FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静かに雨が降っています。
晴れのウキウキした気持ちも、雨のおちついた気持ちも好きです。雨を見に行こうと外へ出ました。
カメラを持ち歩く前には、いつもそこにあっても、気がつかなかった小さな世界に気がついて、そして、私もその世界にいつも一緒に生きているだということが、急にわきあがってくるようにうれしいのです。

細かな雨が、植物にふりそそいで、たくさんの水のたまをつくっています。
07-8-31-1.jpg


07-8-31-4.jpg

お花の色も晴れた人は違って、落ち着いた色ですね。
07-8-31-3.jpg

葉っぱの下には濡れないように、小さなバッタがあまやどり。
07-8-31-2.jpg

雨の日も、晴れの日と同じくらい、やさしくて、私の心にもやさしい雨はここちがいいです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ




スポンサーサイト
本当に暑い夏でした。まだ過去形にするには早すぎるけれど、雨がたくさん降って少し涼しくなったものだから、そんなふうに思います。
暑い夏だから、夏の疲れも大きいでしょうか?
どうぞお体大切に、どうぞ元気ですごしてくださいね。気がつくと季節の変わっているのを少しずつ感じます。
07-8-30-1.jpg

近くの小学生が、傘を差しながら学校へ通う姿を見ました。雨で傘をさしているこ、ささないで歩いている子・・・。
07-8-30-2.jpg

雲が順番に並んでいるみたいなのがおもしろくて撮りました。
07-8-30-4.jpg

もうとんぼがとんでいます。赤とんぼはもう少し後になるのでしょうか?
07-8-30-3.jpg

あしたが終わったら、9月ですね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
もうすぐ学校のみんなに会えます。そう思うと、頭の中が子ども達のことでいっぱい。ああ、早く会いたいなあ。
子ども達のことを考えると、自然と子ども達の口癖なんかも思い出します。
ゆきちゃんの口癖はいろいろあるけれど、どれもこれも可愛いのです。
その一つが
「クイズです」という言葉。元気な声で、指を一本たてて「クイズです」と言います。

ああ、会いたいな。
そこで、私もゆきちゃんのまねをして「クイズです」
下の写真をよくよく見てください。ピントがぼけているけれど、みてください。真ん中につくつくしたものが三つ見えます。これは何でしょう?
07-8-29-1.jpg

「はい、それでは、お答えください」
わたしが間違えると、ゆきちゃんはなんだかうれしそうです。でも、正解だとふーとゆきちゃんはいなくなってしまいます。
どうしてかな?

ところで、正解は
07-8-29-2.jpg

「おんぶばった」でした。大きなバッタの上に、小さいバッタが二匹載っているのが見えるでしょうか?

おんぶばったは夫婦なのか、子どもとお母さんなのか、子どもとお父さんなのか?その正解は何でしょう?私知らないのです。どなたかご存じの方教えていただけますか?
もし、夫婦だったら、一夫多妻なのかなあ・・小さいときに、大きいバッタの上に中くらいのバッタ、その上に小さい小さいバッタが載っているのも見た記憶があるのです。それはお互いどんな関係なのかなあ。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
先日、鳥取に出かけて下駄やさんを見てから、下駄を作りたくて作ってみたくてしかたがありませんでした。
今日は学校で研修会が午前中に一つ、午後にも一つあったのですが、そのあいだの昼休みとかを使って下駄を作ろうと思い立ちました。布草履を作ったら、いちじくりんでみなさんにほめていただいて、とってもとってもうれしかったのです。
思い立ったらすぐにしたい私。
07-8-28-4.jpg

何かに使われていて黒くなっていた木ぎれを使うことにしました。
下駄の形に型紙を作って、木に型紙になぞってえんぴつで書いて、そこを糸鋸で切りました。
07-8-28-3.jpg

かんなやベルトサンダーできれいにしたあと、電動の穴開け機で穴を三つあけました。鼻緒をつけるところです。
07-8-28-1.jpg

裏はベルトサンダーでけずりました。
それから、木にサンドペーパーをくっつけたものもきれいにするのに使いました。これはまだ途中です。もっと深く溝をほって、鼻緒が裏で結んでも、裏に影響しないようにします。
07-8-28-2.jpg


あとは何か色を塗ろうと思っています。
鼻緒も、いま、手元にあった、布で仮に作ってみました。赤い鼻緒をつけようかなあ。
07-8-28-5.jpg

本番に鼻緒をつけるときは、裏表を違う色にしてもいいかなあ・・。

どうしても、最初作ったときに、もっとこうしたらよかったというのが出てきてしまいます。

下駄ももう一回作ってみたいです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

布草履作りが流行っています。昔からあるのかもしれないけれど、タオルを使ったりして、作ってお部屋の中で履くのが流行っていて、なんでもつくりたがりの私もしてみたいなあと思っていました。
07-8-27-1.jpg

