FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08131.jpg

今日も朝方は雪が降っていました。
けれど、今年はまだ一度も学校の雪かきをしていません。
昔は本当に雪がたくさん降りました。降り続ける雪を見ていると、自分がどこにいるのかわからなくなるような感じがしました。
雪はあっという間にに地面を白くしました。夜の間静かだなあと思っていたら、雪で家がすっぽりつつまれていて、窓からしか出入りのできないこともありました。
そうだ、よく雪の中に長靴がごぼって(もぐって)長靴が雪の中に残っちゃって、掘り起こそうと思っても、どこにあるのかわからなくて、泣きながら、片方の足は、靴下で帰ったことがあったなあ。靴下には雪がいっぱいくっついて、玉になって、濡れてつめたくて、そんなときは一度でしもやけにもなりました。
コークスのストーブに長靴を乾かしたら、長靴が変形しちゃったこともあったなあ・・・。

母が足をお湯であっためて、よく乾かしてから桃の花というクリームを塗ってくれました。

本当に今はそんなことはすっかりなくなりました。なつかしくて、温かい思い出です。
だから、きっと雪は冷たいけれど温かいんだ。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
siroihana.jpg


風邪薬、15歳以上は、2カプセル。15歳以上は一日三回三錠・・。箱にそんなふうに書いてありました。
お隣の席の体の大きなしまだっちも、反対の席の可愛いみいちゃんも、両方15歳以上(大人)だけど、本当に同じでいいのかな? しまだっちにはうすすぎたりはしないのかな?私にはどうなんだろうな。それから陽一先生とかも、そのお薬の量で、ちゃんとなおる?大丈夫?って心配になるんだけど。

またどうでもいいような、でも、大切なようなことをぐるぐる考えている私。
そういえば、いちじくの狂犬病の注射を最初、していただきに公民館に出かけたとき、大きな大きなラブラドールも、こんなに小さないちじくもおんなじ量でいいのかと思ったことを思い出します。

今日も風邪引きの人がいっぱいです。
はやく、みーんななおるといいな。みなさんも風邪ひかないでくださいね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
129sora.jpg

少し熱があったりして、そんなときに眠ると、何度も何度も夢を見る
どこまでもどこまでも広がっている空の夢や、
動物の住む森の夢や
海の底の夢を見る
空の雲が私の目の前を筋になって通っていく
夜の森では動物が、私の周りをとりまくように低いうなり声をあげる
海ではつめたい間隔が身体をつつみ浅い海では波が身体をゆらしている

かぜをひいたときの夢は
私がこの地球につながりながら生きているんだと
その感覚を思い出させてくれる

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
yukiyama.jpg
朝、テレビを観ていたときに、エルグランドという車のCMが流れました。上から観た様子がテレビに映し出されて、たとえば縦列駐車なんていうのも、らくらくというCMです。
うわあ、心を空にとばしていると思いました。
「本当のことだから」(三五館)の本にひろしくんのことを書きました。そこにいながら、心を空に飛ばしたみたいに地図を描くことができて、それを航空写真や地図に重ねると、ぴったりとあっちゃう。そんな素敵な力を持っているひろしくん。ひろしくんだったら、ナスカの地上絵もかけちゃうなあというようなお話しを書いたのですが、でも、どんな方法をとっているのだろう・・ひろしくんの力は具体的にいうとどういうのだろうとずっと考えていました。

それが、今日、もしかしたらこうなのかなあと思ったのです。
このエルグランドには「アラウンドビューモニター」というものを搭載しているのだそうです。車の四方にカメラをつけていて、おそらく、その情報を見て、コンピューターが作図とか、計算とかをして、上から観た図をリアルタイムで映し出せるのじゃないかなと難しい説明を読みながら、勝手にそう思いました。

そっか、ひろしくんはそういう方法をとってたんだ。四方八方を観て、距離やそこにあるものをデジタルな情報として受けとめて、上から観た絵がわかっちゃうんだ・・きっと。と思ったのでした。

もちろん本当のことはわからないけれど、学校の自閉症と言われる子ども達はデジタルなもののとらえ方をしているんだろうとよく感じます。
いま、科学の技術がすすんで、子ども達ができることを機械をつかって、できるようになってきたのかなあと思ったりします。

阪根さんが見るせてくださったインカのガラスのビーズの穴はものすごくものすごく小さいものです。それが、今、ようやく、レザー光線で穴をあけることで可能になってきたのだそうです。人間ってすごいなあとしみじみ思いました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-27.jpg

雪が降ると、あたりは一度に白黒の世界になります。
写真を白黒にしてみたけれど、ほとんど変わりませんでした。

昨日から賢治さんのことばかり考えています。それから、銀河鉄道のことや・・花巻のこと。
もうすぐ花巻に行けるのがうれしいのです。
一年ほど前に花巻に出かけることができました。ずっとずっと行きたかった花巻。そのときも、しきりに雪が降っていました。

賢治さんの心のそばにいたいと思う人はきっときっとたくさんおられると思います。
私もそう。そして、学校の子ども達も、賢治さんの心のそばにいることができるのだろうなあと思うことがあります。

