FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11-30-5.jpg

学校が終わって外へ出ると、空の美しさに立ちつくしてしまいます。360度どこまでも広がっている空は、宇宙のほんの小さな一部。

この空の下にあなたも生きてる。
遠い空のしただけど、あなたと一緒に生きていると思えることが幸せです。

のぶくんが「かっこちゃん 明日はどこかに行く?」と聞いてくれました。明日は、「名古屋の方へ行くの」と言ったら、「そうか。空に向かって応援しとく。つながってるからね」とのぶくんが言ってくれました。
そうだね、私たち、みんないつも一緒に生きていられる・・・まるで一つの命を生きているみたいに・・・

お天気がよくて、落ち葉を並べて、リースみたいにしてみました。

07-11-30.jpg




子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
友達がいいものを作ってくれました。
「約束 般若心経は愛の詩」(三五館)の中の宇宙の約束の詩が
携帯できるように、作ってくれました。それが。「宇宙の約束」 そのPDFです。

メールを下さる方の中に、「電車に乗っていても、運転していても、あれ?あの続きなんだったかな?って宇宙の約束の詩を思い出したくなるんです。本をいつも持っていたいけど、持っていられないときもあるからなあ」とか、「いつも口ずさめるように覚えていますよ」というようなありがたいメールをいただいたので、これを使っていただこうと思います。

私も、さっそく作ったので、作り方も載せさせてください。


07-11-29-1.jpg

中はこんなふうです。
07-11-29-2.jpg

別に表紙を二つ作ります。
07-11-29-4.jpg

段ボールにカバーを貼り付けました。
07-11-29-5.jpg

これを、4枚に切って貼り付けて折った「宇宙の約束」に貼り付けてできあがりです。

いちじくが、今日はなぜだか、私の鞄の上にのっかって、作るのをじーっとみていました。

07-11-29-3.jpg


もし、よかったら作ってみてくださいね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


おともだちのくまだちゃんの文章を読んで、私、涙がとまらなくなりました。くまだちゃんにお願いして、ここに、載せさせていただくことにしました。
・・・・・・・・・・・
『宇宙の約束』を読んでいたときに、私が涙したシーンを、かっこちゃんが話しているのを聞いていると、また涙がこぼれて…。

その一つ。『祈り』に関すること。

うちの娘ルカは自閉症です。最近自閉症だとわかりました。
それまでは・・・使いたくない言葉だけど『知恵遅れ』とか…人に説明するときには、そんな言葉を使っていました。
障害を持つ人が身近にいないような相手に、ルカのことを伝えたいと思えば、専門的だったり、ソフトな表現だと、なかなか伝わりにくい…まだまだ世の中はそんなです。
症状名がつかなくて、表しようがなかったのです。『軽度発達遅滞』とか、『境界線の子ども』とかいっていました。←ね、わかりにくいでしょう?

このルカが、幼い頃から、ひもやハンカチが大好きで、よく独り遊びをしていたのです。
手に巻きつけて、ほどいて。また巻きつけて、ほどいて・・・。
それを延々と続けるのです。
パール・バックの『大地』の中に、知的な障害を持つ娘さんが出てきて、ハンカチで遊ぶシーンがあります。
まだルカが幼くて、障害があるのかどうかということがはっきりとわからなかった頃・・・でも他の子どもとは違うと思って、もしかして障害児?と不安だった頃、その箇所を読んだとき・・・『ルカと一緒だ、ルカは知恵遅れなのだ』と思いました。そして泣きました。

ハンカチは、いつの頃かひもになりました。
長い長いひも、3メートルくらいあるひもを机の上に渦巻き状に置きます。端っこは机からたらします。
そのひもの渦巻きを右手で持って、左手でグルグルとたぐって、渦巻きを動かすのです。

いつまでもいつまでも、ぐるぐる、ぐるぐる、同じことを繰り返し繰り返ししています。
そのことを私達は『ひも遊び』と呼んでいます。
20歳になった今では、ルカにも、そんなことをしている人は自分の回りにはいなくて、これは特別のことだ、人が不思議に思うことだと知っています。
だから家にいるときしかしません。またひもは、ルカにとっては特別のひもですから、いつでも持っていたいけど、仕事や学校には持って行きません。本当は、いつでも手に取れるところに仕舞っておきたいのです。持っていっても大丈夫というときには、ちゃんとポケットに入っています。

ある日、私は、ルカにきいてみました。
『ルカ、どうして、ひも遊びするの?』って。するとルカは、
『心が落ち着くから』と答えました。さらに、
『癒されるから』とも。
そういえば、よく思い出してみると、学校から帰宅した後とか、私から叱られたりしたときとか、そんなときに、ひもを手繰っているような気がします。

なんでもないときにも手繰っているのですが…。手持ちぶたさが不安なときもありますから。

かっこちゃんの話に戻ります。
かっこちゃんが気づいたこと。
かっこちゃんのお友だちが、ぴょんぴょんしているのは、アフリカの人たちが神様に祈るときの踊りのぴょんぴょんみたいだし、身体を前後にゆすっているのは、嘆きの壁の前で祈っている人々の姿に似てます。ひもやハンカチをぐるぐる巻きつけているのは、マニ車を回して祈る姿に似ています。
そして、ひもをたぐるのは、仏教の人が数珠を、キリスト教の人がロザリオの数珠のような玉を…たぐる姿に似ていると。

かっこちゃんは、子どもたちは、私たちから見ると、不思議な行動をしているけど、実は祈っているのではないかと話していました。

かっこちゃんが、そのお話をしたとき、ルカがひもをたぐる姿を思い出しました。ルカのひもの渦巻きは、銀河系の渦巻きに似ています。

ルカや、かっこちゃんのお友だちには、宗教の経典のような…難しいことは理解するのが難しいかもしれません。
分厚い本・聖書とか経典など読むことが難しいし、お話をじっときいているのが苦手だったりもします。