来ていないTシャツを二枚、5センチ間隔に切りました。
07-8-27-2.jpg

荷物ひもを足の指にかけて、作り始めました。
右と左の終わり頃になって、はじめて、ああ、こうすればいいんだってわかったのだけど、わかったころに終わってしまいました。やっぱりもうひとつ作らないといけないなあ。

07-8-27-3.jpg

ちょうど鼻緒になるような細いやわらかな布があったので、綿もすすまないで、そのまま鼻緒にしました。
07-6-27-4.jpg

やわらかい履き心地ですごく楽しくできました。こんど子ども達と作ってみたいです。それから下駄のことも、考えていて、絶対に作ろうと思ったのでした。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は大阪から富山へ。
富山は大学時代をすごした懐かしい場所です。駅の中もそのままの場所がありました。タイムスリップしたみたいに、ホームから地下を通っているときに、いろんなことを思い出したのでした。
大学生のある日、金沢の家からお米や野菜などをもらって、それから本など両手にいっぱい荷物をさげて、重いためにやっと歩いていたのです。駅から出たところに交番があって、おまわりさんにとめられました。「どこから来たの?」「どこの中学生?」
「中学生ではありません。富山大学に通っています」
「おまわりさんにうそを着いたらいかんよ。おまわりさんは中学生を大学生に間違えるようなことはないわ。お母さんに迎えに来てもらうまで中へ入っとられ(入っていなさい)あんたは、家出少女やろ」
どれだけ違うと言っても聞き入れてもらえず、私は大学の先生に電話をしたのです。先生が迎えにきてくれて、私はやっと信じてもらえたのでした。そんなことを思い出しました。
講演会の用事で観光できることはめったにないけれど、今日は、五百羅漢さんのところに連れてきていただきました。ここもなつかしい場所です。


07-8-26-1.jpg

一人一人がみんなとってもいいお顔。私のこと覚えておられますか?
思わず、そう口にしたくなるのです。

今日は月もずいぶん丸くなっていました。帰り道。私は家出少女じゃないけれど、ちょっぴりさびしくて、家出少女のような気持ちになったのでした。

07-8-26-2.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
わーい。わーい。みなさん聞いてください。
モナの物語の2「魔法の国 エルガンダの秘密」(青心社)ができあがりました。
鳥取からはくとという名前の電車に乗って、8時に駅に到着。山下さんがホテルで私たちを待っていてくださいました。
そして渡してくださったのが、「エルガンダの秘密」です。
07-8-25-1.jpg

「おめでとうございます」と山下さんが、お祝いにと一緒に夕飯を食べてくださいました。うれしい!!新しいモナの本がいとおしくてなりません。うれしいな、れしいな。
07-8-25-2.jpg

明日は富山の上映会と講演会で本が売られいるのだそうです。
どんなサインにしようかな・・。なんだかうれしくて、何度も何度も見つめています。
本屋さんにはあと1週間後くらいだそうです。
amazonで発売になっていたりしたら、いちじくりんでお知らせしますね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

CDGという会社があります。社長さんは古くからのお友達。とてもとても温かくて優しい方です。会社が運営されていくのは、たくさんのお客様や社会のおかげ。自分たちがお世話になっていただいたものは、やはり、ちゃんとお返ししていくことは当然のことだと前に社長さんが話しておられたのですが、そのとおりに、社長さんは、いつも、会社ができることは何かをいつも考えておられる気がします。
 能登で地震が起きたときも、一番に「できることはないですか?」と寒い寒い折でしたので、湯たんぽを送ってくださいました。私のところは地震の場所から遠くて被害がなかったので、同僚が能登の被災された場所だったので、学校で使わせていただく以外、同僚が能登へ持って行って困っておられる方に渡してくださったら、とてもとても喜んでおられたとのことでした。
社長さんは、1000個のゆたんぽを用意されたのですが、でも、残念なことに、「よけいなものはいらないので」とのことで、被災をされた方個人でなく、そうでない方から、受け取れないと言われてしまって、「今も倉庫にあるんや」と教えてくださいました。
 このあいだの地震でも、社長さんは、テレビで、プライベートも守れずに、自殺をされてしまったり、車やテントで生活をされている方がおられると聞いて、段ボールで体育館の区画をつくられて、ベッドや椅子をみなさんが使えるように、喜んでもらえるようにと用意をされました。
07-8-24-2.jpg