雪、明日はつもるといいな。

まぐまぐからお休みのお知らせの文章がありました。それで、今日はしっぽは送ったのですが、届いていないようです。ご心配をいただいて、ありがとうございます。私は元気です。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は静岡県の袋井市に呼んでいただいて出かけました。「ママもっと笑って」という障害のあるお子さんのお母さん方が出会われて一緒に活動されているグループがあり、そのグループのみなさんが中心となって、昨年も今年もこの時期に呼んでくださったのです。私は「ママ。もっと笑って」のみなさんが一度で大好きになって、「私も仲間入りさせてください」とお願いしました。「もちろん」と言っていただいたのですが、なかなかそれからメールなどを交わすことも少なくいたのですが、今日お目にかかれるのがとてもとても楽しみだったのです。いろんなご苦労もあると思うのですが。みなさん底抜けに明るくて、温かくて、楽しくて、そしてやっぱり楽しくて、今日もずっと笑い続けていました。たくさんの方に来ていただいて、ありがとうございました。

今日、名古屋駅に降りると、小林さんが「今日は忙しい日だよ。まず、浜松の科学館でどうしてもみせたいものがあるから」とおっしゃってくださって、それは、プラネタリウムで上映された宮沢賢治「銀河鉄道の夜」のCGの映画でした。その映画の素晴らしいこと、美しくて、心が揺さぶられて、天井に360度映し出される宇宙の中を進む銀河鉄道に、私も一緒に乗っているような気持ちになりました。ああ、本当に素敵でした。
 帰りの電車しらさぎは、日帰りということで、遅い時間になってしまったということもあって、乗客の方はほとんどおられませんでした。
列車の外に広がる灯り、雪が何もかも、美しく見え、私は銀河鉄道に乗っているみたいだと思いました。どこからか、カンパネラが表れたり、窓の外にさそりの赤い目がみえるのじゃないかと思ったりもしました。
 次の講演会は岩手へでかけます。宮沢賢治の花巻です。ああ、幸せ。大好きなところばかり。こんなに幸せでいいのかな?また賢治さんに会えるかな?

銀河鉄道の夜の歌はユーチューブでもみつけることができました。動いていないのと、空全面というわけにはいかないけれど、ああ、素敵だったなあと思い出して何度も見ています。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-23.jpg

もうすぐ父の誕生日です。
プレゼントをつつんだときに、一緒に手紙を入れました。

お願いと書いた手紙です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お願い


お父さん、お母さんには死んでほしくありません
息をしているものは、いつか死んでしまうんだと
何かのきっかけで、知ったとき
その中に、お父さんとお母さん
あなたが入っていると気がついて
「死なんといて」と声をあげて泣きました
お父さん、あなたは大きな手で
私の顔をのぞき込んで
「しょうがないんだよ」と
何度も頭をなぜてくれたけど
「いやや、いやや。死なんといて」
私はやっぱり泣けました

お菓子がほしい、おもちゃがほしい…
そんなたわいもないことで泣いていた
昨日の子供のままの自分だったら
どんなによかっただろうと
あともどりのできないことにも、私は、ひどく泣けました

あなたを失うことへの悲しみは今も変わることはありません。
お父さん、お母さんには死なないように願います

大人になって、心の中に大切な人が増えたとき
それと同時に、死んでほしくない人がどんどん増えていきました

お父さん、お母さん、私の大切な人に
お願いいたします
くれぐれも死なないように願います。
いちじくも、凜も、四つ葉も
くれぐれも死なないように願います。

お父さん、お母さん、死なないように願います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさんにも、私はさびしがりやなので、とても勝手な人間なので
死なないように願います。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

前に寒い朝、なかなか起きれずにいきだおれのようなかっこうで眠っている四つ葉の写真をみていただきました。可愛い、いやされるって言っていただいて、本当にうれしいです。けれど、実は秘密の写真の一枚が存在したのです。

あのときは、起こしたときの四つ葉の顔が、あまりに、あの・・可愛くなかったので、秘密裏にパソコンの奥深くに隠しておこうと思ったのですが、ぽろりと「可愛いね」と言ってくれた友達に、その写真の存在をあきらかにしてしまいました。
どうしても、見たい、どうしても見たいという友人。やめておいた方がと思ったのですが、それでも見たいという友人の言葉に、いよいよ、秘密を公開することにしました。
08-1-24.jpg


これがその写真です。
可愛いって言ってくださった方々が、それでも可愛いと言ってくださるとうれしいのですが、私にとってはもちろん可愛いです。

ところで、ある雑誌で「詩人」ということで紹介していただていたのに気をよくして、(詩人です、詩人・・素敵なひびき・・)
・・・・・・・・・・・

シロツメクサ


ただ、ありのままを受けとめることに
どうして難しいことがあるだろうか
ただ、自分を好きでいることに
どうして難しいことがあるだろうか

自分でない人のように生きよと言われたり
もっと早く、もっとたくさん、もっともっとと責められて
明日をめざすことは簡単じゃないけれど

このままの私でいいんだと思うことに
どうして難しいことがあるだろうか

目の前のシロツメクサが
他のどの花でもないシロツメクサとして咲いているように
ただ、月が月として空にかかっているように
自分も自分らしく生きていけばいいんだと
そう思ったときから、私はずいぶん生きるのが楽になったよ
そして同じ人生を幸せと思えるようになったよ


