FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午前中は劇を担当しなかったクラスの楽しい模擬店、お昼からは販売などがありました。

中学部でお抹茶とお菓子をいただいたり、高等部三年生の、わんこうどん早食い競争というのに、参加したり、(三十秒で何倍たべられるかという競争)作ったりゲームをしたりと、教室のみんなで模擬店を楽しみました。

私たちも一日、「はだかの王様スペシャル」というコーナーを作ったのです。
背景を教室の壁にできるかぎり広げてはり、その前に柱と王様の椅子を置きました。
山崎先生がいっぱいとってくださった、写真もひきのばして展示、昨日の劇のビデオも置かれました。そこで、みんなが、代わる代わる王様やお姫様の衣装を着て写真をとったりもしました。
07-9-30-1.jpg

りっちゃんはお姫様のドレスでお父さんと・・。お父さんも可愛いりっちゃんに目を細めておられました。
07-9-30-2.jpg

王様が大好きなゆいかちゃんは、お姫様の衣装も着たけれど、「やっぱり王様がいいぽん」と言ってこんなに素敵な笑顔です。

3時になって、すべての文化祭が終わり、後片付けが始まりました。王様の椅子もばらばらになり、魔法がとけたように段ボールになってしまいました。衣装もぬいとりをはずしたり、衣装ケースに片付けられました。背景はまだたたまれただけだけど、もうみえません。道具もばらばらになったり、しまわれたり、捨てられたり・・・。

ああ、さびしいなあ。おわっちゃったなあ・・。でも、しかたがありません。また新しいことに向かって子ども達も進んでいくことでしょう。私たちも新しいことに向かって、また進んでいかなくちゃ。

いろいろとお世話になったみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
劇が終わりました。大成功。
みんななんてすごいんだろう。
劇の前に、着替えをして、お化粧をしたあと、王様が「心ひとつにがんばるよ」「みんな輝こう」おーって声をかけてくれて、みんなで大きな声でオー!!と声をあわせました。
そして始まった劇。誰もが、ひとつひとつのセリフをせいいっぱいの声を出して、ていねいに一生懸命こなしているのが、胸がつまりそうになります。でも、そんな場合じゃありません。私は舞台のすぐ前でみんなのヘルプをしていたから。不安になると、みんなが私の顔を見ます。「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と頷くと、ほっとしたように、笑うみんな。あがって忘れても、私が小さな声で、一番はじめのことばをちょっと言うだけで、ああ、そうだとまた大きな声ですすめていくみんな。誰もがどうどうとして、輝いていました。練習やリハーサルではしなかった動作を見せてくれた人もいました。きっとずっと練習を続けていたのです。ああ、これでいいなんて思わずに、工夫して、練習してくれていたんですね。大道具の人たちも照明の人たちも、みんな本当にすごかったです。

お客さんも、劇の間中、たくさんの拍手をくださいました。みんなみんな素敵だったよ。みんな輝いていたよ。

劇を終わった後、お父さん、お母さんが子ども達のそばにかけよって、「がんばったね」と声をかけておられる姿にも胸がいっぱいになりました。

違う学部や学年の同僚も、「感動したよ」「すごかったね」と声をかけてくださいました。

子ども達は劇が終わった後も、とてもうれしそうだった。私たちもとてもうれしかったです。

劇がはじまる前に背景の写真を撮りました。




07-9-29-8.jpg


細かな部分にも子ども達は素敵な絵をいっぱい描いています。
07-9-29-7.jpg

かよちゃんは、お星様にひょっこりひょうたん島に出てくる、ハカセやドンガバチョさんなどを描いていました。
07-9-29-6.jpg

草の部分には虫がいっぱいいます。

ゴジラやロボットの絵もあります。

明日は、はだかの王様スベシャルで、今日のビデオと絵、写真、衣装、みどころガイドの展示をすることになっています。

いちじくりんを観てくださってるみなさんにもたくさん応援していただきました。ありがとうございました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
私を毎日載せてくれているのは、アルです。フルネームはアル・ノーバといいます。私の大切で大好きな友達です。
ところが、アルの後ろの目の片方がきれてしまっているよと友達が教えてくれました。
ところが、今日はできれば早く帰りたい用事がありました。
「そのランプ。なおさなくちゃいけない?」
「もちろん」「あの、すぐになおさなくちゃいけない?」「もちろん、なおさないと警察に注意されて、罰金!!おまけに危ない!」
注意されて、罰金で危ない?それはもうどんなことに代えてもなおさないと・・
それでも、はやくなおるとうれしいなあと思って、おそるおそる、ガソリンスタンドで、「なおりますか?」と尋ねました。
やってみましょう・・

三人の方が代わる代わるみてくださいました。


07-9-28-2.jpg

手をうしろのとびらの奥に入れて、いろいろとしてくださったのですが、何度も首をひねっておられます。
07-9-29-1.jpg
それでも、20分くらい、ためしてくださいました。
「これは、工場へ持って行ってくださった方がいいですね」

私の予定はあきらめました。お礼を言って、工場へ電話をかけました。
「すぐに持ってきてください」とのこと。

07-9-29-5.jpg

アルは工場へ消えていきました。
でも、なかなか工場からアルが戻ってきません。
担当してくださった方が、戻ってこられて他の方が消え、もう一人消え、アルはどうしたんだろう?

見に行くとアルはお二人の方が、かかってくださっていました。

07-9-28-3.jpg

07-9-28-4.jpg


30分ほどたったころ
「はい、なおりましたよ」と工場の方が笑ってくださいました。
よかった。本当にお手数をおかけしてしまいました。

後ろのランプ一つ切れても、簡単にいかないアルだけど、だからこそ、可愛いアル。
大好きなアル。なおったなおったとうれしく、歌を歌いたいような気持ち。

用事なんだったっけなあ・。
明日は劇、大丈夫かなあと思い悩む時間がおかげさまで減りました。

よかった・・・アルのおかげです。


明日、あさってはいよいよ文化祭です。予定をお知らせさせてください。
9/29は9時30分から表現が始まります。私たちの取り組んでいる「はだかの王様」の劇は13:10~13:55です。
9/30は午前中、劇の発表をしない学年が取り組んでいるお店を、そして午後1:10~2:00 作業班の販売があります。どちらも2:00には終了します。来てくださる方は、どうぞ気をつけてお越しくださいね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


