FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06-12-1-1.jpg

アルが空を飛ぶ季節がまたやってきました。
アルには羽があるのです。火も噴くのです・・

なんて・・ことがあったら素敵だなあ。

06-11-30-2.jpg

ゆきちゃん天気予報も、テレビ天気予報も、雪の可能性があるとのことで、ついに、アルも冬タイヤになりました。

これで心おきなく、雪を楽しみにすることができます。
そして、友達に「タイヤ、早く替えた方がいいよ」と威張れます。
いつもぎりぎりまで替えないので
「まだ替えてないん?」「混む前に替えないと・・」としかられてしまいます。

「え?まだ?」

はやく替えた方がいいよ!!

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



スポンサーサイト
06-11-29.jpg
11月ももう終わり。どこもかもクリスマスでいっぱいですね。学校もそうです。廊下のサンタさんが楽しそうで、私もまねをして踊っていたら、りっちゃんも同じ格好をしてくれました。あまり可愛かったので、ぱちり。このサンタさんは子供たちの作品です。


ところでクリスマスプレゼントに別冊たんぽぽ~雪絵ちゃんの願い~のCDをプレゼントしたいので、一枚単位で売っているところはありませんか?というおたずねをたくさんいただいて、どうしよう・・すごくすごくうれしくありがたいのに・・と思っていました。
そうしたら、英光舎さんが売ってくださっていることがわかりました。
利益もなにも出ないCDですのに、こうして、インターネットでも販売してくださることに、心から感謝します。そして、英光舎さんだけでなく、本当にたくさんの方が応援をしてくださって、最初に作ったCD2800枚が完売したのです。ありがとうございます。売り上げのお金を使って、E.Eプロジェクトさんが、増刷してくださいました。

みなさん、本当にありがとうございます。冬は雪絵ちゃんの季節です。雪絵ちゃんの願いが雪のように、ちらちらとたくさんの方に届きますように・・

あさっては雪が降るかもしれない。タイヤのことは心配だけどはじめての雪を心待ちしています。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

06-11-28.jpg

「21世紀に生きる君たちへ」司馬遼太郎さんの本をいただきました。
この本と最初に出会ったのは、光村図書さんの小学校6年生の下巻ででした。教科書の一番最後に司馬さんのこの文章が載っていました。

光村図書さんが、「きいちゃん」を国語の本に載せたいと言ってくださったときに、「司馬さんの文章のあの場所です」と言われたとき、私はすごく驚いて、そしてためらいもありました。

なぜってすごく私は「21世紀に生きる君たちへ」の文章を子供たちが読めることは、なんて幸せで、そして大切なことだろうと、思っていたからだと思います。

この文章に感銘を受けられた方はきっと多いと思います。私にとっても、とてもこの文章と出会ったときに受けた驚きと、そして、胸一杯になった気持ちを忘れることはありません。

少しだけ、引用させてください。
・・・・
「人間は、自分で生きているのではなく、大きな存在によって生かされている」

と中性の人々は、ヨーロッパにおいても東洋においても、そのようにへりくだって考えていた。
 この考えは、近代に入ってゆらいだとはいえ、右に述べたように、近ごろ、再び、人間たちはこのよき思想を取り戻しつつあるように思われる。
この自然へのすなおな態度こそ、21世紀への希望であり、君たちへの期待でもある。そういうすなおさを君たちが持ち、その気分をひろめてほしいのである。
・・・・
それからこんなふうにも
・・・・
君たちはいつの時代にもそうであったように、自己を確率せねばならない。
ー自分には厳しく、相手にはやさしく。
という自己を。そしてすなおでやさしい自己を・・・

もっともっとたくさんの言葉に心が揺れました。

光村図書の方とお話をしていたときに、その方が、「国語という教科は子供たちにいったい何を教えるものなのでしょう・・言葉でしょうか?漢字でしょうか? それとも、もっと別のものでしょうか?」と言われました。

司馬さんは「私の人生はすでに持ち時間が少ない。たとえば、21世紀というものを見ることができないにちがいない」と書かれ、でも、君たちには輝く未来があるんだよと書いておられます。

この本は対訳で、左側に日本語が、右側に英語が書かれてあります。
私、この本を何度も何度も読みたいと思いました。きっと、読むたびに感じることがいっぱいあると思う。そしてできるならば英語も何度も読んで、かみしめたいと思います。
そして、私も、せっかく子供たちと一緒にいられるのだから、もしもしできることがあるとすれば、それは素晴らしい未来を持つ子供たちと、「私たちは大きな存在によって、生かされているんだよ」という感謝の気持ちや、それから自分を受けとめていくことを一緒に学んでいくことかなと思いました。そしてそうしたいと思いました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

06-11-27.jpg

たんぽぽの仲間たちの日記で書いたのはこのコートです。これが重かったので夜中の不思議事件が起きたのでした。でも、いちじくりんではその話ではありません。
冬のコートを着て、今日はおでかけをしました。
 一緒の時に石川県の教員になった人たちみんなと今日の会合では出会うことができました。
もう、すごくすごく時間が経っているのです。でも、何も何も変わっていないと思いました。
みんなくせも、笑顔も変わっていない。