・・・・・・・・・・
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-23-1.jpg

家庭の授業で、子ども達は「ひとりで朝ご飯を作れる」という課題に取り組んでいます。トーストとスープを電子レンジとオーブントースターを使って、三回作って、みんなが作れるようになったあと、今度はピザトーストで、今年の調理の授業では初めて包丁をつかいました。今日はスクランブルエッグの三回目です。今年度は、初めてIHではありますが、コンロを使って調理をしています。
 ゆうこ先生が、今日もていねいに、黒板に作り方を説明してくれました。そして一人一人、順番に「卵を割る」「かきまぜて塩こしょうをふる」「フライパンを温めて油を小さじ一杯入れる」「卵を入れてかきまぜる」「できあがり」という行程をひとりでするのです。
 私は三人の女の子の担当になりました。ひとりで作るということはそう簡単ではありません。最初は卵にひびを入れる場所もマジックで描いてもらいました。そうでないと、力任せにぐしゃっとつぶれてしまったり、上の方をコンコンと弱い力でたたいて、なかなか割れなかったりするのです。今日は三回目、ゆきちゃんもずいぶん上手になりました。卵も上手に割れて、白身と黄身を上手にかきまぜて、塩こしょうも、ゆうこ先生が教えてくれた通り、二回振りました。その次は…あれあれ?火もつけないフライパンに卵をいれようとします。私はつい、「ゆきちゃん、火は?」と言ってしまいました。失敗失敗。卵を入れて、かきまぜはじめました。一度目のときは外側ばかりぐるぐるかきまぜて、真ん中がこげそうになっていたけれど、今度はどこもかもじょうずにまぜていました。あれあれ?いつまで混ぜて居るんだろう…こげちゃうよお…またハラハラして何か言いたくなってしまう私。ゆきちゃんはしきりに私の顔をみます。ゆきちゃんももういいのじゃないかなあとおそらく思っているけれど、何回と決まっていないので、ここだと決断しにくいのかもしれません。でも、どうにかゆきちゃんは焦げる前にフライパンを火からおろすことができました。
ゆうこ先生は何度も繰り返し同じメニューを教えてくれます。一回ごとにふりかえって、今度はどこに気をつけようかと考えて、また挑戦。そのおかげで、子ども達はどんどん作れるものが増えていくでしょう。誰かのお手伝いじゃなくて、自分で作れるようになれるのはすごくうれしいと思います。「朝ご飯ならまかして」と大好きなお父さんやお母さんに言うのはすごくうれしいでしょうね。

08-1-23-3.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ooinuhuguri.jpg


宇宙は今日も私を愛してくれる



駆け足の朝、渡ろうと思っていた信号が
ちょうどそのとき、赤に変わってしまっても
前をゆく車がやたらと遅く感じられても

宇宙は、今日も私を愛してくれる

大好きなあの人が
私でない人をいつもじっと見つめていても
大成功と思っていた仕事が
失敗だったと気がついても

宇宙は今日も私を愛してくれる

やらなくちゃいけないことがいっぱいあるのに
眠ってしまって、落ち込む朝も
考えてもしかたのない昔のことを
ぐちぐち考え込んでしまう夜も

宇宙は私を愛してくれる

悲しみにうち沈むことがあっても
寂しさのために涙にくれることがあっても

宇宙はずっと私を愛してくれている

60億年よりももっと長いあいだ
宇宙はずっと私を愛してくれる

どんなことが起きたとしても
私はだから歩いていこう

私は、今日も歩いていこう

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-21-2.jpg

今日は子ども達が楽しみにしていたスキー・そり遠足の日。
すごくいいお天気、空が高くて、気持ちのよい日でした。大寒だからか、身の引き締まるような気持ちの良い寒さの日でした。

楽しかったなあ。
最初はゆいかちゃんとスキー。
「怖いから」
「無理。無理」と言いながら、希望の用紙にスキーに○をつけてきたゆいかちゃん。
ずっと「むずかしいから」と不安なのかなと心配だったけれど、
ゆいかちゃんはとても上手なすべりを見せてくれました。

08-1-21-3.jpg


そのあと、みんなとそりをしました。
みんなタイヤや、そりや大型そりですべりました。
私もゆいかちゃんとも、りっちゃんとも、一馬くんとも、・・もっともっといろんな人ときゃあきゃあ言いながら滑ったよ。
おもしろかった。
08-1-21-1.jpg


ひとつ行事が終わると、でも、ちょっとさびしいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-20-1.jpg

今日は写真も撮ろうかなと思って、お散歩は山の中へ

山の中はまだ雪があって、動物の足跡がたくさんありました。

08-1-20-2.jpg


これはうさぎさんの足跡。小さいうさぎさんのも大きいうさぎさんのもありました。

これは・・・
08-1-20-3.jpg


大きさは大人の人の手のひらくらいはあります。
重量感もあって、下の土が見えていて、その動物の足跡もどしんどしんとたくさんついていました。

これはたぶん、くまさんの足跡。
たぶん間違いありません。

くまさんは冬眠しないのかな?そういえば、木の実がまだ木に着いていたし、野いちごも雪の中に残っていました。あったかいし、食べ物もいっぱいのこっているから、冬眠しないのかな?

