FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06-12-31-2.jpg

今年最後の夕日が沈んで行きます。ああ、今年もいろんなことがあったなあ・・。
どんなことも、すごくうれしいことばかりだった。

いちじくりんもたくさんの方が、毎日見守ってくださって、どんなにはげみにさせていただいたことでしょう。ありがとうございました。
どうぞ、みなさん、よいお年をお迎えください。そして来年もまたよろしくお願いいたします。

たくさんの方から、今年もおせちをアップしてくださいというメールをいただきました。
あんまり代わり映えしませんが、今年は5種類、新しいものに挑戦しました。
06-12-31-1.jpg


さあ、いったいどれでしょう・・。なんてクイズみたいなことをしてしまってごめんなさい。なんだか写真で見るとぜんぜんわからないですね。

みなさんはどんな暮れをおすごしでしょうか?

来年はきっときっと輝くような素晴らしい年になると思います。
心よりお祈りしています。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



スポンサーサイト
年賀状も出したし、大掃除もなんとなくしたし、あとは明日のおせち作りです。それにしても、毎年毎年のすぎるのの早いこと。だって、ついこのあいだ、今年のお正月だったんだよ。ついこのあいだ、初詣に行って、ついこのあいだ、前の年の年賀状を書いていたのに・・どうなっているのでしょう。

今年のお正月は、本を読もうと思っています。このごろはエッセイばかり読んでいただけど、小説も読もうかな。

このあいだから、ずうっとずうっと気になっていることがあります。それは、毎日通る道にずっと咲き続けている不思議な花。家の二階の窓の高さくらいあるのだけど、どうみても、木ではない、草だと思うのです。

06-12-30.jpg


南国の花かなあと思うのだけど、石川の寒い冬にずっと咲き続けています。いったいなんの花だろう?気になってしょうがない・・いつか種ができるのかな?
ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
学校の前には栽培班の子供たちが作ったりっぱな門松が二つ並んでいます。中のシクラメンも、葉ボタンも、みんなみんな子供たちの丹精したもの。これで学校にお正月さんがやってきますね。

06-12-29-1.jpg


先日岩手に行ったときに、童話館で、手作りするお部屋がありました。そこではしめ飾りを教えてくださるところがありました。
「縄はなったことある?」ときいてくださったので、「はいあります」と言いながら、乾いた縄をあまり上手にはなえませんでした。けれど、作るのは大好きだから、教えていただいたのにあわせて、少し自分のアレンジみたいなものを加えてつくったのがこれです。とっても小さいしめ飾りになりましたが、今年のお正月は岩手を思って、これを使います。

06-12-29-2.jpg


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
映画を作ってくださっている監督さんのふうちゃんが、「映画の時に、学校の子供さんが作っている木の人形とか、はがきなんかを持ってきていただいて売ることってできます?」と聞いてくださいました。
木の人形というのは、ずいぶん昔、丸太を切って、ロボットや女の子を作っていて、お人形さんと一緒に、いろんな場所で、大谷昌弘さんが写真にとってくださって、「しっぽみたいにつながっていられたらいいのに」「想っています」(青心社)の詩集ができたのですが、それに出てくる人形のことです。今は、学校の子供たちが作業の時間に、その人形をモデルにして作ってくれています。

06-12-28-1.jpg


それで木工版の先生に「お人形さんを30体お願いします」とお話ししました。その明くる日、和紙班で作業をしていたら、中庭の大きな木の真ん中に人影が・・その木は整えるために、下の枝を枝払いをするのが大事なのですが、なぜあんな高いところに?・・・あ!きっとその木で人形を作るためだ!!と直感しました。あんなに高い木に上って大丈夫?でも、その先生はどんどん上って行かれました。

06-12-28-2.jpg


「私がお願いしたお人形のためですか?」とおたずねすると「ああ、これで十分に30は作れるな」と言われました。恐がりな私はドキドキしましたが、でも、きっと木の剪定などなれているから大丈夫なのかな。・・・でも、やっぱりドキドキ。そしてそれを使って子供たちが作り出すのですね。こんなふうにして、私たちの学校の木が人形に生まれ変わって、そして、買ってくださる方の手元に届くのはうれしいです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
学校の近くに大きな書店がオープンしました。オープンの日はたくさんバルーンがあがっていました。
本屋さんとレンタルDVDやさんが一緒になっている大型の本屋さん。
「貸し漫画もあるらしいよ。それがうれしい」と同僚が言いました。
「へぇー・・懐かしいなあ。貸し漫画か・・」という声も。
貸本屋さんというのはいったいどれくらい前に見なくなったのでしょうか?私はかろうじて、覚えています。地域によっては、ずいぶん長い間、営業されていたようですが、私はまだ小さかった頃に、近所のお兄ちゃんが、貸本屋さんに行くのに何度か連れて行ってもらったことがあったという記憶しかありません。たぶん、一冊10円とか20円とかで借りることができたのだと思います。
最近は本を借りるのはもっぱら、図書館。私もなんだかとてもうれしい気持ちです。


ところで、すごく可愛い肉まん(正確にはクリームまん)をみつけました。

06-12-27-1


可愛い!!食べるのが可愛そうだけど、食べます。

06-12-27-2


中にはほら、黄色いクリーム。くりのクリームでした。

06-12-27-3


食べると、顔がかけて、あんぱんまんみたいになりました。きっと力がなくなっちゃったかも。



ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
お店にお買い物に行ったのです。通りすがりのおばあちゃんが,自転車の荷物のかごに、すごく大きなにもつ(お布団?)を詰め込んでおられました。ぜったいに入らないよ・・大きすぎるよ・・その荷物・・と手に汗握って見つめてしまいました。お手伝いしようにも、ぜったいに入らないよって思っていて、それをいうこともためらわれたのでした。あまり見つめていてもと思って、その場を立ち去りました。お買い物を終えて、自転車のところを通り過ぎたら・・「わあ、入ってる」入っていました。その荷物。そして、ちゃんと用意をされていたのか、ゴム紐を下から上にまわして、落ちないようにとめてありました。それでも、すごいかさがかごからあふれていて、運転できるのかなあと心配でもあったけれど、でも、入っている!!おばあちゃんの姿はそこにはなくて、もしかしたら、今度は食料品などを買いに行かれたのかなあ・・え?じゃあ、また荷物増えちゃうの?なんて勝手な想像をしていた私。そして心配になっちゃう私。
もしかしたら、東京や大阪へおつとめのために家から出てお仕事をされている息子さんや娘さんのご家族が帰ってこられるからそのためのおふとんなのかな・・なんて、また想像。おばあちゃんの一生懸命さはたぶん愛・・そんなことも想像しながら思っていた私でした。