それから、長い間会っていなくても、お互いのことはちゃんと、心のタンスのなかにしまってあって、
たとえば、エレベータに乗るとき「そこらへんにいると、はさまるよ」と声をかけてくれた人は、昔、最初の学校で仕事を一緒にした方でした。

会が終わった跡、信号をわたっていたら、今度は前の方から声が「赤になるぞ、もたもたしとったら」渡ったときは青だったのに、もう点滅しています。大学を卒業して、それから、玉川大学の通信で一緒に勉強したときの仲間でした。

なんだか不思議で、涙が出るくらいうれしかった。
いろんなことが変わっているのかもしれない。でも、会ったら何も変わらない・・。そして、もっともっと時間がたっても、変わらない。みんなかっこよくて、優しくて、素敵だった。
私は実は人見知りをするので、今日の会は本当はちょっとおっくうだったりもしたのです。でも、今日の会がなければ、一生会うこともなく終わったかもしれない人と、会えたり、なんだか気まずい別れをしたような気がして、気になっていた人と、そんなことは、時間がたって、ぜんぜんなかったことに気がついたり・・。
なんだか幸せだなあと思った一日でした。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-26-1.jpg

何見てるの? 何読んでるの?
いちじくが本の向こうから顔を出しました。
「関野吉晴さんの本よ。すごく素敵だった・・」
06-11-26-2.jpg


今日、白山市の図書館で関野さんの講演会がありました。関野さんは、プロフィールをお借りすると「1993年からは、アフリカに誕生した人類がユーラシア大陸を通ってアメリカ大陸にまで拡散していった約5万3千キロの行程を、自らの脚力と腕力だけをたよりに遡行する旅「グレートジャーニー」を始める。
南米最南端ナバリーノ島をカヤックで出発して以来、足かけ10年の歳月をかけて、2002年2月10日ついにタンザニア・ラエトリにゴールした。」方です。阪根さんの親友でいらっしゃるので、小林さんが主催された講演会でお目にかかって、それからメールを何度か交換させていただいていたのですが、石川にいらっしゃるのを知って、ずっと楽しみだったのです。
お話が始まって、すぐにお話の中に引き込まれていきました。関野さんの誠実で、謙虚な生き方が、ペルーやアマゾンの奥地に住んでおられる方やいろいろな場所の人たちと、心を通わせられるんだなあと思いました。それから、私たちが住んでいる地球はなんて素晴らしいのだろうということも思いました。
今、関野さんは、日本人のルーツをさぐっていく、新グレートジャーニーをたどっておられます。フジテレビでの放映も楽しみです。

関野さんは、決して、社交的な方ではないと思います。阪根さんの言葉を借りれば、とてもおとなしい人。けれど、関野さんは「人間が僕は好きなんです」とおっしゃいます。人とあって、交わりたいから旅をしているのかもしれない・・。
誠実な関野さんだからこそと思いました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-25-1.jpg

「たすけてー」と言っているわけではありません。

いちじくや凜に、何か術をかけようとしているわけでもありません。

じゃあ、何をしているかですって?

修行です。修行中。

手本の通りにまねをしています。こうかな?こんなふうかな?

手本は

06-11-25-2.jpg

この方。おっしょうさんはなかなかの身のこなしです。
もっと腰を入れて、手をひらいて、、

06-11-25-3.jpg


いちじくと凜があきれた顔で観ています。

05-11-25-4.jpg


だってね、なんだかひまなのです。何をしようかなあ・・
おふとんをほしたり、お洗濯したり、遊んだり遊んだり、遊んだり・・
まったりとした、いいお天気の日でした。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-24.jpg

このあいだまで倉敷で行われていた個展で展示されていたひろこちゃんの「雪の日」の絵がわたしの家にやってきて、今、玄関に飾ってあります。携帯のカメラで、上手にとれてなくてごめんなさい。
青が好きで、雪が好き。そして何よりひろこちゃんの絵が大好きな私。

ひろこちゃんの個展にいらっしゃった男の方が「この絵は売っているの?」と尋ねられたのだそうで、すごくドキドキおろおろして、どうしよう・・「ほしいといってくださる方がおられるなら、買っていただこうと思ったの」・・とひろこちゃんは今回の個展で初めて絵を売られることにしたそうです。私もそれでは、この絵を私の家にくださいと、お願いして、やってきた絵です。

ああ、本当になんて優しいのでしょう。私の玄関に、一足早く、心がしーんと温かくなる冬の日がやってきました。

ひろこちゃんのHPに行ったら、とてもうれしい日記を見ました。

引用させてください。
・・・・・・・・・・・・
昨日、吉備人出版へ行ってきました。
いよいよ絵本出版に向けて始動開始です。

私は、絵を描いたりお話を作ったりしてるけど、まだまだ未熟者の私が絵本を出版できるなんて信じられないこと。
本当にいつもまわりのたくさんの人たちに支えられて、励まされての今の私です。
感謝しています。ありがとう。