けれども、このときも残念なことに、被災をされた方じゃなくて、そうでない方から受け取れないと言われてしまって残念だとのことでした。私も残念だなあと思います。今も、「いつか地震や災害が起きたときに、どこかに保管されてそこからすぐにそれが、運ばれるようになったらいいのになあ」とお話しておられました。
07-8-24-1.jpg


CDGという会社のホームページはここです。みなさんがよくご存じのキャラクターの商品を作っておられる会社なのです。被災地の方にたとえば、ゆたんぽや、この区画の椅子などが、使われるようになることで、心当たりの方はぜひ、会社にメールでご連絡をと思います。私も社長さんや、会社の方の温かい気持ちが届くといいなあと心から思います。


人気blogランキングへ
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
いちじくには不思議がいっぱいです。
今朝、いつものように散歩に出ました。ところが、家を出てすぐに足を踏ん張り、私の誘う方へ行こうとしないのです。こんなことはめったにありません。どうしたの?と綱をゆるめると、いちじくは反対方向へ歩き出しては私の顔を見ます。どうしたんだろうと50メートル歩いてあることに気がつきました。
それは、今日はゴミの日だということです。
あ、ゴミの日。「ちょっとゴミとってこなくちゃ。ごめんね」と来た道を戻ると、いちじくが、「そうでしょう。そうなのよ」という顔をするのです。
私の住んでいるところのゴミの日は月曜日と木曜日。その日はゴミを持って、ゴミを出すので、お散歩はいつもと反対方向なのです。そして回って、いつもの二人が好きな小さい公園へ行くか、山の方へ回ります。
ゴミを出すといちじくはまったく立ち止まることなく歩き始めました。まるで安心したように・・・
ひょっとして、ひょっとして、いちじくは曜日がわかるの?
それともゴミの日がわかるの?それとも偶然?
ね、どっち?
07-8-23.jpg

それは、これからわかっていくことかもしれません。でも、今のところはまだわかりません。
はっきりわかっていることは、凜と四つ葉は、ゴミの日には無頓着で、曜日にもおそらく、無関心じゃないかということです。そして、私もどちらかというと、凜と四つ葉のように、ゴミの日はすぐに忘れます。すぐにすぐに忘れて、学校へ行く途中に、ゴミを持った人を見て思い出したりします。あ、そうだ。いちじくに、「ゴミの日は教えてよ」ってこのあいだ、確かに言いました。えー!?それで教えてくれたの?ほんとう?いちじくってすごーい。すごく不思議。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今日は、希望をされた生徒さんが、作業に参加をされました。作業班は4つ。缶つぶし班、栽培班、清掃班、ワックスがけの班。
今日は私は、清掃班の子ども達と一緒です。
07-8-22.jpg

食堂の椅子を全部上にあげて、下をぞうきんでふいて、それから、椅子をおろして、テーブルの上も拭いたり、窓も拭いたり・・。お掃除が終わったら、なんだか外から拭いてくる風もとても気持ちがいいのです。
 作業は明日、あさってと続きます。だんだん、子ども達も心も体も学校が始まる準備をしていくのかなあ。
私たちもまた会議が始まったり、職員の清掃日や作業日も始まります。

子ども達の歓声が学校に戻ってきますね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
41VT6W40JWL._SS500_.jpg

昨年のことだったと思います。
ある日、一冊の本が学校の私宛に届きました。
あなたとあえてよかった」(北國新聞社)北國新聞社というのは、私の地元金沢の新聞社です。金沢の方からかなと思ったらそうでした。手にしてさっそく読ませていただいて、涙がとまらなくなりました。
このお話しは、胃ガンを再発されて亡くなられた郁世さんのことをお母様が書かれた御本なのですが、亡くなられる前の最後の夜、郁世さんが、お母様に
「これまで、おかあさん、完璧やったわ。必要なもの、必要なことが、いつもすぐに用意されていたもの・・・」と言われたと書かれてあったのです。本を読ませていただいて、私はいつしか郁世さんをいくちゃんと心の中で呼び、雪絵ちゃんと同じように、いつもそばにいてくれている気がするようになりました。
 先日、24時間テレビで、「かっこちゃんの”本当のことだから“の本がちょっとだけだけど映ったよ」というお話しを伺って、そして、お友達がちゃんと大浦さんというお名前を教えてくださったり、癌という病気、お友達を訪ねる旅に出られたと教えてくださっていたのに、私は不思議なことに、それがいくちゃんのことだとはすぐに思いませんでした。でも、お友達が教えてくれて、私の本を読んでくださった方がおられるとうかがって、すごく勇気をもらったのです。というのも、私は実は少し落ち込んでいたのです。大切なお友達がつらくて、メールをくださったり、お電話をくださったり、お手紙をくださっても、どうして、私は、お手紙やメールをとてもうれしく思っているのに、きちんとしたお返事も出せずにいるのだろう、いったい私は何をしているのだろう。大好きとか大切とか思っていても、何もできずに、電話さえ、かけたり、お手紙をきちんと書くこともなにもできていないじゃないかと、こんなふうで、本を書き続けることは本当はどうなんだろうと思っていたのです。でも、24時間テレビのお話しを聞いて、私は書いていいんだ。書くことで出会っていけるんだ。書くことで誰かに対してじゃなく、本を読んでくださったその方お一人にお話しができるんだと感じたのです。
本当に不思議でならないのですが、ベッドに入って、なぜかその日いくちゃんの夢を見て、そして初めて、あ。あのテレビはいくちゃんだったんだ、いくちゃんが、私に力をくれたんだとベッドに入ってからだなんて、遅すぎるのですがわかったのです。