だけど、実は、かっこちゃんのお友だちやルカのような人たちは、純粋に神様とつながることができて、だからこそ、身体をゆすったり、はねたり、たぐったりしているのではないか…。

あの不思議な姿は、『祈り』なのではないかと、かっこちゃんはいうのです。

私も、ああ、そうなんだと思って、そう思ったら、涙が後から後からこぼれてしまいました。

『バカだ』とか『邪魔だ』とか『なんのために生まれてきたの?』といわれたり・・・『お母さん、どうして私をこんなふうに産んだの?』とルカからいわれたことがあります・・・自分でもそう感じて苦しんでいる、障害を持ち生まれた子どもたちもいます。
彼らは、『なにしてるの!恥ずかしいからやめて!』といわれるような、こんな不思議な行動をしていますが・・・実は、そんなことをいって苦しめる人たちのためにも、この世界のためにも、この星のためにも、祈っているのかもしれません。

ルカのように、悲しい気持ち・不安な気持ち、怒りをどうしていいかわからないとき、気持ちを落ち着けるために、不思議な動きをしているかなぁと思うと・・・
『どうぞ、私を悲しませないで』
『私を不安にしないで』
『私に辛い思いをさせないで』・・・と、言葉なき言葉がきこえてくるように、私には思えます。
『私の不安を鎮めてください』『私を安心させてください』・・・って。


かっこちゃんの本に、アンデス地方の遺跡から出てきた六本指の…障害を持つ人が、大切にされていたというお話がありますが、

知的な障害を持つ人が、無心に自分たちや世界のために祈っているということを、昔の人は知っていて、だから大切にされていたのでは?
と、私は思いました。

言葉がなく、知恵がなく、だから生きるための算段・工夫ができなくて、お金がなく、人に騙され…下げずまれ・・・貧しくて・・・

どうして、この世界はそんな世界なのでしょうか。
世界中のみんなが、お互いにやさしくて、尊重しあって、分け合って暮らすことができれば・・・
いろんな悲しいことは起こらないでしょう。

障害を持つ人たちが、しあわせになるとき、世界中の人たちがしあわせになるのではないでしょうか。
障害を持つ人たちは、私たちと神様とをつないでいて、何がしあわせなのか、どんな世界がしあわせなのかを、知らせてくれているのかもしれません。
障害を持つ人だけでなく、病気に苦しむ人も。

いろんなものを持たない、彼らは、神様に愛されている人たち。
だって、神様の一番近くにいるのですから。
だから、いつも『祈って』いるのでしょう。神様とともに。
『私が不安な世界でなくなりますように』
『私が悲しい世界でなくなりますように』
それは・・・
私たちみんなが、しあわせになりますように、ということと同じ。

かっこちゃんのやさしい声に導かれながら、そんな思いをめぐらせていました。


追記、『悲しいとき』『つらいとき』だけでなく、
『きもちいいなぁ~』『たのしいなぁ』というときにも、ゆらゆらしたりしている姿を見かけます。
そのときは、神様に『いま、しあわせなの』とお話しているのかもしれませんね。そんなことも思います。
・・・・・・
くまだちゃんが書いておられることは、私はイスラエルの嘆きの壁の前で感じたことと同じだと思いました。
子ども達が揺れていたり、ジャンプしたりしているとき、「みっともないよ」「そんなことしているから、他のことができないんだよ」と言われてしまうことがよくあるように思うのです。常同行動とも呼ばれて、あまり好ましくないのでやめさせる方向で・・というふうに専門書に書かれていたりもします。

嘆きの壁の前で、私は「子ども達は祈っていたんだ」と感じました。大好きな子ども達のその行動にはすごく大きな理由があったんだとうれしくて涙が出ました。
子ども達はちゃんと揺れることで、自分の心が落ち着くこと、そして、心の目と耳をすますことができることを知っていたのだなあと思いました。くまだちゃんが書いてくださったところを読んで、私、またそのときのことを思い出して涙がとまらなくなったのです。

そして、みなさんにもくまだちゃんのお話し、読んでいただきたくなりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きれいな宇宙の約束の動画をアップすることができました。重いので、軽いのがいい環境の方は前のところを見てくださいね。



ユーチューブのページです。
http://jp.youtube.com/watch?v=jIpqcWVZUGs


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-11-27.jpg

私の書いた小説の一節です。(本にはなっていないのです)
・・・・・・・・・・・
お葬式のあと、おばあちゃんは海の近くにある火葬場へ連れて行かれた。
私はおばあちゃんが燃やされるところを見たくなくて、外に出た。
火葬場は小高い丘の上にあって、すぐ向こうに青い青い海が見えた。

私はときどき、その海の青さを思い出す。
そして空の青さを思い出す。
私はそんなとき、自分が透明になって、空にとけていく気がする。

あの日、見た海の青
あの青はあの日だけの青
あの日、見上げた空の青
あの青もあの日だけの青

青い色
空も、海も

青い色
そして心も

みんなみんな青い色
青い色はつながる色だ。

海の反対の方向には川が流れ、川をたどると遠くに山が見えた。
山のふもとの色づいた大きな銀杏(いちょう)の木が遠くからでもはっきりとわかった。

今でも、銀杏を見ると、その日のことが思い出される。
秋が深くなって
銀杏がだんだんと色づいて
燃えるようにそこに立ってる。
その景色は、私にとっての、おばあちゃんの大きな笑顔だ。
黄色い銀杏のその先から、なぜか地球のエネルギーが空へ帰って行くように思える
そして美しいなあと思うのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・

おみやさんの大銀杏、
今年も見事に燃え立って、美しい姿を見せてくれました。

私たちの地球はなんと美しいのでしょう。
季節の移り変わりの中で今日もいられることの
うれしさを思います。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-11-26.jpg