来年には、私の絵本が出来上がる予定です。
また1つ、楽しいことが嬉しいことになる日がやって来ます。
・・・・・・・・・・・・
ひろこちゃんの絵は未熟者だなんて書いておられるけれど、個展でひろこちゃんの絵を見た人たちはみんな息をのんだり、あまりに素敵で言葉を失ったほど。そのあと、小林さんは「山もっちゃん、絵本になるという絵観た?観た?」と何度もおっしゃっていました。
本当に素敵。だから、いっそういっそううれしくてなりません。子供たちが、ひろこちゃんの絵本を通して、自然の美しさや、優しさをきっと感じるに違いないと思います。
どんなふうに応援できるかわからないけれど、せいいっぱい応援したいです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

誕生日のケーキを作ろうと張り切っていたのですが、お誕生日をむかえる本人が「作るのは大変だろうから、買ってきたのでいいよ」と言いました。ああ、ついにこの言葉が・・
そういえば、昔、洋服なんかも「作るのは大変だろうから、買ってきたので・・」とだんだんとらくなような、さびしいような、つまんないような・・でも、お祝いされる本人が一番いいのがいいので
06-11-23-1.jpg

ケーキ屋さんでプレートを書いていただいています。「写真をとってもいいですか?」とおたずねすると、「はい、どうぞ、このごろブログに載せられるとかで写真を撮られる方もおられます」とのこと、そのとおりでした。

06-11-23-2.jpg

ああ、チキンはちょっとあげすぎてるし、ピザも、なんだかちょっと不格好になりましたが、お誕生日ができました。

お誕生日はいろんなことを思う日でもありますね。

何年か前に
たとえば
泣きながら毎日があったとしても

いろんなことは移ろうもの、変わっていくもの・・
人との関係も
気持ちも
いろんなことが変わっていく

でも、時間はいつもいつも私たちの味方をしてくれるなあと思います。
つらいなあと思っていることがあって、もう前にすすめないようなことがあっても、きっとうれしいうれしい日がまたやがてやってくる

そしてそれにはたくさんの方の温かい気持ちがあったから。
今日は何もかもに、心から感謝したい一日でした。

それから、もうひとつ、すごくありがたいこと
別冊たんぽぽのCDのうれしい感想をいくつもいただいています。
・・・・・・・・・・・・
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
山元先生のCD、主人と一緒に泣きながら聴きました。 図書館に行き 著作本も借りてきました。 CDは私も買い友人知人に送ろうと思っています。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
雪絵ちゃんとの約束、Kakkoちゃんは自分に出来るはずがないと思っていたけれど 私から渡した出版社さんから、 “心が洗われました。お店に置こうと思います。” と嬉しい感想が届いたり、昨日も息子から中学校の担任の先生に 手渡して貰うと夜先生から 「何回かに分けて、 生徒達にも聞かせます<(_ _)>」 と電話があった(^_^Π)モシモシ 1人1人の力は微力だけれど、 雪絵ちゃんがKakkoちゃんに託した心 ずっとずっと生きていて、どんどん広がってる☆彡
・・・・・・・・・・・・・・
病気の友達にお見舞いに持って行ったら、夜に携帯にメールが届きました。
「ありがとう。今はこうして、病に伏しているけれど、そのことが、とても大切だというお話が、私を大きな悲しみから解き放してくれました。一時間前の私と今の私は別人です。このCDは購入できるのですか?病院で友達になった人、先生、ナースさんにプレゼントしたいです」
kakkoさん、ありがとう。
・・・・・・・・・・・・・・
父が毎日、枕元でこのCDをかけるようになって、父が変わってきたのです。職人さんが、お父さん、どうかされたのですか?鬼が仏になったようで・・すみません・・ と言うのです。たぶん父にとっては目からうろこだったのでしょう。父は職人さんを大切に思っていたけれど、でも、何か、心の中で変化したのだと思う。
・・・・・・・・・
本当になんてみなさんにお礼を言ったらいいかわからないほどです。ご自分のことじゃないのに、雪絵ちゃんや私の思いを知ってくださって、できることがあるならと言ってくださって、届けてくださって、心から心から感謝しています。

今日もとてもうれしいうれしい日です。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ




一度出かけたところには心を飛ばせる気がします。
バリ島にはどこにも神様がいて、
海にもおそなえがありました。
06-11-22-2.jpg

思い出の中の海はいつもいつもとても優しいです。06-11-22.jpg


「心の痛みを受けとめること」PHPにはバリのユダくんが何度も出てきます。ユダくんが、「この本を読んでくれた日本の友だちが、ユダのことを誇りに思うよと言ってくれたよ」と前に電話をくださいました。ユダくんの優しさ、強さをときどき思い出します。
ユダ君はバリ島のヒンズーの教えで、バリ島にはみんなどれも大切だという教えがあるよと言いました。
「優しい人も、いじわるな人もいる。正直な人もいれば、盗みをする人もいる。いろんな人が社会にいないといけない。バリの人は、悪い人はいなくなればいいなんて思ってないんだよ。悪い人も、優しくしてくれた人には悪いことはできない。心は変われる。悪い人は本当は悪いことをしたいわけじゃない、してしまう人。ボクにも、悪いことをする友だちがいるけど、その友だちにもボクは親切にするよ。そうすると、その人は心が動いて、良い人になれる。その人は、“最初から良い人”よりもすごく苦労をして、良い人になったから、すごくがんばったことになる。でも、たとえ悪い人のままでも、それでも、いなくなればいいということにならない。みんな、社会に必要な人なんだよ。良い人、悪い人のほかにも、みんないろいろだよ、それでいいんだよ、ということなんだよ」
06-11-22-3.jpg