大ちゃんが雪の日に「雪が降ってなくても、本当はいつだって、足跡残してるんだなあ」って言ってたっけ。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-19-1.jpg

夕べはお星様がきれいでした。
夜半に冷え込んできたのでしょう。朝は、雪もがちがちにこおり、植物にも霜がおりていました。すごく寒い朝。
でも、いちじくと凜はお散歩に行こう行こうと呼びに来ます。

四つ葉は?

あ、万歳して、
まるでゴールしているみたいなかっこう・・
だあれ、行き倒れなんて、
08-1-19-2.jpg


もう少し寝ていたいのかな?


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-18.jpg

テレビをつけたら、サイエンスZEROという番組をしていました。今日のテーマは「アートと科学の不思議な関係」
私が観たときは、カオスの芸術という場面。NHKのホームページから引用すると「あるアーティストは生命の神秘やダイナミックさを表現したいという思いで、コンピューターに図形を描かせていた。その図形がたまたまカオスという、極めて複雑で予測不能な変化の中に簡単な規則が潜む現象を表現していることがわかり、カオスの科学者とアーティストがカオスの共同研究を始めたという事例もある。」ということで、女性が図形の変化の中で今が美しいと思った瞬間と、カオスに変化をしようとしている瞬間がまったく一致しているという場面でした。

宇宙とつながる原始脳というところが、表現をするということにも関係しているかなと私はそんなふうに思えてなりません。人と人が出会ったときに、人が気がついて変わっていけるように、表現したものと出会ったときにも、人はそれを大きな出会いと感じ、変わっていける・・。なら、大きな力はきっと自分の思いや本当のことを美術や音楽や、文章にして、伝えるのじゃないか・・そんなことをぼんやり考えています。

前に書いた詩です。ちょうどカオス(混沌)という言葉が出てくるから・・


・・・・・・
月と私


私は知らない間に
ここに来たのだ
混沌の中から生まれ
混沌の中に帰っていくのだ

そして今
紺色の空を見上げ
ひとりぼっちの月を見ている
月はあちこちに住む誰かの空にも
きっと輝いているのだろう
けれど 月と私は
いつもいつも二人でいる
私は月をまっすぐに見て
月は私だけをまっすぐ見つめる

それは私が
いつもいつも 心の中で
たったひとつの
神というか、海というか
宇宙というか
何か知らない大きな「それ」と
たった二人で向き合いながら
話をしているようなものなのだ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ついについに、アルに、リアビューカメラをつけることに決定したのでした。前にカメラをつけたいなあといちじくりんに書かせていただいたところ、すごくたくさんの方から、「便利だよ」とか「なしのバックは考えられません」あるいは、「運転の自信のなさは、装備でカバーをしましょう」というようにたくさんのメールをいただきました。
そうだよね。アルは後ろがギャランに比べて、すごく見えにくいのです。(他と比べたらどうかはわからないのです)おまけに、バックをすることにあっとうてきに自信がなく、いつも、スーパーに行くと、駐車場が縦に二つ開いているところを見つけて、まっすぐすすんで、前後ろに並んだ場所の前のところに駐めて、そのまま抜けるというほうほうをとっています。バッグで駐めるなんて至難の業です。やむおえないときはすごくドキドキ。

ということで、今日、自動車やさんに持って行ってお願いをしてきました。今はとっても便利なマーチに乗っています。
アルには小さいカメラの穴があくのだそうです。ああ、アルごめんね。ちょっと心が痛むけど、許してね。
そして、明日が楽しみです。アル、ごめん・・08-1-17.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-16.jpg

小さなきっかけで、
ある日 気がつくのかもしれない

もしかしたら、目の前にある何もかもは
用意されたことなのだろうか

ちっぽけに思える自分も
大きな巡りの中で
大切だから存在するのだろうか

ふとそう感じるようになったとき
不思議な偶然が
本当は不思議じゃないと思うようになり
つらいと思えることも
苦しいと思えることも
まるで空の上から自分を観ているように
冷静になる自分をみつけられるのかもしれない

そしていつも最後に思うことは
やっぱりありがとうということなのだろうか
みんな 愛されているんだということなのだろうか

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-15.jpg


昨日は雪が降りました。雪が降ると、いっそう雪絵ちゃんが来ているんだという気持ちになります。
そうだ、「エルガンダの秘密」(青心社)の愛読者カードのプレゼント作りの中にも、ぜひ、雪絵ちゃんの願いで作ったものを数の中に入れさせていただこうと思って、昨日とった写真を使って、冊子を作っています。
08-1-15-1.jpg

一太郎で作った文章を、プリンターでプリントして、折り曲げました。あとはボンドで背を貼り付けたりして作ろうと思います。
右側の扉からは日本語で、左側の扉からは英語で読めるような作りにしました。

今日のお夕飯はまた肉じゃがです。肉じゃが好き。じゃがいもとかお餅とか好きなものは何度も食べたくなるのです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日、今日と全国で成人式が行われた様子をテレビで観ました。ご成人のこの日を迎えられたみなさん、本当におめでとうございます。

