FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07-2-28.jpg

今日は卒業生を送る会がありました。私たち一年生は、グループに分かれて、「フレンズ」を歌うグループ、「ビリーブ」を歌って合奏するグループ、そして「アルゴリズム体操」をするグループに分かれて発表をしました。

三年生の中に、昨日も書いたたくちゃんがいます。まだすごく小さいときから、学部も学年も越えて、毎日のようにそばにきてくれたたくちゃん。遠足のときも、給食のときも、気がつけばそばに立って「かつこ先生」と声をかけてくれました。
今日も、しょっちゅう座席から後ろを向いて、口が「かつこ先生」という形に動くのが見えました。私も、どんなときもたくちゃんがいてくれて、すごくうれしかった。すごく元気になれました。

ああ、私、きっと卒業式には泣いちゃうだろうな。だって、もう泣きそうなんだもの。
一馬君が、「卒業式に、あんまり泣くなや。でも、俺のときには号泣するやろ、かっこちゃん。俺見えるようやわ」と言ってくれました。

そうだよ。泣いちゃうよ。一馬君はまだ一年生、ずっとずっと先だけど、卒業式はきっと泣いちゃうよ。

あと9日間で卒業式です。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
またまた和紙班の作品です。「うちの学校の作業でも作っていいですか?」というメールもいくつかいただいたので、うれしくて、載せさせていただきます。そしてまたまた季節の先取りです。おひなさまの季節が終わったら、やっぱり今度は端午の節句。
和紙班のカードも、端午の節句用です。
07-2-27.jpg


明日で、二月もおしまいですね。そして、明日は学校で三年生を送る会があります。私が学校に来たときから、毎日のように、そばにきて、私の髪をなぜ手くれたり、名前を呼んでくれたたくちゃんも、私と趣味が同じで、職員室に来てくれた、お人形好きのかほちゃんも、魔法やハリーポッター好きな、まっちゃんももうすぐ卒業です。寂しいなあ。
寂しいなあ。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-2-26.jpg

先日に書いたゆうすけくんとあーちゃんのおかあさんのことについた新聞の記事はこんなでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・
先週、二人の卒業生のお母さんとお電話でお話する機会がありました。
ひとりはゆうすけくんのお母さん。ゆうすけくんは、紫外線を浴びることができないという病気を持っています。お母さんは車に紫外線カットのフィルムを貼り、ゆうすけくんも紫外線カットクリームをつけ、特別の服を着て学校に通っていました。この病気は手や足がしだいに動かなくなっていくという症状もともないます。お母さんやお父さんは日光をあびれないという限られた中で、ゆうすけくんが楽しくいろんなことを経験できるようにつとめておられました。心に残っているお母さんの言葉があります。「最初はどうしてゆうすけがこんな目にあわなくてはならなかったんだろうと考えたこともあったけれど、この子がこんなふうに生まれたのは、きっと何か大切な理由がある。その大切な理由を持って生まれたゆうすけだからこそ、素敵な出会いがいっぱいあって、私はゆうすけにすごく感謝しています」もうひとりはあーちゃんのお母さん。あーちゃんのお母さんも、あーちゃんを育てられる中、ご苦労もたくさんあったと思うけれど「私は、他にどんなりっぱなこともできなかったかもしれないけれど、こんなに素敵な宝物のような娘を生むことができたのが、私の何よりの誇りです」と話しておられました。子供たちやおうちの方が教え続けてくださること、それは、自分が自分であることの大切さです。たとえば、どこの国のどんな状況に生まれようとも、得意なことが何で、不得意だったりできなかったりすることがどんなことであろうとも、どんな自分であろうとも、大きな宇宙が、自分をその姿形、そして、この状況においてくれたということには、きっときっと大きな意味があるはず。…私が私であることが、一番いいことだったから、私は今の私に生まれたんだ…そのことだと思うのです。そして、「自分のこと好きでいていいんだよ」ということだと思います。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-2-25.jpg

今、名古屋の帰りのしらさぎの中です。
どこかへ出かけたときのいちじくりんやホームページの更新の強い味方は、この小さい機械です。これをパソコンにつなげて、インターネットをしています。
私にとっては、みなさんとつながっていられる大切な機械です。

今日は東京から名古屋までの3時間のこだまの中で、ずっとイスラエルの本を改稿(昨日三五館の中野さんに初めて教えてもらった言葉です。原稿をなおすということだそうです)をしていました。今から小松につくまで、さらに改稿を頑張ります。
いままで運がよかったことに、締め切りに原稿が遅れたことはありません。なぜって、みなさんが、原稿のことでずいぶん苦労をされているのを知っていて、だから、できるなら遅れずにいたいなあと思っていて、今回も一週間という約束をしてしまったので、なんとか、間に合うようにって思うのです。間に合えば、それだけはやくにみなさんにも読んでいただけます。それが楽しみでもあるのです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-2-24-1.jpg

「心の痛みを受けとめること」(PHP)にも登場する大好きなお友達のあっこさんとバリ島のユダさんにお会いできました。
たまたま東京に来ておられたユダさんと、たまたま、講演会で来ていた私が、またうれしい再会ができたことも、本当に不思議なのですが、ユダくんと私とあっこさん、生まれた場所も育った場所も、いろんな背景もなにもかもが違うのに、すぐに分かり合えて、ああ、おんなじ気持ちと思うことだらけなのが、とてもとても不思議なのです。
ユダさんが言ってくださることは、いつも私にとって、すごくすごく大切なことです。
「かっこちゃん、心で読めるような本を書いてくださいね。心をこめていい言葉でゆったりと考えて、心をこめて書けば、きっと伝わるから。読んだからすぐに捨ててしまっていいやと思うような本は悲しくてさびしい。ずっと大切に自分のそばにおいておくとか、お感動したからお友達にも読んでもらいたいと思える本をつくってね」とユダさんが言ってくれました。ああ、私、本当にそうしたいです。ユダさんに教えてもらったように、私、大切にゆっくりと、心を込めて本を書いていくことを目標にしよう。そう思いました。
そのあと、あっこさんと三人で六本木ヒルズへ。
屋上からの東京の景色は鳥肌が立つくらい美しかったです。それから、半月もとてもとてもきれいでした。」