もう10年以上も前のこと、東京で、山の手線の電車の中で、不思議なご縁で仲良くなったお友達がいます。
「道を究める極道」と言われるお仕事?をしておられる組の組長さんで、(うれしい出会いのことを森のパオさんがのせてくださったので、そこにリンクをさせていただきました)文通が始まって、いまは、メールでいろんなお話しをしょっちゅうしあうお友達です。
お友達になってしばらくしたころ、お手紙で、組長さんが、「人は変われるものだなあ。虫にも気持ちがあることを知りました」と手紙に書いておられたことがあって、私も、ああ、本当にお友達のおっしゃる通り、ありさんにも蝶々にも、みんなに気持ちがあるんだなあ、なんて優しい方だろうと思ったことを思い出します。
写真を撮るのが好きになって、写真を見ていると、とんぼが首をかしげていて、あれ?って、私がいることに気がついた瞬間とか、蝶が、ふうってまるで息をした瞬間みたいなものを感じることがあって、そのたびに、お友達の「虫の気持ち」という言葉を思い出します。
下の写真は、前にアップさせていただいたものですが、モノクロにして、もう一度アップさせていただきました。




07-9-27-2.jpg




07-9-27-1.jpg





子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
学校が今とてもあわただしいのです。なぜって、大きな行事である文化祭が、今週末。そして、その文化祭の日が、学期末、そして、二日間の代休が開けたら、新学期。
文化祭と学期末と新学期の三つが重なって、その忙しさもやっぱり重なっているから・・。おまけ三年生は修学旅行も・・・。もうどうしていいかわからないほどのてんやわんやなことだけど、でも、子ども達は今日も変わらず、元気で一生懸命で、穏やかで可愛いから、一緒にいると、書類書きや、いろいろな用意のあわただしさから、抜け出さたみたいな、ほっとした気持ちになります。

満月があまりに明るくて、公園を散歩したら、自分の陰が地面につうっていました。
07-9-26.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は劇のリハーサルでした。
たくさんの観客。そして、真っ暗な客席に、光っている舞台。
舞台下で、時折、助け船を出す係をしているのですが。観ていると、みんながとても緊張しているのがみえました。
「完璧に覚えてきたよ」とそれまでだって、ほとんど間違わなかったじゅんくんも、違う場面のセリフが飛び出したり、ちょっと立ちつくしてしまう子ども達・・。私も下にいながら、ドキドキしてきます。どうじようどうしよう・・落ち着いて、みんなだいじょうぶよ。

かずくんは、舞台の真ん中で一人で歌を歌います。(ミュージカルなのです)「今日がちょっと心配で、失敗したらと思うと、ドキドキして、怖かった」と言うかずくん。でも、舞台に出れば、とても立派で、洋服についたマイクのスイッチが切れているのを観て、スイッチを入れて、とてもきれいに歌い上げていました。「勇気を出して歌ったから」と。
勇気を出すということについて、私、それからずっと考えています。
かずくんの歌った歌は
「たいせつなことは、心をすますこと。自分を信じること。勇気を出して伝えること♪」という歌なのです。
私も勇気を出さないと超えられないことがいっぱい。でも、勇気を出すことで、新しい自分にも出会えるたり、自信が持てたり、自分が好きに慣れたり・・でも、ゆうきを出すということを大切にしたいです。

終わったあと、一馬くんは、「失敗もいっぱいあったけれど、これがいい練習になるから・だいじょうぶ。失敗したら、できていないことがはっきりするよ」とも言ってくれました。

きっと本番はもっともっと輝いて素敵な劇になりますね。

今日は十五夜ですね。今日のお月さまです。

07-9-25.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
東京のお友達の小野さんのおうちでお話し会をしていただいたときのこと。「私ね、椅子は気に入った物をひとつずつ置いてあるの。だからみんな違うでしょう? ほら、これ、かっこちゃん好きなんじゃない?」そう言って小野さんが示してくださったのは、よく使い込まれたチャーチチェアーでした。教会の椅子で、椅子の後ろに聖書をいれられるようになっています。「かっこちゃんも欲しかったらもらってあげるよ」
私は椅子の手触りから何からすごく惹かれていたので、ほしくてたまりませんでした。でも、小野さんのおうちは東京。送ると言っても大変です。「だいじょうぶよ。お友達が一月に一度、能登の実家に帰られるの。そのときに、持って行ってもらってあげる。そうだ、かっこちゃんの妹さんのおうちが能登だったわよね。そこに届けてもらいましょう」お話しによれば、小野さんのお知り合いが古い教会で今はつかっていない椅子がいくつかあるからとのこと。
そして、本当に小野さんのお友達の方が椅子を車にのっけて、妹の家に届けてくださいました。妹は私の金沢の家へ。そして、私の家へ来て、私の大好きな大切な椅子になっています。
07-9-24.jpg
たくさんの方が座られたのでしょう。椅子の座席のくぼみが、とても優しいのです。
先日、鳥取へでかけたときに、鳥取のホテルのレストランも、いろいろな椅子が使われていて、そのなかに、いくつかチャーチチェアーがまざっていました。「オーナーがアンティークが好きだものだから。チャーチチェアーはイギリスのものです」とのこと、私の家にもいただいて、ありますとお話ししたら、それもイギリスのものでしょうねと教えてくださいました。どんな歴史がこの椅子にはあるのでしょうか?大切に大切に使いたいと思います。