お母様は、私に、本をくださったすぐあとに、「郁代が会いたいと思ったとき、山元先生が本を手にとって下さったのですね。早速本を読んで下さり、郁代に会ってくださり、有り難うございました。私もとてもうれしいです。「本当のことだから」の発刊が、亡くなった後ではなく、郁代が読みたいと思ったとき、
発行されてそこにあったこと不思議でなりません。郁代のために用意されていたように思いました。広くて、深い世界が語られていて、郁代に必要なご本でした。
感謝です」というメールをくださいました。本もお互いが必要なときに出会えるし、またテレビの番組も必要なときに放送してくださると思ってもいいのでしょうか?

もうひとつテレビのお話しをさせてください。お友達のmizuhoさんが心をこめて作られた番組が、放映されます。
Mizuhoさんのメールにはこんなふうに書かれてありました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
「ドキュメンタリーの30分番組です。
「いきいき夢キラリ!」
 第153回 はだしの校長先生~本物を伝える~
  (2007年9月8日(土)(テレビ朝日放送日)
                北陸放送制作)

MRO北陸放送では、
08/27(月)10:50~11:20に放送します。
ラストにディレクターのキラリ一言コーナーに
わたしも出演します。すごく恥ずかしいのですが。。

全国の放送予定をお知らせします。
内容は、以下のホームページを見てくださいね。
予告の動画も見られます。
番組で伝えたい事を編集後記に書きました。
こちらも読んでほしいです!

よろしくお願いします!
民間放送教育協会ホームページhttp://www.minkyo.or.jp/01/2007/06/0153153_1.html」
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

番組の校長先生はお友達のyamaさんの学校の先生。そして、はだしの校長先生の歌を歌っているのは、やはりお友達のちまきちゃんとはるまげんさん。私もぜひぜひ、みなさんにみていただけたらうれしいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は夏休み中の全校登校日。とても暑い日でしたが、バスからみんな元気に降りてきてくれました。
全校集会のあと、高等部二年生の私たちは劇の練習をしました。子ども達にとって、実際に自分たちが演じる最初の練習日です。
7月中にシナリオがみんなの手に渡って、それで練習をしてきてくれた子どもさんもたくさんおられて、最初の日なのに、すらすらと上手にお話ししてくださったりして、ああ、みんなも自分たちの劇なんだと感じてくれているとすごくうれしくなりました。
07-8-20-1.jpg

一馬君は大臣の役です。さっそく舞台で練習をしています。
美術の子どもさんは今日は劇の背景になる大きな紙を貼り合わせていました。
共同で紙と紙をテープで貼って、それから、ガムテープで貼り付けていくのです。



07-8-20-2.jpg

どんな背景になっていくのでしょう。そして、どんな劇になっていくのでしょう。
当日9月30日は、誰もが来ていただけるので、もし、よかったら、私たちの自慢の子ども達の晴れ姿を、応援しにいらしてくださいね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は、教員の研修会が県立大学でありました。たくさんの養護学校の教員が集まっての講座は「いじめ対応実践講座」というのでした。学校にいて、きっと大切なのは、もっともっとみんなで子ども達のお話しをすること、今日はこんなだったね。今日はどうしたのかな?そう言ってみんなでお話しをしてまた明日子ども達と会うことじゃないのかな・・そんな時間がきっとゆったりとれることが大切なのじゃないかなと思って帰ってきたのでした。
07-8-19.jpg

