FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、昨日みかけた修行者さんたちは、ろうかにはいませんでした。がっっかりするも、もしかしたら、修行は給食のあとの、お昼休みと決めているのかもしれないと思い直し、その時間を楽しみにしていました。

はたして、
07-1-31-1.jpg

お昼休みに修行僧の姿を遠くから発見したではありませんか?
うれしく、いそいで現場に急行しました。

あれ?
仮面ライダー龍騎?さん、今日は違う仲間をさそっての修行ですね。

07-1-31-2.jpg

なかなか、みんなはげみますね。
おや、新しい仲間は、いっそうがんばっていますね。

07-1-31-3.jpg

片足まで上がっています。これはもう、究極ですね。

引き続き、小学部の先生に、修行の裏で、この修行をとりしきっている人物について、聞き取りをしています。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
前方の廊下に何かがいる?のを発見しました。小学部のろうか。
なんだろう。動物?虫?
07-1-30-1.jpg


うわ・・うわ。わ
修行中でしたか。

それは大変なところを、おじゃましました。

07-1-30-2.jpg

いったいどこのどなたかは存じませんが、(仮面ライダーっぽい?)それも、腕じゃなくて、こぶしの腕立てふせ
07-1-30-3.jpg

おそれいりました。

それにしても、びっくり。こんなところで、修行をされているとは・・

この二人はいったいだれの大事なのでしょう。
知りたいなあ。
きっぱりと断言しますが、これは「やらせ」ではありません。私は指一本ふれてはいないのでございます。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

もうすぐ節分。学校の中にもたくさん子供だちの手作りの鬼の面がかざられています。
07-1-30.jpg

石川県には、あまめはぎというお祭りがあります。
調べたところによると「石川県鳳珠郡能登町秋吉(旧・珠洲郡内浦町秋吉)で2月3日に行われる国指定重要無形民俗文化財の「あまめはぎ」です。節分の夜、子供達が手作りの鬼の面と藁蓑の前垂れを付け、手に木製の出刃包丁とサイケ(竹筒)を持ちそれを鳴らして「あまめ、あまめ」と言いながら地区内の家を回ります。子供達は、家の人からお菓子や小遣いをもらって退散し、次の家に向います。旧・内浦町では他の数地区でも「あまめはぎ」が行われています。「あまめ」とは、囲炉裏で暖を取りすぎると脛にできる火だこのことで怠け者を称しています。

秋田のなまはげと、それから、お菓子をもらってまわるから、ハロウィーンが一緒になったようなおまつりだけど、小さいときに、毎年、テレビに映し出されるあまめはぎの「怠け者はおらんかぁ・・」というのがとても怖かったです。
「いつまでもおこたつに入ってばかりいると、あまえができて、あまめはぎが来るぞ」なんて言われると、本当怖くて、みんないそいで、おこたつから退散したのでした。


石川の冬のお祭りのひとつに、白峰の雪だるま祭りがあって、雪だるまがたくさん作られるのだけど、今年は雪が少ないから、どうなるのかなあと心配です。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今日は、岩本悠くんと一緒にお話をさせていただきました。
大学の途中で、星野道夫さんにあこがれて、まず世界を観てこようと、留学ならぬ流学(いろんなところを流れて歩いてみてこよう)と出かけられた悠くんのお話は、とても素敵でした。そして、ああ、私もそんなふうに思ったとか、そっかあ、悠くんはそんなふうに感じたんだと楽しく聞かせていただきました。悠くんと一緒にお友達の桃ちゃんもきてくださいました。お二人ともお会いするたびにどんどんどんどん好きになって、もっとずっとずっとお話していたいなあと思いました。
 今日はHPの日記にも書いたのですが、小林さんがお風邪をひかれたので、私は、「ひとりで帰ります」ときっぱりと格好よく宣言をして、浜松からひとりで列車に乗りました。浜松から小松まで乗り換えがあっても、たぶんそんなにも難しくないはずなのですが、私と来たら、乗り換えがあると必ずといっていいほど、反対の方向の列車に乗ったり、乗り遅れたり、切符を落としたりいろんなことをしてしまいます。でも、今回は二時間名古屋で時間があるのです。確かめながら行けば大丈夫。ぜったいにいけるよ。とそれこそ何回も何回もいろんな人に聞きながら、北陸線のホームにつきました。まだ、一時間以上もあります。足は痛いけど、でも、時間はたっぷり。
そうすると、いろんなところをきょろきょろみてしまいます。そして、あれ何だろう?どういう意味だろうって気になってたまらないのです。
07-1-28-3.jpg

アラムってなんでしょう。東信号、西信号ってなんでしょう。ひょっとしたら駅員さんが、前や後ろを指さしながらなんとかってつぶやいているのにかんけいあるのかな?アラムって言わないかなあってそばに言って、耳をそばだてている私はまたしても、ちょっとあやしいかもしれません。

07-1-28-2.jpg

ノリホ入れって何をいれるの?ノリホ?乗り放題?気になります。知りたいです。誰か何かをいれないかなあとドキドキして見守るも、だれもいれてくれませんでした。駅員さんが通られたらおたずねしようかなあと思って、でも、ご迷惑になるかなあと思いながらも一時間待っていたけれど、駅員さんは通らなかったです。
通ったのは小鳥一羽だけでした。
07-1-28-1.jpg