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今日も素敵な日でした。
今日もまた何度も泣きました。うれし泣きと感動泣き・・。
鶴田さんは雪絵ちゃんの幸せ気分とお日様気分を作ってくださって、作り続けてくださっている方でもあります。
「雪絵ちゃんの幸せ気分がもうすぐなくなってしまうのだけど、どうする?増刷する?山もっちゃんに聞いてみて決めようと思って・・。デジタルの映画や、CDでも、雪絵ちゃんのことを知っていただいているから、もういいと思われたらやめるけれど、どうする?」とおっしゃって、私はどうしようと思いました。雪絵ちゃんの気持ちがあふれている幸せ気分は私にとってもとても大切で必要な本で、でも、きっと雪絵ちゃんの本を読まれて元気になられる方はこれからもいっぱいいっぱいおられると思う・・。私がどうしていいか分からない顔をしたのかもしれません。鶴田さんが「でもね、山もっちゃん、私ね雪絵ちゃんと約束したのよ。一万冊までは刷り続けようねって」本を刷り続けることは、在庫をかかえたり、注文があれば、送るというお仕事があったり、大変なことです。鶴田さんは出版社さんではないので、どんなにか大変と思うけれど、そんなことは少しもおっしゃらないのです。「だいじょうぶよ、山もっちゃん、私、雪絵ちゃんと約束したんだもの・・」涙がとまりませんでした。雪絵ちゃんの思いを伝えようとして、ずっとずっと応援してくださっている鶴田さん。私が雪絵ちゃんと約束したように、鶴田さんもまた、雪絵ちゃんとの約束を同じように守り続けておられるんだということにも胸が熱くなりました。それから、鶴田さんが紹介してくださった女性の方は、私の「本当のことだから」と雪絵ちゃんの「幸せ気分」をセットで、もう90近い図書館に送り続けてくださっているんだそうです。「私、したいから。雪絵ちゃんと文通をしていて、雪絵ちゃんがいっぱい今も働いてくれて、私はそれをお手伝いしたい気持ちになるだけ。一緒にがんばりましょうね」と優しく言ってくださって、私はまた泣けました。そして、今は、送ってくださったところに、「宇宙の約束」を送ってくださっているのだそうです。ああ、私が、雪絵ちゃんとの約束を守っていこうと思えるとき、私は一人じゃなく、こんなにたくさんの方が私の知らない時にも、応援してくださっているんだと思うと、涙をとめられないのです。
07-9-23-2.jpg


今日は鶴田さんが素敵な場所よと教えてくださったとおり、森に囲まれた素晴らしい会場でした。ピアノをひかれる林晶彦さんとは初めてお目にかかったのに、なんだか、そんな気持ちがしなかったのです。
ピアノの音がポロンとなるだけで涙が出るのよとおっしゃる鶴田さんが言われるように、私も胸がゆさぶられました。林さんのピアノ、私のお話、そして、般若心経では、林さんがピアノを弾いてくださって私が一緒に私の詩を朗読させていただきました。それから、再び林さんのピアノ、そして、二人で対談をさせていただきました。
07-9-23-1.jpg

すごくびっくりして、私みたいだなんて、失礼ながら思ってしまったのは、目の前にあった、マイクの機械?箱形のスピーカー?を林さんが、これは冷房?っておっしゃったこと。はじめは除湿器かと思ったんだけど・・でも、マイクの線が冷房っておっしゃったところからずっとつながってるから、林さんはおもしろいなあとびっくりしました。でも、私は人のことはもちろん言えません。
昨日の大阪へ行くまでに大変なことがあったのです。昨日の朝載った雷鳥はとても古い方の電車でした。トイレに行ったのですが、トイレも古いタイプで、男女兼用で、中に段があって、段の上に和式のトイレがのっかっているというタイプです。
トイレを使って、トイレットペーパーをとるときはやっぱり、クルクルっと両手を使うじゃないですか?そのときです。ガターンとすごく電車が揺れて、私は両手を使っていたから、目の前のつかまる棒には捕まっていなかったので、揺れたひょうしに、そのままコロコロどーんと段の下までひっくりかえって頭をうちました。なんだかいろいろなことがあるけれど、林さんも、「山元さんと僕は似たところがありますね」とおっしゃって、私も同感でした。
07-9-23-3.jpg

対談も、とても楽しく、もっともっとお話しをさせていただきたいような気持ちでした。
今日もお世話になりました。ありがとうございました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
大阪での講演会の時間が当初と変わったので、小林さんが、京都のナスカ展に連れて行ってくださいました。空から観たナスカの様子が、まるで本当に飛行機に乗っているようにみえました。ああ、おもしろかった。外にアライグマがお散歩をしていました。07-9-22-2.jpg

ひとりでお散歩しているのじゃなくて、わんちゃんみたいに、リードがついていてのお散歩でした。可愛いなあ。07-9-22-1.jpg

動物にこのごろ勝手に名前をつけている私。今日は勝手に心の中で、「きょうとらすかる」ちゃんと名前をつけました。

京都も暑いです。
タクシーの運転手さんが、鴨川には今頃は彼岸花でいっぱいだけど、今はほら、あんまり生えてへんやろうと教えてくださいました。
お友達が、彼岸花がどうやってお彼岸がきたと知ることができるかをテレビでしていたよと教えてくれました。「秋の雨を感じて咲く時期がわかるとテレビで言っていたよ」
それなのに、なんでもふしぎがりの私は、また、すごいなあ、雨はよく降るけれど、どうして、秋の雨か夏の雨かがわかるのかなあと、また自然の不思議に驚いて、います。きっと彼岸花も心の耳と目をすますのが上手なのですね。

私も心の耳と目をすますことを上手に生きていたいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

連休明けにリハーサルがあるので、今日の午後は衣装もつけて、リハーサルのリハーサル・・リハリハーサルでした。
それにしても、文化祭の劇のリハーサルを目前にして、こんなにも暑いことがあったでしょうか?
体育館にはもう暗幕も張られ、ほとんど風などとおりません。40人が舞台袖の下手と、上手に入って、それはもう、心配になるほどの蒸し暑さです。おまけに衣装も着ています。
 中島先生が、ワックスがけのときに使う工業用の扇風機の用意をふたつしてくださって、上手と下手に置きました。それでも、照明もあたり、暑いです。
でも、子ども達も職員もみんな一生懸命。誰も、文句も言わずに怒ったりもせずに、リハリハーサルを終えました。
 舞台から降りてきた子ども達が、舞台の下で、一人、みんながもしもしセリフを忘れたり、動きを忘れたときのために客席の前にいた私に声をかけてくれました。
「今日は、胸を張ってがんばれたって言えるよ」「もう少しだから、かっこちゃんも頑張ろうね。僕も頑張るからね。心配するなや」本当にみんなすごくすごくかっこいいよ。すごいよ。すごいよみんな。そしてそんなみんなを支えている同僚のすごさもいっぱい感じた日でした。

夕焼けの中を帰りながら、子ども達のこと、同僚のことを考えると今日も胸がいっぱいになりました。

07-9-21-1.jpg

どんなに暑くても、日が落ちるのがずいぶん早くなりました。家に帰る途中に日が沈み、家の近くに来たら、もう夜の始まりの時間でした。
07-9-19-2.jpg

さあ、三連休。みなさんはどんなお休みをすごされますか?
子ども達はどんなお休みなんだろう・・。劇のお話しをしたりもするのかな?見に来てよっておうちの方に言うのかな?