大晦日やお正月を心待ちにしておられる方はきっとたくさんおられますね。帰る人も待つ人も、とってもうれしい時期ですね。

学校の中学部の子供さんが作られたいのししと門松が、校内にかざられていました。今はきっとおうちの玄関に飾られて、お正月をまっていることでしょう。
06-12-26.jpg

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
もう何日もたったのに、まだ岩手・・よかったなあ・・うれしかったなあと考えています。
今年は大好きな沖縄に行けて、そこは講演会で出かけるのは初めてだったので、お会いしたかった方にもあえてうれしかったなあ・・岩手もずっと行きたいところでうれしかったなあとそんなことばかりぼおっと考えています。
岩手に行った日は雪でした。
06-12-25-4.jpg


私がうれしいうれしいというとタクシーの運転手さんが笑いながら「かんにんしてくださいよ」って。でも、いいもんでしょ。賢治の小学校も中学校もつとめた学校も散歩した道もみんなここにある。いいもんでしょとおっしゃってまたすごくうれしそうに笑っておられました。私も一緒にいっぱい笑ったなあ。
それから、賢治さんが使っておられたオルガンも何度も思いだします。
06-12-25-3.jpg

電車も、賢治さんの本に出てくるような名前。

06-12-25-2.jpg



06-12-25-1.jpg



タクシーから降りると、運転手さんが、おなかがすいているんだったら、駅のそばがいいよ。あれは食べてかえらんとねっておっしゃっておられました。そのそばがこれです。
おいしかったなあ
06-12-25-5.jpg

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
メリークリスマス
いつもいつもいちじくりんに来てくださってありがとうございます。
みなさんはどんなクリスマスをお迎えでしょうか?
きねきちさんのおうちにもクリスマスがやってきました。

06-12-24-1.jpg

そして私の家にもクリスマス。
06-12-24-2.jpg


みなさんのおうちに素敵な素敵なクリスマスがやってきますようにお祈りしています。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
明日はいよいよクリスマスですね。、
少しお料理を作り出したり、ケーキのスポンジも焼いたりしました。明日朝早起きして、クリスマスの準備をしたいなあと思います。
まゆみさんが、今度はとっても素敵なクリスマスのカードをおくってくださいました。ああ、なんて素敵なのでしょう。
どうやったらこんなに素敵なカードができるのかな?

06-12-23-1.jpg

06-12-23-2.jpg

06-12-23-3.jpg

まゆみさんの作品にはその上に、ひとつの宇宙があるみたい・・うっとりします。

ところで、今日の夕方から、ぶぶちゃんもクリスマスの衣装にお着替えしていました。
06-12-23-4.jpg

明日はご挨拶もメリークリスマスかな?

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日で学校はおしまいでした。二学期制になったので、終業式もなく、6時間目まであって、そして雪もないので、なかなか実感がわきません。でも、一馬君はそうじゃなかったのかもしれません。大掃除をしていると、急にはっとした顔をして、少し泣きそうな顔になって言いました。「僕たち、一月から2年生? クラスバラバラ? かっこちゃんたちとお別れ?」
なんだか急に胸がつまりそうになりました。「ううん、ううん、違うよ。まだ一緒。3月までまだずっと一緒」
一馬君はうれしそうに手をとってくれて「よかったあ」と言ってくれました。
4月に出会って、こんなにみんなのこと大好きになるなんて・・ちょっと会えないだけなのに、お互いに「さびしいねえ、さびしいねえ」って言い合えるなんて・・本当に本当にみんなのおかげです。毎日毎日とてもとっても楽しいです。
「かっこちゃん、休み中家においでよ」一馬君はそんなことまで言ってくれるのでした。
ゆきやちかやたけやちかや、しょうちゃんやみいちゃんや大脇先生や、みんな大好きになれて本当によかったわと一馬君。
本当だね。本当だよ。

06-12-22.jpg


いいお休みにしてねとお別れしました。クリスマスやお正月、楽しいこといっぱいあるといいね。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
 
 ゆきちゃんはしたいことがいっぱいあります。それはすごく素敵なこと。ゆきちゃんはお話したいこともいっぱいあります。それもすごく大切で素晴らしいこと。みんな、そんなゆきちゃんといることが心から楽しいのです。ゆきちゃんの周りはいつも笑いが絶えません。そんなゆきちゃんは、帰りのために、3時に教室に帰ってきても、やっぱりしたいことがいっぱいでお話したいこともいっぱいです。私はすぐに大人の都合で、バスが3時半に出ちゃうし、玄関には25分に出ないといけないし、終わりの会もしなくちゃいけないしなあ・・というふうなことに気をとられてしまうのです。だから、つい楽しいおしゃべりを遮って「ゆきちゃん着替えてね」と言ってしまいます。でも、ゆきちゃんはやっぱりすごくしたいのです。たとえば、ゆきちゃんが作詞した「ブルーライト瀬戸内」というブルーライト横浜の替え歌を歌いたいのです。それから、「今からゆきオンステージを始めます。街の灯りがとてもきれいね、瀬戸内・・」って歌いたいのです。それから、私にもそれを歌ってほしいのです。