07-2-24-2.jpg

東京タワーも息をのむほどきれいで、どうしてこんなことを考えちゃったのかわからないけれど、こんなに美しい景色を見ることができて、そして、私の大好きな人と、出会っていけて、もう、私の人生、もうじゅうぶんだ、こんなにこんなに幸せだなあなんて思ったのでした。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日、あーちゃんのお母さんから電話をいただきました。
あーちゃんのお母さんが映画のことを知られて、「金沢での映画のちらしがほしい」と電話をくださったのでした。
「私ね、病院の先生に、かっこ先生の説明してたらね、どんな人?って聞かれたから、覚えていたこと、みんな説明したんよ」
そして、その話はもう15年以上も前のことで、私のすっかり忘れていたことでした。
「かっこ先生、学校に来るときに、車になんかランプついてたけど、これなんのランプかなあと思ったら、サイドブレーキひっぱったままでついてたランプで、それで25キロ走ってきたんだよね」とか
「髪の毛の長さが、ある日、片側が耳のところで片側が背中くらいと長さが違っていたから、どうしたのって聞いたら、街の中のクリスマスツリーに見とれていたら、お店のくるくると回して伸ばす小さいテントみたいな屋根の電動の歯車に髪の毛の片方がはさまって、どうしてもとれなくなって、お店の人にはさみでジョキって切ってもらったんだよね」とか・・
もっともっといろんなこと。
ああ、そんなこともあったかもしれないなあと思いながらいたのですが、あーちゃんのお母さんがおっしゃるには、「そんな人の映画ならぜったいに観たい」と病院の方が言ってくださったそうなのです。
 もしかしたら、チャップリンさんとかキートンさんとか、あるいはよしもとさんの劇みたいな映画だと思われたのだったら、どうしよう・・。でも、来ていただけるのはうれしいし、病院にちらしを置きたいと言っていただいてすごくうれしかったのです。
あーちゃんのお母さんやあーちゃんとは長い長いお友達です。明日の北國新聞の朝刊にはあーちゃんのお母さんとゆうすけくんのお母さんのお話が載ります。
とても素敵なお母さん。また明日にでも、その内容、載せさせてください。

昨日は夕日が沈んだ後、紺色の空があまりにきれいで、涙が出そうになるくらいでした。

 07-2-23-1.jpg


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
先日のいちじくりんで、ショートケーキカードのバースディカードが好評だったことが、すごくうれしかった私。
調子に乗って続いて、元気を出してねカードを製作しました。
07-2-22-2.jpg

ね、何に見える?何?これ と子供たちに聞くと、中には「はがき」というような答えも。でも、それも、正解です。「マクドナルド」とか「ハンバーガー」とか中には「チーズバーガ」という答えもあって、またすっかり気をよくしています。続いて07-2-22-1.jpg

これも何枚か製作。
「ホットドッグとポテト」と言ってもらって、またしてもうれしい私です。
チョコレートのケーキもつくりました。
07-2-22-3.jpg


みなさんにもチョコレートケーキやハンバーガーと答えていただけるでしょうか?

ところで、今日の給食には納豆がでました。
ゆきちゃんは納豆がきらいです
昨日から、「明日納豆」ち何度も言います。
「きらいなものや食べれない物もあるから」と私が言っても「食べます」と言いながら、頭をゴンゴンしていました。
「今日は無理しないでね」と言うけれど、ゆきちゃんは涙を流して、うえーって言いながら食べるのです。

ゆきちゃん、がんばる・・すごーい。私も今日はにんじんを食べます。
ゆきちゃん食べるからね。
ゆきちゃん、本当にえらいよ。

ゆきちゃんは給食が終わって「納豆食べれた!!」「納豆食べました」ととても誇らしげでした。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-2-21-3.jpg

このあいだからぶたさんのお人形をパソコンのバックからのぞかせています。
このぶたさんはどうも不思議な力があるに違いないと、私はにらんでいます。
いちじくが目を大きく見開いて、ぶたさんをじーっと見つめます。おもちゃをほしがるときの、くーんという声を出して見つめるときとはあきらかに違います。
じっとじーっと見つめているのです。
07-2-21-2.jpg

それだけではありません。
ほとんどおしゃべりをしたことがない、どちらかというと無口な年配の先生が、「そのぶたはいったいどこで売っているのですか?」と職員室にひとりでいるときに声をかけてくださいました。
最初はなんのことだかわからなかったくらいに唐突に。
それから、鞄を持って歩いていたところ、エレベータの中で赤ちゃんがやっぱり、じーっとこのぶたさんを見つめていました。
なに?なにがあるの?このぶたさん。

とても不思議です。

07-2-21.jpg


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
和紙班の主力商品、今はおひなさまです。
07-2-20-1.jpg
カードにもなりますが、開いていろいろなところに飾っていただければうれしいなあと思って作っています。
和紙班でカードをつくっていると、季節を先取りする必要があって、もうそろそろ主力商品も桜のカードや、春のカードにうつって来つつあります。
一年中使えるカードもつくりたいよねと思って考えたのがバースディカードです。

07-2-20-2.jpg


おいしそうにできました。

今日は一馬君がビニール班から、来年の作業班を決めるために体験にきてくれました。
まずは牛乳パックの細かな紙切りから。

この作業は、簡単なのですが、私などは、すぐに飽きてしまってすぐにいやになってしまいます。

「易しそうに見えるけれど、続けてやるのは大変やなあ。だれも休まんとできるんや。和紙班簡単やとおもっとったけど、みんながんばっとるわ」と一馬君が言ってくれました。本当にみんなすごいなあと思います。

ひとつことを長くするのって、本当に簡単なことじゃない。

お休み時間は11時から20分間。みんなで音楽を聴いたり、太鼓をたたいたりして遊びます。今日は、直江先生が、おもしろいめがねを持ってきてくれたので、めがねをかけっこしたり、リボンを頭につけたりして楽しく遊びました。
07-2-20-3.jpg