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-9-20.jpg



月の美しい季節ですね。月を見ながら、足下を見たら、二本のエノコログサも、月を見て揺れているようでした。エノコログサはどんなお月さまを見てるのかな?と道路に寝ころんで写真をとりました。

ススキも、家も、電信柱も、みんな月の光を浴びながら、きっとみんな月を感じているんだろうかとそんなことを思いました。

月の詩を昔からよくつくりました。(詩というほどのものじゃないかもしれません。ひとりごと)

「しっぽみたいに」という詩を毎朝8時にお届けして、もう6
年半ほどになるでしょうか?気がつけば月という文字が多くて、私はやっぱりいつもお月さまのことや海や星やそんなことばかり考えてぼっとしているんだなあと想うのです。

昔のしっぽから・・

・・・・・・・・・・・
あなたと私
同じ月の光をあびている
あなたと私
同じ空の下にいる
・・・・・・・・・・・
月は月らしく
夜の空に光ってる (「想っている・・しっぽみたいにⅡ」青心社から
・・・・・・・・・・・
お月様と私
私とお月様
私の心の中で
まるで一対のように
お月様は私を見ていてくれるの
・・・・・・・・・・・・
あなたとの約束はいつだったでしょう。
冬の空の三日月は
ときには笑ってる口にも見えるし
ときには目をつぶって泣いているようにも見える
20階のホテルの部屋で、
私は冬の空にとけていたかったの
・・・・・・・・・・・・

お月さまがきれいな季節は夕暮れが楽しみです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今は劇の途中です。
今日は教頭先生が「今年は脚本は誰が書いたの?」と声をかけてくださいました。「私です」と言うと、「ほー。脚本を書いたの?みんないろんな才能を持っているね」と脚本をながめておられました。
 学校で劇をするということは、劇団で劇をするときとは少し違うなあと思います。教員もいっぱいだから、みんな一生懸命であればあるほど、子ども達の劇を成功させようと思えば思うほど、いろんな気持ちがあるのは当たり前。時間がゆったりとあれば、思いを伝え合ったり、十分に話し合ったりできるけれど、劇をするのはもう目の前。連休があけた火曜日がリハーサルです。
 そんな中で、自分の言った言葉が、子ども達や、同僚に、嫌な思いをさせたりはしなかったか、それから、一生懸命なあまりの言葉を、まっすぐに受けとめられなくて、なんだか傷ついてしまって、そのことが頭をめぐってしまったり。劇の途中はちょっぴり、いろんなことで考え込んだり落ち込んでしまうことが多いのです。監督みたいな仕事はちょっと苦手です。でも、子ども達と劇を作っていくのは大好きです。

今日もまた昨日よりずっとずっとみんな上手でした。大好きな子ども達と大好きな同僚、仲間たちと、ひとつの劇を作っていけることは幸せです。そうだ・・その幸せな気持ち。しっかり胸にいだいて、明日も元気にみーんなでがんばろうっと。

07-9-19-1.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-9-18.jpg


うれしい涙
じーんとした涙

そんな涙はいいけれど、

頑張ったつもりでもちゃんと出来ていなかったことを
悔やむ涙や
自分がなさけなくて流す涙や
いろんなことがうまくいかないことに泣ける涙や
悔しい涙や
理不尽に思える涙や
悲しい涙や

涙にもいろいろで

そんな涙を流す日もある

けれど、夕日は美しい顔を見せて、心のそばにいてくれる
三日月は、優しくほほえんで、心をはげましてくれる

そうよ、きっとだいじょうぶ。
どんなことも、きっときっと
いつかのいい日のためにあると私はちゃんと知っているもの。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
四つ葉はまだまだ子供です。4月生まれだから、今、5ヶ月。子供なので、遊び好きです。おもちゃも大好き。
お買い物をしていても、おもちゃを見つけると、ついつい喜ぶ顔が目に浮かび買ってしまいます。
07-9-17-3.jpg

今、好きなおもちゃは、ボールの形でかむと笛がなるタイプのもの。四つ葉はかみながら、笛を鳴らし、あごを床につけて、眠ってしまうことがよくあります。
でも、それよりもどうも気に入っていると思われるのが、私の作った布草履。

本当はやめてほしかったのです。だって、なかなか履きやすくて、可愛い色になったなあと気に入っていたのです。
でも、四つ葉は、だめと言っても言っても、草履を観ると飛んできて、うれしそうに草履を噛みます。

届かない高いところにあげると、いつまでも、ほしいよおと草履を見つめています。
ほしいの?そんなにほしいの?
じゃあ、ちょっとだけ。
07-9-17-2.jpg

全身でよろこびを表現する四つ葉。飽きずに布草履と格闘し、やがて、まったりと足をのばして、虎の敷物みたいな足になって、布草履を噛みながら眠ってしまうのです。
07-9-17-1.jpg

もう、しょうがないなあ・・しかたがないから、あげる・・だってよく考えれば、買ったわけじゃなくて、作ったんだから、また作れるものね。


ところで、私はきんこさんの昔からの大ファンです。
そのきんこさんから、四つ葉のイラストを描いたからと、絵をメールで送ってくださったのです。
STIL0002.jpg

可愛い!!携帯の待ち受け画面サイズです。
きんこさんに絵を描いていただけるなんて・・四つ葉はなんて幸せ者なのでしょう。もちろん、私も幸せです。きんこさんありがとうございます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

きっときっと今まで観たものの一番大きなものは空、空の中の雲かもしれない・・
ときどき、空を見上げては思います。象よりも鯨よりも、山よりもずっとずっと大きなもの・・それが、雲、そして空・・
だって、富士山も他の山も、空の中ではとてもちいさく見えるから・・。
07-9-16-2.jpg

雲の形は不思議だなあ。どうやって雲の形はできているんだろう・・。わき上がって、広がって、覆い被さって、また広がっていく雲。
薄い綿のようだったり、これ以上ないほどの大きな原っぱのようだったり・・・。
07-9-16-1.jpg


福岡からセントレアまで飽きることなく、窓の外を見ていました。

松坂で有名なのは、松坂牛、それから、本居宣長さん・・。
「ここが本居宣長のうちだよ」
講演会の会場から何十メートルか先に、本居さんのおうちがありました。
門の前に猫がいました。
07-9-16-3.jpg

まるで本居さんの血をひいているみたいに、学者みたいなお顔でした。
本居みぃと名付けました。(私が勝手に名付けました)
本居みぃ・・・。
07-9-16-4.jpg