月日が空を飛ぶみたいにびゅんびゅんびゅんびゅん駆け抜けていきます。なんだかちゃんといろんなことができない自分が、ちょっと情けないのです。
ペルーの写真日記も、それほど時間がかかることじゃないのに、どうしてもすると決めているいちじくりんやHPの日記や、しっぽみたいにや、メールのお返事と学校のことなどをしているうちに、時間切れになって、毎日、一日のばしになってしまいます。ごめんなさい。たくさんいちじくりんに書いてくださった心をこめたコメントにもお返事が遅れてばかりです。ごめんなさい。
新しい本も書きたいなあとか、そんなことも思いながら、ただ考えているばかりです。

私は本当にいろんなところがうまくできないなあと思います。
実は自分にとって、大きなお金(10万円ちょっと)が必要になったので、袋に入れて、鞄に持って歩いていました。それがなくなっていたのです。気がついたのが、ちょっと体調が悪かった金曜日。なんどもいろんな鞄をひっくりかえしても出てこないのです。どこかに落としたのだろうか?具合が悪いなあと思いながら、車の中をさがしても、道をさがしても、なくて、ないないと悲しくなりました。
学校かもと一縷の望みを託して、いつも鞄を置く、机の下の台の近くにもありません。

ところが、今日、ふと見たら、私の机の上のパソコンのむこうに、ちょんと置いたっきりにしてありました。ああ、私、机の上に、かばんから書類を取り出すときに、なぜか一緒に出して、置いたんだなあとわかりました。ああ。よかった・・ありがとうございますと思わず手をあわせました。

私は本当にいろんなことが上手にできません。このあいだも、ある用事で、お金を振り込むためには通帳がいるとわかって、そのはんこがいったいどれだろうというのがわからなかったり、入金の方法がわからなかったり・・。

ゴミ捨ての日を毎回、忘れたり、(燃えるゴミとプラゴミはわかるのだけど、後はすぐに忘れます。そしてまた一ヶ月待って、その日をまた忘れるのです)

ああ、困ったこと・・・・。
もっとちゃんとしなくちゃ。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


07-11-25.jpg


どんな加減で、こんなお月さまになるのでしょう。自然は不思議ですね。夕日と見まごうほどの赤い月が空に上がっていました。写真で見るよりももっともっと大きく見えたお月さま。

不思議なものを見た夜は、次の日がまた素敵な日に決まっていますね。


今日は町の報恩講(ほんこさん)でした。北陸の田舎の方はどこにでもまだあるかもしれません。この地域は、特別な宗教を持っていなくても、キリスト教でも、他の宗教の信者さんでも、だれでも、おそらく、普通にそこにあるのが、浄土真宗・・そして、その行事のほんこさんは町の行事です。親鸞聖人のご命日が確か11月28日だから、このころにするのだと思います。町のお年寄りの人、若い人だれでもが、たとえどんな宗教を持っていようともっていなくても、おまいりをして、それからお坊さんの講話を聞いて、そして、夜は食事をするのです。


考えれば不思議なことだけれど、根付いているというのはこういうことなのかなあと思ったりもします。

夜には、近所の人と食べながらお話しをしました。お隣のゆみちゃんが、「今日、講話を聞いて思ったのは、自分を受けとめて、どんな自分でも、たとえば嫌なことを考えてしまう自分であっても、そうでなくても、この自分というものを受けとめて、前を向いて生きていくことがいいんだよと親鸞聖人は教えてくださっていたとわかったよ」と話してくれました。やっぱり雪絵ちゃんや大ちゃんや、子ども達みんなが言っていることとおんなじなんだなあとなんだかうれしくなって帰ってきたのでした。

明日からはクラスみんながそろいます。やっとそろって毎日がすごせるのがうれしいです。実習はもちろんとてもとても大切な時間だったのです。けれど、こうして、そろえるのはうれしい・・。はやく明日にならないかな。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


07-11-24.jpg

次の風が吹いたら
落ちてしまうかもしれない
もみじの葉が
せいいっぱい手のひらを広げて
お日様をあびている

私も、今日という日を
精一杯よく生きていくことを考えたらいいのじゃないか

そう思わせてくれた
もみじの葉


・・・・・・・
昨日のいちじくりんの動画のはりつけは、下のアドレスからユーチューブの場所へ行って行うと簡単にできるようです。
ごめんなさい。

そしてお問い合わせなどありがとうございました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
約束の動画、youtubeにアップしてみました。はじめての試み、どきどきです。
まずやってみます。

ADSLの環境の方


ユーチューブでは
http://jp.youtube.com/watch?v=jIpqcWVZUGs

電話回線の方


音楽はTAMさんからいただいたものです。


ユーチューブの名前は
「約束」般若心経は愛の詩
アドレスは下のところです

http://jp.youtube.com/watch?v=HOMP-NTed3k

いろいろなところに貼り付けていただけたらと思います。般若心経も言っているから自分が好きでいいというのは本当だと私、信じていて、お話ししたくてたまらないから・・

お願いします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


07-11-23.jpg


お月さまが電線の真ん中にとまっているように見えた。
ミの音の音符に見えた
お月さまが歌っているみたいに 見えた

ミクシィで、「宇宙の約束大作戦」という名前のコミュニティで、「約束」の本や「宇宙の約束」の中に出てくる、般若心経の訳の詩を広めようと応援してくださっていて、みなさんがあまりに温かくて、ずっとうれしく、そして、ありがたくてありがたくて、胸がいっぱいになるのです。
その中で、本が苦手な人にも伝えたいから、何か方法はないだろうかと提案してくださった方がおられて、今日は、講演会の私の般若心経の朗読をなんとか映像で載せられないかなあとあちこち、パソコンをさわっていたのですが、まだうまくいきません。
でも、きっと大丈夫。きっと近日中に見ていただけると思います。ミクシィ以外でも、もちろん、いろいろな方が応援してくださって、ああ、私はこんなにもいろいろな方に助けていただいているんだなあと空を見ても、月を見ても思います。

本当に本当にありがたく、うれしいです・・・。私もがんばらなくちゃ。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-11-22.jpg