直江先生のめがね姿。
07-2-20-4.jpg

そして、私も。

休むときには楽しく休む。仕事のときは仕事・・それも大事なことやなと一馬君。そうよね。そのとおり、休むときにはしっかりと休まないとね。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
おとうふ大好きです。木綿も、固いお豆腐も好きだけど、どちらかというと、やわらかい絹ごしのお豆腐が好きです。
 昔のこと、あまりのおいしさに涙が出たことがありました。食べ物で涙が出たなんていうことはかつてなかったので、そんな自分に驚いたのですが、それはmiho美術館のレストランのお豆腐でした。これがお豆腐?まるでデザートのように、下の上でとろっととろけるのです。
けれども、miho美術館は遠く、なかなか手に入るものではありません。
最近、そのお豆腐に少し似ているなあと思うお豆腐があります。ずいぶん有名にもなってきていますが、男前豆腐。おなじように、大豆の甘さがとてもとてもおいしくて、幸せな気持ちになるんです。

07-2-19.jpg

とても人気らしくて、新商品も続々発売。今日は、マサヒロという名前のお豆腐を見つけました。
どんな味でしょう。

食べることを楽しむのは素敵ですね。新しい野菜を見つけたり、おうちの周りの野草を天ぷらにして食べたり、ゆずみそを作ったり。

あんまり量は食べれないけれど、作ったり食べたりは大好きです。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ




P1000001.jpg

今、使っている携帯電話。いちじくりんはたいていこの携帯電話を使って撮影したものです。自称携帯カメラマン。たいした写真もとれていないけど、でもいつもいつも一緒にいる強み。さっと取り出してどこでも写真を撮ります。
小さくて可愛くて、どこでも一緒で、とても気に入っています。
ずうっと使っていられたらなあと思うのです。
けれど、他の人が、海外でも簡単に連絡がとれるよと聞いたり、携帯でホームページなんかもつなぎ放題だよと聞いたりすると、それができないムーバのこの携帯。
少しだけ心が揺れるのです。いちじくりんにも携帯からアップしやすいかなあとか、迷子になったときにナビがついているのはいいなあとか・・。
別に壊れているわけではないし、何の不便もないし、すごく気に入っているこの携帯。それでも、いつか、もしかしたら今年中とかに、替えるときが来るのかな? 携帯電話やさんの近くに通ると、やっぱり新しい携帯電話にどんなのがあるのかなあなんてみたりもします。

みなさんはどんな携帯をお使いでしょう。
もうフォーマとか、3Gとかをお使いなのでしょうか?

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-2-180.jpg


小林さんから毎年恒例になっている夏の旅行のお知らせが届きました。今回は阪根さんがおられる二度目のペルー旅行です。
お知らせをいただいて、それは南米であること、夏休みのまっただ中であること(7月28日がペルーでの大きな大きなお祭りがあって、そこでは身動きがとれなくなってしまうので、その日を避けた結果いつもより一週間遅れたのです)石油代があがっているなど、たぶんいろんなことも重なって、ペルーなので仕方がないのですが、思ったよりも高くて、また、昨年のときもそうだったけれど、「もう少し安くなりませんか?値段の安いホテルにお泊まりするとか」と小林さんに電話をかけてしまいました。小林さんのせいではぜんぜんないのに、小林さんはすごく申し訳なさそうに、「山もっちゃん、これは仕方がないよ。この時期だから。でも、阪根さんがいるから最高の旅になるよ。だから来てくださった方も喜んでくださるよ」と言われて、電話をかけてしまって申し訳なかったかなあと思います。
一緒に旅に行く仲間と、何とか貯金をして、節約をして、旅の資金をためようねと話しをしました。とても楽しみな旅です。1度目のペルーは、私にとって、ものすごく得ることの多い旅でした。いまからものすごく楽しみです。
旅についてのお知らせはこちらです。もし一緒にと思われる方がおられましたら、どうぞお申し込み下さい。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。人気blogランキングへ
昨日の昼休み、ちいちゃんが教えてくれました。
「今日は一階の教室には遊びに行けないんだよ」
「どうして?」
「せーそーちゅうなの」
通りかかると、本当だ、清掃中のお知らせの看板?がおかれてありました。
07-2-16-1.jpg

作業の時間に、清掃班に所属している子供たちが、教室をきれに掃除をして、ワックスをかけてくれたのです。まだ乾いてないから入れないのですね。

07-2-16-2.jpg

教室の中をのぞくと、床がぴかぴかになっていました。

すごーい。ありがとう。と、やっぱり様子を見に来ていた清掃班の男の子に声をかけると、「かっこちゃんの教室も今度してあげるね」と言ってくれました。

私たちの学校を卒業して、ビル清掃のお仕事をしている人、ホテルのお部屋の掃除をしている人、飛行機の中をきれいにして、座席の前ポケットに、本などをそろえて差し込む仕事についている人もいます。それで、飛行機に乗るたびに、ここをきれいにしたのが、○○ちゃんだったらうれしいなあというふうに思うのです。

先日、鏡を拭いている子供たちのそばを通りかかったときに、「わあ、きれいにしてくれてありがとう」と声をかけると、
「はい、僕は、すみっこを一番きれいにできるようにがんばっています。窓や鏡がきれいだと気持ちがいいです」とこたえてくれました。

学校はいつも、みんなのおかげでとてもきれいです。
みんながんばってるなあ。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-2-15.jpg

ゆきちゃんは数字が大好きで、大得意です。
そして、やっぱり女の子ですもの。ダイエットにも関心があります。
ゆきちゃんは、ちょっぴり太めの可愛い女の子です。そうだ。数字が好きだから、カロリーブックを持って行ったらどうかなあと考えました。
カロリーブックには、いろんな食べ物のカロリーが載っています。たとえば、ハンバーガーや、市販のラーメンのカロリーも。
ちなみに、モスのテリヤキバーガーは415キロカロリー、マックのビッグマックは546キロカロリー、マックフライポテト441キロカロリーという具合です。
パソコンで算出したところ、女の子のカロリーはだいたい1600キロカロリー/日ぐらいが適当じゃないかということ。