松坂のみなさん、今日はありがとうございました。それから、いちじくりんで応援してくださってるみなさん。今日も本当にありがとうございます。今、小松の家に戻ってきました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
福岡にいます。
今日は福岡で、1/4の奇跡の映画の上映会と、講演会をしてくださったのです。福岡でもみなさんがあったかで、優しくて胸がいっぱいになりました。講演会が終わったあとの質問でお一人の方が、「長崎に住んでいます。私はどんなふうなことをしたら、山元さんが伝えたいと思っていることの応援ができますか?」と質問をしてくださったときに、思わず涙がぼろぼろとこぼれてしまいました。なぜって、私はやっぱり雪絵ちゃんとの約束「誰もがとても素敵で大切な存在と言うことを世界中の人が当たり前に知っている世の中にかっこちゃんがして」というそんなとんでもない約束は、どうして私がしていけるの?できっこないじゃないということを自信がないから、つい思ってしまっていて、でも、約束をしたのだから、やっぱり自分がずっと生きている限り、その約束を果たすようにずっとずっと一生懸命でいたいと思っていて、でもいつもやっぱり心細くて仕方がないのです。でも、たくさんの方がいちじくりんを通して、映画を通して、本を通して、応援してくださっていることを、また思い出して涙がこぼれたのでした。今日の講演会だって、私の名前などきっとご存じない方に、ちらしを配られたりして、さそってくださったのだろうと思って、それはどんなにどんなに大変なことだろうと思ったりもしたのです。
写真は、講演会を主催してくださった方のうちのお二人の方と・・。そして、小林さんにどこか似ておられる音響などをおせわしてくださった方と
(今日はピッチを使っての更新なので、どうしても大きな写真がアップできませんでした)


07-9-15-1.jpg

07-9-15-2.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-9-14-3.jpg


文化祭が近づいてきました。みんな劇の練習を頑張っています。
クラスのみんなのがんばりを紹介します。

たくちゃん
洋服屋さんの役です。王様のところに出かけて「この服はどうでしょう?」「金と銀をたくさん使った素晴らしい服です」とセリフを言います。大きな声で、セリフを言う練習をしています。

まさくん
洋服屋さんの役です。上村くんと一緒に登場し、王様に「この服はどうでしょう?」と服を手渡します。ひとりで渡す練習をしています。

ちかちゃん
「素敵な服ダンサーズ」で王様のパレードで踊ります。とてもきれいな声で歌いながら踊ることができます。本番も頑張ってくださいね。

ゆいかちゃん
同じく「素敵な服ダンサーズ」で踊ります。にこにこの笑顔で、手をいっぱい広げて踊っています。

しょうちゃん
劇が始まる前に、プログラムめくりをします。一枚だけめくり、おじぎをして、舞台袖に入る練習をしています。また、けらいの役でもあります。金貨をいっぱい、洋服屋に渡す役柄です。

りっちゃん
洋服屋の役です。洋服屋の友達に、「はさみ」と言われて、はさみを私、針と言われて、段ボールの「針」を渡す役をします。

大きな背景もできあがりました。月曜日には衣装合わせもする予定です。

07-9-14-4.jpg


今日も山崎先生が撮ってくださった写真です。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
教室はすぐに外につながっていて、ときどき、バッタやありやトンボや蝶が教室に入ってきます。隣のクラスのりょうちゃんとゆいかちゃんが、「わー虫が入ってるよ。絨毯に!!」と言いました。そのとき、りっちゃんが「怖い怖い・・」と笑って私に抱きついてきてくれました。
りっちゃんは、話し言葉としての言葉をあまり使いません。ときどき、「おうち」とか「二階」とか、お話ししてくれるけれど、怖い怖いって笑って言って、私のところに飛び込んできてくれたときに、私は急に泣きそうになりました。たぶんうれしくてだと思います。
りっちゃんもあふれるような気持ちを持っている・・そんなことは当たり前のことなのに、りっちゃんが、物の名前とかじゃなくて、うれしいとか怖いとか、大きいなあとかそんなことを聞いたことがなかったので、驚いたのかもしれないと自分のそのときの気持ちを考えたりしています。

昔のことを思い出しました。
 何年も前のことです。自分の気持ちを「ビビビビー」というような言葉で伝えている中学生の男の子がいました。ご両親におうかがいすると、今まで一度も話し言葉は使ったことがないとのことでした。私は頭では彼がたくさんの気持ちを持っていることをわかっていたつもりだけれど、本当は何もわかってはいなかったのかもしれません。
 ある日のことでした。彼はサラダがきらいで、トマトがとくにきらいでした。担任の先生も彼がなんとか少しでも野菜が食べられるようになってほしいと一口だけでもと、彼にトマトをすすめていました。彼と先生との奮闘というか、格闘というか、そういう時間が15分くらい続いたころだったでしょうか? びっくりすることがおきました。ご両親も私たちも今まで一度だって聞いたことのない話し言葉で彼ははき出すようにはっきり言ったのです。「嫌いって言うとるやろう。さっきから、トマト嫌いって言うとるのがわからんのか?」その瞬間、食堂はしーんと静まりかえりました。誰もがいま聞いた言葉が信じられなかったのだと思います。でも、言ったのは間違いなく彼でした。何十人もいる職員や子ども達が確かに彼のしぼりだすような声を聞いたのです。それから私たちは「彼がどうして今まで話し言葉を使わずに、あのときは使えたのだろう」と話し合いました。誰もその理由はわからなかったけれど、はっきりしているのは、彼があふれるような気持ちをいつも持っていて、それを伝えたかったのに違いないのに、伝えられずつらい思いをしてきたということでした。そして、私たちは誰も、これほどの彼の思いをわかろうとしてこなかったということでし。彼はそのあとも、ずっと話し言葉は使っていないということです。もしかしたら、彼は自分の中の思いをどうやったら、話し言葉として使うことができるのか、その方法を見つけられずにいるのかもしれません。でも、忘れてはならないことは、子ども達はみんなあふれるような気持ちを持っていて、いつもいつもそれをなんとかして伝えようとしてくれているということです。そして、子ども達のそばにいられる私たちはそのことを決して忘れてはいけないということだなあと思います。

りっちゃんも、クラスのみんな誰もがあふれる気持ちを持っていて、そのことを十分に伝えることができないときに、やっぱりつらい気持ちをしていると思うのです。そしてきっと伝えたいと思っているに違いない。もっともっと、子ども達とそばにいて、お互いの気持ちを伝え会えるような関係でいたいなあとも思いました。