きっときっと今日も元気にしておられますね。

一度出かけたところには、またきっと行きたい気持ちになります。
お友達ができればなおさらです。
バリ島、行きたいなあ。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-21-1.jpg

北海道のお友達がじゃがいもを送ってくださったのです。いーっぱい。
じゃがいも大好きなのです。
うれしい・・
06-11-21-2.jpg

ほらこんなにいっぱい。
何を作ろうかなあ。肉じゃが、カレーライス、じゃがバター・・ポテトサラダ、どれも大好き。みなさんはどんなじゃがいも料理がお好きですか?私もみなさんの好きなお料理作ってみたいな。
まずいっぱい向きました。
06-11-21-3.jpg

ふと視線を感じて目をうつすと、凜がじーっと見つめています。
凜はお料理がはじまると、必ずとことこと見に来ます。
06-11-21-4.jpg

そしてなぜか首を縦にふっています。おいしいもの作ってるの?とみています。

にくじゃがになりました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-20.jpg

今日は学校の生活単元の時間に、東映のアニメにしていただいた「きいちゃん」を観ました。
「この映画に誰かが出てくるの」
「僕らの知ってる人?」
「そうなの。知ってる人」・・そんな会話で始まったきいちゃんのアニメ。
この授業は人権の単元があって、その中でさせてもらうことにしたのでした。
子供たちの感想はどれも、ああ、こんなふうに感じていたんだなあとかこんなふうにとられてくれたんだなあとか思う物ばかりでした。
「障害があるといろんなことがおっくうになりがちだけど、そうじゃなくて、挑戦したり、自分を磨いたりして、自分をもっと好きになりたいと思いました」
「きいちゃんのお母さんはきいちゃんを傷つけないでいたくて結婚式に出ないでほしいと言ったんだなあとわかりました。中学校で道徳で勉強したときには、それがわかっていなかったのです。きいちゃんが最後に生まれてきてよかったと言っているところで涙が出ました」
「浴衣をひとりで縫うのは大変だけど、おねえさんのことを好きだというおもいがあったらできるのかなあ」
それから、きいちゃんと出会ったときの話や、きいちゃんと出会って、みんなと出会えて、ずっとつながっていて、今日、みんなと映画を見れてうれしいという話をしました。

私は久しぶりにこの映画を観て、思い出したこともあって、またちょっと泣けました。自分で泣いちゃうなんて、ちょっと恥ずかしい気もします。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-19.jpg

今日はピアノの発表会を見に行きました。
小さい子供さんは5歳から、それから、中学生まで。
初めての発表会の子供さんはピアノの先生と一緒に。小さくて可愛いドレス。可愛いエナメルの靴。可愛いお辞儀。そして可愛い演奏。

そして、そのあとは、一人での演奏が続きました。舞台の上には演奏者一人だけ。お辞儀がおわったら、曲が終わるまでは、舞台の上はひとりきりです。
たくさんの観客の前で、どんなにドキドキしていることでしょう。私は自分の小さいときのピアノの発表会や、家族のピアノの発表会を何度も思い出しました。

音が一つ間違っても、心臓が飛び出しそうだった。繰り返しのところは、いったい何回繰り返しをしたか、弾いているうちにわからなくなっちゃう。楽譜のどこあたりを弾いているのかもわからなくなっちゃう。ときには、一オクターブまちがってしまったり・・
そんなことも思い出しました。
子供たちの数だけ、今日もはらはらどきどき・・。
曲がとまると、ああ、どうしようと息をするのも忘れそうになります。
ちょっと間違えたために、もうどこをどう弾いているのかわからなくなっているんだなあと思うと、どうもできないのに、手をぎゅっとにぎってふるえてきます。

みんな終わってほっとしました。ああ、いい発表会でした。みんながんばって、終わってみんないい笑顔をしていました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
倉敷から満月村の木ねずみきね吉さんのおうちが、私の家にやってきました。
06-11-18-1.jpg

これを作られたのは、神奈川県の大坪奈古さんと森洋子さん、大坪さんは、「つきがまるくなるよるにーぬいぐるみいあんりょこう」(新風舎)の作家さんでもあります。
愛がいっぱいの素敵な素敵な作品。
中をのぞくと
06-11-18-2.jpg