ゆきちゃんはうーんと考え込んで、やつぎばやにいろんなことを質問します。「ポテトチップス二枚で何キロカロリー? ごはん一口は何キロカロリー、アイスひとなめだったら何キロカロリー?」
「ゆきちゃん、わかんないよぉ」それでも、ゆきちゃんにはゆきちゃんの一日のカロリー試算があるのかもしれません。あるいは、やっぱり数字が好きだから、知りたいのかもしれません。
給食のおかずのじゃがいもをひとつスプーンの上に載せ、「かっこちゃん、これ何キロカロリー?」と聞くのです。すごく知りたいから答えるまで聞くのです。

わぁん。ダイエット攻撃だぁ・・というとゆきちゃんは楽しそうに笑っていました。

私はどれくらい一日にカロリーとってるのかな?ゆきちゃんに教えてもらいたいな。

別冊たんぽぽが更新されています。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


もう、一年ほど前だったでしょうか?大阪のおそらくは個展会場でだと思います。「娘が作ったのです。山元さんに渡してほしいと頼まれました」と小さな小さな手作りの箱をいただきました。
中に入っていたのは・・・
07-2-14-1.jpg
雪太くん。雪太くんの箱にはプロフィールがついていました。誕生日はH18.4.2 身長4,6センチ、体重5グラム。愛らしい雪太くんは、私の大切な宝物になりました。いつも、そばにいて、なんだかすべてをわかってくれるようなそんないとおしい存在になりました。こんなにこんなにうれしいのに、いただいた箱には住所もお名前もなく、お礼を出せずじまいでした。
2月11日に、可愛いお若い女の方がまた小さな箱を差し出してくださったのです。お友達のゆかりちゃんが「前に雪太くんをかっこさんにプレゼントされた方」と教えてくださいました。ああ、あなたが・・ばたばたしていて、またもや、きちんとお礼も言えませんでした。
箱の中には可愛い女の子が・・・名前は春子ちゃん。

07-2-14-2.jpg

でも、やっぱりくださった方のお名前はありません。けれど、中には、雪太くんと春子ちゃんの物語が書かれてありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雪太くんと春子ちゃんは、生まれるまえからの友達です。
冬の好きな雪太くんは、雪のたくさん降る年に生まれました。
春子ちゃんはさむいのがすこし苦手です。
だから大好きな梅の花が咲く頃、生まれようと思いました。
生まれる前、雪太くんは春子ちゃんに、たくさんの友達と一緒に待ってるよと言いました。
お母さんは春子ちゃんに糸をつむいで編んだマフラーをもたせてくれました。梅の咲く頃はまだまだ寒いのです。
春子ちゃんは雪太ちゃんにも毛糸のマフラーを持っていってあげようと思いました。
黒と濃いグレーのしまもようのマフラーです。
けれど、毛いたの玉がすっかりなくなってしまったのに、マフラーはあとすこしみじかいのです。
春子ちゃんがゆっくりとすこしづつ毛糸を編んでいったので、編み目がこまかくつまって、毛糸が足りなくなってしまったのです。
あたりを見回しても、木蓮のつぼみの産毛、ねこの毛玉、わたぼこり、どれもマフラーには足りません。
春子ちゃんはしくしく泣き出しました。
新しい毛糸をつむぐ時間はありません。雪太ちゃんの耳に北風がつめたくあたるでしょう。けれどそのとき、春子ちゃんは、台所のすみの小さな黒い戸棚に気がつきました。
お母さんが、古くて役に立たない、けれど大事なものをしまっておくところです。春子ちゃんはとびらを開けました。
中にはくすんだ灰色の小さな毛布がありました。それは春子ちゃんが赤ちゃんだった頃にくるまれていたおくるみでした。
春子ちゃんは、毛糸のうすくなったところにつぎをあて、破れた端をかがり、緑色の糸でそれをマフラーのすそに縫いつけました。なんてあたたかそうなマフラーでしょう。
07-2-14-5.jpg

春子ちゃんはマフラーをきれいにみっつにたたんでお母さんのねぶくろにはいりました。ねぶくろはやわらかい生成の布でぬわれて、小さな花の詩集がしてありました。
春子ちゃんは目をつぶってねむってしまうまえに、雪太ちゃんのことを思い出しました。
そしてまだ顔もしらないたくさんの友達のことを思いました。
マフラーからはなつかしいにおいとあたらしい羊毛の草のにおいがしています。ここはみどりのくにです。
電車はたんぽぽのくにへむかって走っていきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
いただいたお話通りに、マフラーも寝袋も入っていました。寝袋には可愛いお花が刺しゅうしてありました。
そして、今、雪太くんと春子ちゃんはハートの形のおうちに一緒に住んでいます。
07-2-14-3.jpg

ハートのおうちはときには、にぎやかな学校の、職員室の机の上に、ときには、犬のなきごえがするおうちにと場所をうつします。
けれど、二人はたんぽぽのくにへやってきて、たくさんのおともだちに会いたかったから、きっといちじくりんのお友達とももちろん仲良くしたかったのだと思います。それで、今日はここにいただいたお話と雪太くんと春子ちゃんを載せさせていただきました。
07-2-14-4.jpg

今日はバレンタインです。みなさんはどのようにおすごしでしょう。素敵な一日でありますように。

お名前も知らない雪太くんと春子ちゃんのお母さん。ありがとうございます。大切に大切にしています。

今日は私もバレンタインなので、それにちなんでチョコレートケーキをつくってみました。
そうそう、アルのナビ、ブブちゃんも「今日はバレンタインです」と言っていました。建国記念の日とかは言わなかった。ブブちゃんは外国から伝わった行事に強い感じです。