ところで、昨日、お友達のひろみちゃんが、昔のことを思い出してこんなふうに書いておられました。
・・・・・・・・・・・
次男が幼稚園の年少だった頃は、次男のしゃべる言葉はわずか数語でした。
彼との複雑なコミュニケーションはほとんどできない状態で、一番悲しくつらい時期でもありました。

幼稚園へお迎えに行くと、駐車場の近くにある自動販売機でアイスクリームを1個買うのが、その頃の日課になっていました。
お気に入りのチョコアイスの写真を見て、まちがいなく6番のボタンを押す次男は、言葉こそしゃべれないけれど、数字はきっとわかっている。
数字と写真の関係もわかっている。
私にはそんな気がしてなりませんでした。

そして、その頃療育センターに通い始めて教わったのが、絵や写真カードでコミュニケーションをする方法だったのです。
さっそく自動販売機にある数字の1から10までのカードを作った私は、ある日のお迎えの時に、「どの番号のアイスを食べる?」と尋ねてみました。
次男は迷わず6のカードを手にとりました。

次男と初めてきちんとしたコミュニケーションがとれた!
感動する瞬間でした。
大丈夫。この子はきっと大丈夫だ。
暗闇の中でひと筋の光を見たような気がしました。
・・・・・・・・・・・・・・・

風に揺れるコスモスをみながら、子ども達と気持ちを伝え合うことを大切に明日もいられたらなあと思いました。



07-9-14.jpg



07-9-14-2.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


もう、文化祭まであと学校には10日しかこないし、練習は4回しかないよと西田先生が教えてくださいました。えー・・だいじょうぶ?みんなちょっと不安げです。私もちょっと心配。
でも、みんなとても頑張っています。

下のは、前に山崎先生が撮られた写真です。
07-9-12-1.jpg

それぞれパートに分かれて、踊りを練習したり、せりふを練習したりしています。
07-9-12-2.jpg

背景も道具も子ども達が作っています。たけちゃんは背景の山にゴジラを登場させてくれました。それから、素敵なお花を描いている人、お城をかいてくれた人・・なぜかひょっこりひょうたん島の登場人物が住む星もあります。
この写真は前々回。今日はもうほとんど完成していました。

私は今日は王様と一緒に練習をしました。王様のやくをしているじゅんくんは、人と目をあわせるのがすごくにがてなのです。だから、下を向いたり上を向いたりしてしまいます。
私に前を向いてね、口ももうちょっと大きく開けようと鏡を見て練習しても、その鏡を見るのも大変そうでした。でも、じゅんくんは弱音もはかなくて、繰り返し、繰り返したくさんのセリフを覚えていました。「今日も練習してくるからね」と言いながら手を振って帰っていきました。みんな頑張ってる・・。

きっといい劇になります。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
 「一度失敗したら、もう、絶対にだめなの? もう取り返しがつかないの?」
しーちゃんが悲しそうに言いました。「そんなことないよ。みんな失敗を繰り返してできるようになっているんだもの」それでもしーちゃんは首を振りました。「昔、私、悪い子だったの。人の物盗っちゃだめってわかっていたけど、つい、友達のものや、学校のものを家に持って帰ってしまったの。でも、もうしていない。悪いことだってわかったし、自分でがまんできるようになったの。だからそんなことはずっとしていない。でも、先生も、お母さんも、私のことは信じてくれてないの。『おまえは盗みをするから、一人でバスに乗せられない、目を離せない』って言うの」
 しーちゃんの悲しみが私の心の中まで入ってきたようでした。しーちゃんの顔をのぞき込むと、しーちゃんの澄んだ目が不安そうに私を見つめていました。「人間の素敵なことは、いろんなことに気がついていけることだよ。何が大切で何がいけないか、どうしたらいいか気がついていけること。そして変わっていけることだよ。私ね。こんなふうに思っているの、お互いに教えあったり、大切なことを気がつくために、人と人は出会うのじゃないかなって。それから、出来事だってそうだよ。大切なことに気がついて変わっていくために、人は出来事とも出会う。しーちゃんは昔つらいことがあってよかったね。そのために、大切なことに気がつけたんだもの。こんどはしーちゃんが大人の人に教えてあげてほしいの。人は気がついて変わっていけるんだよってこと。それにもともとしーちゃんはいい子だもの」
 私はなんとかしーちゃんが元気になってほしくて、いろんなことを言いました。それなのに、しーちゃんは泣き出してしまいました。私はおろおろしてしまって、どうしていいかわからなかったのです。
 しばらくたってしーちゃんが手紙をくれました。「かっこちゃん、私のこと、見ていてね。私、強くなる。自分を好きでいたいから」手紙にはそう書いてありました。ほっとして、笑顔のしーちゃんを抱きしめて二人でいっぱい笑いました。お手紙は私にとっても、自分のこと好きでいていいんだよという応援の手紙のように思えました。


07-9-11.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
43411081.jpg

千代泰之さんの三冊目の本が出ました。
”親父は言った「お父さんに不可能という文字はない”(エベイユ・星雲社)

千代さんは、たんぽぽの仲間たちのページの「千代さんの気持ち」の千代さんです。私の大切なお友達。

表紙の絵と挿絵はやっぱり大切なお友達であるひよこさんが描かれました。
コスモスの花畑で青い空を見上げる空さんの絵に、思わず見入ってしまいます。


優しい温かな挿絵と千代さんの文章に、知らず知らずの間に、涙が出て、そして読み進むうちに、感動のために、声をあげて泣きたくなったほとでした。

帯はガッツ石松さんが書いておられます。
・・・・・・・・・・・
「痛いほどの親からの愛に気づいたとき、親孝行をせずにいられなくなる。子どもからの深い思いやりと会いに気がついた時、もっと我が子がいとおしくなるだろう。・・・これは真の親子の愛情物語である。この本を読めばOK牧場
・・・・・・・・・・・・・・

千代さんは私が作っていたたんぽぽの仲間達のホームページが迷路のようになって、ファイルがごちゃごちゃになっていたのを、きれいになおいて、それから、掲示板があったときは、その管理もしてくださっていました。いまも、私のホームページたんぽぽの仲間たちをずっと支え続けてくださっている優しい方です。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-9-9-1.jpg