そして、ちゃんと小松にたどり着きました。昨日、今日、また大変お世話になりました。ありがとうございました。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
走るのが遅いと、足首のくびれがないのかな・・私の足はどうして、上から下まで同じ太さなのかな?
どうしてこんなにまっすぐに太いのかな?とこの前から急に思っていたのです。というのも、子供たちの足首がきゅっとほそいのが、とても素敵で、ああ、ゆきちゃんの足もりっちゃんの足も、ちかちゃんの足もかっこいいなあと思ったのです。
それで、どうしたら、きゅっとなるのかなあ・・ああ、そうだ、ハイヒール・・私は急に思い立ちました。生まれてから今まで、ローヒールかシューズしか履いたことのない私。というのも、すぐにころんじゃうから。でも、そういえば、前に先輩の同僚が、「足があわなかったから、あなたに靴をあげるわ。あなたちっともちゃんとした靴持っていないんだもの」とかかとはひろいけれど、それでも今まで履いたことのないような五センチくらいもあるヒールのくつをくださったのです。
07-1-27-2.jpg

そうだ、これを履こうかな?これ履いたらかっこいい足首とかになるかも、足も大根みたいにまっすぐじゃなくなるかもとそんなことを朝、静岡に来る前に思ったので、履いて電車に乗りました。
私って大人みたい(もう十分すぎるほど大人です)とうっとりしながら、階段をこつこつといい音をさせて上ったりもしていたのですが。どうも、ハイヒールは中でスロープになっていて、すべるから、中でころんじゃうよ。それで、足が痛くなるよ。みんなどうやって履いているのかな?それとも足の指でふんばれないとハイヒールって履けないのかな?
でも、きゅっとした足首のためです。がんばっては来ます。

今日は袋井に来ています。
障害を持っておられるお子さんのお母さんたちの会、「ママもっと笑って」さんの主催でした。ママもっと笑ってのみなさんが本当に会の名前の通りにいつもいつも笑っておられて、私、大好きになりました。大変なことも、きっと多いと思うけれど、「今は乗り越えちゃったもんね」というお母さんたち。私もお友達に加えていただくことになりました。ばんざーい。

07-1-27-1.jpg

今日はひさしぶりに市川くんにも会えました。素敵な絵を描くいちかわくん。とてもうれしい再会でした。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-1-26-1.jpg

家に帰ると、静岡のお友達が、おくってくださったミルキーが届いていました。昨日のミルキーとだぶっていないミルキー。
偶然でも、偶然じゃない・・同じことを考えていてくださったのですね。昨日の日記のコメントでもメールでも、探していたよ。よかったねっていっぱいメールをいただきました。本当にうれしいです。感激です。
私、愛されてる・・

そして、もちろん私もみなさんが大好きで。みなさんのこと愛しています。
お友達が今、少し元気がないのです。私、お友達のこと大好きだから、やっぱりとても心配です。
元気になる方法。私、いっぱい持っています。まずはミルキー・・。
それからね、前にも紹介した自分のへんてこな写真を見る。それから、だれかの素敵な写真も見る。(とおりがかってちょっととってしまったような可愛い犬とおじさんとか、デパートで眠っておられた方の写真とか・・)
それから、大好きな方言のことを考える。
07-1-26-2.jpg

方言大好きです。
今日も学校で、みいちゃんと方言の話をしては笑い転げていたのでした。
お友達に教えてもらったお話です。
・・・・・・・・・・・・・・・・

「金沢の人間しかわからないこわい話

島根県出身の人が金沢の小学校の先生になったんです。
そして、子どもに「計算ドリル」の計算を放課後、残して
させていたんです。
難しい問題になったとき、子どもが
「先生、死んでもいいけ?」と言ったそうです。
その先生があまりの驚きにことばを失っていると、その子がさらに
「ねえ、死んでもいいやろ。嫌になったし」と言うので
「簡単に死ぬっていうことば、使ったらだめだよ。」とたしなめていたら
「先生、しんでもいいかっていうのは、しなくてもいいかということや。
 誰が死ぬかいね、ダラブチ」と叱られたそうです。
(ダラブチはおばかさんの意味)

次、
夜、その先生が遅くまで職員室で仕事をしていたら
同僚が来て、
「墓、行かんか?」と聞いたそうです。
夜も遅いのでびっくりして
「どうして墓、行くのですか?」と聞くと
「だらぶち、はかいかんというのは、うまく仕事とかが
 思うようにならんということや、だらぶち」と叱られたそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こういうお話でした。方言はあったかくてなつかしくて大好きです。
だから、すごく元気になれるよ。

それからね、夜中にお風呂に入ったときに、電気をみんな消して真っ暗にしてから、窓をあけるの。そうしたら、お星様がふってきたり、雪がふってきたり、お月様が輝いていたり、冷たい空気がここちよくて、露天風呂になるよ。ずっと入っていてものぼせないし、真っ暗だから、裸でいても、だいじょうぶだし、元気になれる。

私はみんなのこと、愛しています。だいだいだいすき。

元気になってってずっとずっと思っています。



ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
3日ほど前から、ちょっとしたショックがあって、元気がほんのちょっとだけだけどありませんでした。
というのも、まず心のよりどころだったミルキーがどこをさがしてもなくて、ミルキーはどうやら本当に心のよりどころだったみたいで、探してもないとわかると、すごく食べたくなって、ああ、ないなあ・・って代わりの飴をさがすのだけど、私にとっては、どれもおいしいかもしれないけれど、「ほっ」とはしないのです。