07-2-14-6.jpg

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-2-14.jpg

明日は入学選考です。今日は試験会場の準備をしました。試験問題はまだ金庫の中。明日の朝まで出てきません。

もう一年たったんだなあ。今、一緒に毎日をすごしている子供たちが、入学選考に来てくれた日のこと、よく覚えています。一馬君もたけちゃんも、ゆきちゃんも、しょうちゃんもちかちゃんも、りっちゃんも・・みんなみんなすごく緊張してた。私も緊張していました。みんなどんなに緊張して来ているんだろう、不安だろうな、怖いだろうな・・
泣いている子供さんもいました。怒ってどんどん机をたたいている子供さんもいました。中へなかなか入れない子供さんもいました。
なんとか緊張を解きほぐして、一日が無事に終えられるといいな・・そう思いながら、言葉を交わしたのでした。

終礼のときに「明日は入学選考のために、みんなはお休みだよ」というと、帰りがけにしょうちゃんが「僕、この学校来て良かったな。楽しいもん。厳しいことだってあるけど、楽しいから」と言ってくれました。

そうだよね。明日入学選考に来てくれるみんなも、きっと楽しいことがいっぱい待っている高校生活だからね、



ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

昨日のうれしかったことが、まだ私の体の隅々まで広がっています。
昨日は、映画に出ておられた、そしていつもいつも応援してくださっているお友達のみなさんが舞台に立たれました。
img20070212_1_p.jpg

一人一人がお話をしてくださったときの舞台袖の会話がおもしろかったです。赤塚さん、「俺、35分くらいしゃべろうかなあ(本当は一分の予定)俺、時間ないから山もっちゃんの分しゃべろう・・渡辺健ですって言うから山もっちゃんは松嶋菜々子ですっていうんやで。出路さんは「今。頭の中で考えてるところだから話かけんといて」(本当はお話にすごくなれておられるのですが・・・大谷さんも、小林さんも、稲葉さんもずっと笑っておられてばかり。楽しい楽しい仲間です。

あとで、とてもおもしろかったのが、昨日来てくださった方が「かっこちゃんの後ろで、石原軍団が温かく助けてくださったり守ってくれたりしてくれてるんですね」と言ってくださったこと。最初は石原軍団ってなんのことかわからなかったのだけど、ああ、みなさんのことだってわかって、それくらいかっこいいってことだってわかりました。
小林さんに石原軍団ですってとお話ししたら「中年探偵団だと思うな」と昨日は言われていたのに。今日は「中年というより老年探偵団」って。中年でも抵抗がある方もおられるだろうに、老年だって・・みんな怒るよね。

でも、いつもいつもたくさんの方に応援していただいて、支えていただいているんだと思いました。舞台に立ってくださった仲間のみなさんだけでなくて、本当に毎日たくさんの方に助けていただいて、応援していただいている。

今日は空にも森にも花にも風にも・・すべてのものにありがとうと言ってまわりたいような気持ちです。

写真はマロンさんからいただきました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

ありがとうございました。いったい何が起こっているのか、最初はわからないほどでした。
入り口のところに虎が歩いていたのです。お人形をみたらすぐに飛んでいく私、そしてよく見ると私の顔がついたプラカードをさげておられるじゃありませんか?
07-2-11-1.jpg
じっとお顔をのぞきこむと、私の友人の声が中から聞こえました。お外で寒い中立っていてくださるのはどんなに大変だろうと思うのに、「これを着るとあついから外で宣伝しようと思って」とおっしゃるのです。中へ入ると、ちょうどスタッフの方がたくさんたくさん集まって、瞑想?結団式?をしておられました。こんなにたくさんの方が、私のことをおそらくはちょっと前までご存じなかっただろう方が、どうして、こんなに応援をしてくださっているのだろう・・もちろんふうちゃんやEEプロジェクトさんのことが大好きで、集まってこられた方もおられるでしょう。けれど、雪絵ちゃんとの約束をはたしていきたいということは言うなれば私のわがままな自分勝手な都合かもしれないのに、こんなにたくさんの方が動いてくださって、今日があるのだと思うと、まだ始まってもいないのに、泣けて泣けてしょうがないのです。そして、お客様が入ってこられました。どんどんどんどん・・ふうちゃんが最初から言っておられた1000人の人に観てもらいたいという思い通りに、1000人の会場がほとんど空きの席がなくて、立って観ていてくださる方もおられたほど、満員になりました。ああ、奇跡みたい・・。
みなさんが一生懸命作ってくださった映画にも涙が流れました。それから、いろいろな方が温かく声をかけてくださったことにも涙が出てとまらなかったです。ありがとうございます。本当にありがとうございます。

そのときの会場の様子は、残念ながらばたばたしていて、撮影できませんでした。ごめんなさい。うちあげの様子です。

07-2-11-2.jpg


いろんな驚くことがいっぱい会場でも、それから、打ち上げの会でもありました。そうそう、私の「あなたといたい」の曲を驚いたことに、ギターの演奏に合わせてみなさんが歌ってくださったのです。ああ、また泣いてしまう・・それにしても、ギターで伴奏していただいて、こうして歌っていただくと、自分で作ったことも忘れて、なんていい曲なんだろうと、ずうずうしく思ってしまったのでした。

遠くから見に来てくださった方、今日は連休の中日なのに、来てくださった方、みなさん、本当にありがとうございました。
いちじくりんに来てくださっている方で、当日行くねと言ってくださった方と言葉を交わすことができなかった方もおられて、ああ、あの方は無事疲れただろうか?迷子になってしまわれたのじゃないかと、思ったり、あるいはあわただしくしていたので、いそがしそうなのかなとそのまま帰ってしまわれたのかなあと申し訳なく思います。

みなさんありがとうございました。もっともっとお話したいことがいっぱい。
また書きます。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-2-10.jpg