冷たいあられ混じりの雨の中、枯れ草の上に一輪白い花が咲いていました。まっすぐに生きるということをなぜか考えました。

今日はゆいかちゃんの実習の最後の日。私の大好きな卒業生のみっちゃんが今日も休み時間にはなしかけてくれました。

「かっこちゃん、今日、約束しようね。指切りやね」
「約束?どんな約束?」
「コンビニのちらしはたくさん持ってきたらいかん。怒られる。かっこ先生、したらだめやね」
「はい、約束するよ」
「あんまりしつこく話しかけたらいけません」「はい」
「アイスクリームは一日にひとつだけ食べる。たくさん食べると太る」
「気をつけるね」
「好き嫌いばっかりしとったらだめ。みんな命いただいてありがとうって食べないかんね」「本当やね。そうするわ」
「あんまり無理をせんようにね」
「いっぱい寝るのも大事やから」
私はみっちゃんとの約束のお話しを聞いていて、なんだか途中から涙がとまらなくなりました。
「みっちゃんとかっこ先生の約束、指切りしようね」そう言ったみっちゃんは最後に「みっちゃんはかっこ先生、ずっと忘れんさかい、かっこ先生もみっちゃんをずっと忘れんとこうね」

みっちゃん、私は約束するよ。私はみっちゃんのことを絶対に絶対に忘れないよ。いつもいつも心の中にみっちゃんがいてくれる、みっちゃんが輝いていてくれる。だから、私は元気になれるよ。みっちゃん大好きだもの。また会えるよ。
そう言って、私は作業所をあとにしました。本当に、ああ、大好きです。みっちゃんも大好き。そこで働いておられたあきちゃんも、りょうくんも、ああ、みんな大好きです。

ゆいかちゃんのおかげでみんなに会えたよ。ありがとう。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


07-11-21.jpg


同じ木から生まれていても
同じ空気の中に息をしていても
赤くなる時期もいろいろで
みんな自分らしく変わっていっているもみじの葉


私も私らしくいたらいい
私ももみじのように、
私らしく変わっていけばいい

それなのに、そのことをすぐに忘れそうになる私

もみじのように、月のように 花のように生きていたい


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



07-11-20.jpg

今日、amazonをみたら、「約束」般若心経は愛の詩(三五館)の予約が始まっていました。
四つ葉も首を長くしてみなさんにみていただける日を待っていました。

日曜日は地元の北國新聞に書評も載せていただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・
「山元加津子さんが新著」
 北國新聞朝刊で「心ぽかぽか」を連載する石川県立明和養護学校教諭でエッセイストの山元加津子さん(小松市)が般若心経の「心」を、文と写真でつづった新著「約束」を三五館(東京)から刊行した。
 経典の教えを「宇宙の約束」ととらえる山元さん。苦しいことがあっても「いつかのいい日のために」、心の目と耳を研ぎ澄ませようと、優しく訴えかけている。つのを伸ばしたカタツムリ、こぼれ落ちようとする朝露などの美しい写真が印象に残る。1050円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今度の本は初めて、私の写真を使っていただきました。

学校の子供たちはいつも「だれもがみんな素敵な存在で、みんなが自分のことを大好きでいいんだよ」と教えてくれます。私は哲学でも科学でもそして仏教やキリスト教や他の宗教でもまた、同じことが言われてきているように思います。それはきっと本当のことだからだと思うのです。
宇宙ができた太古の昔から、時間も空間も超えて、空も海も植物も、みんなが関わり合いながら、「いつかのいい日のために」生きていて、ありのままのあなたと私が、大きな力に守られながら、いまここにあるのだと思うと、私は胸がいっぱいになります。そして、生きることへの勇気が湧いてくるのです。

この本は「宇宙の約束」の詩を写真のページに書いて、フレンチブルドッグの四つ葉が、案内役をつとめて、どうしてこんなふうな般若心経の訳になったのかを文章で書きました。

宇宙(そら)の約束 

----------------------------

宇宙(そら)の約束 

(「般若心経」山元加津子心訳)


自分の身体のその奥に
確かに確かに座っている
大きな宇宙の約束が
いつもいつもささやいている

いつかいい日の明日のために、いつもいつもささやいている

忘れないでね
大切なのは
心の目と心の耳をすますこと、そして自分を信じること

むかしむかしのことでした
心の目と心の耳をすましたある人が
宇宙の約束とつながって
本当のことに気がついた
すべてのものは 
どれもみんな 
その約束からできている

約束は
目にも見えず
重さもなくて
あるのかないのかわからないけど
でも
宇宙の何もかもが 
この約束からできている

「いいことに気がついちゃった」と 
その人は
苦しまなくてもいいんだなあ、悩まなくてもいいんだなあと
とても嬉しくなりました

宇宙に散らばっている
たくさんのつぶつぶは
約束のもとに集まって
海を作り
山を作り
花を作り
人を作る

約束は目にも見えず重さも持っていないけど
風をそよがせ
雨を降らせ 
ときには星を輝かせる

誰かと誰かを出会わせて 
誰かと何かを出会わせて
涙や笑顔を作り出す

私とあなた
あなたとお花
お花と
石ころ
みんな同じ
同じものでできている
違うのは
だれもが持ってる約束の
私が私である場所(とこ)や花が花である場所(とこ)に
光があたっただけのこと
スイッチが入っただけのこと

あなたは
私だったかもしれないし
私はもしかしたら
庭に咲くたんぽぽや
降る雪だったかもしれないね

約束は私を作り
私の中に宇宙の約束が座っている
すべてのものが
約束の中にあり
約束は
すべてのものの中にある

でもね
忘れちゃいけないの
約束には無駄がなく
必要なものだけを
いつもちゃんと作っている

花がそこに咲くことは
それが大切だという証
私がここにあることは
それが必要だという証

宇宙の約束とつながって
過去と今
今と未来
すべてのことを
見渡すことができたとき
きっときっとわかること

すべてのことは
いつもいつも
いつかいい日のためにある

嬉しいことも
悲しいことも
きれいなことも 
汚れたことも
増えることも 
減ることも
その約束の現れだけど
現れているすべてのことがいつかいい日のためにある

だから思うの
生きていると
いろんなことが
あるけれど

楽しいことも苦しいこと
悲しいことも嬉しいこと
雨や 雪や 月の光が
空から降ってくるように
手をひろげて受けとめていけばいいんだね

怖がらなくてもいいんだよ、悲しまなくてもいいんだよ
だってすべてが大丈夫
すべてがみんな大丈夫

揺れる、歌う、踊る、祈る……
跳ねる、描く、回る、思う……
約束とつながっていく方法はいつも私の中にある
揺れて踊って、飛んで思って心の目と心の耳が開いてく
そして本当のことを知る