夕方、夕日の中を雨が少し降りました。
帰ってからテレビをつけると松井選手が出ておられました。私は野球のことはあまりわからないけれど、松井選手が大好きです。

今日はテレビの中で、ヒットを打ちたいと願って練習をしている少年にアドバイスをしながら「大切なのは自分を信じることだよ。そして、自分にとって良いことが起きると信じることだよ」と松井選手が言っておられました。少年はどんなに元気づけられたことでしょう。そして、これから生きる上でもすごく大きな力をもらわれたことでしょうね。
ああ、本当にそうですね。大切なことは自分を信じること、そして自分にとって良いことが起きると信じること。そのことは、単に自分に都合がいいということではないのだろうと思います。自分にとって、それが一番いいようなことが起こる・・たとえばつらいと思うようなことが起きてもそれが一番いいようにできている、だから大丈夫。

四つ葉がふうーんとなく声で気がつきました。私、ちょっぴり泣いていたみたい・・松井選手の温かさにふれるといつも涙が出ます。
07-8-19-2.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
24時間テレビに、「本当のことだから」が映っていたよと、メールやお電話をいただきました。
千の風(1000の風)の詩を「本当のことだから」(三五館)の本の中で引用させていただいているのですが、そのことで、再現ドラマで本の表紙が画面に映っていたよと、お友達が電話やメールをくださいました。本の紹介ということではなくても、画面に私の本が映っただけで、「あ、かっこちゃんの本だ!」と思ってくださる方がおられることがとてもとてもうれしくて幸せでなりません。まるで自分のことのように喜んでくださる方がいてくださること、本当に幸せです。ありがとうございます。私は見ることができなかったので、あわててチャンネルをつけました。
もちろんもう終わっていたのだけど、やっぱりとてもうれしかったのです。

そして、今、お友達のありさちゃんが番組の内容をメールで教えてくれました。
「今 24時間TⅤを見ていたらがんと宣告され余命6ヶ月の女性大浦郁代さんが残された6ヶ月を出逢ってきた学生時代の友達を訪ねるおわかれの旅に使うことを決め全国にいる友達を訪ねていくのですがだんだん病状が悪化して体が着いていかなくなったときに一冊の本から「千の風になって」の詩を知ったそうです。それは2005年のことだそうです。お友達と別れるときに必ず「ありがとう、また来るね」そういっておわかれしたそうです。画面に映し出された一冊の本はかっこちゃんの「本当のことだから」でした。(涙が止まりませんでした)。今年歌となって大ブレイクした「千の風になって」だけどあの時かっこちゃんの本を手にしこの詩を知った大浦郁代さんは最後までとても前向きだったそうです。」
 本を書いて、そして私の書いた本を読んでくださる方がおられる。私はその方と直接お会いすることができないかもしれない。でも本を通して、私はいろいろな方と出会えていて、そして、こうして、私はまた、元気をいただいて、勇気をいただいて、明日もまた書いていこうと、書いていきたいと強く強く思う。
 もし、大ちゃんの言うように、誰と誰であっても、人が出会えたということはお互いに必要だからだよということが、それが、いつもいつも本当なら、(私はきっと本当だと思うのです)きっと、本や歌や、踊りや映画も、作る人、歌う人、踊る人、書く人、そして観てくださる方もお互いが必要だからだと思う。
そうであるならば、私は書けていることが、本当に本当に幸せです。読んでくださる方がいてくださって、私はまた書いていける、そう思うと、私、やっぱりうれしくて泣いてしまいます。
いつもいつも本当にありがとうございます。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-8-18.jpg

ペルーの旅の最後の日、鳩にえさをあげている親子の写真です。
ペルーの余震がはやくはやくおさまって、みんなが安心してはやく暮らしていけますように。

ペルーの旅の報告を、kakko's トラベラーズノートで始めました。

毎日夜に書いていたノート。そのノートを追いながら、その折々に感じたお話しをさせてください。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


「ちょっとお風呂に入ってくるね。みんなおりこうさんにしていてね」
そう言って、読んでいた本をついソファに置いて行きました。

戻ってきたら、わぁ、本が大変なことに・・・
07-8-171.jpg

最初はいるはずもいないねずみ?となぜか思った私。でも、もちろんそんなはずはありません。
07-8-172.jpg


「おりこうさんにしててねって言ったでしょう? かみかみしたのは誰かな?」「誰?」
いちじくと凜が一斉に一点を見つめました。その先は・・・

07-8-173.jpg

とうの本人は「何?」「どうかしたの?」という顔です。
もう・・・買ってきたばかりの本なんだからね。
それにしても、そう言えばこのまえの写真集をかじられました。写真の本はおいしいのかな?もしかしたら甘いのかな?