「ゆきちゃん、間に合わないよ」と言っても、ゆきちゃんはよほどしたいのでしょう。とても楽しそうにオンステージが続きます。いつもなら楽しくて可愛くてしかたがないけど、やっぱり大人の都合があって、ついに「ゆきちゃんコート着ないで歌うたってるから、ゆきちゃんの可愛いコートもーらい!」なんて言ってゆきちゃんのコートを私が、着てしまいます。ゆきちゃんは大あわてで、「かっこちゃんもらいません。もらいません」と言って着替えをしたり、コートを着たりしてくれます。終わりの会が終わっても、ゆきちゃんはやっぱりすごくしたいのだと思います。バスは走らないと間に合わないのに、ゆっくりと歌を歌っているのです。
「ゆきちゃん、バス乗らないのかな?だったら、私、ゆきちゃんのバスの座席もーらい!!」なんて言ったりもします。ゆきちゃんは、そんなことになったら、大好きな家に帰れなくなっちゃうから、大あわてで「もらいません。やっぱもらいません」と走り出します。
 それを観ていたしょうちゃんが、ぽつりと言いました。
「ゆきちゃんのこと、いじめすぎ・・」
私は、どきっとして、そしてすごく自分のことが恥ずかしくなりました。なんて優しいしょうちゃん。それなのに、私は、ゆきちゃんにいくら着替えをしてほしかったり、バスが出ちゃうから急いでほしくても ひどいよね。それなのに、しょうちゃんに「いじめてるわけじゃないの。大好きなの。大好きなんだけどのれなくなっちゃうもん」と言い訳を言いました。
 そして、また私は今日も、「あーん。ゆきちゃん、バスがいっちゃうよ・・みんなで先に終わりの会しちゃおうかなあ」なんて言ったのでした。ごめんね。

ちかくのおうちのイルミネーションがとてもきれいです。
06-12-21.jpg


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
作るのが好きです。
ときどき無性に作りたくて作りたくて仕方がなくなるのです。
それは突然訪れます。

大切にしていたお財布にカードがあふれて、お財布が傷んできました。これ以上傷んじゃうのはいやだなあと、先日お財布を見に行きました。今度はちょっぴり大人の、長財布がほしいなあと思っていて、そのくせ目をひくのは、可愛い柄のお財布。同じブランドでもいろんな柄が出ていて、可愛くて、これって選べないくらいです。

帰ってからも、お財布の柄が夢に出てくるくらい・・可愛かったなあ・・私が可愛かったなあと遠い目をしているとき、それは作りたいなあという気持ちが沸々とわきあがってくるときです。

作りたい・・長財布。
隣の席のみいちゃんに、突然「長財布見せて!!」と頼みました。そしてじっと観察。
そのあと、スーパーでお買い物をしているときも、レジの前の人のお財布をじーっと横目で見ている・・私は怪しい人です。

ついに、お財布を作るときがやってきました。型紙を作って、布を切りました。
06-12-20-1.jpg

お財布作りのポイントは、小銭を入れるところだと思います。真ん中に縦長の穴をあけ、そこから、ファスナーをのぞかせます。
06-12-20-2.jpg


それを縫いつけていくのです。

ビニールはミシンにぴったりとくっついてしまうので、特別の布送りを使うのですが、それでも、やっぱりくっついてしまって、すごくむずかしかったです。でも、できました。
06-12-20-3.jpg

いっぱい失敗しちゃったけれど、でも、初めてだから、また作ります。
作るのはとても楽しいです。
06-12-20-4.jpg

どこのお店に行っても、カードだらけ。この改良の余地有りのお財布はカードいれなどにしようかな。たとえば、ガソリンスタンドのカードいれ・・

他の布でも作ってみようと思うと、すごく楽しくなってきました。

ところで、今日素敵なはがきをいただきました。こんな形をした木のはがきです。
06-12-20-5.jpg

このシルエットは
06-12-20-6.jpg

賢治さん。あたたかな気持ちが広がってきました。
私の体の中に、温かなたくさんの人と出会った岩手がよみがえってきて、胸がいっぱいになりました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
私、花巻から大変なものを持って帰ってきてしまいました。
それはこれです。
06-12-19-2.jpg

「雨ニモマケズ・・」が書かれた手帳です。

06-12-19-1.jpg


雨ニモマケズの詩だけでなく、思いついた言葉や、昭和6年に発熱したことや、そのあと、書いたと思われる赤鉛筆で12月になおったよという文字。
学校で、「見て・・見て」とみんなに見せました。
同僚のみいちゃんが
「本物?もらったの?」と言いました。
大脇先生が
「本物を見て書き写したの?」と言いました。
平岡先生が
「ありえない・・ありえない・・ありえません」と言いました。

書き写したのでも、カラーコピーでもありません。
本物です。、本物・・・
06-12-19-3.jpg

この手帳が入っていた袋です。、
06-12-19-4.jpg

本物の、
06-12-19-5.jpg

本物の抜粋復元版です。
グフフ・・うれしくてうれしくて、持ち歩いて、何度も開いて見ています。

うれしいです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
盛岡の駅で、3人のヒーローに会いました。まずお二人を紹介しましょう。ちょっと光が反射して、じょうずにお顔が撮れなかったのが残念です。すみません。
06-12-18-1.jpg

いったいこのお二人はどなたかわかりますか?
写真の悪さもあって、ちょっとむずかしいと思います。
それでは三人目のヒーロー。

6-12-18-2.jpg

彼はそうです。はやて君。
そして、さきほどの女の方は、こまちさんとマックス君です。

ウルトラ三兄弟ならぬ、東北新幹線三きょうだい。

さっそく、同じポーズをとらずにはいられない私です。

06-12-18-3.jpg

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
「賢治の言うとおりだよ。岩手はイーハトーブ、理想郷だよ」と小林さんが言いました。みなさんが、あまりに心が温かで、それはもう信じられないくらい親切で、まるで初めてであったよその人というふうには私たちのことを思っておられないのじゃないかとおもったほどでした。
花巻はだんだんと雪になっていきました。傘をもっていない私のことを、賢治記念館の方が本気で心配して追いかけて来てくださいました。傘がなかったかなあと探してくださったり、荷物を預かってくださったり、優しく話しかけてくださったり・・賢治童話館は賢治の心の世界が表現されているようでした。賢治記念館にも童話館にもどちらにも私、ずうっとずうっといたかった。
これは童話館の中のひとつ
06-12-17-1.jpg