そんなにさびしそうな顔しても、どんなにつまらなそうな顔してじーっと私のこと見つめても、今日はダメ。今日は遊んであげられないよ。

もう何日も、学校の研究会のお知らせのラベルを700枚とはがきを500枚の印刷にとりかかってるの。これは私の今年の係で、これができないと次に進めないらいしの・・でもね、四つ葉、はっきり言って、ずっと失敗続きなの。
遊べないの・・。締め切りがね、本当は先週末までだったんだからね。だから、何があっても、どうしても今日中にやらないといけないの。
ラベルの印刷くらい、はがきの印刷くらい、ぜんぜん簡単と思っていたのに、何もかもがうまくいかない・・ね、四つ葉、そんなこともあるんだよ。印刷しようと思ったとたん、なぜか画面の文字の位置がばーっとずれて、かさなっちゃったりね。それから、プリンターが「厚紙印刷のため手差しで・・」なんて表示されるくせに、いざ手差しで頑張ろうと心を決めているのに、用紙がありません、つまっています・・とばかり言ったり、何十ページもあるはずなのに、一枚目だけしか何度やっても、印刷できなかったり・・ね、散歩なんてとんでもないんだからね。

プリンターかえたり、宛名名人のソフトにしてみたり・・あれやこれや、あのね、もうそんなことをもう何日も何日もくりかえして、もうすっかり嫌になって、それでもね、大人はね、やらなくちゃならないことがあるの。四つ葉みたいに、あそんでえとばかり言ってられないの!!泣きたくなっても、ぷんぷん腹がたっても、機械や紙にやつあたりしたくなってもね、・・・ああ、また失敗、ラベル用紙をまた買いにいかなくちゃ。・・わかった? 四つ葉、やらなくちゃならないの!!・・・何度も何度もやっていれば、いつか道はひらける・・きっときっと道はひらける・・


ね、聞いてる四つ葉? 聞いてるの?
07-9-9-2.jpg

どうやら、遊んでもらうのをあきらめて、私のグチを聞くのにつかれて、寝たふりしてる・・・らしい

四つ葉にグチなんて言ってないで
私、がんばろ・・


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は妹のところに来ています。今までに何度か来たことのあるところです。
でも、それだけじゃなく、いつも、ものすごくなつかしい感じがします。
このなつかしさは何だろう。
妹のご主人は、バレーの河合選手と一緒にプレーをしたスポーツマン。
でも、お花を育てるのもとても上手です。
今は中学校をお花でいっぱいにしています。
07-9-8-1.jpg

妹がかぶっている帽子みたいなお花も、中学校のお花です。
07-9-8-4.jpg

妹の家もお花でいっぱい。
いつもいつもそうでした。
妹のうちのチョコちゃんと一緒に散歩をしました。
07-9-8-3.jpg

ああ、この風景のなつかしさは何でしょう。
07-9-8-5.jpg

きっといつも妹を含めて家族のみなさんが、いつもいつも温かく迎えてくださるから・・だから、きっと私はこの風景が好きなのです。

今日は町の公民館で講演会がありました。
妹のご主人がセッティングをしてくださいました。お義父さんがビデオをとってくださったり、ちらしも配ってくださったそう。

ありがとうございました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

学校のふうちゃんが声をかけてくれました。
「このごろ、何が楽しみ?」
「私はね、このごろ写真を撮ったり、それからやっぱり文章を書いたり、絵も描いたり・・そういうのが楽しみかな」
「かっこちゃんの新聞の文章読んどるよ。がんばってや、応援しとるし」
ふうちゃんはそれからこう言いました。
「かっこちゃん、心がしーんとなるような写真とってや、心があったかになる文章やしーんとなる文章かける人になってや」
「ありがとう。私も、そんな写真とりたいな、それからそんな文章をかきたいな」

そして、ふうちゃんが私のパソコンから選んでくれた心がしーんとなる写真はこの二つだそうです。


「なかなかできんわ」と言う私に、「この二つはまだいいよ。がんばらんか、応援しとるし」とまた言ってくれました。


07-9-7-1.jpg




07-9-7-2.jpg



私、目標ができました。ふうちゃんが言ってくれたのがそう。
「心がしーんとなったり、温かになるような写真や絵や文章をいつか書いたりとったりできるように、めざします」←宣言!!がんばります。そのためにはやっぱりいっぱい写真を撮ったり書いたり、みたり、考えたりしていくことが大切ですね。ふうちゃんありがとう。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

先日もお知らせさせていただいた「はだしの校長先生」の番組が、
東京では、「いきいき夢キラリ!」
 第153回 はだしの校長先生~本物を伝える~
  (2007年9月8日(土)(テレビ朝日放送日)
名古屋では、日曜日の朝とmizuhoさんからお知らせをいただきました。
全国の放送予定
南日本放送:07/09/11(火)14:55~15:25
テレビ朝日:07/09/08(土)06:00~06:30
メ~テレ:07/09/09(日)06:00~06:30

民間放送教育協会ホームページ
http://www.minkyo.or.jp/01/2007/06/0153153_1.html

お知らせさせてください。

朝から、山崎先生があまり元気がありません。
「先生、元気がないみたい」と言うと、山崎先生がぽつりと
「あまり、暑くて暑くてね」と言いました。本当にこの暑さは尋常ではありません。ムシムシして、不快指数たぶん100パーセント。山崎先生は、おまけに、外の作業班で、黙々と仕事をしてこられたのでまるでお風呂に入ったみたいに、Tシャツも何かもが汗でぐっしょりです。

たぶん台風が近づいてきているからですね。
ペルーに旅に行く前に買った高度計、気圧も測れるのですが、いつもは一気圧1013ヘクトパスカルなのが、今日は992ヘクトバスカルとか、987ヘクトパスカルとかを表しています。
07-9-6-2.jpg

そういえば、天気予報で、台風が965ヘクトバスカルの大型の台風ですとか言っているけれど、本当にいまいる、ここの気圧がさがっているんだとあらためて実感したのでした。みなさんのお住まいの場所はだいじょうぶでしょうか?どうぞお気をつけください。

昨日は委員会活動の時間が一時間ありました。新聞委員会、美化委員会、図書委員会、保健委員会、環境委員会と、いくつもの委員会に分かれて活動するのです。私は掲示委員会に属しています。みんなで文化祭の掲示物を作りました。一時間なので、簡単なものしか作れないのですが、みんなとっても上手です。