さあ明日へ歩きだそう
大切なのは
心の目と心の耳をすますこと
そして自分を信じること

花が咲くように
雪が舞うように
月が照るように 
あなたといたい

鳥が飛ぶように
風が吹くように
海が歌うように 
あなたといたい

広い宇宙の中で
長い時間の中で
あなたと出会えたこと
きっときっと宝物

星があるように
山があるように
空があるように 
あなたといたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-11-19-1.jpg

天気予報にも雪だるまが登場。ゆうべ初雪が降りました。
今日はゆいかちゃんの実習先で私も実習をしました。
07-11-19-2.jpg

作業所では、企業からもらわれている仕事をみんながしていました。いろいろなお仕事がありました。
能登の和倉温泉のタオルを三つ折りにして袋に入れ、ハブラシとブラシとタオルを巾着にいれてセットするというお仕事。
それから、みっちゃん(前の学校で一緒だった友達です)がしていたのは、ゴミ袋を10枚ずつ三つ折りにして、「粗品」と書かれた袋に入れる仕事。
それから、シールを貼る仕事。それから、金沢の銘菓の箱を折る仕事。
先週までりっちゃんが実習させていただいた作業所では、たくさんの割り箸から、使えない割り箸を抜き取るしごと。それから、プラスチックのおしょうゆ入れのバリとり・・・
企業の中で、子ども達や養護学校の卒業生が担当させていただけるお仕事はいっぱいあるんだなあと思いました。
お仕事は子ども達のお給料になります。前に一緒に勉強したりえちゃんは、銀行通帳を何度も眺めていました。少しずつお金がたまっていくのもきっとうれしいことでしょう。

私は、今日タオルの三つ折りをしました。3人くらいで1000枚ほどでしょうか?すぐにいやになってしまう私だけど、みんなの頑張りをみていたら、頑張ることができました。
なつかしい卒業生とも会えてうれしかったです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
大阪の高槻の講演会の帰りです。雷鳥に載っています。二日間本当にいろんなことがあったなあ。石井十次さんと日本で孤児院を作られた方の記念館に行って、十次さんの子ども達とのありかたや、生き方にものすごく感激したり、宮崎のみなさんが温かくて、優しくて、会場にいて、ぽろぽろ涙をこぼしたり、夜中に思い出して、私はなんて幸せなんだろう、それなのに、私はみなさんになんにもできていないのにと思ったら、急に声をあげて泣きたくなって、わあわあ泣いたり、朝の飛行機で高槻に来て、高槻も、毎年呼んでくださって、そしていつも温かく迎えてくださって、その仲間のみなさんの顔を見るだけで泣けてきたり・・二日間本当にいっぱい泣いたなあ。
今日はふうちゃんが来てくれて、くりりんと一緒にチルサントという名前で歌っているんだけど、「全国の中学校で、1/4の奇跡を観てもらいたい。そうしたら、みんなが元気になって仲良くなれるし、いじめもなくなる」って言ってくださった中学生の二人のお嬢さんが来てくださっていて、チルサント娘ということで、映画の中の歌を私も一緒に歌って、舞台でもまた泣いてしまって。まあくんとお母さんにお会いして、まあくんが、のどにつけていた管がとれて、本当に元気になって笑っている姿を見て、また泣いて、今日の夜もまたなくと思います。
本当に本当にありがとう。何もかもにありがとうという思いでいっぱいです。たくさんの方が「上映会をやります」とか「頑張ってね」とか「本をずっと読んでいます」とか声をかけてくださいました。ずっと講演会のスタッフをしてくださった方もいます。私は何ができるんだろう。こんなによくしていただいたみなさんにどんなふうにしたら、ありがとうと伝えられるんだろう・・。ああ。私、また泣くなあ。きっと今晩も泣くと思います。

07-11-18.jpg

帰りの雷鳥は京都駅から乗りました。近くのデパートのクリスマスのイルミネーションが美しかったです。
明日は金沢は初雪が降るそうです。雪が降るのはすごくうれしいです。
タイヤはれいによって、まだ夏タイヤのままです。これは大変といいながら、そのことを忘れて雪が恋しい私です。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は延岡に呼んでいただいて、映画と講演会がありました。延岡には何度も呼んでくださる私の大切なお友達がいます。
07-11-17-3.jpg
いつもいつも、心にかけてくださって、いちじくりんを見てもくださっている大好きな仲間です。びっくりしたのが、みなさんが携帯電話の待ち受けを四つ葉にしてくださっていたこと。みんな偶然にそうだったのだそうです。
もうそれだけでうれしくて泣いちゃうのに、講演会が終わって、会議室のようなところでお夕飯をみんなでいただいていたときに、突然、「おめでとう」と私に言ってくださって、プレゼントをくださいました。上にかけた布をとったら、なんと、四つ葉のケーキでした。
20冊目おめでとうの文字。びっくりしました。そして、泣いちゃいました。
07-11-17-2.jpg

だってね、出版記念パーティというようなものもしたことがなく、いつも、本を出していただいても、淡々とうれしいながら、すぎていくことがいつもだったのに、どうして、みなさん、こんなに優しい方ばかりなのでしょう。ハッピバスディ「約束」の本も歌ってくださって、ろうそくもふーしました。
そして、「あなたといたい」の歌も、いろんな楽器やピアノと一緒に合唱してくださったのです。お仲間のお二人が結婚されたときにも、この歌を歌ってくださったとか・・なにもかもが泣けました。
07-11-17-1.jpg


四つ葉のチョコレートを持って帰ってきました。タッパをいただいて・・。四つ葉にみせなくちゃ・・。
今日は「約束」の本も並びました。たくさん本を買ってくださって、温かい言葉をかけてくださって、ありがとう。まだまだお話ししたことがあります。後日載せさせてください。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-11-16.jpg

神社の大銀杏の木が燃え立つように色づいている
白山が雪の冠をかぶる頃
決まって神社は黄色く燃える

心の奥の宇宙(そら)とつながってイチョウもどんぐりもそしてバッタも生きている

私の心の奥にも宇宙はささやき続けてくれているのだろうか?