そんなときに、あるある大事典のことを聞きました。私の大好きな番組。土日に出かけるとすごく楽しくて幸せで本当にうれしくてたまらないけれど、それでも、やっぱり長い間電車や飛行機に乗っていて、明日からまた一週間が始まるなあと思うと少しだけ疲れたなあと思うような日もあるのです。(めったには疲れたりはしないです)
そんなときの楽しみはあるある大事典でした。小林さんは、必ず、家に9時くらいにはつけるような電車や飛行機に乗せてくださるのです。「帰っておうちで、あるある大事典みようっと」と思うと、帰り道もいっそううれしい気持ちになっていたのです。
えー!?ぺこちゃんでへこんでいたのに、あるある大事典もなくなっちゃうの?
お昼休みに、「私の楽しみがなくなっちゃったよ。あとは、世界不思議発見。それはぜったいになくならないでほしい」と私が言ったときのことです。
ゆきちゃんが、2分ほどしてから、急に「かっこちゃん、世界不思議発見はいつなくなりますか?」と言うのです。たぶん私のことを心配してだと思います。「なくならないよ。あれはなくならないよ。なくなったら泣いちゃうよ」というと、ゆきちゃんは私が泣き顔をしてみせたのがうれしかったのでしょうか?「世界不思議発見はいつなくなる?」とニコニコして何度も聞くのです。(可愛いゆきちゃん)
そのたびに「なくならないの!!」と言いながら、やっぱり、私はぺこちゃんとあるある大事典にずいぶん助けてもらっていたんだなあと思ったのでした。

そして家に帰った私を待っていたのは、


07-1-25.jpg


あーん。泣いちゃうよ。うれし泣きです。いちじくりんを見てくださった鳥取のお友達がおくってくださったのでした。
ありがとうございます。
お空が大好きな国野さんが「これで、しばらくは足りるでしょうか?」と電話でおっしゃってくださいました。
大切に大切にいただきます。

もし、もし、たとえばだけど、いろんな私の好きなものにどんなことがあっても、どんどんなくなっちゃっても、私にはここに来てくださったり、いろんなことで応援してくださっている仲間がいてくれる・・ゆきちゃんや同僚やみんなもいてくれる。そう思うと勇気がどんどんわいてきて、すごくすごく元気になりました。
みなさん、いつもいつもありがとうございます、

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-1-24.jpg

スキー遠足出かけてきました。すごくすごく楽しかったです。雪は少なかったけれど、雨が落ちることもなく、お天気がてりすぎることもなく、とても楽しく遊ぶことができました。このサングラスの怪しい人は私です。りっちゃんとも二人乗りですべりました。

ところで、冬は電気製品をたくさん使います。だから、すぐにブレーカーが落ちてしまうのです。ご飯を炊いて、食事の用意をしながら、選択をしたり、暖房が入っていたりすると、毎日のようにブレーカーが落ちてしまう。そんなときは真っ暗の中、手探りで窓の方へ行きます。じつは、私のところはとても不思議なつくりになっています。知らなかったのだけど、そうでした。最初、ブレーカーが落ちて停電になったときに、いったいブレーカーがどこにあるのかわからなかったのです。そして、ついにみつけたところはなぜか窓の外。それも、エアコンの室外機のところに、窓から出て足をおいて、そして、ブレーカーの扉をあけて、ブレーカーをなおさないといけないしくみ・・いったいどうして?
ブレーカーがおちると、そっと窓から足を乗り出します。道にだれも通らないように、みはからって。でも、ときどき、誰かが通っていきます。口をあんぐりあけて、私の方をみあげています。何をしているんだろうって、びっくりしますよね。私だって通りがかりだったらびっくりしちゃう。でもね、しょうがいないんだよ。こんなところにあるんだもの。

そして、すごく怖いけど、でも、真っ暗の方がもっと怖いからね。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
アルが工場に入っていて、その助っ人を買って出てくれたのが、アール(ワゴンR)でした。07-1-23-1.jpg

アールはすごいのです。だって、「だった便利」なのです。(たっだといのは、小松弁で、すごくすごく、超超という意味です。すごくおいしいというときには、少し乱暴に、「たっだうっめえ」と、すごく疲れたというときには、やっぱり少し乱暴に「たっだひっでえ」というふうに使います)
だって、4つもドアがあるから、荷物も簡単に載せられるんだよ。それからベンチシートだから、朝の、縦列駐車のときなんかも、反対側のドアから簡単に降りることができるのです。それからね、カーブでも、クラッチを踏む必要がないし、坂道もさがっていかないし、何より、アクセルを踏むだけで進んでいくのです。もう「たっだ便利」
おかげさまで、アルのいない寂しい日を「たっだ快適」にすごすことができました。
そして、今日とうとう、アルが帰ってきました。

07-1-23-2.jpg

乗ったそうそう、なんだかわからない黄色いランプがついているし(どうも、衝撃を受けたときに、働くのにするか、ずっと働くにするかのボタンらしいです。あとでわかったんだけど)だからすごくドキドキしたし、荷物は載せにくいし、アールくんの運転に慣れたために、左右に曲がろうとするたびに、間違えてワイパー動かしちゃうし、カーブではクラッチを踏まなくちゃいけないんだけど、すごく固いので、しまいに吐きそうになっちゃうし、坂道で油断すると下がっていくし、「たっだ不便」なんだけど、アル、あなた「たっだ不便」なんだけど、いとおしくてたまらないよ。アル、「たっだ不便」でも、大好きだよ。大好きだよ。よく帰ってきてくれました。ずっとずっと一緒にいようね。

Rくんありがとう。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
レジ袋をやめてマイバッグにしていると、先日、いちじくりんで、まこちゃんが教えてくださいました。私も、そうしなくちゃ、そうしたいなあと思いながら、実はなかなか踏み切れずにいました。レジ袋がとっても重宝しているということがその理由のひとつです。いちじくと凜のお散歩にいくときに、それから、部屋の中のゴミかごにも必ずレジ袋。生ゴミが出たときにも、まずレジ袋につつんでからゴミ袋へ・・それから、学校で、子供たちの汚れ物が出たときに、軽く洗うので、そのときにもレジ袋をと、私のすごい必需品でもあるのです。でも、それでも、レジ袋10枚でコップ一杯の石油が使われていると聞くと、やっぱり、必要はナイロン袋は別に買うにしても、できるかぎりは、マイバックを使った方がいいなあと思うのです。
それで、無印に袋を買いに行きました。大きな袋はたったの100円。