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-8-17-1.jpg

今日も暑い暑い日一日。
空も驚くほど青くて、あまりに青くて怖くなることがこのごろあります。07-8-17-2.jpg

今日も学校にいたために、ニュースなどを知らずにいました。
小林さんが、メールで「阪根ちゃんと連絡とれました。美術館で土器がひとつ落ちた以外は全員無事とのことです」
また大きな地震があったのだろうかとインターネットでニュースを観て驚きました。ペルーでM7.9の大きな地震があったとのこと。
小林さんが「ナスカの飛行機が飛んだイカのあたりが震源地で、クスコの空港もいまは閉鎖されているらしい」とのことでした。ペルーは天日で干した日干し煉瓦のおうちがいっぱいあったのですが。「日干し煉瓦だから、家も崩れやすくて、大変なことになっているらしいんだ」とのこと。
ペルーで出会った方々のお顔が浮かびます。どうぞ、みなさんご無事でありますように。

阪根さんが、ご無事でおられたことにも、すごく感謝します。そして、本当に利己的な考えなのだけど、旅の間に地震があったら、それはどんなにたくさんの方にご心配をおかけしたことだろうから、十日違っていたらと、そのことについて、やはり、旅の仲間のことも、自分のことも、旅自体も守られた旅だったなあと感謝しています。けれども、そうはいっても、いま、地震が起きて、たくさんの方が大変なので、そのことにとても心が痛いです。
ちょうと、トラベラーズノート・ペルーにはじめてのペルーの報告をしている真っ最中でした。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-8-15.jpg
まだ旅の中のような気がしているのに、旅ではまんまるの大きなお月様だったのが、今日のお月様は、一度新月になってからの細い細いお月様です。
みなさんにどんなふうに、旅の報告をしようかなあと思いながら、まだ何もできていずにごめんなさい。
でも、必ず、ペルーのこと、お話しさせてくださいね。
今日は、朝5じくらいにお墓参りに行きました。いちじくと凜と四つ葉も一緒に。
三人とも、初めての場所、初めてのにおいになんだか神妙な顔つきでした。でも、四つ葉はろうそくとお線香に火がついているのに、ぱくっと食べそうになって、やっぱりとてもくいしんぼうです。
母の病院に行くと、母は足が痛いのに、同じお部屋の方の何か手伝いをしたくてたまらないようす。「私は少し動いた方がいいから」と言って、母は、一緒のお部屋のかたの洗い物や、運ぶ用事を少しさせてもらっていました。
それでも、母は、痛いのは痛い様子。自分のことだけでせいいっぱいなのになあと思いながらも、それが母だからと思って帰ってきました。
その方がリハビリから帰ってこられたとき、リハビリのお若い先生に、涙声で「心から感謝しています。ありがとうございます」とおっしゃる声が聞こえました。
私も胸がいっぱいになって、母も胸がいっぱいになって、そしてお若い先生も、いや、いやと言いながら、涙をぬぐっておられました。

やさしいかたと同室にさせていただいたことで、母もまたうれしく幸せなんだなあと思ったのでした。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


07-8-14.jpg

大きな声で突然蝉が鳴き出してびっくりしました。すぐ目の前の木にアブラゼミがとまっていました。

小さい頃から、大人になってもまだ、どうして蝉は7年物長い間、地面の下にいるんだろう。そして、7年経ったとどうやってわかって出てくるのだろうととても不思議でした。

去年「素数ゼミの謎」という本を読みました。昔、不思議でわからなかったことで、そして、その謎は誰もとけないだろうと思うようなことまで、科学が進歩してだんだんわかるようになってきたのは、本当にすごいことだなあと思います。

蝉が7年土の中にいることにも、何もかもに大切な理由があるということも、知りました。

何もかもがきちちんと理由があって出来ているなら、私が私であることにも、きっと大切な理由があるはず。そう思うとうれしいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

子供達がいない夏休みの間に、夏季休暇として、5日間夏休みをとることができることになっています。
私は早々とペルーに行くときにとらせていただいたので、お盆の時期は、お盆に関係なく学校です。
 お盆の時期は部活動もお休みです。プールの開放もお休みです。作業もお休み。会議もお休み。同僚もほとんどお休みです。
 学校に来る途中も同じ時間に出たけれど、やっぱりみんなお休みなのでしょう。車がほとんど走っていませんでした。

あまり人のいない職員室で、汗をかきながら、あまり得意じゃない書類作りをしたりしています。
 学校も、なんだか今日は深呼吸をしているみたい・・。「夏休み」の歌が聞こえてきそうです。
みなさんはどんなお休みをおすごしでしょう。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は大阪でお話しをさせていただいたのですが、その会の前に、おともだちの隆さんが、おむすびを持ってきてくださいました。
07-8-12-1.jpg