タクシーの運転手さんに連れて行っていただいた、花巻農業高校の中にある、羅須(らす)地人協会は「しまってるといけねから、かぎ借りてきてやっから」(正しくは忘れてしまいました)と言ってくださったり、傘を貸してくださったり。
そして、そこには、あの有名な黒板。
06-12-17-2.jpg


そして、あの、賢治さんの家の、あの教室みたいな部屋。(会議室かな)。感激です。本当にこれたんだ。本当にここにいるんだ!!と思いました。
06-12-17-3.jpg


もう泣いちゃうよ。雪が降って、私には賢治さんがすぐそこに歩いておられるような気がしました。

06-12-17-4.jpg


旅の間に何度も思ったことは、私もこれからできるかぎり、もし自分にできることがあったら、しよう・・あったかい心を持ちたい。そう思ったことでした。今日のうれしかったことを忘れずにいたいです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
岩手にいます。
会場の入り口で、たくさんの岩手の工芸作家さんの作品展がありました。和紙で可愛いお人形をたくさん作っておられる方の作品展もあって、ちょうど作家さんの先生が、お人形作りを教えてくださっていたのです。まだ講演会まで、あと一時間ありました。つくりたくてしかたがなかった私。みなさんが作っておられる様子をじーっと立って見ていたら、「作ってみる?」と声をかけてくださいました。「うれしい」
そして、さっそく作り始めました。生徒さんはすでに何人もつくっておられて、私もさっそく先生が「まず着物を選ぶのよ」と言うことで着物選び。私の選んだ着物は「こんな」じみなのどうするの?」ということですぐにはじめは赤いのにしなさいなんていわれちゃったんだけど、「おすもうさんを作りたいんです」と言うと、「おすもうさん?」と私の作りたい物を聴いて、胴に、ティッシュを何重にもまいてごらんと教えてくださいました。つくるのは大好き。お人形も作ったことがあったので、お人形さんをみながら、作ることができました。「あなた、ここのものじゃないでしょ?言葉が違うわ。どこから来たの?」と先生も、それから年配の生徒さんもみなさんが聞いてくださって、「石川県です」と言うと、「えー、ここに何の用事?」「私、お隣の会場に用事があるんです」「金沢?もしかしたら、今日話す人?」「はい」「ちゃんとここにいるって言ってきた?」「言ってないです」先生が「すぐに、ここにいるよって言ってきなさい」と言ってくださったので、受付の方に「ここにいます」と言ってつくりました。「あんた筋がいいわ」とほめていただいて、うれしいのです。先生とできあがったおすもうさんと私です。
06-12-16.jpg

先生の作品と私のおすもうさん
06-12-16-2.jpg


生徒さんのお一人が「ちょっと、いいものあげるわ」と作品展に飾ってあった、木でつくった「ちゃぐちゃぐ馬コ」をなんと展示してあった物なのにくださったのでした。「うれしい・・でも、申し訳ないです」「いいのいいの、いいご縁なんだから、もらってもらったら、馬コも私もうれしいから」
それで一度もどったのにあと、30分時間があるとうかがったら、また戻って、「私、天使を作りたいです」と言いました。「時間ないんだから、はやくつくろ。天使?そんなもの作ったことないけど」と言いながら、先生もアイデアを出してくださって、お人形が結局ふたつできたのでした。ああ、楽しかった。小林さんが「ああ、こんなとこにいたの?ああ、作るのすきだからね」と言って戻って行かれました。
みなさん、初めての、通りがかりの私にすごくあったかいのです。うれしい・・講演会の主催者の方も、かっこちゃんよかったねって。うん、すごくうれしいです。

いただいた馬コとふたつのお人形です。ありがとうございました。
06-12-16-3.jpg



ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

ある日の昼休み、ゆきちゃんが突然、私や同僚のみいちゃんの手を引いて、「ヤマダ戦隊ユキトンジャーする」と言いました。
ヤマダ戦隊ユキトンジャーってなんだろう・・隣のクラスの平岡先生とマーくんも、手を引いて呼んできたゆきちゃん、
そして、ゆきちゃんは、「私はユキトーンピンク、かっこちゃんは雪トーンイエロー、みいちゃんは、ユキトーンレッド・・」という風に命名しました。
それから、キメのかっこう(手を体の前で交差する)をして、「ユキトーンピンク!!」と言いました。そこで、私も土曜日ごとの修行を思い出し、(修行がこんなときに焼くにたつとは思いませんでした)「ユキトーンイエロー」とポーズを決めました。みんなでポーズを決めたところで、今度はゆきちゃんが、「全員そろって、ユキトーンジャー」と言いました。それから「これで、第一回は終わります。また明日お楽しみに・・」これで、どうやら、ヤマダ戦隊ユキトンジャーは終了したようです。「提供は誰?」「テーマソングはどうする?」とゆきちゃんはとても楽しそうです。

次の日、また「ヤマダ戦隊ユキトンジャーする」と立ち上がったゆきちゃん。第二回が始まり、同じように一分で終わりました。それから、メンバーは時折かわるものの、毎日ヤマダ戦隊ユキトンジャーは続いています。

ゆきちゃんのイメージではこんな感じかな。06-12-15-1.jpg


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
冬だなあ・・この季節だなあと感じる物はいろいろありますが、この学校にも長くなってきた私、冬だなあと感じる物のひとつにカクテキがあります。06-12-14-2.jpg