今回はたくさんの袋を購入しました。
無印さんにそなえつけのスタンプを押しています。
07-1-22-2.jpg

たくさんつくったマイバッグには、別冊たんぽぽを作ってくださっている3224さんと相談して、通し番号をつけました。

それから、絵も描きました。07-1-22-3.jpg


2月11日の大阪の映画で、抽選会があるので、そのときの商品のひとつにさせていただくことにしました。抽選会や、映画に出ている登場人物も実際に登場など、楽しい企画がいっぱいのようです。私もワクワクします。
でも、当日はなかなか来られないかたもいらっしゃると思うのです。それで、映画とは別に、別冊たんぽぽの方からも、プレゼントの応募ができます。もし、マイバッグをこの機会に始めてみようかなという方がおられましたら、すごくうれしいです。ご覧ください。

07-1-22-4.jpg


お買い物をするとこんなふうになるかなあ・・


01-22-5.jpg


学校でも、子供たちが、当日に販売するものを引き続き作ってくれています。

みなさんの温かな応援のおかげで、昨日も今日も明日もいつもうれしいことがいっぱいです。ありがとうございます


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
テレビもほとんど見ず、新聞もほとんど読まずに毎日を送ってしまっている私。ついにこんなことが起きてしまいました。
ああ、私、事態をきちんと把握していませんでした。
スーパーも何軒もまわり、コンビニをいくつもまわっていったい何が起こったのかよくわかりませんでした。

小さい頃から、私のまわりにはミルキーがありました。さすがに小学校や中学校へは持って行けなかったけれど、高校へ行くようになると、私のバックの中には必ずミルキーがありました。それは心の安定剤。受験のときも、どこかへ出かけるときも、なくなればまた買い、そしてそれを持って歩いていました。お店に行ってミルキーがみつからないということはほとんどなくて、私はこんなにまで探し求めたことはなかったのです。
けれど、どこを探してもありません。
そして友達が、「ニュースみなかったの?」と教えてくれたのです。

そのときのショックといったらありませんでした。

「大人は責任をとっていかないといけないからね」と友達が言いました。「そっか、そうだよね。誠実に生きていく・・でも、もし、何か失敗をしてしまったら、責任をとらなくちゃ。そして、それで終わりじゃないもの。私みたいに待っている人はたくさんいると思う。大好きなペコちゃんの会社だもの。

そして、私も、そのことを大事に心に刻むよ。

07-1-21.jpg


昨日の「あなたといたい」をダウンロードしたいといううれしいメールをいただきました。別冊たんぽぽからしていただけます。よろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ついに、ついに、曲を完成したことにしちゃいました。それでHPにアップもしちゃいました。題名は「あなたといたい」です。
すごくすごく未熟ですが、よかったら聞いてください。そしてさらに、ちょっと歌ったりもしてみようかなと思ってくださる方がおられたら、ぜひ歌ってください。お願いいたします。

もっといろんな曲を作ってみたいです。すごく楽しくなるような曲や、可愛い曲や、倖田來未ちゃんや浜崎あゆみちゃんみたいな曲や(ああ、厚かましいです)レミオロメみたいな曲や・・(だんだん言い過ぎですが)夢は大きければ大きいほどいいといいます。
あの作曲ノートを片手に、次の歌をつくってみますね。

07-1-20.jpg


大ちゃんは、「お互いが必要じゃないと出会わないんだよ」と言いました。けれど、こんなに大きな宇宙の中、こんなに長い時間の中で、めぐりあえるということはきっと奇跡みたいなこと・・
だからこそだからこそ、出会うことのできたあなたと、この世界の美しい花が咲くように、雪が舞うように、うれしくあなたといたいです。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-1-19-1.jpg

今日はみんなで旗源平をして遊びました。旗源平は金沢に昔から伝わる遊びです。源氏と平家にわかれて、さいころをふたつ振って、出た目で旗をとりあうゲームです。

07-1-19-2.jpg

出た目の数で1と1なら「ちんちんかもかも」1と2なら「ちんに」1と5なら「梅が一」(金沢の紋章は梅なのです)それから2と3なら、「にさまのかんかんと」などと言って、旗が一本だったり、ぞろめだったら二本で、もう一回投げられたり、あるいは梅が一のように中旗をもらえたり、逆に4と2は「しのに」と言ってあげなくちゃいけなかったり・・旗をとったりやったりしながら、もりあがるのです。

07-1-19-3.jpg

私も昔、家でも学校でもよくこの旗源平をして遊びました。どこのおうちにでもあって、それが金沢だけの遊びだと知ったのはずいぶん大きくなってからだったように思います。
私の家にもついこのあいだまで家にあったのだけど、どこにいっちゃったのかな?

今日はななちゃんが、私におようふくのかえっこをしようと言って、私の洋服をふたつと、ななちゃんの大きな洋服(ななちゃんは大きい体なのです)ととりかえっこして、着せてくれました。ななちゃんはいつも私を抱きしめてくれる・・私もななちゃんに会うといつも抱きついちゃう。ななちゃんはいつも温かです。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
2月11日の大阪の「1/4の奇跡~本当のことだから~」の上映会に、「学校の子供さんたちの作った物を販売してほしいんです」と監督さんから依頼をしていただいたのです。
それで、映画にも登場するという木の人形と、それから、私が所属している和紙班の和紙を持って行くことにしました。
今日、私の机の上に、木の人形が30体ずらりと並んでいました。
07-1-18-5.jpg
一人一人お顔が違ってとてもいとおしいのです。
07-1-18-4.jpg