出雲の講演会、講演会場に行って驚きました。ステージの空から雪が降って舞っていたからです。講演会の最初は、千の風の歌で始まりました。千の風は私にとってもとても思い入れのある詩です。三五館さんから1000の風の本を送っていただいて、初めて見たのですが、ゆうきくんの海の中で、私はNHKの記者さんの雄太さんが亡くなられたときに、この詩を何度も思い浮かべました。そして、雪絵ちゃんが亡くなったときに、またきっと雪絵ちゃんは1000の風になってそばにいてくれると思いました。
 今日も確かに雪絵ちゃんはいてくれたと思います。たくさんのかたがじっと私の話を聞いてくださって、そのあいまに、雪絵ちゃんの笑顔があちことで見えたような気がしました。
 明日はいよいよ大阪の映画です。監督のふうちゃんが、「いま、映画を作ってるの」と講演会のあとに電話をくださいました。「え?なんの?」「明日のなの」
ふうちゃんも小野さんも岩崎さんも、きっと「さあできた。これでいい」というふうに妥協をされないんだと思います。一番いいのになるように、最後まで最後の最後まで一生懸命作り続けてくださっているんだと思います。渥美さんがさっき電話で「昨日、最後の試写会だったんだけど、素晴らしかったよ」と言ってくださいました。ただただ、心から感謝しています。明日がきっときっと素晴らしい日になりますね。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-2-9.jpg

 たけちゃんはいつも穏やかです。たとえば、私たちが「ありがとう」とたけちゃんにお礼を言うと、たけちゃんは穏やかな笑顔で「どういたしまして」とていねいに返事をしてくれます。周りにいる人もいつもうれしい気持ちになります。けれど、秋の頃、たけちゃんは少し調子を崩していました。小さなことでいらいらしてしまったり、怒ってしまう日が続きました。私たちの性格や、そのときの気持ちは、だいたいドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリンという3つのホルモンの様子で決まっているのだそうです。もしかしたら、たけちゃんはそのバランスがそのとき、少し崩れていたのかもしれません。それで、そのとき、たけちゃんは少しだけお薬の力を借りました。すぐにたけちゃんはいつものおだやかなたけちゃんを取り戻すことができました。
 私たちの気持ちや性格というものは、自分の力の及ぶところではないのかもしれません。与えられたものが大きいのですね。その自分の力の及ばないことをもし、他から強く責めらるようなことがあったら、それはどんなに悲しいことでしょう。私がもしそうだったら、自分自身がダメだと言われた気がして、すごく悲しく、つらいと思います。自分で自分の性格を選べないのに、私たちは、子供たちの性格をせめてしまいがちのような気がします。子供たちがいけないことをしたら、しからなければならないこともあると思います。けれど、忘れてはいけないことがあると思うのです。たとえば、掃除が苦手な子供に、「いつもきれいに」と言うとします。最初から簡単にきれいにしていられる人はそんなに苦労しなくてもいいけれど、それが簡単じゃない人は、何倍も何倍も苦労して努力して私たちの前にいてくれるんだということです。それに気がついたときに、子供たちがそして、自分自身さえも、いとおしくて仕方がありませんでした。

別冊たんぽぽにゆうきくんの海をアップしていただきました。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-2-8-1.jpg

あたたかい毎日が続いています。石川県の2月と言えば、一番雪が深いころ。けれど、雪は少しもなくて、学校の玄関の机の上に飾られた雪だるまも、暑いなあと思っていそうです。
07-2-8-2.jpg

いつもいつもお世話になっている出版社の方などに贈るチョコレートを今年は手作りでなんて、思ったのだけど、どうしてもどうしてもうまくいきません。なめらかにならないのです。
最近は作っていないけれど、手作りチョコレートは何度も何度も昔、学校とかでも子ども達とつくりました。いまだかつてこんなことはなかった・・
いったい何がいけないのでしょう。
たぶん、材料がいつもと違うのです。そんな気がします。

小さい頃、手作りチョコレートを持ってバレンタインの日に通学バスにの乗ったのです。ところが、バスの中はすごく暑くて、チョコレートが融けちゃって、中をあけたときに、大変なことになっていて悲しかったことをいまも思い出します。

昨日、お昼の放送で、「バレンタインキッス♪」の曲がかかりました。その午後ずっとちかちゃんもゆきちゃんも口ずさむ歌はバレンタインキッス。みんなバレンタインが楽しみなのです。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

よく出かけるスーパーの入り口に、衣類やお布団などを売っているお店があります。今日はすべてが3割引なのだそうです。とにかくいろんなものが安いお店。そこの前で少し佇んでいると、知らない年配の方が声をかけてくださいました。「なんかいいものあったがか?」「あ、はい。買おうかなあって思って迷っています」「迷わんと買いまっし。そんな安いもん」と初めてであったおばあちゃんが、買ったらいいのにと言ってくださったのは、07-2-7-3.jpg
なんとひざかけが198円。それの三割引だからいったいいくらになるのでしょう。スティッチやナイトメアの可愛いひざかけ。そうだ、私は迷っている場合じゃなんだった。と買って帰りました。

07-2-7-2.jpg

というのも、新しくしてそんなにたっていないパソコンですが、なぜだか、本当に突然調子が悪くなったのです。ファイルとかは開くのだけど、インターネットやワープロがたちあがりません。
それはとてもとても困るのです。
パソコンにとてもくわしい島田先生。みんなが、パソコンが具合が悪くなるたびに「助けてー」と頼んでしまうから、大忙しの島田先生に、私も、「助けてー」と言いました。そして、ウィルスでもないし、容量もあいているようだけどどうしてだろう・・とセーフモードで最適化というのをしてもらっていたのです。まだまだ途中なのについに、帰る時間に。夕陽がきれいな中。私の車の中は、そっと開いたまま置かれて最適化の作業をしているパソコンがつんでありました。
07-2-7-1.jpg

最適化もなかなかすすみません。いったいこれはいつ終わるのか・・みなさんと私をつないでくれているものは温かい心。でも、やっぱりパソコンが働いてくれないと、日記もアップできないし、メールもできないし、このいちじくりんも書けない。明日の朝のしっぽみたいにもみなさんのところに届かないよ。

でも、パソコンの最適化はすごくすごくゆっくりでうごいているのかどうかさえわかりません。
07-2-7-4.jpg

古いパソコンを出してきて、インターネットに接続する設定をしなおして、それから、ノートンも更新して、いまやっといちじくりんにたどりつきました。でもね、新しいパソコンはちゃんとなおってほしい・・お願いなおって・・