中学部さんの作業の名物・・カクテキ。今年も職員室の前に並びました。こんなに可愛いわんちゃんののぼりも・・。
06-12-14-1.jpg

カクテキとは大根キムチのことだと、明和に来てから知りました。もうひとつの名物大根のおつけものは、100円で、このカクテキは200円。どちらも、すごくおいしいので、あっという間に売り切れです。


06-12-14-3.jpg

4時半すぎともなると、あたりは真っ暗、子供たちの作った紋紙のおうちも、とてもきれいです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
学校の同僚の友達、みいちゃんが、
「かっこちゃんに見せたいものがあるんよ。かっこちゃん、絶対に喜ぶから」とニコニコして言いました。
「私のお守り。友達がね、私に、「あげたいものがあるん」と言って、くれたものなの」
みいちゃんが大切そうに、とりだしたものは、これでした。
06-12-13.jpg

06-12-13-2.jpg

「うわぁ・・これなあに?」
「1000円札。ターバン野口って言って有名なの。ホームページで検索したらいっぱい載ってるよ。私ね、これ、大切にお財布に入れておくの。それでね。どうしてもどうしても、本当にどうしても困ったときに、これがきっと助けてくれると思うから」
みいちゃんはまた大事そうにしまいました。
お札で遊んじゃいけませんってそんな声もあるかもしれないけれど、私はなんだかとってもいいお話と思ったのでした。
この間見た3丁目の夕日にも、セーターのひじのつくろいをお母さんがしてくださったときに、「こんなつぎあてはいやだ」と子供さんが言ったら、「これはとってもいいものよ。困ったことがあったら、この中を見なさい。きっと助けてくれるから」とお母さんが言った場面を思い出しました。私も父と母にもらった高校のときのお年玉を、ずっと持っています。困ったときにいつか使おうって思って持っていたのです。それがあったから、すごく心強かった。それはお守り。どんなに困っても、今や使えないお守りです。父と母がくれたから。みいちゃんのターバン野口さんも、お友達がくださったから、やっぱりおまもりなんですね。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


06-12-12.jpg

宮沢賢治さんの伝記と宮沢賢治作品集という分厚い本が、小さいとき、家にありました。本を開くだけで、まるで宇宙とつながれるような本は、私にとっては、その当時、星の王子さまとメアリーポピンズと、宮沢賢治作品集でした。
だから、岩手にずっとずっと行きたかった。でも、一度も行ったことがありませんでした。講演会でも、出かけたことがなかったのです。
ところが、ついについに、私、今週末、岩手に行けるのです。講演会に呼んでいただいたのです。うれしい!!
小林さんが、「土曜日の講演会が終わったら、次の日は、賢治のところにいけるよ」と言ってくださいました。
やったー・・ついについに、この日がやってきました。
私、土日に岩手に行きます。そして賢治さんの黒板の字とか見てくるの。賢治さんの花巻に行くの・・すごくうれしいです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
第一回はイギリスの方、第二回はブラジルの方との国際交流でしたが、今日は第三回目、ヨガがお上手なアメリカから来られたダニエルさんでした。
06-12-11-1.jpg

私、今日びっくりしたことがありました。
ダニエルさんはご自分のことを英語で自己紹介されました。
私はダニエルという名前だけど、ダンと呼んでください。
アメリカのなんとか(ここの場所の名前忘れました)というところに、今も両親は住んでいるけど、僕たちはなんとか(ここも忘れました)というところに住んでいます。息子は大学に言っているよ。奥さんと14年間金沢にいます。スポーツはこんなものが好きで、こういうものはあまり好きじゃなくて・・もっといろんなことを英語で話されたのです。
ゆっくりと、そして、できるかぎりおそらく優しい英語を使って。

私の英語の力というのは、本当にひどいものです、ほとんど何もわかりません。ところが、ダニエルさんがおしゃべりされたことは不思議に、全部と言っていいほど、頭の中にすうっとはいってきたのです。子供たちもそうだったようです。子供たちの中にはすごく英語が得意な子供たちもいるけど、ほとんどはそうじゃありません。でも、「ぼくどうして、英語わかったのかな?」と一馬君が言いました。それから、ゆきちゃんも、あとで「ダニエルさんは妖精がすきって言いました」と話してくれました。どうしてだろう・・こんなにたくさんのこと、かんたんなことばかりじゃないのに。
それはダニエルさんが、私たちの様子を見て、目をみながら、ゆっくりと、ていねいに、お話してくださったから。
たぶん、わかってもらいたいなあという思いが、そういう不思議な力をうんだんだ。
ヨガをみんなでして、それから、クリスマスの歌をダニエルさんのギターにあわせて歌って、それから、みんなが一人ずつダニエルさんの前に行って、質問をしました。

06-12-11-2.jpg

質問は子供たちが日本語で考えて、それから、英語の先生が英語にしてくれて、カタカナのふりかながついたカードを子供たちが読んで質問をしました。カタカナの英語も、たどたどしかったりもしたけれど、ダニエルさんは、本当に一生懸命聞いてくださって、ていねいに答えてくださいました。
ゆきちゃんの質問は
「マクドナルドの中で何が好きですか?」でした。
ダニエルさんはすごく恐縮した顔をされて
「ごめんね、すまないけど、僕はあまり、ファーストフードを口にしないから、ごめんね」とゆきちゃんにだけこっそり聞こえるように、言いました。
食べないというと、ゆきちゃんががっかりするかなあと思われたのですね。だからと言って、誠実なダニエルさんは嘘をつくのはダメっておもわれたのですね。だから、こんなふうに誠実に答えてくださったんだなあと思います。
とっても楽しい会でした。