大矢先生が危険を冒して、とってきてくれた、中庭の木の枝で子供たちが作ったお人形たち。ぜひ、当日、見てくださったらうれしいです。

それから、和紙班ではおひなさまを作り出しました。
ステンシルのおひなさま
07-1-18-1.jpg

07-1-18-2.jpg

和紙で作ったおひなさま
08-1-18-3.jpg

どれもなかなか可愛くできたように思います。



ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
先日小林さんの依頼により、コンポーザー加津子を目指して日夜努力をしているところです。
これがなかなか楽しいのです。まだシンガーソングライターのソフトの操作もよくわからず、なかなか、思いのままに入力することがままなりません。
けれど、作曲家きどりですから、頭の中に音符がめぐるのです。
「書き留めなくちゃ。わすれちゃうもの」などと言っていると友達が、「作曲のノートなんかあるの?」と聞きました。
「もちろんあるよ」と自信たっぷりの私。

これがそうです。
07-1-17-1.jpg


お、なかなかいいノートじゃない・・なんて言いながら、中をあけた友達が
「終わったな」と言いました。
「終わったってどういうこと?」
「こんなの初めて見た」とまた一言
07-1-17-2.jpg

「ただドとかレとか書いてあるだけじゃん。長さは?拍子は?これじゃや何もわからないじゃん」
「うんとね、そういうところはね、またキーボード弾くと思い出すの」

「うーん・・やっぱり終わったな」

「今からなんです!」と私は、楽しく毎日やっています。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
毎日行くブログのひとつに、ようこちっちの短歌日記☆~夢色万華鏡~があります。ようこちゃんはお友達。歌人で、それから万華鏡作家でもあります。私はようこちゃんから目が離せません。だってね、ようこちゃんはときどきあぶなっかしいのです。ときに、とんでもないことをしちゃうのです。「白く濁ったお茶はもう飲めないのかな?」と思ったり、お部屋でアマゾンの虫にさされたり、心配でドキドキしちゃうのです。
もちろんそれだけではありません。心惹かれる短歌にうーん、さすがようこちゃんと思ったり、美しい万華鏡に心躍らされたり・・。

ところで、講演会で、声をかけていただいた方が「いちじくりん毎日観ています。観ていないと、かっこちゃんあぶなっかしくて、心配でいられないから」と言ってくださいました。
私?あぶなっかしい?その方の言葉を聞いて、それは私がようこちゃんに危なっかしいと思っているのと同じだとびっくりしました。私はようこちゃんが大好きなので、だから、そう言っていただいて、びっくりしたけど、なんだかすごくうれしかったのです。

ようこちゃんが万華鏡をおくってくださいました。
07-1-16-1.jpg

ようこちゃんが作った手作りの万華鏡。ひとつはギターの弦で、もうひとつは私の大好きな四つ葉のクローバーのイメージだということです。

これがギター。
07-1-16-2.jpg

これが、クローバー
07-1-16-3.jpg

私は夢中で、かわるがわるにこの二つをのぞいています。

ようこちゃん、白くにごったお茶はもう飲んじゃだめです。ぜったいに!!


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
アルが銃撃されました。事件です。
07-1-15-3.jpg
銃痕がアルのフロントガラスにくっきりと残っています。

07-1-15-4.jpg

ほらここです。

ああ、これは運転席をねらったのでしょうか?それとも何かの抗争にまきこまれた?

なんていうのはもちろん大嘘です。石が跳ねてしまいました。というわけで、今日からアルは、工場の入ることになりました。
ちょうど車検だったのです。ちょうどオイル交換の時でもあったそうです。「よかったね、ちょうどで」と雪絵ちゃんは笑って言ってくれるだろうな。

「かっこちゃんの絵を描いたよ」ちさきちゃんが教えてくれました。
07-1-15-1.jpg

こんなに可愛く描いてくれてうれしいです。ちさきちゃんの描いてくれて私の顔は笑ってる。
ちさきちゃんも笑ってる。私も毎日毎日笑っていて、とっても元気です。
07-1-15-2.jpg


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
-7-1-14-1.jpg
車に乗って、三重県の津に行って、お船に乗って飛行機に乗って電車に乗って延岡に行って、また電車に乗って飛行機に乗って、電車に乗って静岡に行って、小松に帰ってきました。すごくたくさんの移動距離。そのあいだ、ずっとずうっと楽しかったです。
宮崎駅で見つけた大きな大きなおみかん。これはなんと読むのでしょう。いったいどんな味?
きれいな物をたくさん見て、温かい人と優しい人にいっぱいあえて、おいしいものを食べて、いろんなことを考えたり思い出したりして、すごく楽しい夢のような日々でした。

07-1-14-2.jpg

そして二日ぶりにまたバラさんと会えました。なんて優しいお顔でしょう。
バラさんがお話してくださったこと、すごく心に残っているのは、「神様はみんなのことを愛してくれているというのじゃなくて、この僕を愛してくれている、この僕を生まれる前からずっとずっと変わらず今まで愛してくれている。まるで抱きかかえるように、僕がいいときも悪いときもいつも同じようにこれからもずっと愛してくださっていると感じたとき、僕は、心から絞り出すように涙を流して泣きました」
バラさんもまた、自分は自分のままでそれが一番いいのだと伝えてくださる方でした。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

夕べはバラさんと、そして、旅の仲間が集まっての同窓会となりました。バラさんの笑顔最高でした。今日はバラさんは京都で講演会、明日は一緒に浜松でお話をさせていただけることになっています。

07-1-13-1.jpg


朝、お船にのって、セントレイア空港へ。

07-1-13-2.jpg


朝日が息をのむほど美しかったです。ふと小林さんを見ると、「朝日から目が離せない」とお日様に手を合わせておられました。

07-1-13-3.jpg


延岡は私の大好きな場所のひとつです。いつもいつも温かに迎えてくださるみなさんが今日も待っていてくださいました。
いちじくりんでいつもお世話になっているしんちゃんと絵手紙のまこちゃんも大分から来てくださいました。