私も、大好きな友達がたくさん、今日、成人の日を迎えられました。私もうれしくてなりません。何人かの方が晴れ着やスーツ姿の写メールを送って下さいました。記念に家族で旅をしていますというメールは、「今日からビール飲みます」というメールも・・すごくすごくうれしいです。
いちじくりんに何度も登場してくれているみいちゃんも今日が成人式でした。
可愛い晴れ着の姿と、お母さんから素敵なメールをいただきました。
200801140806000.jpg

ああ、なんて可愛くておしとやかなみいちゃんでしょう。

みいちゃんは生まれたときは600グラムという手のひらに載る大きさでした。お母さんは小学校へあがられるとき、中学校へあがられるとき、ずいぶん、迷われて、そして、保育園のとき、小学校のとき、仲良かったお友達と一緒に学校へ通わせてあげたいなあと、地域の小学校と中学校を選ばれました。そして、受験が近くなって、今が養護学校へ変わるときだと思われて、養護学校へこられました。
「今日の良き日を迎えられましたこと、今まで支えてくださった方に、心から感謝します。 支えて下さった方に、何かの形でいつの日かお返しできたらいあなぁと、思います。 これからも美里を見守っていきたいと思っております。町の成人式に参加させて頂いてます。懐かしいたくさんのお友達に声をかけていただけて、本当にうれしそうです。終始満面の笑みです。 ここで育てて頂いて本当に良かったと、心から感謝です。 お世話になった先生方のお顔も拝見できて、私もうれしくて・・(*^_^*) ありがとうございます」
学校へあがるとき、そのどちらがいいとかということをお母さんはおっしゃっておられるのではないのですね。たとえ、どこを選んだとしても、いろいろな人に出会えて、そして、その中で大きくなり、関りあって、今があり、そのことが、本当にうれしく、よかったし、感謝の気持ちでいっぱいだということをいつもいつもおっしゃるのです。

今日も本当にうれしい日です。

お知らせをひとつさせてください。
テレビ寺子屋の録画を以前していただきました。
それで、一月の26日あたりから、全国のいろいろなところで放映が始まるようです。二回放送があります。

08-1-14.jpg


全国、日にちも時間もばらばらなので、テレビ寺子屋のホームページにそれは出ているのだそうです。

 子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

08-1-13.jpg

今日は初めて富山空港から飛行機に乗りました。いつもと違う景色が飛行機から見えました。海には空と映っていました。ここはこのあいだ出かけさせていただいた銚子あたりかなあと思いました。

今日は保育園の園長先生や先生の研修会でした。油粘土事件のお話しやきいちゃんのお話しや大ちゃん、雪絵ちゃんのお話をさせていただいたあと、「宇宙の約束」の般若心経のお話しをさせていただいたのですね。そうしたら、園長先生をされているというお坊さんが、私に、「さっき、呪の話をしていたでしょう?おじゅずを数える話。仰天しましたよ。おじゅずは、漢字で書くとお数珠。玉を数えることでさとれるということなんです。どうして、仏教をしていないあなたにわかったのかとびっくりしました。僕たちはそれを何百回と繰り返す修行があるんですよ」と言ってくださいました。わあ、本当だ。お数珠って書くんですね。気がつかなかった・・うれしい・・やっぱり、呪は繰り返しなんだ。子ども達の揺れることも、数えることも、回すことも、回ることも・・・わぁいとうれしくなったのでした。

今日は雪です。雪もうれしいです。とってもきれいだもの。
もし、積もったらスロープ作って遊びたいなあ。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は富山の越中大門の段ボールの会社のみなさんに呼んでいただきました。
会社のみなさんの会議のあと、講演会があり、そのあと新年会でした。
講演会には会社のみなさんとそれから、講演会を知って来てくださったみなさんが聞いてくださったのです。
今日もうれしい日でした。
講演会のあと、始まった新年会。私たちもまぜていただいたのですが、お一人の青年が、「山元先生、こんにちは」と遠くの座席から挨拶に来てくださいました。お名前をおっしゃって、「車は何ですか?何色ですか?僕は仕事をがんばっています」と自己紹介もしてくださいました。
社長さんや工場長さんが、「工場一番の力持ち、段ボールの数を数える速さも、結束も工場一番。あいさつも一番なんです。彼がいるとみんながにこにこしてね」と話してくださいました。
私もその方がおられるテーブルにあとでまぜていただきました。「高岡の養護学校を卒業しました。修学旅行はディズニーランドに行きましたよ」とそして、すべての会社の方の車をご存じで、お誕生日や星座などもよく知っておられました。
その方が質問をして、みなさんがニコニコと答えてもおられました。その座席でも、「彼は本当にがんばっていて、力持ちで優しいし、結束もすごく正解で誰より速いんです」と同僚の方もおっしゃっておられました。
認められながら、必要とされながら仕事ができることは誰にとっても、本当にうれしいことだなあと思います。「去年の二月○日に8私が忘れました)インフルエンザになって休んでしまって、皆勤賞残念でした」ともおっしゃっておられました。私の大好きな子ども達もそんなふうに温かな会社の中ですごしているんだといいなあ。きっとそうだよとうれしくなりました。