ああ、私もいちょうのように生きていたいです。
心の耳と目をすましながら、大きな宇宙とつながりながら、
素直にまっすぐに生きていられたらいいのに・・・


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-11-15.jpg

別名プラタナスという名前のすずかけのき。
鈴掛の木(スズカケノキ)とはなんとロマンチックな名前でしょう。
本当にたくさんの鈴が木からいっぱいぶらさがっているようで、夜の星のたくさん出るような日には、本当にちりんちりんと音をたてるような感じがします。

きんこちゃんから倉敷のアイビースクエアで拾った落ち葉を貼ったはがきをいただきました。
それで、思いついて、学校の和紙班でも、落ち葉のはがきを作ってみました。
07-11-15-2.jpg

プラタナスも拾ってこよう。いちょうの葉っぱも拾ってこようかな。

週末は、延岡と大阪に出かけます。
週末の天気予報は荒れ模様。冬型でぐっと冷え込むのでお気をつけくださいということでした。ゆきちゃんがいたら、きっと、「厚めの服を一枚、持って行くとよいでしょう」というようなことを教えてくれるでしょうか?(今は実習中で会えないのです)


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
いつも新しい本ができると、サインをどんなふうにしようかと考えるのが楽しみです。
今度は私と四つ葉の二人の本。ぜひ四つ葉にもサインをしてもらいたいところです。それで四つ葉の足跡を押してもらったらどうだろうと思いましたが、練習で足の裏に朱肉を押して、紙にスタンプを押そうとするも、「なにするんだよー・・」とすぐに足をひっこめる四つ葉。失敗を繰り返し、やっとのことで、ひとつなんとか完全な形の足跡をとることができました。一冊一冊四つ葉に足跡スタンプを押してもらうのはどうやら無理そうです。第一、講演会や本屋さんに連れて行くわけにもいきません。それで、四つ葉の足跡をゴム印にしたいと考えました。
 ゴム印がとても上手なお友達のりゅうこちゃんにお願いをしてしまったのです。りゅうこちゃんは、すごく可愛い四つ葉スタンプをいっぱいつくってくれました。おまけに小さい足跡や、なんとアルのお顔まで・・可愛い・・可愛い、可愛すぎます。

07-11-14-1.jpg

りゅうこちゃんありがとう。りゅうこちゃん、なんて上手なのでしょう。大切に使います。

昨日のいちじくりんで、私、クリスマスプレゼントに選んでくださったらうれしいなとあつかましくも書いたところ、たくさんの方がメールをくださいました。ありがとうございます。
そこで、「約束」のクリスマスカードを作ってみました。ダウンロードができます。

ダウンロードして印刷した紙でオリジナルなカードを作っていただけたらうれしいです。
07-11-14-2.jpg

四つに折ると、こんなふうになります。
07-11-14-3.jpg

このごろ、少し昔を振り返ることが増えています。
ホームページを初めて、もう10年以上になります。しっぽみたいにを書き出して7年半そして、本は「約束」が20冊目です。振り返るたびに、思うのは、たくさんの方が毎日のように、HPに来てくださって、ブログ路見てくださって、そして、本を買ってくださっているからこそ、こうして続けられるのだということです。そのことを思うと、ちょっと涙がぼろぼろこぼれちゃうのです。ありがとうございます。
 今回は本を買ってくださった方へ、ささやかなプレゼントではありますが、プレゼントを用意しました。
抽選で私と、それから、学校の子ども達が作業などで作ったもの(学校で販売をしているものと同じものですが)をプレゼントさせてください。


今頃、三五館さんに印刷所さんから本が届いているのかなあ。私が見ることができるのは、あさってでしょうか?届いたらすぐに報告しますね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日はパソコンを学校に忘れてきて、きちんと更新ができませんでした。ごめんなさい。
いつもいつも、何か失敗をし続けている私に、こうして長くおつきあいくださって、本当にありがとうございます。

三五館の星山さんからうれしいメールが届きました。
「約束」のまとまった見本が14日に手にはいることになりました。ということで、延岡と大阪の講演会で販売させていただくこともできるのだそうです。いよいよみなさんに見ていただけます。それでも、まだ、延岡と大阪だけなので、みなさんに、表紙と帯だけでも紹介させてください。
07-11-13-1.jpg


これが表紙です。
本では四つ葉がすごく大きなお仕事をしてくれているんですよ。

帯にも四つ葉がどーんと。

07-11-13-2.jpg


それで、もうひとつうれしいこと。
星山さんが、「価格はどうしましょう?」と聞いてくださったときに、私は「大切な人へのクリスマスプレゼントとして、みなさんが選んでくれたらこんなにうれしいことはないので、そのためにも、価格は税抜きで1000円ではどうでしょう」
それはすごく無謀なお願いでした。なぜって、これは写真集でもあるので、カラーいっぱいの本なのです。紙もとてもいい紙なのです。それなのに、無謀にも「1000円でお願いします」と言う私。星山さんは「今は、クリスマスプレゼントに本を選ぶ方がおられますか?」とおっしゃいました。「おられますよ。おられなくても、この本は選んでほしいです」と言い張る私、星山さんはついに「わかりました。税抜きで1000円にいたしましょう」と決断をしてくださいました。ああ、うれしいな。