07-1-13-4.jpg


講演会では、「障害や病気は、とても大切なんだ」というお話をさせていただいたのですが、講演会のあと、お一人の女性の方が「ふたりの障害を持っている子供といますが、子供たちを誇りに思います」とおっしゃってくださって、胸がいっぱいになりました。
講演会のあとの懇親会では、みなさんがどんなに毎日のようにいちじくりんや日記を見ていてくださってるかをしみじみと感じられてうれしくて泣きそうになりました。おせち料理のことも、作ったお財布のことも、おみくじのことも、知っていてくださったんです。
明日は浜松に行くので、今日のうちに宮崎へとゆみこさんが駅まで送ってくださいました。ガラスに反射してよく撮れなくてごめんなさい。

07-1-13-5.jpg


このジャケットはみすずさんがくださいました。というのも、津にコートを忘れてきてしまったとお話したら、「これね、あげるね」とみすずさんがくださったのです。

07-1-13-6.jpg


ああ、本当に、なんとありがたくうれしい一日だったことでしょう。着てくださって、呼んでくださって、本当にありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-1-11-4.jpg

津市に来ています。どこかに来て、ああ、違うところに来たなあと感じる物のひとつが、椰子の木です。大きな椰子の木がいっぱい並んでいる姿は石川県では見れない景色です。明日は宮崎。もっとたくさんの南国の木が並んでいるでしょうか?
今日はイスラエルのバラさんが来られています。イスラエルという国で35年間、ガイドというお仕事をされながら、生きてこられたバラさんと、一緒に時をすごせる不思議。生きていると不思議でうれしいことがたくさんありますね。バラさんのお話、ずっと涙がとまりませんでした。
バラさんがおっしゃいました。「楽しいことばかりじゃなくても、そのこともまたあとでああ、よかった、だからこそよかったと思えるんだと」戦争、テロの事件、もっともっといろいろなことを乗り越えられたバラさんだからこそ、また心に染みるお話でした。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-1-11.jpg

帰り道。コンビニから荷物を送って、またアルに乗り込もうとしたら、一人の男の方が声をかけてくださいました。
「ミニの具合どうですか?」
具合はどうですか?と聞かれて、どういっていいかわからずに
「いいです」と言ってしまいました。でも、いいですじゃ、何がいいかわからないかなと思って「可愛いです」といいなおしました。
「そうですよね。可愛いんですよ」気がつくと、私のアルのとなりのとなりに、コバルトブルーのMINIが停まっていました。
「ときどき、すれ違うんですよ。朝も、帰りも…。やっぱ、同じMINI乗ってるだけで仲間すよね」
大好きなアルのことがおしゃべりできるのは楽しいです。
「はい、仲間ですよね。運転していると、左足がだんだん痛くなって、あまり痛くなって吐きそうになることもあるけど、でも、可愛いから」
「吐きそう?ああ、固いんすね。わかります」「でも、可愛いからね」


自分のお気に入りの車だから可愛いと思うのも当然かもしれないんだけど、なんだか可愛い可愛いとばかり言っていた気がします。
 車がなかったら、決してお話を交わすことのなかっただろう方と話をする・・たとえば、いちじくや凜がいなかったら、知り合うことがなかっただろう方と公園や通りすがりの方と知り合える・・出会うって、お話をするって不思議でおもしろくて、やっぱり不思議だなと思ったのでした。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

冬は手足が冷たくて、昔はよくしもやけができました。今はそんなふうにはならないけど、やっぱり冷たくなる季節です。でも、冷たくならない運動をみつけました。
それは、つっぱりつっぱり。
私のつっぱりのおっしょさんは、お隣のいちじくりんでもおなじみの、絵の上手なとっても優しい平岡先生。

07-1-10-1.jpg

大学のときにお相撲部にはいっておられたとか、かっこいい!!


07-1-10-2.1jpg.jpg


「ぱたぱた歩かない」「肩を揺らさない」「体だけ移動・・」と声をかけていただくも、なかなかですが、ちょっと歩くだけでうわーっと体が熱くなって、そのあと、顔も真っ赤になって、手も足もぽかぽかします。「かっこちゃん熱でもあるんじゃない?顔が赤いよ」と声をかけて、もらったほど。
07-1-10-3.jpg

ゆきちゃんも一緒につっぱりつっぱり・・お昼休みの運動を、毎日少しずつ、がんばっています。「たいそうしたい・・」とお昼休みになるとさそってくれるのは、実はゆきちゃんです。きっと私たち、しばらくするとつっぱりつっぱりでナイスボディに・・うふふ。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日から学校でした。朝、バスから降りてきて、ニコニコ笑顔でとびついてきてくれる子供たち、そして、ていねいに「新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いします」と頭をさげてくれるのです。クリスマスやお正月のお話を、私たちに会ったらしようと思っていてくれたのでしょうか?みんないろんなことを話してくれました。
今日はお習字をしました。力作が並びました。
07-1-9.jpg


みんなが帰った後、一緒にくんでいる同僚のみいちゃんに「ああ、今日もみんな、可愛かったね」と言うと
「それ、思った。どんどん可愛くなる。今日も、もう可愛くてたまらんかったわ」とみいちゃんが言いました。
「一緒にいると、どんどん好きになって、どんどん可愛くなって、大好きになるのかな?」私が言うと、みいちゃんはまた頷きました。
「あったばかりのときに、たとえば気になったことがあったとしても、そんなことはもうぜんぜん気にならなくなって、どこもかもが好きになる」
そういえば、みいちゃんはお休みの間中、「一馬君なにしてるかな?」
「ちかちゃん何してるかな?」と何度も何度も子供たちのことを私に聞くのです。私はそんなみいちゃんのことも、また大好きです。
毎日みんなといられることが、心からうれしく幸せだなあと思った日でした。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
成人の日。
ご成人をお迎えの方、おめでとうございます。