「おなかが空いてたらしゃべられへんで」と優しく笑っておられた隆さんは、「きょうはね、孫が来ててね。四国から来ているから年に何度しか会われへん。もう歩くようになって、可愛くて可愛くて、何をしても可愛くて。ちょっと今日はもう失礼するわ」とおむすびを持ってきてくださるために、来てくださったのです。
そのおむすびのおいしいこと。おむすびはひとつひとつ別のものが入っていました。焼きたらこや、うめぼし、そして昆布。(もうひとつは、まだいただいていなくて大切に持っています。明日の朝いただくつもり・・うれしいです)ていねいに焼いたたらこ、きれいに切ったのり・・。どれも心がこもっていて、昨日に引き続き元気をいただいたのでした。

ペルーに行ったときも、高山病で少々、食欲が落ちてきた頃、阪根さんが、今日は行く途中でお弁当を食べましょうねと出してくださったのが、やはりとてもとてもおいしいおむすびのお弁当でした。
07-8-12-2.jpg

わあ、のりがついてる。おつけものもある・・と歓声があがりました。

おむすびってすごいなあ・・。元気がいっぱい出てくるんですもの。ペルーではびっくりするほど、おいしいお料理をいっぱいいただいたのです。どれもこれもおいしかった・・。とびきりおいしかったです。けど、おむすびも、本当においしかったなあ・・。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-8-11.jpg

夜は、大阪で、大好きな大好きなゆかりちゃんと、それから映画の上映もしてくださった。ゆかりちゃんのお友達の(私ももうもちろんとっくにお友達にさせていただいている)たえちゃんと一緒に楽しい時間をすごすことができました。
 小林さんも私も、旅の後、なかなかご飯も食べられずにいたのに、二人して、「今日で復活したね」「急に、すごく元気になってきて、どんどんごはんも食べられちゃうね」と話していたほど元気になったのでした。それは、おいしいごちそうをいただいたことはもちろんのこと、一緒に楽しく、うれしいお話しができたからに他ありません。

 すごく心に残ったのは、ゆかりちゃんとゆかりちゃんのご主人の谷垣さんが、大学のお勉強でアメリカにおられたときに、感じられた「人を分けるということ」
 銀行でゆかりちゃんが今日は日本からおとうさまとおかあさんから学費が振り込まれているはずだから、調べてもらえますか?と通帳を出されたときに、「たぶん、きちんとした服とかも着てへんかったからと思うのやけど」とゆかりちゃんはおっしゃっていましたが、女性の方が「あなたになんて、お金が振り込まれているはずないから」と通帳を調べることもせずに、ぱーんと突き返されたとのこと。もう一回、同じことをお願いしても、そっけなく首を振って、また通帳をぱーんと投げてよこされてしまったとのこと、ゆかりちゃんは悲しくてそして、どうしてこんなことがあるんだろうと腹も立って、一生懸命英語で抗議し続けたら、(たぶん涙を浮かべながら)支配人さんが来られて調べてくださったとのこと。そしてお金が振り込まれていることがわかったとのこと。
 アメリカで何回か、黄色人種だということ、日本人だということで、そういうふうに「人を分けること」を経験されて、ゆかりちゃんは確かに、そういう差別は存在するんだと思ったし、自分の中にも気がついていないだけで、本当にそういう心はないのだろうかと思ったとのこと、でも、あからさまに差別されることは悲しいけれど、でも、そのほうがまだましで、「私は差別なんてしないんだ」とおっしゃりながら、実は、とても大きな差別をされていることに気がついてないということがあって、それはとても悲しいことだと思ったのと話してくださいました。
 ありがとう。ゆかりちゃん、ありがとう。たえちゃん。私たち、おかげさまで本当にすっかりすっかり元気です。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
「わあ、四つ葉・・大きい!」なんて帰って来るなり言うんだよ。失礼しちゃうよ。まったく。
「わあ、大きな耳。すごいね、四つ葉」なんて言うんだよ。待ってたのにさ、どこに行ってたんだよ。10日以上もいなかったら、大きくなるの当たり前だよね。
07-8-10-1.jpg

それにね、「四つ葉、大きなお耳だから、赤ずきんちゃんごっこができるね」なんて言うんだよ。なんのことかなあと思ったら、帽子かぶせられて
「おばあさん、なんて大きなお耳なの?」ってそれでね「おまえの話がよく聞こえるようにだよ」って言えっていうんだ。どうやらオオカミの役らしい。やってられないよ。
でも。ま。無事に帰ってきてよかったなあ。
07-8-10-2.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
まだまだ旅を引きずっているからか、身体がすっきりしないまま、朝を迎えます。
でも、いちじくや凜は、やっと私が帰ってきたのです。調子が悪いなんて思わずに、お散歩行こうよ、お散歩行こうよと、二人して私のベッドに来ていいます。前足で身体をとんとんたたいて、何度も言います。