言葉が通じるとか通じないというのは、ただ、その国の言葉がわかるかわからないかということではないんだなあと今日思いました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今年の6月13日に私はマイ箸宣言しました。
なぜしたかというと、それは大好きなお友達のゆかりちゃんのご主人の谷垣さんが「愛のマイ箸一億人運動」を提唱されていて、ゆかりちゃんが、「私、これならできるかなあ・・主人が一生懸命してるから私もこれはやらなあかんなあと思って」って、私にお箸をくださったことが始まりでした。だって一億人って言ったら、日本人のほとんど全部だもの。私だってしなくっちゃと思ったのでした。
でも、マイ箸のケースがなかなか売られていなくてというお話をよく耳にします。それで、今日は、kakko式、簡単マイ箸ケースの作り方を。
めんどくさがりの私なので、できるだけ、簡単に、でも、可愛いのがいいなあと思って作りました。
まず最初にすることは100円のお店に行って、お箸とお箸のサイズにあわせた巾着袋を買ってきます。
06-12-10-1.jpg

今日出かけたお店はナイトメアがあることは知っていたのですが、他のものはあまりありませんでした。でも、ミッキーのものや、キティちゃんのものも100円のお店に売られているのを見たことがあります。

① 袋の上のひものところを切ります。できるなら、切り取った袋が真四角で、少し縫い代が残るくらいに・・
06-12-10-2.jpg

② 切った袋を中表にひっくり返して、返し口を残して、ちくちく縫います。
06-12-10-3.jpg

③ 表に返します。それから、切り取ったひもを抜いて、端っこを結んで、それを角にはさんでぬいつけるようにしながら、返し口を縫います。

06-12-10-4.jpg

④ 箸の大きさにあわせて、両側を折り、お箸が入るように赤い線を縫います。それからひもはくるくりとまいて、はさむために、はしっこにも結び玉をつけます。ビーズなどをつけてもいいです。
06-12-10-5.jpg

⑤ はい、できあがりです。

06-12-10-6.jpg


というわけで、すぐにできるんですよ。5つ作りました。昨日いただいた、ナイトメアもついています。それから、サンタさんは、ベトナムの小学生が作ってくれたものなのです。いくつもいただいたので。
06-12-10-7.jpg


いつもいつもいちじくりんや、いろいろなことでお世話になりっぱなしのみなさんにたった5個ですが、クリスマスのプレゼントにしたいです。
本当にたった5つでごめんなさい。本当なら、100個でも1000個でも作って、みなさんにもらってくださいって言いたです。いつも本当ににありがとうございます。でも、できないので、ごめんなさい。ほしいなと思われる方は、題名に「クリスマスプレゼント希望」と書いてメールをください。アドレスは
kakko@js7.so-net.ne.jpです。
ぜひ、使ってくださる方にと思います。
発表は発送で替えさせてください。それから、ごめんなさい、申し込みは、13日までとさせてくださいね。

抽選の方法は、お名前などを紙に書いて、見えないようにして、箱とかに入れて、それから、目をつぶって5個選ぶという方法にしようかなあ・・

たった5個なので、当選されなかった方もぜひぜひ、作ってみてください。すごくかんたんなのです。そして、材料費は200円ですもの。クリスマスプレゼントなどにも愛もこもっていますよね。だって、愛のマイ箸運動ですものね。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
玄関できゃーと悲鳴をあげたので、いちじくと凜がどうしたの?と顔を出しました。06-12-9.jpg

だって、見てよ。ほら、配達されていた、可愛い袋の中身が・・
06-12-9-1.jpg

大好きなナイトメアのものがこんなにいーっぱい。可愛いすぎる・・これが叫ばずにいられましょうか?うれしすぎです。子供さんと一緒に集めてくださったのですって・・ありがとうございます。幸せ。
私が好きと知ってくださったから・・・。
クリスマス・・誰かの顔や誰かのことを思い浮かべて、プレゼントをしたり、プレゼントをいただいたり・・あちこちに温かなハートがいっぱい飛んでいるみたい。
06-12-9-2.jpg

クリスマスカードも素敵で、うれしくて、さっそく壁にかざりました。
それから、もうひとつこんなに素敵なカードをいただきました。実はほしいなあと思って眺めていた物だったのです。あー・・うれしい。
06-12-9-3.jpg

クリスマスはいつもうれしいことがいっぱいですね。

今日、すごくうれしいメールをいただきました。
ローマの旅から戻られたという方からのメールでした。
10日間の旅を終えられて、すっかり仲良しになられた、イタリア人のガイドさんから、最後の日に「今日は僕が案内させていただく最後の日です。僕から、みなさんにクリスマスプレゼントがあります。と言っても、物ではありません。お話です」とバスの中で、CDをかけられたのだそうです。そこから流れたのが、どうも別冊たんぽぽのCDだったようです。「バスに中、すすり泣く声が聞こえました。でもいい涙でしたよ。そして、イタリア人のガイドさんから、山元さんを紹介されて、イタリアでたくさんの思い出ができたけれど、それが、一番の感激でしたよ」というメール。すごくすごくびっくりして、こんなことってあるのだろうかと思いました。イタリアどころか、ヨーロッパは行ったことがありません。どなたかが、日本からイタリアへ持って行ってくださって、そのCDをガイドさんにプレゼントしてくださったようなのです。

雪絵ちゃんとの世界中に大切なこと、広めてほしいのという約束。こんなふうに、ちょっとだけど、イタリアにたんぽぽの綿毛みたいに飛んでいくことができて、そこで、こんなに素敵なガイドさんとCDが出会えた。奇跡みたいだけど本当のこと・・幸せです。

クリスマスはうれしいことがいっぱいです、

みなさん、本当にありがとうございます。空にも海にも何もかもにありがとうと言いたいです。
ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