たんぽぽのHPやいちじくりんに来てくださっている方が、今日は成人の日ということで、
「かっこさん、今日の日に何か言葉をくださいませんか?大人になってしてほしいと思うことはありますか?」とメールをくださいました。
私にそんなふうに声をかけてくださって、もったいないことだなあ、ありがたいなあと思います。
私自身はもう大人になってずいぶんずいぶん経つのに、いつまでも自分が大人だというような気持ちがしなくて、たくさんの方に迷惑ばかりかけている毎日ですが、それでも、ひとつ、大人になってから、大切に思っていることは、自分のことは自分で決めていくということだと思いました。
そう思ったときに思い出したのは雪絵ちゃんのエッセイです。

07-1-8-2.jpg

雪絵ちゃんの「みち」というエッセイです。

みち

今日まで歩いてきたみち、
さっき歩いてたみち、
明日歩く道、
今歩いてるみち、
これから歩くみち。

全部私が選んで決めて歩くみち。
間違いなく自分で選んで歩いてるみち。
だからこのみちでいいの。
このみちを歩きたいの。

私の選んでるみちはいい方に向ってる。
だから全て大丈夫。
このままいけば大丈夫。
全て大丈夫。


雪絵ちゃんはいつも自分で何でも決めていたから、これで大丈夫と言い切れたんだと思うのです。雪絵ちゃんは、たとえば、お薬を飲むか飲まないか、何を食べるか、入院するかやめておくかということも、自分で決めるんだと言っていました。
「だって、自分の人生だよ。私の人生に他の誰が責任を持てる?誰も持てないよ。でも、私だったら持てるよ。自分で決めたことならがんばれるし誰のことも恨まないですむから」

自分の人生を決して誰のせいにもしないで生きるということはかんたんなことじゃないと思います。
でも、私、それだけはしていたい。誰のせいで、こうなったとかいうことは決して決して思うまい。すべて、自分で決めて自分で生きていきたい・・それは自分の人生を大切に生きると言うことだと思います。

もし、誰かがこう言ったから、誰かがこうしたからというようなことを思ってしまうようなことがあったとしたら、それは誰かの言うとおりにしようと自分が決めたんだと思ったらいいのじゃないかなとも思いました。

素敵な人生が待っていると思います。心からお祝いしています。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-1-7.jpg

大阪からE.Eプロジェクトの3人が来てくださいました。
ふうちゃんが、インタビューをしてくださったのです。
「かっこちゃんが、一番伝えたいことは何ですか?」
本を書いて、お話をさせていただいて、私はそのとき、ずっと一番書きたかったり、お話させていただきたいと思っていることはなんだろう・・
改めて考える機会をいただいた気がしました。
そして思ったこと、それは、自分が、いったいどんな自分であっても、たとえば、どこの国のどこの場所の、どんな家庭のもとに生まれようとも、得意なことが何で、不得意だったりできなかったりすることがどんなことであろうとも、どんな自分であろうとも、自分が存在するということが、否定されて、隠されたり、隠れたりして生きていくようなことは間違っているということかもしれないと思いました。大きな宇宙が、自分をその姿形、そして、この状況においてくれたということには、きっときっと大きな意味があるはず。誰もが、その大きな理由を持ってきてうまれてきているに違いない・・私が私であることが、一番いいことだったから、私は今の私に生まれたんだ・・
そのことだと思いました。

きいちゃんを通して、雪絵ちゃんと通して、大ちゃんを通して、たくさんの子供たちを通して感じたり考えたりしたことはみなそのことだと今そんな気がしてならないのです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

事件は私の留守中に起きました。

「犯人は誰?」
「証拠はあがっているのよ」

ここは事件現場です。
みなさん見てください。

上から見たところです。
07-1-6-1.jpg

横から見たところです。
07-1-6-2.jpg


器物破損の罪で逮捕します。
犯人はどちらですか?

あなたですか?
07-1-6-3.jpg

それとも、あなたですか?
07-1-6-4.jpg

あなたには黙秘権がありますが、でも、でもね、あなたたちのどちらかに決まってる!!知らない顔してもだめなんだからね。

だって、困っちゃうでしょう・・充電器はおいしくないでしょう?二人には用事のないものでしょう?

今まで一度も事件は起きていなかったので、私は油断をしてしまいました。手のととく台の上に置いておいたのがいけなかったです。

しょうがない、疑わしきしきは罰せず。ということで、(十分疑わしいのですが、しょうがないので)今度からおく場所にきをつけます。二人とも、気をつけてよ。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
岩手の宮沢賢治記念館に出かけたときのことです。記念館の中で賢治さんの作詞作曲の「星めぐりの歌」を聞かれた小林さんが、ぽつりと一言。「山もっちゃん、作曲やってくれないかな?作曲してみてほしいな」「作曲?何に使うのですか?」「いや、山元加津子記念館ができたときにならしたい・・」
小林さん、山元加津子記念館は妄想です・・いったい誰がそんなところへ訪れることでしょう・・と心で思いながらも、(小林さんや阪根さんたちのジョークの延長だと思います)小林さんがおっしゃるのです。「はい、やってみます」とその場でいってしまった私です。
 それともうひとつ、ホームページやいろいろなことで、音楽がどうしても必要になってきました。いったい私に作曲などできるのか?という疑問はまず横に置いておいて(そんな大事なことをおいてどうするのだとも思いますが)まず形から入る私です。
パソコンにつなぐキーボードを入手しました。これはマックの方のパソコンにつなぐのです。マックはもってはいるものの、ウインドウズよりさらにわかっていない私は友達の家に教えてもらいに行きました。
これが入手したキーボードです。
07-1-5-2.jpg