「まだ少し眠っていたいんだけどな」そう言いながら出かけたお散歩だけど、きれいな花を見つけて、二人のおかげとうれしいのです。


07-8-9-2.jpg


夏の花は花びらがうすくて、光が透けて、きれいですね。
07-8-9-1.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。


人気blogランキングへ
いちじくも凜も四つ葉も本当におりこうさんにお留守番をしてくれて、帰って行くと、すぐに、「どうしてたの?」ととびつくようにして、ちぎれそうなくらいにしっぽを振って出迎えてくれました。(四つ葉はしっぽが短いので、わからないのだけど)
人間にはきっと何か軸を中心にして生きているんだと今日はそんなことを考えていました。時間の軸、空間の軸、高さの軸、気持ちの軸。そんな軸が旅をすることで揺れて、眠くてたまらなくなったり、熱がでたり、ぼんやりしたりするのかな? そんなことを思いました。
いつまでも、ぼんやりしているわけにはいかないのにと思いながら、またぼんやりとしてしまう私です。

写真は、クスコで求めた指人形。旅の間中、男の人も女の人も、編み針を持ったり、刺繍をしていたり、木を掘っていたり、色を塗ったりしている人をたくさんみました。私も教えてもらって一緒にしたかったな。いつかゆっくりと旅ができたらそんなこともしてみたいです。07-8-8.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
小松にペルーから戻ってきました。
07-8-7.jpg

いっぱいいっぱい聞いていただきたいことがあります。素敵なことがいっぱいあって、大好きなみなさんに、こんなだったよってお話したくてたまりません。
旅をしながらノートをつけていきました。小さいモバイルのプリンターも持って行ったのです。
07-8-7-2.jpg

リマでの最終日からのノートはまだできていませんが、トラベラーズノートは、電話帳か辞書のような暑さになりました。
一緒に旅に行った谷さんが見つけてくださったチャンカイの文化のお人形さんをトラベラーズノートにどうくっつけようか。、それから、いっぱい絵を描き込んで行こうとか、楽しみがいっぱいです。
07-8-7-3.jpg

留守の間、みなさんが毎日のように応援してくださったから、そのことがしみじみ感じられる11日間でした。

ちょっとだけ疲れて、熱があったりするので、今日はもう寝ようと思います。メールのお返事、ごめんなさい。どうぞ少しだけまってくださいね。明日には元気になること間違いなしです。

本当にありがとうございました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
クスコは石垣で有名なところ。その中でも12の角を持つ大きな石は有名です。でもその他にもどうしてこんな石垣にしなくてはならなかったのだろうと不思議でならない石組みもいっぱいあります。07-8-4-1.jpg

まるで、技術の発表会をしあっているみたい・・。すごいなあ。
バスでプーノへ向かいました。途中に4000メートルを超える地点に到達。07-8-4-2.jpg

高いところでは、手足のしびれがどんどん広がっていったり頭が痛くなったりというようないろいろな症状が現れますが、宇宙につながっていると感じられる青い青い空、5000メートルの山がすぐそこに見えたり雲が近くに感じられたりすると、はやり来れて本当にうれしくありがとうという思いがわき起こってくるのでした。
プーノのホテルはチチカカ湖が目の前にあるホテルにとまりました。
チチカカ湖にはトトラという植物で作った島々があります。
やはりトトラで作ったお船、おうちもトトラです。

07-8-4-3.jpg

仲良くなった女の子にお洋服を着せていただきました。


07-8-4-4.jpg


今日は砂漠をこえて、いくつも遺跡を観てきました。
明日は市場に行きます。そして夜の飛行機で帰ります。
でも、着くのは7日の夜です。
遠いなあ。
留守中本当にありがとうございます。
どうぞ最後までいっしょの旅をお願いします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

0707031.jpg

みなさん。本当にありがとうございます。
いい度を続けています。高山病に少し悩まされていますが、でもマチュピチュに行けて朝を元気に迎えられてうれしく朝もお散歩をしています。
パンをたくさん買っておられたおばあさんがおいしいんだよとひとつくださいました。こうしていろんなかたと出会えるのが本当にうれしいです。

今日は4000メートルの高度のところに行きます。

みなさんをいつも感じて旅を続けています。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。