はやくはやく大好きなみなさんに見ていただきたいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
なんと言う事でしょう…。学校にパソコンを忘れたので、日記も「しっぽみたいに」も「いちじくりん」も更新できません。
「わーん!!(T_T)」と泣いていたら、友達が「(そのことだけでも)『いちじくりん』に書いてあげる」と言うので、お願いしました。他のところの更新がなくても、私はちゃんと元気ですよ~(^^)/。

いつもありがとうございます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は岡山の清音クリニックの長谷先生が主催してくださった、1/4の奇跡の上映会と私と阪根さんの講演会がありました。
毎年呼んでいただいて、お目にかかるのが楽しみな方もたくさんおられる嬉しい日。
今日は講演会が始まる前、長谷先生の奥様のよしこ先生とあさちゃんと一緒にクリニックに戻りました。
前に、清音クリニックに飾る絵を描いてくれる?と言ってくださった長谷先生に絵を昨日お渡しすることができたのですが、さっそく受付のところにモナを置いてくださいました。うれしい・・・。
07-11-11-1.jpg


ものすごくうれしかったです。

清音クリニックはとっても素敵なのです。作家さんが描かれた素敵な絵がいっぱい。きんこさんの絵も飾られています。そんなところに私の絵を置いていただけるなんて、やっぱり感激です。

おむすびを作りに来たのに、私はうれしくてめずらしくてぴょんぴょん、あちこち飛んで回って、よしこ先生に「白衣着たーい」とお願いをして、そこに置いてあった白衣を着せていただきました。

07-11-11-3.jpg

わーい。うれしい・・・。

女医さんはあこがれです。注射も怖くてできないだろうけれど、小さいときに、お人形さん相手にお医者さんごっこもしました。

そして、会場へと戻りました。阪根さんとの二人での対談も、次々にいろんなことを思いつくことができてわくわくと楽しかったです。本当にありがとうございました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-11-10.jpg

倉敷に出かけるたびに、お会いするのがとても楽しみなのが、けんちゃんです。
けんちゃんは今は16歳。最初に会ったときはお父さんとドラムを披露してくれました。次にあったときは、ダンス。そして、今日は楽しいお話しをいっぱい聞かせてくれました。今、学校が終わったら週に二度くらいガソリンスタンドにお仕事に二時間行っているよとのこと、大きなトラックに100リットルのガソリンを入れるよ、お船にいれたこともあるよと教えてくれました。
けんちゃんは、今日は小林さんにいっぱいお話しをしていました。「バスは運転する?」「トラックは?」「事故が怖いか?」「骨が折れたらどうする?」「痛い?」
いろんなお話しをして、小林さんは、最初はけんちゃんのおしゃべりがよく聞き取れない部分もあったけれど、お話ししているうちに「もう5割方わかるようになったよ」と小林さんもすごくうれしそうにけんちゃんのお話しに耳を傾けておられました。
けんちゃんはもうお別れの時間になったときに「小林のおっちゃん、大好き」と言いました。小林さんのうれしそうな顔、何度も「うれしいなあ」と本当にうれしそうでした。写真撮影のときに、けんちゃんは「小林さん。髪かっこいい」と何度も言っていたのですが、頭を抱くようにして写真をとっていました。また来年会おうね。そうしたら、けんちゃんはきっとさらにかっこよくなってるだろうな。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
おととい、ゆきちゃんは廊下で会う人会う人に「今日は蟹が解禁です」とお話ししていました。「おいしい冬がやってきます」とも・・。
「かっこちゃん蟹が解禁です」「そうなんだ。ありがとう。食べたいね」といろんな情報はたいてい子ども達に教えてもらいます。「小沢一郎さんが辞任撤回です」というのも教えてもらって「え?いつやめたの?」とそんなふうに何も知らずに本当にあきれた私です。
ところでゆきちゃんは昨日「かっこちゃん、蟹は食べたか?」と聞くのです。「食べていない」と答えると「明日食べるか?」と言いました。「ゆきちゃん食べた?」と聞くとすうっといなくなるのに、また「明日食べるか?」と聞くゆきちゃん、とうとう「明日食べます」と言いました。本当はすぐにも食べたいけれど、初物はねだんがはると言われていたので・・・そしてスーパーにはゆきちゃんが言うとおり蟹がいっぱい並んでいました。大きなズワイガニ、そして卵をいっぱい持ったコウバコガニも。
香箱が、一ぱい380円のもの、580円のもの、980円のもの、1200円のものがありました。迷ったけれど、ゆきちゃんにも「食べたよ」とお話ししたいし、食べたいので、580円のものを一はいだけ買いました。その横にすごく身のしまった厚いかれいが、なんと100円で売られていたのです。それを二枚買いました。

「おいしい季節がやってきます」ゆきちゃんの言うとおり金沢の冬はおいしいです。
07-11-9-2.jpg

今日はひっきりなしに、落ち葉が散っていました。
地面は落ち葉で覆われて、美しい落ち葉の絨毯ができていました。
07-11-9-1.jpg

「落ち葉降る降る 落ち葉降る 降る降る落ち葉 降る落ち葉」口からついてきた言葉をマントラみたいにとなえながら帰ってきました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-11-8.jpg

夕日の中で、紅葉が精一杯手のひらを広げて、もう少し、もう少しのあいだと木とつながって、空をみあげているようでした。

こんなに美しい季節の巡りの中にいて、私は何を思い悩んでいるのでしょう。
ときに、自信がなくなったり
「私なんて・・」と思ってみたり・・・

けれど、紅葉がせいいっぱい美しく輝いているのを見ていたら
そんなことはどうだっていい気持ちになるのです。

どんなことも、きっとだいじょうぶ。一番いいようになるのだから・・・
ちゃんとなるようになるのだから

その時を精一杯生きていけばいいのだからと・・


ときどき忘れそうになる
私は私のままでそのままでいいよと空が言ってくれてることを

ときどき忘れそうになる
いつも守っているからねと海が言ってくれてることを

私は私のままでいい
もみじがもみじのままでいいように


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

いちじくと凜はあまり洋服好きじゃありません。どちらかというと洋服嫌いです。毛が長いからそれでもいいや・・と思います。でも、四つ葉はTしゃつとか洋服を着せたいなあ。慣れて欲しいなあという気持ちもあります。だって、裸の犬なんだもの。
それで、私の洋服よりも高い四つ葉の服です。
07-11-7-2.jpg