木ねずみたちのお話が聞こえてきそうです。
この作品たちは倉敷の小学校を巡回していたのだそうです。
めぐって私の家に来ることになった木ねずみさんたち、心を込めてつくられた作品です。私もきてくださった方にぜひ、見ていただきたいなあと思います。
「心の痛みを受けとめること」の今井ちひろさんも、記念にと絵をくださいました。大切な大切な絵です。それから、先日はお友達のひろこさんの絵も、家にきてくれることになったのです。それから絵本が大好きで、絵本もいつのまにかいっぱいになりました。大好きな絵などにも囲まれたそんな場所になれたらなあ・・
いつかお部屋が絵本館みたいになれたらうれしいです。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日は、山の方にある鳥越小学校に呼んでいただいて出かけました。その学校はとてもとても素敵な小学校でした。
私が出かけたときはちょうどお掃除の時間。校長先生と歩いていると、子供たちが、校長先生の手をぎゅっと握っていったり、背中をぽんぽんと触っていったりするのです。みんな校長先生が大好きなんだなと思いました。
校長先生は素敵なものを見せてくださいました。
それは校長先生のたくさんある宝物の一つ。

06-11-17-1.jpg

一年生の子供さんがある日、校長先生にプレゼントを持ってきてくれたのだそうです。
まだ一年生。こうちょうせんせいって書くのはとても難しいから、何度かかきなおしてあるのが、とっても可愛くて、そして素敵なのです。
こうちょうせんせい、はっぱがいっぱいだよ。

そしてその中身は、実はもう枯れちゃったので、それを写真に撮りましたと見せてくださった写真を私がまた写真にとりました。

05-11-17-2.jpg

もっと大きくすると
06-11-17-3.jpg

葉っぱには全部顔が描いてあったのだそうです。そしてどれもが笑顔だったのだそうです。校長先生はそれがとってもうれしくて、この学校みたいだなあと思われたのだそうです。

校長先生の校長室にはもっともっとたくさんの子供たちからの宝物が置かれてありました。校長室からは登り棒やうんていが見えました。
「子供たちはみんな見てほしくて、みてみて」って言うんだよね、それから、あるとき気がついたんだけど、校長室をのぞきたくて、窓際のアルミのところに、子供たちの手の後がいっぱいついていて、それを見るのが好きなんです。

校長先生はまた、にっこり笑われました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

風邪をひいているけれど、私は元気。今日もうれしい朝です。朝はいつもとても好き。どんな素敵なことが起こるだろうとわくわくするから。
今朝は頼まれて、起こすという用事があったのだけど、友達は起きなくて、電話に出ないので、留守電になってしまいました。どうしようかなあと迷って、即興で歌を入れました。
「私は風邪をひいているけど、とってもとっても元気です。
鼻声だったりするけれど、今日もがんばるおりこうさん。
あなたはきっと今もお布団でぐーぐーグーグー眠っている。
あなたの名前はおねぼうさん。起きて起きてよ。おねぼうさん・・らんらん。」
即興で、歌ってみると、なんだかへんてこで、風邪でも平気だぞと、なんだかちょっといばっているみたいではあるけれど、友達とは仲良しだからいいのです。
学校に着くとメールを転送するよという電話があったので、なんとなく立って片手を腰に当ててもう片方の手で携帯電話を上にかざしていたら、学校の友達が何をしているの?と尋ねました。「携帯のメール待っているの」「はー・・? そんなことせんでもいいよ」と友達。でも、なんとなく、私がここにいることにメールの方で気がついてもらえないかなと思って・・・。
今日も近くの神社のいちょうは燃えるようでした。雨に濡れて、なんだかいっそうあざやかでした。
06-11-16.jpg



ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
雷がさっきから鳴りやまない。真っ暗の空がときどき、稲光で光る。
ぴかっと光ると、怖いくせについ窓の外に目をやってしまう。
あ、あれはなんだろう。稲光の光の中に、確かに大きく羽を広げた鳥が、私の方めがけて飛んできている。それにしても奇妙な飛び方だ。何か重いものを足にさげているようだ・・
もしかしたら・・もしかしたら・・あれはダンブルドアJr校長先生からのフクロウ便では・・。
はげしい風に窓の扉があき、白いフクロウが入ってきて、箒の柄にとまった。
06-11-15-1.jpg

白いふくろうが持っていた包みの中には、確かにアルバス・タンブルドアJrの名前と手紙が
「先日。魔法横町へ買い物に出かけました。種々の薬草や魔法使い専用の文房具も買い終え、隣の本当に美しい・・だが少し変なお店に、あったものです。金貨もたくさん残っていましたので、きっと世界一、宇宙位置、魔法界でも一番早いクリスマスプレゼント、、」
06-11-15-2.jpg

この牛さん、絶対に私が眠っている間は動くと思います。私が起きたときに、止まっていても、眠っている間は絶対に動くと思います。そしておしゃべりもします。わあいわあいうれしいなあ。
素敵なプレゼントありがとうございます。
それにしても、私も、魔法横町に行きたいなあ。行きたいなあ。絶対に行きたいなあ。
みなさんのおかげで、今日は上の人文の方の順位でも10位になりました。たくさんの方にまた目にとめていただけるかもしれません。ありがとうございます。そして子供たちのことをもっと知っていただけたらうれしいです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

昨日もゆきちゃんでしたが、今日のいちじくりんもゆきちゃんから。
朝一番「かっこちゃんの双子座は運勢が悪いことがあります」とまるで占い師さんのように言うのです。
「何テレビ?」
「めざましテレビです!」ああ、めざましテレビの運勢が悪かったんだなあ・・そんな日もあるからなあ・・
「どんな悪いことが起きるの?」