感激です。
学校ではどんな作業をしていますか?というおたずねをいただきました。
いろんな作業があります。順不同ですが、
同芸班、お皿などを作っています。木工班、椅子や机やお人形を作っています。箱折りやおつけもののシールを貼っている班。それから、メーター班はメーターを分解しています。ビニール班、大型のビニールを決まった折り方におる仕事で外注のお仕事です。工芸班、裂き織りをしています。和紙班、紙で封筒やはがきなどを作っています。清掃班、機会のワックスの使い方も覚えたりして、学校中の掃除をしています。環境整備班、何人かは機械を使っての草刈りや、駐車場の白線引きなど、それから、先日はユンボという小型ショベルカーの免許をとられたお子さんもおられました。仕事とつながるような作業の練習をしています。それから、バリとり班、おさしみのおしょうゆを入れるお魚をつくるときに出るバリをとります。缶つぶし班・・栽培班、園芸班など、わあ。。並べてみるといっぱいですね。

和紙班は木曜日から、バレンタイン用のカードも作り始めました。

06-12-8-2.jpg

どんなのがチョコレートについていたらうれしい?なんてみんなで相談しながら作っています。

それから、ときおり、絵手紙用のまっしろのはがきもすいています。
今ちょうど、松井選手応援絵手紙コンクールというのをしているのです。松井選手は石川県の出身。みんな大好きな松井選手に手紙を出すのはとてもうれしいのです。

06-12-8-1.jpg


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
プリンターを買ったときに、換えのインクがわからなかったのです。それで、お店の方に換えのインクもくださいと言いました。レジに持ってきてくださったのですが、ところがいただいたインクがどうしてもどうしても、はまらないのです。もうちょっとのところではまらないのです。無理して壊してもいけないから、きいてこようとインクを持ってお店に行きました。インクは二種類あって、間違っていたのだということがわかりました。もうあけてしまっていたので、替えていただくこともできなかったので、お店の方が、レジの方に、こっそり「新しいインクを10パーセン引きにしてあげてね」と言ってくださって、それを持って帰ってきました。それで、間違えた方のインクをどうしよう・・と思っていました。お友達にあげよう・・そう思って学校へ持って行ったのです。でも、同じ高等部の机の上のプリンターにはそれがありませんでした。大きな職員室の中学部もすぎ、あきらめかけたときに、小学部の先生の机の上に、めざすプリンターを発見。「もらってください」と言ったのがこのあいだのことでした。
よかったよかった・・もらってくださる方がみつかって・・と思っていたら、今日机の上に、何か袋がおかれてありました。
06-12-7-1.jpg

うわあ・・どうしよう・・申し分けなさすぎるよ・・と中をのぞくと、06-12-7-2.jpg

こんなにおいしそうなりんごです。ありがとうございますと言いにいったら、親戚が長野のりんご園だから、もらってねと言ってくださいました。うれしい・・。インクもらってもらっただけでうれしかったのに・・と感激して、リンゴをお友達にもおすそわけしました。
そうしたら、ありがとうとちょうど焼き豚を買ってきたのでとその方が焼き豚をくださいました。
06-12-7-3.jpg

おいしくて有名な焼き豚・・うわあ・・たったリンゴ一個あげただけなのに。これじゃあ、私、わらしべ長者だよ。わらしべかつこ・・
ありがとう。お店屋さんも、りんごをくださった方も、焼き豚をくださった方も、みんなみんなありがとう。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-12-6.jpg

もう二ヶ月も風邪ひき。こんなことってありえない・・もしかしたら、何かのアレルギーとか・・肺炎になっているとか、何かかなあと思って昨日病院に行きました。お医者さんに二ヶ月も引いているというと、えー。二ヶ月?そんなことはないなあ・・たぶん、そのあいだに、jふつかほどなおって、またひいてと何度も何度も風邪をひいて、ちょっとなおってはまたひいてと繰り返しているんでしょうとのこと。何度もって5回くらいかなあ・・いつも何かのときに出かける病院じゃなくて、近い初めての病院に行ったので、私は大切なことをお話しなくちゃと思いました。それは眠気のこと。「私すぐに眠くなるんです。酔い止めでも、痛み止めでも、たいていの風邪薬でもすぐに眠くなって、そのあと、何時間も何時間もながーく眠くなるんです」とお話しました。「今の薬はあまり眠くならないよ。でも、少しは眠くなるから、夜寝る前に飲んで、一日に一回のにしましょう」とお薬をくださったのです。でも、私の眠い症はよほどなんだと思います。お薬を飲んだと思ったとたん、ふわふあになって、すぐに麻酔がきいてくるみたいに、ばたんと倒れて、朝になっても、昼になっても夕方になっても眠いのです。この眠さは病院のお薬のせいでも、先生のせいでももちろんなくて、私のお薬に対する眠気が他の人よりすごいのだと思います。やっぱり、これは自力でなおすしかありません。たいした風邪ではないのです。よおし運動かなあ。みなさんも風邪などひかれませんように.

ところで、今日は学校で、どんなにがんばろうと思っても、波のようにときどき眠気がおそってきて、目を閉じそうになるのです。音楽のときはそのたびに、お隣に座っていたまーくんが「かこせんせー」と手をたたいて起こしてくれました。ごめん。とまた歌うけど、またおそってくる眠気・・目が自然と自然と落ちてくる・・「かっこせんせー」あ・・まーくん眠すぎなの。ごめんなさい・・。
これってどうしたらいいの?そう思ったときにはっとしました。学校にはお薬を飲んでいる子供たちがたくさんいます。いろんなお薬はひどく眠くなるのです。眠いのってずいぶんつらい。でも、みんながんばってる。

私は眠いのでやめようかなあと思えても、どんなに眠くてもそのお薬をのまなくちゃならない子供たちもいる・・。
子供たちの気持ちをいつも思いながらそばにいたいなあなんて思っていても、ぜんぜん本当はわかっていないんだなあと思いました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-12-5.jpg