可愛いよ。可愛いよと何度も四つ葉に言うと、四つ葉もまんざらではないようです。
07-11-7-1.jpg

いちじくと凜にも「ねえ、あなたたちもお洋服ほしい?」と言って見るも、しらんかおで、少しもうらやましそうではありません。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
秋神温泉の朝早くに阪根さんが東京へ向かわれたため、何人かがはやくに起きて(あるいはずっと朝まで起きておられて)阪根さんを見送りました。
そのときに、廊下の遠くのほうに小林さんの姿を発見。
07-11-6.jpg


寒さのために、ガラス窓が曇り、そこで顔を洗っておられる小林さんの姿に、私はなぜか、修行僧の、あるいは高僧の姿をみたような気持ちになりました。

それで、小林さんにもことわらず、ここにアップをさせていただきました。


秋神の朝は冷えました。息も白くなったほど。朝のお散歩もとても気持ちがよかったです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

07-11-5.jpg

今日からしょうちゃんの校外での実習が始まりました。しょうちゃんがいつもディケアで利用しておられる施設で、今日は実習。最初はとまどいもあったのでしょう。いったいどうして、今日はテレビのお部屋に行かないんだろう。行こうとすると、私にとめられちゃうのだろうと、不安そうでもありました。

それでも、作業が始まるとやっぱり頑張るしょうちゃんです。実習先から学校へ戻ると、いろんな授産所や作業所、会社などでの実習先から帰ってきた同僚が、みんな「どうだった?」「頑張ってた?」「とまどっていなかった?」とみんなの口にのぼるのは子ども達のことばかりです。

みんな初めての場所で初めての日を頑張ってこなしたことを知って、ほっとしました。
みんないろんなことに挑戦し、前へ前へすすんでる。私も頑張りたいと今日また思いました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日の夜から今日にかけて岐阜県の高山市の山の奥の奥にある、秋神温泉で素敵な集まりがありました。フォーマもつながらない場所だったため、いちじくりんの更新もできませんでした。ごめんなさい。

素敵な二日間でした。てっちゃんのおっしゃるとおり、極楽のような二日間でした。美しい美しい紅葉。言葉にできないほどのおいしく心のこもったお料理、そして、集った仲間のみなさんとの時間。紅葉の谷が見渡せるお風呂。何もかもが夢のようでした。
07-11-3.jpg

てっちゃんは新婚旅行で世界一周をされて、その途中に一ヶ月、日本ですごされています。ペルーの天野博物館の運営費を作るために、てつやさんや阪根さんが大好きな方が、九州から東北地方の方まで集まって、もちよられた日本中のおいしいお酒をくみかわしながら、朝まで語り明かすのです。
ああ、出会うということはなんと素敵なことでしょう。

一緒に旅をした方もたくさん来ておられて、そのときが初めてでも、お会いするたびにどんどんどんどん大好きになっていく方とこうして、また一緒に時間をすごせることも、また幸せでなりませんでした。

ああ、楽しかったなあ。

明日から、しょうちゃんや何人もの子ども達の実習が始まります。
みんな頑張ってね


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
いつものスーパーに車を駐めたら、100円均一のお店に向かう途中におばあちゃんが座っておられるのが見えました。うずくまっているように見えたので、そばに行って、「おばあちゃん、どうかされましたか?」と尋ねると、おばあちゃんはすっくと立って歌をうたわれました。

まちぼうけ まちぼうけ
あるひ せっせと のらしごと
そこへ うさぎが とんででて
ころり ころげた きのねっこ

そしてまた座られました。びっくりしました。そして誰か待っておられるのだろうか?と思いました。
おうちの方かな? 子供さんかな? それとも、まさか亡くなられた方だったりしないのかな?

なんだかそんなことを思いました。

そのおばあちゃんが気になってしかたがなかったけれど、おばあちゃん寒いし、暗くなってきたけれど、だいじょうぶですか?というと、今まで前を向いておられたのに、私の方を向いて「ありがとうございます。だいじょうぶです。ご親切にね」とおっしゃいました。

本当にどなたを待っておられるのでしょう。
まちぼうけ・・まちぼうけ・・

おばあちゃんの歌声と様子が頭の中をめぐっています。

07-11-2.jpg


明日はてつやさんが企画された、阪根さんを囲む会のために、岐阜県の秋神温泉に行きます。とても山奥だと聞いています。更新がむずかしいかもしれません。ごめんなさい。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
07-11-1.jpg

はじめてのやんちゃぼうずのフレンチブルドッグの赤ちゃんだった四つ葉。どうしていいかわからずに、いろんなブログのフレンチブルドッグのわんちゃんの子育てを参考にしてきました。
その中でもノザワくんのブログは、すごく楽しみでした。ノザワくんはまだ小さくて、今日で1歳と10日。毎日毎日楽しみにブログを見て、そして、四つ葉にも今日のノザワくんはこうだってとお話ししていたのです。
ところが、ノザワくんに先天的な病気があることがわかって、手術の日が今日でした。朝から落ち着かなかったのです。何度も手をあわせて祈るような気持ちでいました。

今日手術の途中に亡くなられたことを知りました。私、すごくショックをうけています。会ったこともないノザワくんだけど、四つ葉に重ねたり、とにかく可愛くて可愛くて大好きだったのです。

ノザワくんありがとう。

いちじくと凜と四つ葉がいっそういとおしくて、お顔を見ては、涙が出て、ずっとずっと私のそばにいてねとぎゅっと抱きしめてしまいます。

ああ、みんな大好きです。

大好きで大切です。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。