「悪いことして迷惑になります」えー!!迷惑をかける?悪いことをして?そんなのいやだなあ・・気をつけなくちゃ。

けれど、割合なんということなく、(自分ではわからずに迷惑をかけているかもしれないんだけど、自覚もあまりなく)下校時間になりました。

帰りに近くの図書館でちょっと用事をすませ、いつもはいかない道を通って帰りました。この帰り道だと、お夕飯のお買い物はジャスコさん。
大きな駐車場では車をよくなくしてしまうから、暗い夜、混んでいるときはあまり停めたくない場所ではあるのだけど、でも、そこしかないので、ジャスコさんへ。折しも火曜日はジャスコさんのお買い物デーで満員でした。

そこで見つけたのは頭脳パン
06-11-14.jpg

私は小さい小さい頃、まだ保育園の頃から、この頭脳パンが大好物でした。ふわふわで、ほんのり甘くて、そして頭がよくなるパン。
これをみつけて買わないわけにはいきません。

そのあと、野菜や肉なども買いました。今日は八宝菜の予定。
お買い物デーなので、長いレジの列をついて、自分の番に。
計算をしてもらって、お財布をあけると・・うう・・なんということでしょう。お財布にはお金がほとんど入っていなくて、113円足りません。う・・ごめんなさい。これだけしかないので、どれかをやめさせてください・・
でも、レジの方はなれておられるようでした。どれにしますか?

どうしよう・・八宝菜の材料にするか、頭脳パンにするか・・
そして、私は豚肉をやめにしました。
そして頭脳パンは手元に・・。
もう一回レジをうちなおしをしてくださったら、なんだかレジがうまく作動せずに、たくさん順番をついている人に迷惑になりました。ごめんなさい。
そのとき、頭の中でゆきちゃんの言葉が鳴り響きました。
「悪いことをして迷惑になります」
悪いことってなんだろう・・やっぱりお買い物するときはお財布の中身は確かめておかないとだめだよね。ごめんなさい・・


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-13.jpg

今日は給食に豆パンが出ました。たくさん豆が入ったおいしい豆パン。
給食が終わって、お昼休みに一緒に遊んでいたら、ゆきちゃんが急に
「豆パンの豆は12個です」と言いました。数えながら食べていたのかなあ・・
そんなふうに見えなかったなあ・・そう思っているとゆきちゃんが
「かっこちゃんの豆パンの豆、何個?」と聞くのです。わからない・・数えてなかったもの。
「ゆきちゃん、私の豆パンの豆、何個?」聞かれたことがわからないときは、つい聞き直しちゃう私。
そのとき、ゆきちゃんが断定しました。
「かっこちゃんの豆パンの豆は8個です」
私ははっきりとわかった気がしました。ゆきちゃんは豆パンの豆を数えていたんじゃなくて、知っていたんだ・・知ってるんだ・・。
ゆきちゃん、知ってたの?
ゆきちゃんはうれしそうに体を揺らして笑っていました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-12-1.jpg

06-11-12-2.jpg

今、友達のひろこちゃんの個展が倉敷のレモングラスさんでおこなわれています。ちょうど倉敷で講演会があって、私はひろこちゃんの個展に行くことができました。徳島からひろみさんやきんこさんも来ておられて、私はもう一度でまるもうけです。
 ひろこちゃんの絵を見せていただいて息をのみました。なんという美しい絵でしょう。なんという優しい気持ちがあふれた絵でしょう。それはていねいにていねいに、そして温かく優しく生きておられるひろこちゃんのお人柄そのままのようにも思いました。
 たくさんの方がひろこちゃんの絵を見ることのできる機会がいっぱいあったら、見ている人はすごくうれしい気持ちになるだろうなあとも思いました。

レモングラスさんのごちそうもとてもおいしくて、大好きな皆さんとも楽しい時間を持てて、私はとてもとても幸せな思いで、今、小松への電車雷鳥に乗っています。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-11-3.jpg

岡山の清音テラスでの講演会に、たかこちゃんがお母さんとお姉さんと来てくださいました。お母さんと私は昨年もお会いしてお友達。会場に入ってこられてすぐに、たかこちゃんは手をひらひらとして笑っていました。それはみんなに元気をくれるしぐさなのだそうです。そして、そうしてひらひらして元気をもらった人たちは本当にすごく元気になれるのです。阪根さんは、「ああ、すごく優しい、いい気持ち」とにこにこ。
たかこちゃんは、消火器が好き。どこに消火器があるかすぐにわかるのだそうです。
たかこちゃんははさみで紙を切るのがじょうず。ムーミンの絵がついた広告の紙を、細かな指一本も切らずにきれいに、切り取っていました。
たかこちゃんの手はとてもやわらかです。手をつないで一緒に歌ったり踊ったりしながら、会場を回って踊っていると、本当にすごく楽しく元気になれました。たかちゃんの魔法です。
たかこちゃんありがとう。また明日ね。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
12-1.jpg