久しぶりに、夕方晴れていて、まん丸いお月様が空にかかっているのが見えました。先日関野さんの講演会で関野さんが「今の月の大きさを知っていますか?知っている人は手をあげてください」と尋ねておられました。ちょうど三日月の日でした。私を含めて何人かが手をあげました。「石川は特別なところでしょうか?こんなに何人もの人が手をあげて・・大きな会場でも一人か二人くらいです」と関野さんがおっしゃいました。石川県は高いビルも少ないから、お月様が目立つのかもしれないなあと思いました。それとものんびりやさんが多いからかな。私ものんびりやです。だからかもしれないけれど、今のお月様の大きさをたいていは知っています。空が好きだから、いつも空をみあげます。朝も昼も夜もです。空はとってもきれいですね。地球の上の誰もが、きれいな空の下に暮らせて幸せだなあと思います。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-12-4.jpg

久しぶりに去年の秋に放送された、柳澤桂子さんのNHKのテレビ「生きて死ぬ智慧」を観ました。

柳澤さんは、般若心経は科学だと言われておられました。一元論も、原始論も、最新の科学も全部入っていて、真理なのだとおっしゃっておられました。

生命学も、量子力学も、哲学も、そして、宗教も、どうして、みんな同じなのでしょう。それはやはり本当のことだからでしょうか?
私、そのことをぼんやりとずうっと考えるのが好きです。

きっと子供たちが教えてくれていることも、その本当のことのような気がします。

子供たちが伝えてくれることを、今、科学がどんどん証明してくれたら、うれしいなあと思います。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



06-12-3.jpg

もう、十年ほど前に3年間一緒にすごすことができた、大好きなあーちゃんのお母さんから昨日の夜に電話がありました。お母さんは元気がありません。どうしたのですか?とおたずねすると、あーちゃんの両足の骨が折れてしまったとのこと、手術が必要で入院しているのだけど、笑顔も出ず、おしゃべりもせず、ごはんも食べないとおっしゃるのです。
「会いに行きます」と約束をして、朝、金沢の病院へ行ってきました。

あーちゃんのことを「ゆうきくんの海」に書いてあるので、その後半をちょっとここに載せさせてください。
・・・
あーちゃんはいつもニコニコしています。だれに対してもとても愛想がよくてそれはそれは可愛い笑顔でにっこり笑うのです。だれもがあーちゃんの笑顔を見ると幸せな気分になれます。そんな素敵な笑顔です。
「あーちゃんはだれに対してもニコニコしてるし、だれかのことを特別好きという感情は持ってないんやろうな」ってある人は言いました。「だれのあとでもついていってしまうんじゃないか、人の区別ってしてるのかなあ」という人もいました。でもね、あーちゃんのことをだれよりも大事にしているあーちゃんのお母さんが、「この子は確かに障害はおもいかもしれないけれど、なんでもおわかっているんですよ。私はそう思います」とおっしゃるように、私もうに違いないと思うようになっていました。
 それでも、本当は少し自信がなかったんどえす。あーちゃんは何でもわかっているということは間違いなかったけれど、あーちゃんにとっても私が特別な存在かどうかということについては少しも自信がなかったのです。だって、本当はあーちゃんはだれに対しても可愛いあーちゃんなのですもの。
 ところがそんなふうにあーちゃんといるようになって半年くらい経ったころでした。その日、よその授業に参加することになっていて、どうしてもあーちゃんとその時間一緒にいることができなくなりました。あーちゃんのことを他の先生にお願いして、教室を出たら、あ0ちゃんがニコニコしながら、私の後を追ってきてくれました。でも、教室にいてほしかったので、「あーちゃんいてね」と教室のドアを閉めたのです。そのとき、びっくりすることが起こりました。
 だれのことだって、好きだけど、だれのことかわからないんじゃないって言われたこともあったあーちゃんが教室のドアをどんどんたたいて、涙を流して私のほうを見たのです。私にはあーちゃんが「先生おいていかないで、そばにいて」って言ってくれているんだと思いました。
・・・・・・・・
そんなふうに一緒にいたあーちゃん、どんなに痛い思いをしているだろうと病室をのぞくと、あーちゃんの大きな目がじっーっと私を見て、そしてあーちゃんは確かに「ちぇんちぇ」と言いました。そして「どんどこどんどんどん」っていいました。それはあーちゃんが機嫌がいいときに、私と一緒に歌った歌でした。あーちゃんは、もう十年ももっと経つのに私のことを覚えていてくれたの?心のタンスにずっと入れて、はやく会いに来てよって思っていてくれたの?と涙が出ました。私たちはどうして、障害が重いように感じると、いろんなことも「わからない」のじゃないかなんて思ってしまうのでしょう。こんなにあふれるような思いを持っていて、それを本当は伝えてくれているのに・・私はどうして、あーちゃん覚えているかなあなんて思ったのでしょう。あーちゃんはこんなにもまっすぐ私を見て、呼んでくれたのに・・ごめんね、あーちゃん。

あーちゃん、早くよくなってね。はやく元気になってね。痛くありませんように。また一緒に歌を歌おうね。飛行機を見に行こうね。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
06-12-2-3.jpg

お気に入りの午後の紅茶の飲みかけを手にして私は何をしているかというと、実は、お休みの日は、修行の日です。

新しいおっしょうさんについての修行なのです。
「手をもっとさげてって?」「はい、そうします」

06-12-2-1.jpg

ところで、おっしょうさんが持っているそのマラカスは何をするものですか?


06-12-2-2.jpg

え?マラカスじゃない。太鼓のばち・・武器なのですか?
どうやって戦うのでしょう?背中とんとん?

それで、どうして仮面ライダーなのに、みなさんとお顔が違うのでしょう。
06-12-2-4.jpg


実は聞くところによると、これは「ひびき」と言って、鬼なのだそうです。去年の仮面ライダーで、人気だったんですって。

太鼓のわざについては、まだ想像できていませんが、でも、子供たちはすごくくわしいです。

だから、学校の太鼓のばちも、すごく人気だったのですね。
なるほど。

私も午後の紅茶を持って、修行にはげみます。
ダカダカダン。


ところで、いちじくと凜はどうして、修行となると、知らない顔するの?
もう勝手にやってってなっちゃうの?
06-12-2-5.jpg

一緒に修行しようよ・・・もう、知らんぷりなんだから。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。