ほら、こうしてみると、なかなかの作曲家でしょう?
07-1-5-1.jpg

さらに形から入る私はさっそく、キーボードを持ち歩くためのバックがないか、なかったら作ろうと物入れの中をかきまわして、ペルーのバックをみつけてきました。うん、いい感じ。
07-1-5-3.jpg

こらあ・・いちじくのクッションじゃないんだからね。

07-1-5-4.jpg

のっかっちゃだめ。
もう、いちじくの細い細い毛がキーボードに入っちゃうよ。
でも、いちじくは知らん顔です。使うからどいてって言っても、なんだかこの上が気に入ったみたい。私の意気込みをどうしてくれるの・・・
07-1-5-5.jpg


それでも、まずひとつ短いものを作ってみました。伴奏はどうやってつけるんだろう・・機械じゃつかないのかな・・まさか自分でつけるのかな・・検討中です。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
このごろ、中国茶が好きです。
というのも、中国茶ようの素敵なカップを買ったから。
07-1-4-1.jpg

このお茶碗にはふたがついていて、ふたをとると、
07-1-4-2.jpg

こんなふうにお茶の葉をいられるようになっています。
ところで、私は実は、最初、使い方を間違っていました。
下の場所にお茶の葉とお湯を入れて、中の茶こし?の上からお茶を飲むんだと思っていたのです。
そろそろ飲み頃だと思ってお茶を飲むと、茶こしと下のお茶碗の間から、お茶が、じゃー・・あちちち・・難しいなあ。ぎゅーっと下へ押しつけるようにして飲むのかな?
またじゃー・・あちちちち・・
そしてやっと気がついたのです。もしかしたら、上にお茶の葉を入れるのかな?そっか、きっとそうだ。その方がふつうだもの。
そして、茶こしはきっと別のところにおくんだ・・今のところはその結論で落ち着いています。でも、茶こしを他のところにおくのは今ひとつなんだか美しくないのです。

やっぱりなんとか茶こしの下にお茶っぱいれたいんだけどなあ・・

07-1-4-3.jpg

中国では一般的なお茶碗だそうで、ついている値段は、30元でした。
いくらだろう・・調べたところによると、一元は16円・・500円くらいですね。

みなさんはなんという名前のお茶が好きですか?
私はジャスミンティもすき。それから、レイチ茶とかも大好きです。
いいえ、何でも好きです。お茶おいしい・・

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

大切な人が悲しいと、私も悲しい。お友達が悲しくてもやっぱり悲しい。それは当たり前のことかもしれないけれど、悲しみすぎるのはよくない癖と友達が昔、言っていたなあ。
でも、やっぱり、悲しみというものは、心の中に巣を作り、胸がいっぱいになって、ご飯も食べれなくなっちゃったり、ため息が知らない間に出てしまったり。

そんなときにはおばかなじぶんの写真を見る。
そして、笑う。だから、おばかな写真はとても必要。
たとえば、これ。
07-1-3-2.jpg

そして、これ
07-1-3-1.jpg

おばかなことをしている私はいつも楽しそう。
楽しい心と悲しい心が格闘して、楽しい心が勝ってほしい。
大切な人の悲しい心も消えてしまえばいいのに・・・

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
すごい写真を見てしまいました。涙があふれて止まらなくなりました。
それは、映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」の映画を撮っておられるE.Eプロジェクトさんのブログをみたときのこと、
07-1-2-3.jpg

うわあ。入江さん、小野さん、岩崎さん、どうしたの?なんの帽子かぶってるの?あー・・映画のちらしでつくった帽子だ!!何かのイベントで帽子をかぶって、映画を知ってくださいってもしかしたらお話されてるの?
ああ、こんなに一生懸命、映画のためにしておられるんだと思ったら、鼻の奥がつーんとなんて、やっぱり泣いちゃうのです。ふうちゃんが「映画を作るぞ」って去年の大晦日に突然思って、そのときに、どうしてだか私のことを思い出してくださって、映画を作り始められて・・本当にどんなに一生懸命、一生懸命にしてくださってることでしょう。ずっとずっとずうっとなのです。
入江さんは「作りたいと思ったのは私の気持ち」とおっしゃってくださって、結果的にそれが、kakkoさんの伝えたいことだっただけって、そんなふうに言ってくださってる。でも、私はその言葉に甘えてるだけで、何もできずにいるのです。

石川県で、風景を撮りたいのですという3人が今度の日曜日にこられます。せめて、私、景色のいいところ探そう・・雪絵ちゃんと一緒にでかけたところにも、もう一度行ってみよう。そう思って、今日は尼御前や片野の海岸、それから、雪の科学館などに行ってみました。あいにくのお天気だったけれど、冬の海に雪絵ちゃんが歓声をあげたことなどを思いだし、ぜひこの場所に来ていただこうと思ったのです。

帰り道、ふっと前を見ると、大きな犬が4匹も自由に歩いています。ごみばこなんかものぞいたりして、4人たぶん家族でとっても楽しそう。わ・・可愛いと思ってしまったのでした。
07-1-2-2.jpg

とってもフレンドリーなわんちゃんたちは写真をとっていると、何してるの?とそばにやってきてくれました。
07-1-2-1.jpg


私は犬は大好きだから、怖くないけど、大きな犬が4匹歩いていると怖いなあと思う人もいるかもしれない・・人間は自由だけど、犬は、自由には歩けない。けれど、それはきっとしょうがないんだろうなあと思いながらも、やっぱり、こんなに楽しそうに家族でいるわんちゃんたちを見ていると、人間はいろんなところで、動物たちに無理をしいているんだろうなあと思ったのでした。それにしても可愛かったです。どこかのおうちの背戸の鍵があいていたりしたのかな。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。