FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
みんなが繋がって生きていることや
命を輝かせて生きることを
みんなで学べたらなあとずっと思っていました。
そのためのおうち
モナの森



二つのエリアからできています。
築110年のお寺だったところ
名前は  モナの家
もう一つはカナダの大工さんが建てたところ
「モナハウス」
一階は


二階は


そしてリノベーション前の写真を撮っておきました。







ここは囲炉裏が隠れています。


ここはピザ屋さんだった時期もあります。
名前をつけました。カフェ エルガンダ







四月にリノベーション講座があります。
きっと素敵な場所になるよ。
スポンサーサイト
12月15日(金曜日)
石川県金沢市トトロハウスで「kakkoスタイル長袖ワンピースの会」を開きます。長袖ワンピース製作と、リノベーションしたトトロハウスの見学会。
時間は10:00から15:30(バス時間 行き、金沢駅9:30発・東長江行きに乗車、長江口で下車 9:52着  帰り、山王2丁目15:53発 金沢駅 16:26着)
今回は、ワンピースの布はこちらで用意しようと思います。
それで、裁縫道具とお弁当を持ってきてください。
費用は、材料費を含めて8,000円 先着10名限定です。
おしゃべりしたり、お菓子を(できたら私、手作りしたいなあと思っています)食べたり、ハーブティーを(これも手作りしたハーブで)飲んだりしながら、ワンピースを作りませんか?
詳しいことについては、ご参加希望していただいた方にメールをさせていただきますね。kakko@js7.so-net.ne.jp
までお願いいたします。
布はご希望のものもあると思いますが、今回は練習のつもりで、こちらで用意をしたものを使っての講習会にしたいです。縫いやすいものを用意したいと思います。
作るのは、写真のデザインのワンピースです。

時間があったらポケットや裾の加工も
Kakkoスタイルのワンピースの作り方を参考に袖付きワンピースを作りましょう。
型紙です。

fc2blog_20170908213813350.jpg


上は輪になっています。
首は真ん中に穴が空いている形です。
前も後ろも同じにしました。
長袖にしたいときは脇をそのまま伸ばします。
本の下の部分にタグをとって本を参考に縫ってくださいね。
これは古い着物の布で作りました。

ワンピースの本は4冊で3000円です。送料を含みます。
kakko@js7.so-net.ne.jp
までお申し込みください。
なかなか減らない物たち
いただいたもの
作ったもの
旅で出会ったもの
なかなか捨てられない
昨日はワンピースの会だったので、お休みした大工のお仕事。今日は、朝からひとりで大工の仕事。楽しいけれど、やっぱりさびしいのです。
まこちゃんに「ひとりはさびしい」とメールをしました。
朝いちばん、昨日は解せなかった脱衣所のすみの方を、ドライバーを飲み代わりにつかって、けずりました。

それから、ダスキンみたいな棒に雑巾をくっつけて、固くしぼった濡れ雑巾で天井を拭きました。雑巾が真っ黒に。
二度目も、少し黒いので、後でもう一回ふこうと思います。
まこちゃんが、わたしが寂しいと書いたら来てくださいました。
そして、さっそくもう一度天井を拭いてくれて、脱衣所をみてくださって、タイルがとれかけているのと言ったら、これはここも全部浮いているし、全部バラバラと落ちるよと。


本当にあっという間にボロボロ落ちて、全部そこを取ることにしました。

そして、そのあいだに、お風呂場のタイルと浴槽のあいだのすきまに、後藤さんから教わったとおり、プチプチをいれました。
そして、そこに、白いゴムみたいなものをピストルのようなものに装着して入れようと思うけど、どんなにハンドルを押しても出てきません。
まこちゃんが「貸してごらん」って言ってくれたけど、まこちゃんでも出てきません。
これさきっぽ切るんじゃないの?とまこちゃん。ああ、本当にそうでした。
白いゴムみたいなものをいれたあと、
今度は、天井の残りの養生をするために、まず養生テープを貼りました。これはふたりでないと
脚立を移動できないので、むずかしいのです。片方の脚立にのっているあいだに、もうひとりが脚立を移動して、テープを貼っていきます。
降りたりのぼったりしていたら、養生テープがくちゃくちゃになってしまうので、困るのでした。
まこちゃんが、ペンキはどうしたの?と聞いてくれたので、これとこれを注文したのと言ったら、誰かのお名前を言って、⚪⚪に聞けばよかったのにと言いました。
それはどなたでしたっけと聞いたら、お嬢さんのご主人でした。
そしてすぐに聞いてくださって、お風呂場のペンキと、それから、シーラーの残りもくださるとおっしゃるのです。
わーい、ありがとうございます。不思議です。いろいろな方が助けてくださることが。
4時になったので、わたしとまこちゃんはいったん、これで終了。
わたしは6時に用事がおわったので、また、現場に戻りました。
そこへ友達が帰ってきました。
それで、マスカーという、ナイロンが落ちてくるタイプのものの、短いものを貼って、完全に養生が完成しました。
お散歩中に見つけた赤い葉っぱ
美味しそう
でもかっこちゃんに食べちゃダメと叱られた。
新しい秋の朝  味わいたかったな
秋だからねと同居人が言いました。
新しいホカホカを買ってくれたらしいです。

どうして一つだけ?? 二人いるのに

仲良くしなさいねーーーだって
二人いるのにさ