みなさんと毎日、つながっていたい・・・どうしてもつながっていたい私なのです。だって、だって、大好きなんだもの。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
先日のバラさんを交えた旅の仲間の同窓会の写真で、私が抱いているわんちゃんは「凜ちゃんですか?」というおたずねのメールをいくつもいただきました。
07-2-6-1.jpg

凜ではないのです。信州から来られた、パコちゃん・男の子です。とってもハンサムで、可愛いパコちゃんに私は一目惚れ。ところがパコちゃんは私の靴下にどうやら恋をしたみたい。ずっと私の靴下のあとを追いかけてくれました。というのも、出かける直前、凜がいつものように、靴下にじゃれていたからではないかと私は思います。
07-2-6-2.jpg

パコちゃん、そんなに凜のにおいが好き?それだったら、凜の恋人になってくれる?私が決めることじゃないけど、きっと凜だって、パコちゃんが大好きになると思うなあ・・と、勝手にパコちゃんのご主人のよりちゃんとよりちゃんのご主人と相談。
家へ帰ってから、凜にパコちゃんが何度もほおをよせ、そばにいてくれた靴下を見せました。パコちゃんのにおいがすると思うんだけど、凜気に入った? いちじくが知らん顔をしている横で、凜もまた靴下がとても気に入ったみたいです。いつも靴下が好きな凜だけど、いっそう何度もにおいをかいで、くーんと切ない声でないていました。「そう、パコちゃんが好きなの。じゃあこれで決まりね」
というわけで、パコちゃんと凜は、まだ会ったこともないけれど、遠距離恋愛中です。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


07-2-5.jpg

今朝は大根を薄く切ってちょっと失敗して、丸く切れなかったときのようなお月さまが、空にはりつけたようにかかっていました。
 卒業生を送る会の練習が始まりました。去年の3月、私は卒業する子供たちにどうしても伝えたいことがあったのです。それは「これから出会っていくだろう友達や、恋人に、養護学校を卒業したということを隠さないでね」ということでした。違う学校を卒業したとうっかり言ってしまったことで、修学旅行の行き先や、同級生を知っているか?と尋ねられ、嘘を重ねて、職場にいづらくなった卒業生のことをとてもつらく思い出します。
「養護学校を卒業したことは決して恥ずかしいことじゃない。たとえ最初、偏見があったとしても、みんなが仕事をがんばることで、きっと理解してもらえる。それからみんなががんばって、胸を張って生きていくことは、後輩にとってもどんなに大切なことだと思うの。自分の過去を隠すことは、思い出したくない過去ができるということ。それはいつか自分のことを丸ごと好きじゃなくなってしまうということだから。だからね、ありのままの自分を好きでいてね。胸を張って歩いていってね」
 一般の企業への就職が決まっていたあきくんが、授業が終わった後、声をかけてくれました。「ありがとうございます。僕は実は迷っていました。養護学校を卒業したことを恥ずかしく思う気持ちが僕の心の中にあったのです。でも、考えたら僕は3年間すごく楽しくすごしてきました。他の学校だったら学べないこともたくさん知ることができたし、そのことを誇りに思います。僕は、もう大丈夫です。養護学校を卒業したことを誇りに思って、胸を張って生きていきます」あきくんの言葉に胸がつまりました。
 あきくんは、言葉の通りに、いつもいつもまっすぐに一生懸命がんばっています。上司の方から「彼はだれにも負けないものをたくさん持っている。僕はすごく彼を買っています」とうれしい言葉をいただいています。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-2-4.jpg

仲間って、何回会ったかというような回数じゃないのかもしれません。10日間一緒にいただけの友達が、もうずっとずっと前からの大切な友達だったみたいに、分かり合えたり、笑い会えたりするのです。お仕事が何か、ご家族はどなたがおられるか?そういうことも、何も知らないのに、それでも、もう本当によく深く知り合えている大切な友達同士・・。バラさんは「もうファミリーだよ」と言ってくださいました。楽しいおしゃべりをして、バラさんとお別れをする時間が来てしまいました。バラさんは6日に日本を発ってしまわれるのです。ひとりひとりとお別れの握手をしたり、抱きしめあったりしておられるバラさん。私、涙がとまらなくなって、ついには、わーんと声を出して泣いてしまいました。
でもね、赤塚さんが、「旅は終わらないよ」「俺たちは終わらない旅の仲間だよ」と何度も言ってくださったのです。
そうだ、旅は終わらない・・私だって、ついおととい、三五館の星山さんが「さあ、そろそろ、イスラエルの本にかかりますよ」とおっしゃってくださったところなのです。書き上げてある旅の日記だけど、私は、またこれから、何度も何度も最初から、たどり、何度も旅をしなおすことになります。そのたびに、仲間の笑顔や言葉を思い出すのです。

それから、今年の旅の相談もしました。今年はペルー・・二度目のペルーではありますが、ペルーには阪根さんがおられます。きっとペルーも素敵な旅になります。
いちじくりんに来てくださる方とも、いつか旅をご一緒できたらうれしいです。だって、旅をすると、おんなじ思い出を持ってこれから生きていけるんですもの。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


07-2-3.jpg

バラさんとみんなでいろんなお話をして、笑って、また話して、また泣いています。私たちはどうして出会えたんだろう。どうして、一緒にいられるんだろう・・。どうして、みんながこんなにこんなに大好き同志になっているんだろう。みんなそれぞれの人生を生きてきたのだけど、きっと会えることになっていたんだ。みんなの人生がきっと交差をしていて、今はこうして、また別れていくんだけど、でも、何度でも何度でも会えるよって思えるのです。私たちの旅はどんどん続いていくね。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
bana001.jpg

大阪での映画の上映会まであと10日足らずになりました。
入江監督さんのブログを見て、ああ、なんとたくさんの方が、映画にしろ、何にしても力を貸してくださっていることだろうと胸が熱くなりました。
入江ふうちゃんのブログを引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさま~盛り上ってきました!あと10日、、、。
今日もミラクル3連発です、、。