08-1-12.jpg


そらからね、みてください。わーい。講演会に来てくださった直子さんが、くださったんです。「本当のことだから」と「心に羽がはえていたら」に出てくるいちじくのお人形。なおこさんがつくってくださったのです。お人形は、羽があって、洋服も素敵で、ほうきに乗っているかっこうをしています。家に帰ったらほうきにのろうね。そして、もうひとつはカイロを入れることができるようになっています。
うれしい・・なんてなんて可愛いのでしょう。どこにも売っていない、素敵なお人形。

やったー・・
ありがとうございます。

ああ、本当に今日もとってもうれしい日。小林さんも「今日もまたうれしい日でしたね」とおっしゃっておられました。

明日は東京に行きます。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-11.jpg

「いちじくりんの文章を紹介させてください」 「たんぽぽの仲間たちの文章を印刷して配って良いですか?」と昨日もメールをいただきました。昨日は、「宇宙の約束」をライブでカバーして歌わせていただいて良いですか?というメールもいただきました。どれもみんなすごくうれしかったです。講演会で、ビデオをとってもいいですか?写真をとってもいいですか?と言っていただくこともあります。どれも、みんなうれしいです。全部全部うれしいです。だって、私、どのことも、全部、いつかのうれしいことにつながっているって知っているから。
 だからとってもありがたくてたまりません。どんなことも、全部、断るなんてとんでもなくて、本当にうれしくてうれしくて、ありがとうって思います。

 昨日も、またその他にもすごくうれしいことがありました。メールをその方にお断りして抜粋させていただきます。
「・・・・私は十年ほど前、郵便局で、見知らぬ人に「みんな大好き」という冊子を渡されました。今から思えば、ただ不思議です。普通なら、いらないと断るはずなのに、私はそれを受け取っていました。宗教の雑誌?と思ったけれど、違うようでした。・・・・・「みんな大好き」という本が私の今の人生を変えたと私は思います。・・・私はアパートの管理人をしている独身の年配の男性です。ある日、目の見えない学生が、部屋を貸してくれと管理人室にやってきました。目も見えない人など、いつもならとんでもない、火事が出たり、怪我をしたり、めんどうなことになったらどうするのだと断るはずです。けれど、私はその前日に渡されたあなたの本を読んでいました。これも、縁だと思って、その学生を引き受けました。今から考えると不思議で仕方がありません。それから、私はその学生が火事でも出したら大変だと、頻繁に部屋の戸をたたくようになりました。理由なくたずねることはできないので、最初はみかんを持って行ったり、「何か手伝うことはないか?」と様子を見るために彼の部屋に行きました。彼はとてもまじめな生徒で、私はほとほと感心して、そのうちに、とても可愛いと思うようになりました・・・・卒業して、就職して、彼はなんと車いすの女性と結婚をしました。彼が選んだ女性はとても優しく、心根の可愛い女性です。・・・一人の男の子を産みました。そのあいだも、私はずっと彼らを応援したい気持ちでいました。・・・今年の四月に、男の子は1年生になりました。保育園もないので、帰ってから、一人でアパートの部屋の留守番です。私は彼に「小さい子にさびしい思いをさせてはいけない。私の部屋にこさせなさい」と言いました。・・・男の子は、学校が終わると、走って階段をあがってきます。足跡が聞こえると、じきに、戸をたたく音がして、「じーじ帰ったよ」という声と一緒に戸があきます。私たちは、散歩に出かけたり、買い物に出かけたり、NHK教育を見たり、私は毎日、宿題を見ています。・・・12月の終わりに、クリスマスのホームパーティに来てくれと言うので、「自分たちの親と、身内ですごしなさい」と彼らに言うと、「身内ですから」とうれしいことを言ってくれるのです。お正月も、まっさきに「じーじ。おめでとう」と元旦から3人でやってきて、一緒に初詣に私の車で出かけます。・・・私はずっとさびしい生活を送っていました。結婚もせず、子供もいないので、このまま、本を読んだり、テレビをしながら、偏屈な人生を送っておしまいだと思っていました。・・・こんなうれしい人生が約束されていたとは。山元さんの本のおかげです。このメールは息子が(もう息子だと思っています)山元さんのページを見つけて、メールを出したらどうだと言ってくれましたので、失礼とは存じますが、出させていただきました。・・・」

もし、小林さんが講演会に呼んでくださらなかったら、そして、冊子を出していただけなかったら、その前にもし、星山さんが本を書くかと言ってくださらなかったら、もっともっといろんなことがなかったら、昨日の出会いは絶対になかったことでした。
私のしらないことで、うれしいことが、もしかしたら、もっといっぱい起きているかもしれません。
 なにもかも、出会いはいつも、必要だからこそ、起きる。起きたことには全部意味があって、意味があるからこそ、用意されたものだと思えてなりません。

 たくさんの人が、コピーしたものを渡してくださったり、CDを渡してくださったり、歌をうたってくださったり、言葉を引用してくださったり・・・
 それが、私の今日のうれしい日を作ってくださったと思います。今日もとってもうれしいです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-10.jpg


昨日は、CDを聞きながら、自分の話した雪絵ちゃんの願いの文章の文字おこしをしていました。それで、アップをすることができました。雪絵ちゃんの願い(別冊たんぽぽより)ぜひ、英文とあわせて、ごらんいただけたらと願っています。
自分の文章だからすぐにできると思ったのに、そうでもなく、(私は、おしゃべりをしたまま日本語に書いているだけなのに、)これを英文にしていただくのは、どんなにどんなにご苦労だっただろうと改めて思いました。本当に、ありがとうございます。