8-1.jpg

このあいだ琵琶湖に来ておられた方が、体のゆがみをなおすときには、その人を寝かせて、その方の周りを時計回りに回るとなおる・・反対回りだとゆがみがひどくなるよと教えてくださいました。そして私の手を万歳の形であげると、最初は長さが違っていたのに、右回りに回っていただいたあとは、本当に長さが元に戻るのがびっくりしたのです。

「水道の水は体によくないんだけど、でも、コップの周りを手で右回りに回すとおいしい体のいい水に変わります」
不思議なことはいっぱいあるなあ・・そのとき、私はネパールに行ったときのことを思い出したのです。
ネパールには目がかかれた屋根を持つお寺ストゥパーというのがあります。みんなお祈りするためにそこを回っています。ストゥーパを回るときはいつも時計回り。手に持つマニ車(一回回すと、お経を一回読んだことになるというすごいもの)も時計回り。そうしないと大変なことになるそうで、どんな大変なことになるのか、ごめんなさい、聞き逃してしまいました。ネパールのギータちゃんに今度聞いておきますね。とにかく、私たちは大変なことになると本当に大変なので、時計回りに歩きました。ストゥーパの回りにも備え付けのマニグルマがたくさんありました。それも1回ずつ時計回りに回して歩いたから、私たちはネパールにいるあいだに、それこそ100回も200回も、もっともっとかな?お経を読んだと思います。すごい!!
とにかくそれも右回りなのです。不思議。本当に不思議。不思議だけどいろんなところにその時計回りにするということがあるのが、なんだか本当のことなんだなあと思ったのでした。
そういえば、ギータちゃんはこんなことを言っていました。
「ネパールでは、いろいろな宗教があります。仏教の人、イスラムの人、キリスト教の人・・人数は少ないけれどいます。けれど、ヒンズー教の人が、仏教の人やキリスト教の人を否定したりはしないのです。私が日本に行くとして、タイを通っていっても、インドを通っていっても、飛行機で行っても、船で行っても、最後には日本につきます。本当のことはひとつだから、道筋は違っても、同じなのです」
 いつもお茶目で可愛いギータちゃんですが、そんな話をしてくれているときのギータちゃんはまるで観音様のようにすべてを知っているのだろうなあというような神々しささえ感じます。そしてネパールのことが大好きで、誇らしく思っていることが伝わってくるのです。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
先週の土曜日の夜、岐阜のホテルで撮った写真です。
06-11-9.jpg

講演会に来てくださった何人かの友達がプレゼントをくださいました。
ペコちゃんの袋に入ったキューピーさん、スーパーマンのバッヂ、ナイト・メア・ビフォア・クリスマスの可愛い袋にフィギュア・・どれもどれも、私の大好きなものばかりなのです。いちじくりんを見ていてくださったり、私のことを知っていてくださればこそと、こうして並べて写真をとって、胸が熱くなりました。
 先週は楽しいことがいっぱいだったけれど、でも少しハードな週でした。学校の方も行事がいっぱいだったり、私の方も、ちょうど、お友達でおつらい方がおられて、毎晩、電話でお話をただお聞きするだけなのだけど、そんなことが続いていました。
 追い打ちをかけるように、ちょっと風邪をひいたりして、少しだけ疲れていたかもしれません。
 そんなときに、それをわかってくださるみたいに、手元には私の大好きなものがいっぱい。

ああ、なんて幸せなことでしょう。
 今日は抜けるような青空です。明日になったら雨ですとゆきちゃん天気予報です。あさっても雨でしょうとゆきちゃんは言っています。雨の日も晴れの日にも、私は大好きなみなさんとつながっていられる・・そのことは私の大切な宝物です。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今日も校内作業の日です。
窓の外では中学部の生徒さんが畑で働いているのが見えました。
06-11-8-1.jpg

今は畑のどんな作業をしているのでしょう。大根のお世話かな?何か菜っ葉を植えているのかな?
二階から見たときには、ちょうど休憩だったのか?草取りのためのいすが並んでいるのが見えました。
06-11-8-2.jpg

校内清掃の班もあります。学校中の窓がどんどんきれいになっていきます。


06-11-8-3.jpg

あと木曜日と金曜日。残すところ二日間です。でも、二年生や三年生は、外の作業所や企業などへ働きに出ています。
それは長いときには4週間も続くことがあります。

06-118-4.jpg

学校の帰り道は晴れていて、夕焼けがきれいでした。明日もいい一日だといいね。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日に続いて、校内実習の他の班の紹介です。
作業室のひとつには、家庭用の電気のメーターがずらりと並んでいます。11-7-7-5.jpg

ここではメーターの分解の下請けをさせてもらっています。
ゆきちゃんとたけちゃんが今回はこの作業に挑戦です。ドライバーをいくつも使います。+ドライバー、-ドライバー、それから、六角レンチ、すごく固くて回しにくいものもあります。
最初の日は、ドライバーの回す方向がどうしても反対になってしまって、なかなか作業がすすまず、午前に1台、午後に一台だったゆきちゃんが、今日は一日に5台もできたよとうれしそうです。