07-9-6-1.jpg


お母さんが来てくれるよ、お父さんが来てくれるよと楽しそうにおしゃべりをしながら、作っていました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
一馬君から夜電話がありました。ちょっと泣いていたみたい。
「俺、もう嫌になったわ。学校も行きたくない」
「どうしたの?」
「おかんとけんかした」
「おかあさんと?」
「でも、俺が悪いんや。おかんは俺のこと心配やし、しょうがないんや」
「そっか」
「学校も、なんか自転車こいで行くの疲れたわ」
「そっかあ、疲れるよね」
「でも、行かんとな。行けば楽しいし。それに将来のこともあるし。俺また明日ちゃんと行くことにするわ」
「うん、私も会いたい」
「俺、かっこちゃんに相談したら、元気になったし、よかったわ。ありがとね」
「違うよ。一馬君、私、ただ、聞いていることしかしてないもん」
「俺の心の中に、答えってきっともうあるんやな、しゃべると気がつくんや」
そう言って、一馬君は電話を切りました。
そして、今日は元気に顔を見せてくれました。本当に、一馬君の言うとおり、何かで迷ったとしても、答えはもう自分の中にいつだってあるのかもしれないなあとそう思いました。

わんちゃんたちも大好きな公園。学校が近いときは毎日のように行けたのですが、今はほんのたまにしか行けません。
07-9-5.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
070904_154051.jpg

わぁい・・新宿紀伊国屋南店に「魔法の国 エルガンダの秘密」が並んでいたよと携帯で写真を撮ってピッチさんが送ってくださいました。うれしい・・感激です。ピッチさんありがとうございます。
私、あまり、私の本が並んでいるのを観たことがありません。たまに観ると、ドキドキして顔が赤くなってしまう・・。どういう心なのかわからないけれど、きっと恥ずかしいんだなあ・・そしてすごくうれしいんだと思います。ピッチさん、探してくださったのですね。ありがとうございます。
それから、私、まだ自分の本をどなたかが買ってくださるシーンを観たことがありません。並んでいるだけでも、顔が赤くなるので、もし、手にとってくださっているシーンなんて観たら、倒れちゃうかも・・・。想像しただけで、すごくうれしすぎで、恥ずかしくてドキドキしちゃうから・・・。

でも、どうぞどこそこに売っていたよとか並んでいたよという情報がありましたら、お知らせいただけますか?それから、感想もよかったら、紹介させてください。お願いいたします。

今日は、久しぶりに、わんちゃん仲間がたくさん集まる公園に行きました。夕日がとってもきれいでした。

07-9-4-2.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日から学校。子ども達はみんな元気でニコニコしていて、うれしい日でした。生活の時間、みんなの夏休みのお話しをお互いに聞いた後、「秋といえばクイズ」をしました。順番に秋と言えば何が思い浮かぶかをお話ししていくのです。最初大ちゃんは松茸、ゆきちゃんはさんま、それから、りんご、栗、焼き芋、月見団子・・・気がつけば食べ物ばっかりでした。そうだよね。食欲の秋だもの。歌を思い出しました。懐かしい歌。ご存じの方おられるでしょうか?「秋はいいな涼しくて
お米が実るよ 果物も 山からコロコロやってくる 秋はいいな 秋はいいな 赤い木の葉の 小人さん 山からチラチラやってくる」古すぎるかな・・・

ところで、NHK教育テレビで猫のはっちゃんのおかんが(モナの出版社さん、青心社さんから本を出されていて、だから、勝手にお友達気分)ペットの写真を撮る方法について、先日から教えてくださっています。
「猫ちゃんやわんちゃんの視線の高さで写真を撮りましょう。そうでないと、見下ろした感じの写真ばかりになってしまいます」とおかん

なるほど・・・

07-9-3-1.jpg


四つ葉の写真は、上から撮ったものが、多いなあ・・

そう思って、四つ葉の視線に顔をおろしたとたん、四つ葉の「遊んで遊んで・・・遊んでくれるの?」と駆けてきます。
07-9-3-2.jpg

だめだよ。カメラに突進したら・・・写真がとれないでしょう?

何度ためしても、突進してきます。
やっぱりこんなふうな見下ろした写真。ところで四つ葉? 特別な方法で写真撮っているわけじゃないのに、なんだか四つ葉の顔ってすごく大きくなあい? 大きいなあ・・・。
07-9-3-3.jpg


ところで、ブログランキングをさせていただいて、今までうれしいことがいっぱいいっぱいありました。いろんな方と出会えたり、子ども達のことを知っていただいたり・・。みなさんのおかげです。本当にありがとうございます。
今日もうれしいことがありました。ブログランキングで出会ったリンコちゃん、とても素敵なブログで、毎日、おじゃましています。今日は、リンコちゃんが、いちじくりんをリンコのふにゃふにゃニューヨークで書いてくださいました。うれしかったなあ・・。

みなさんの秋はどんな秋でしょう。素敵な秋でありますように・・

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

明日からいよいよ学校が始まります。はやく会いたいなあ。きっとバスからかけてきてくれる・・。
本当に楽しみです。9月はまだプールがあって、それからいよいよ劇の練習が本番です。
そんなこんなを考えながら、今日も写真。
こっち向いて・・・とかじっとしててね。もうちょっとで撮り終わるからね。
あ、そこちょっととまってくれる?
いろんなこと、小さい声でぶつぶつ言いながら、とっています。


07-9-2-2.jpg



蝶々のお顔はなんだかお馬さんみたいだと、どうしてだか私は思ったのです。魔法の国にいる、お馬さんみたいなお顔だな・・仮面をかぶってる・・。

07-9-2-1.jpg




07-9-2-3.jpg



前にお知らせさせていただいた、「魔法の国 エルガンダの秘密」(青心社)がamazonでも今日から販売になっていました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日のこと、またぽっかり時間があいたのです。
何しようかな?
9月になったら、こんなことなくなっちゃう・・
何か作りたいなあと思って思いついたのは、耳かきです。鳥取にでかけたときに、竹で素敵な耳かきを作られているのを見ました。私も作りたいなあ・・そうだ。お友達にプレゼントしよう・・・

耳かきは竹でできているのですね。竹は細くしても強いから・・。
07-9-1-2.jpg

糸鋸でまずだいたいの形に切りました。
07-9-1-1.jpg

あとは、ベルトサンダーとやすりで削りました。
07-9-1-3.jpg

このあと、おうちに持って帰って、細かいサンドペーパーを使って、テレビを観ながら磨こうと思います。

わーい・・。楽しかった。耳に使うものだから、ていねいに、痛くないように、このあと作ることにします。

作るのはやっぱりとても楽しくて大好きです。また魔法の杖も作りたいなあ・・
ハリーポッターを観たので、頭の中は魔法の世界でいっぱいです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。