ところで、私、自分でおしゃべりをしているときは、雪絵ちゃんのことや、子ども達のことを思い出したりしても、緊張しているせいか涙も出ないのだけど、昨日はテープをおこしながら、雪絵ちゃんのいろんなことが思い出されてしかたがなかったのです。

テープ起こしを終えて、もう2時を回っていたのに、眠れずに、雪絵ちゃんの「ありがとう」の詩をなどを調べるために、「心の痛みをうけとめること」(PHP)が手元にありました。

ふと、自分の本を読み出して、読むふけってしまいました。
そして、本を書いたり、雪絵ちゃんと一緒にいたときに気持ちが戻って、いつしか、ふぅーっと心がらくになっていることに気がつきました。

本はなんのために書くのか・・自分でもわかっていないけれど、私は私の本をあとで、読むことで、そのときの思いに戻れて心がらくになることがあるんだなあと思いました。
そして、書かせていただく機会に恵まれたのも、読んでくださる方がおられて、出版社さんが出してくださったからこそだと思うと、ありがたいなあ、ありがたいなあと思いました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-9.jpg


冬になると、私は枝が気になって仕方がありません。
大きな木の向こうには空が透けて見えて、葉っぱがいっぱいあるころには見ることができなかった、空の模様が、素敵なフレームの中絵のように見えたりします。
私はあきることがなく、木を見てしまうのです。そして、木の枝を通した景色に心がひかれるのです。

地球は美しいなあ、空は美しいなあと何度も何度も思うのです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-8.jpg

雪絵ちゃんの願いの英訳をしてくださったアメリカのみいちゃんが、暮れにメールをくださいました。以前に、翻訳家の雨宮直子さんが、さらに、推敲をしてくださっている旨をうかがっていたのですが、
「先ほど、雨宮さんから連絡がはいり、直子さんが今推敲に取り掛かってくださっているのですが、MSの病名の訳や、高い熱がでると、、というところ(MSの場合わずかな熱でも)など、細かいところで、いくつか重大な間違いがあることに気付いてくださり、(さすがにプロですね。病気のことから徹底的に調べられるそうです。)・・・・インターネットに乗せるのを恐れ入りますが、一旦とめていただき、最終版まで待ってくださいますか。」

それで、あわてて、ホームページからしばらく雪絵ちゃんの願いの英訳をお休みにさせていただいていました。その最終稿が昨日届いたのです。

私は、みいちゃんと直子さんの誠実で真摯に何事にも向かってくださることに、すごく心が震えました。ああ、こんなにも一生懸命してくださるんだと思って、私は何もできずに、ぼんやりしてしまっていることが多いのに、テレビを観たり、本を見たり、ぼおっとしてしまっていることもいっぱいあるのにと、胸がいっぱいになりました。ありがとうございます。

これが雪絵ちゃんの願いの英訳の最終稿です。

お友達のふきちゃんが、お正月にメールをくださったのです。
「雪絵ちゃんの英訳いっぱいコピーしました。
でね・・・知り合いの人の結婚式の披露宴の130人のお料理をたのまれたのを聞き
お願いしたら、参加者の皆に渡してあげるといってもらえたので
150部リボンで結婚式らしく飾って持っていってもらいました。

まだあるよ、今日中国の海南島から帰ってきました。
そこで、行きに乗り継ぎのお世話をしてくれた添付写真の曹芬さん
一気に読んでくれて友達にも渡してくれる約束をしてもらい、
帰りに会った時にはすでに自分で10部コピーしていました。
友達が学校をしているので生徒に渡してくれると聞き、持っていた
三亜で渡しきれなかった分を全部お願いしました。

海南島の三亜のホテルのビーチで声をかけて渡したりもしたよ
今までこんな勇気出なかったんだけど
カッコちゃんや周りの人達をみていると
なんか力が湧いてくるみたいです。私なりにカッコちゃんと雪絵ちゃんの約束をひろめる力になるからきっと

なんかわくわくする新年を迎えられてうれしいです」

私はこのごろ、ずっとうれしくてすごく泣き虫になっています。どうして、みなさんが、こんなに優しくて、そして、自分のことじゃないのに、一生懸命になってくださるのだろうと思うと、やっぱり泣けて泣けてしかたがないのです。

ありがとうございます。

みいちゃん、直子さん、ふきちゃん、もっともっとたくさんの方にいったいどうしたら、感謝の気持ちを伝えるだけでなくお返しができるのでしょう。

本当になんて、幸せ者なのだろうと思います。


大阪では、これから6月まで毎月、1/4の奇跡の映画を、大阪たんぽぽ会のみなさんが上映してくださいます。
東京でも、13日に上映会があるよとお知らせをいただきました。他のところでも、どんどん上映会をしていただいています。わーん、また泣けてきました。

ありがとうございます。上映会のお知らせは、ハートオブミラクルでご覧下さい。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