「宇宙に感謝の量を増やす映画を創る!」と決めた2年前の大晦日の夜から気持ちは変わっていません!
みんな違ってみんないい、、私たちはたくさんの奇跡という愛の中で生まれた大切な存在である、、、
ということを世界中が知っている世の中にすること、、。そして、私の思いは、
日本中、世界中で、少しずつの感謝やありがとう~のエネルギーや感謝のバイブレーションが宇宙にまで、響き渡ること、、、
そこからなにか地球に影響を与え続けていくこと、、。それがわくわくするのです。
世界中で上映されることはもちろん、宇宙に響きわたっているんだ~ってみんなで思えたらすばらしいし、
私たちが死んでからも未来の子ども達の時代にまで、なにか大切な種になるバイブレーションを残せるはず、、、、と本気で思って映画を創ってきました、、。
この思い込みすごいでしょ(笑)

じゃ~ん!ところが昨日こんな話が決まりました~ミラクル1
昨日、日本ウクライナ文化交流協会会長の小野元裕さんといろんなお話をしていました、、。宇宙に感謝の量を増やす話もしてました。
そして、そのなかで、小野さんはアメリカのNASAで講演かなにかで呼ばれて(忘れた~笑)3月にアメリカにいかれることをお話してくださいました、、。
そして、そして小野さんはこの3月になんと、映画をアメリカに持っていき、NASAでの上映会を決めてくださいました(祝)
これはすごくないですか~?宇宙に限りなく近い地球みたいな感じですよね。

そして、10年後に宇宙に飛び立つ、宇宙ホテルという、飛行船の中での上映会も決めてきてくださるそうで~す。
宇宙で上映って前代見聞でしょ~~~~みなさん、言いふらしてくださ~い♪
大阪での試写会を見て決めてくださいました、、。10年後宇宙でみんなで、見れたらおもしろいですね。

そして、2つ目はある試写会のあと、ある大手新聞社さんからこんな宝のメッセージをいただきました♪
「今の時代全ての人に、とっても大切なメッセージだけど、
1/4の話はお医者さまや、科学者が語っているのではないから、今回の取材はキャンセルします。
」って、全然悪意もなく、断られました~~~~が~~~~ん!!!!これは、世界に向けてまだできることがあるよ、、、というメッセージだ!
まだ間に合う!!!!とアドレナリンが噴出していた私、、、。
そこで、以前ご報告しました、日本笑い学会副会長であり、医師の昇 幹夫先生が試写会に来てくださいました。
そのとき、先生は「お医者さんや科学者の意見なんていらないよ、、充分伝わる人には伝わるよ、、、」とおっしゃってくださいました、、。
しかし、是非にとお願いすると心よく、1/4という中に込められたみんな起こる事には意味があるんだということを、命言葉で語ってくださいました。
それは、かっこさんや映画を包みこむお話で本当に先生の人柄や生き方がにじみ出ていて、いいかっこされない先生が、だい好きになりました、、。
それが2番目の奇跡!

3番目の奇跡は先ほどのウクライナの小野さんも試写会を見られたあと、新聞記者さんと同じ思いもお持ちで、なんと、自ら筑波大学名誉教授の村上和雄先生に
ご連絡してくださいました。そして、なんと、昨日1時間半くらい映像を見ていただき、お話させていただきました、、、。
先生は涙ぐんでくださり、「泣きそうになりました、、」とコメントをくださいました。
小野さんも村上先生も私の意気込みに圧倒され、ウクライナの小野さんは「完全に入江さん、村上先生押し倒してましたよ(爆笑)」といわれながら、
私の映像へのリクエストに村上先生は全て答えてくださいました、、、。ありがとうございます、、、。そして、失礼しました、、、。

昇先生のお話も村上先生のお話も命の神秘を腹に染み入る話口調でかたっていただいています。
かっこさんも大喜びでした、、、、。
宝のメッセージが映像に完全に反映されたのですぅ、、、。世界に向けては大切な一歩になりました、、、。

みなさんとこの喜びも共有できたらうれしいです、、。
なんと、ここからの編集です、、。時間も余裕もまったくありませ~ん!でもやる、、、それだけです。
いったいどこまで変るねん!この映画、、、、といろんなご意見もありましょうが、、アホでよし♪
と受け止めてくだされば、うれしく思います、、、。2月11日は宇宙至上歴史にのこる、建国記念日になりますよう、みなさまよろしくお願いします、、。
どうぞどうぞ、イベントに関わってくださるすべての人がいいふうになりますようにと願っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・
本当にありがとうございます。
どんなことも、いつかのいい日のために起きる・・ふうちゃんの勇気と行動力と、その思いにもみなさんのお力にもなにもかもに、感謝しています。

ああ、本当に不思議でいっぱいですね。きっときっと素敵な一日になりますね。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は何度も何度も調査に行くのですが、どうやら今日の修行はお休みのようです。残念。それとも、私というスパイがいるのがばれて、警戒されているのかも・・
ところで、この広い学校にはたくさんの不思議とたくさんの秘密が、隠されています。

ある日、気がつきました。
見慣れないポストが、教室の近くにあったのです。たて15センチ横7センチくらいの小さなものです。
07-2-1-1.jpg

みはるちゃん?
みはるちゃん専用ポスト?
しばらく歩くとまたしても発見しました。
07-2-1-2.jpg

同じくみはるちゃんに、
食堂へ行く途中にも
07-2-1-3.jpg

それから、もっと離れた遠くにも。
07-2-1-4.jpg

このポストはいったい??
もっともっといっぱいいろんなところに、学校中にそれがあることがわかりました。
誰かがみはるちゃんと連絡をとろうとしているのか?
それと,みはるちゃんと私が連絡をとりたいときに、お手紙を入れてもいいのか?
ときどき、配達員さんが集めに回っているのか?

私のポストも「かつこ」とか「かっこへ」とか書いたのを作ったら、誰かが集めてくれるのかどうか?
うーん・・

謎がいっぱいです。

引き続き調査します。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。