06-11-7-6.jpg

たけちゃんは、今日は一時間に3台できたよと教えてくれました。
06-11-7-7.jpg

大切なのはできた台数というよりも、根気よく続けることと、ドライバーの使い方を覚えることだと先生が教えてくださいました。

食品製造班ではクッキーを作っています。一日中立ち仕事だそうです。
06-11-7-8.jpg


みんながんばってるなあ。私もがんばろう・・そんな気持ちがわいてきます。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ




校内実習が始まりました。いくつもの班に分かれて朝から帰りまでずっと作業を一週間するのです。
ちかちゃんとりっちゃんと私はウエス班です。
職員のいらなくなった洋服を使ってウエス(使い捨てぞうきん)を作ります。
そでなどをとって、広げます。そこに型紙にそってマジックで印をつけます。

06-11-7-1.jpg


マジックにそって、同じ大きさにていねいに切り取ります。
りっちゃんもちかちゃんもずっと同じ作業だけどがんばってます。

06-11-7-2.jpg


全部きれいに重ねて、ナイロン袋に入れて、後ろをセロテープでとめます。
表に切り込みを入れて、ティッシュペーパーなどのようにとれるようにします。06-11-7-3.jpg

おむつふきになったり、ぞうきんとして使われたりします。なかなか便利なのです。ほかの施設などでも使ってもらったりするんですよ。
明日は違う班のがんばりをつたえますね。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

06-11-5-2.jpg

高槻の講演会。今、終わって、駅にいます。
今回でもう七度目になります。
本当にどうしてこんなにこんなに何度も呼んでくださって、温かく優しくしてくださるのだろうと胸が熱くなります。
今日は大ちゃんが寝屋川養護学校の小学生だったときの先生がきてくださいました。
「大ちゃんはすごく恥ずかしがり屋の可愛いお子さんで、名前を呼ぶとぱーっと走っていってしまうような、可愛い可愛いお子さんでした」と教えてくださいました。「大ちゃんが詩を書いているということを聞いて、それから大ちゃんの詩に何度も助けてもらっています」とも言っておられました。とってもうれしい出会いでした。
今回も岐阜でも大阪でもたくさんの方にお会いすることができました。ありがとうございました。お世話になりました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

3日から19日まで、岐阜市マーサ21南館4Fマーサホールでペイネ・山元加津子展が開かれています。主催をされているのは、小規模作業所ひだまりさん。10年前、星野富弘さんの展覧会を開いて、その資金で作業所を開く資金の一部にしたということで、10周年にこの展覧会を開いてくださったのでした。ペイネさんの絵は私にとっては愛がいっぱいのあこがれの絵です。そのペイネさんと一緒に展覧会をしていただけるなんて夢じゃないかと思いましたが、行ってみて、ああ、本当だったとうれしくなりました。
06-11-4-1.jpg
ひだまりの代表で、展覧会を開いてくださった松岡さん。

06-11-4-2.jpg

うれしい私です。たくさんの方が展覧会のお世話をされていました。ありがとうございます。

もし、お近くにいらっしゃることがおありでしたらぜひぜひ、見にいらしてくださったらうれしいです。

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-11-3.jpg

今日はお酒やさん蔵 宮本家さんにお酒の蔵をみせていただきました。阪根さんもてつやさんも、お酒に目がないということを知っているので、出かけようと計画をたてて、お願いしたのです。
宮本さんのおうちはとても小さなお酒やさんです。
作っている方はお二人。宮本さんご主人と、そして、杜氏二見さん。今日は宮本さんが、二階で菌をうえておられて、二見さんが案内をしてくださいました。珠洲市から高校を卒業して出てこられたとのこと、とび職をされていて、その後、お酒やさんになりたくて修行をされたとのこと。その誠実で、一生懸命で、それからご主人のこととお酒を愛しておられるお気持ちに、私たちは、すごく感動をしたのでした。
蔵の中の整頓された様子に、どんなに二見さんが一生懸命に働いておられるのかが感じられた気がしました。二見さんは、蔵の大きな桶のなかから、少しお酒を飲ませてくださいました。
日本中、いや世界中のお酒を飲んでおられるお二人が、うぉーと声をあげられました。「うまーい」これ、これ、買えるんですか?お二人は明日、日本中のお酒好きが集まるパーティを主催されるのです。これは、どこにも負けない素晴らしい味とのことでした。私はお酒はあまりいただけないのですが、私の少しなめさせていただいて、ああ、なんておいしいのだろうと思いました。

二見さんは、どのお酒も手を抜かず、おいしくなるように、力を抜かずにやりたいんですと話されました。おいしいお酒ができたので、知っていただきたいと思ってもなかなか機会がなくて・・。今は日本酒は下降気味が続いているのですとのことでした。赤塚さんも阪根さんも、てつやさんも、小林さんも大谷さんも。二見さんのお人柄とお酒にほれこまれて、なんとか知ってもらいたいとおっしゃっていました。
私は二見さんの思いをお知らせしたいです。ぜひ一度と思います。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
グループサウンズの夜はふけ、今日は朝からみんなで山に登ったり、おそばをたべたり、なする予定です。素晴らしい仲間とすごせる時間幸せですね。<span style="font-size:70%">ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします.

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。