今朝はとってもいいお天気。私もお日様と同じようにすごくうれしいのです。
だって、今日から子ども達が学校に登校してきてくれます。
りっちゃんは飛び込むみたいに私のところに走ってきてキラキラわらってくれました。08-1-7-1.jpg
ゆいかちゃんは教室に入るときにすごく大きな声でおはよーうと言って笑ってくれました。ちかちゃんも朝から上機嫌で歌をいっぱい歌っています。
08-1-7-2.jpg

しょうちゃんもとっても元気です。
実はしょうちゃんは大晦日の日に、体調を崩して、入院していたのです。お見舞いにでかけたときは、熱が40度くらいあるときだったから、「退院したよ」というメールをいただいても、会うまですごく心配でした。よかった・・。
うれしい・・。
今日からまたみんなと一緒のうれしいうれしい毎日です。今日は書き初めをしました。給食も食べました。

みんな、明日もきっと元気で来てよ。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



青心社さんの本には、いつも手描きタッチの愛読者カードが入っています。そして、いただいた愛読者カードは抽選でプレゼントがもらえるというふうになっています。

私の本も、青心社さんで4冊出していただいています。
いつも青心社の山下さんが、愛読者カードをFAXしてくださいます。すごくうれしく読ませていただいています。
青心社さんの一番新しい本、「魔法の国エルガンダの秘密」の愛読者カードプレゼントの締め切りが、一月末で迫ってきています。
今、私もプレゼント作りをしています。

ぜひ、愛読者カードをお持ちの方、お送りくださいね。

08-1-6.jpg


よくお散歩に出かける潟には冬になると、たくさん鳥がやってきます。鳥の図鑑を持って行って、鳥を眺めるのも楽しみのひとつです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
金沢に21世紀美術館という名前の美術館があります。
ふだんでも、美術館や絵本館や博物館は大好きですが、旅人の気分ででかければ、楽しさはまた格別です。
美術館の周りのしばふのところに、大きなロートのようなものが至る所に突き出ていました。
私は自分が書いたモナの物語の水道の蛇口を思い出しました。
このあちこちのロートは繋がっていて、顔をつっこんで、おしゃべりをすると、あちこちのロートでも、そのお話しはすごくはっきりと聞こえます。

08-1-5-2.jpg


うわあ、これはかなりおもしろいぞ・・。だって、はるかかなたの見知らぬ人の声が、すぐそこで、おしゃべりをしているより、もっとはっきりくっきり聞こえるんだもの。

そう考えると、もうそこはモナの世界です。

うわあ・・ロートに吸い込まれるぅ・・

私は豆みたいなかたちをした、足のある生き物にかつがれて、どこかへ運ばれていきそうになっているところです。

うわあ・・。
08-1-5-1.jpg

というような遊びも楽しいです。

もちろん中もとってもとっても、素敵なので、みなさんも、ぜひ、一度と思います。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


例のとても安いお店で、赤ちゃんの洋服を買いました。80センチの服二枚。

400円と600円でした。
誰のかというと、もちろん、四つ葉です。
400円のボーダーシャツはいつかいつか、四つ葉に着せたいと思っていたもの。
もうひとつはおさるさんの着ぐるみのようなお洋服。
08-1-4-2.jpg


四つ葉はいちじくや凜のように、毛皮のコートもないので、寒いだろうと思うのです。
だから着てね。

犬と人間じゃ、手の付き方が違うからなおさなくちゃと思っていたけれど、なぜか、ほとんどなおさなくても、大丈夫でした。手の長さを折り曲げてぬえばまるで四つ葉用のお洋服みたいです。

これで雪のお散歩もだいじょうぶだね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-3-3.jpg

小さいとき、お正月にいただいた年賀状に、初春という言葉を見つけて、こんなに雪がいっぱい降っているのに、もう初めての春だなんて不思議だなあと思いました。

けれど、木々の先っぽにはもう、小さな可愛い芽が出来ていて、いつの間にか、日の暮れる時間もほんの少しだけだけど、遅くなっていることに気がつきます。

落ち葉はもうレースみたいに穴があいて、いつか土に変わっていくけれど、その土は、やがて花をつける栄養になるのでしょうか?

こんな素敵なめぐりの中に身を置いていられることが、すごくうれしいなあと思います。

お休みは今日まで。
明日から学校です。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08-1-2.jpg

金沢の父と母のところに帰って来ています。妹の家族も帰ってきて、母の手料理を食べたり、思いがけず、一緒に初売りにもでかけたりもしました。

父が「平均寿命を超えたんだよ」と、だから、本当にありがたいことだよと言ったのです。それなのに、そんなことを考えなくてもいいのだけど、ああ、こんなお正月がもっと何年も何年も続くとあたりまえのように思っているけれど、いつか、そうじゃないお正月が来るのだろうかと思ったら、すごくさびしくなりました。でも、私、わかっているのです。人は生まれて、いつか亡くなるけれど、でも、亡くなってもずっとそばにいてくれるし、そして、みんなでつながって、ひとつの命を生きている・・・。だから、そんなこと、思わなくてもいいのですね。今日という日を喜んで、うれしいなあと思うことにしようと思って、そして、やっぱり父と母の優しい笑顔がうれしいなあと思ったのでした。

そうそう、父の本についてのおたずねをいくつもいただいたので、たんぽぽの仲間たちの本のページに載せさせていただきました。

今日はあんまりお天気がよくなかったけれど、夕方少しお日様がさしました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。