FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tanbo430.jpg

あちこちで田植えが始まりました。
田んぼに水がいっぱいはられて、夕日が映ってきれいです。

このごろ、個人情報を大切にするということが、大事だと言われてきたこともあるのでしょうか。少し思うことがありました。

今、家に、お墓の石のDMや、四十九日のお料理やさんからのDMが本当にいっぱい届きます。父のときもそうでした。
何を見ても泣ける母や義母の目に触れないようにと隠しても隠しても、また届いて、義母は今日も、涙をこぼします。このDMだけが理由ではもちろんないのです。義父のお茶碗を見ても、何を見ても泣けるのですが、それでも、泣ける機会を少なくしたいなあと思います。

住所までは載せていなくても、新聞に葬儀のお知らせを載せていただいたのだし、それから、お墓の石をどうしようとか、四十九日のお店を選ぶのに便利という方もおられるかもしれません。それに、お店をしていたら、お客様に知らせることは大切なことなのかもしれない。

だから、それでいいのかな・・・。

でも、やっぱり目に触れないようにと思ってしまう今日でした。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
mizutama428.jpg

朝には葉っぱにいっぱい露の玉がくっついて、水玉がレンズなんだと気がついてから、中をいっぱい覗いてみたくなりました。


今日は義父の初七日でした。町内の方や親戚の方がたくさん集まってくださって、みんなでおまいりをしてくださいました。
小松の山の方の風習なのでしょうか?それとも、昔はどこでもしたのでしょうか?
おまいりの最初は来てくださった方が、「ごっつぉさまなね」とおっしゃいます。お茶をお出しして、お参りが始まって、お経が終わると、小さなお盆や篭がお客様の間を回ります。みんながそこに20円を入れるのです。なんの金額なのでしょう。そして、またお茶と、今度はお菓子をお出しします。そして、おしゃべりが始まるのです。

亡くなった方のことをいっぱいおしゃべりをしてもらって、そうすることで、亡くなった方を、今日は義父を偲ぶということなのでしょうか?

時間を味方にして、少しずつ、元気に、そして、普通の毎日に戻していきたいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


いいお天気。
kamome4281.jpg

かもめもよちよち浜辺を散歩

kamome4282.jpg


ゴールデンウィークが始まっているのですね。しばらくいちじくりんに来れませんというメールもいくつもいただきました。旅行に行かれたり、実家の田舎へ帰られたりするのかな?

楽しくうれしいお休みでありますように、みなさんに素敵なにこにこの時間がいっぱいありますように。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
tyuripu427.jpg

小学生のときに、一人ひとつの植木鉢をいただいて、冬の近くの頃に、チューリップの球根を植えたことを思い出します。球根には花の色がかかれたシールが貼ってあって、球根自体を見ても、それほど差がないような、(でも、そう言われれば少しあるのかなあと眺めたこともあったけれど)気がしていました。球根のそばに、赤チューリップと書いた小さい木の立て札もたてました。
チューリップの芽が出たときに、妹に、この芽は今に赤い花が咲くって知っているのかな?自分はピンクの花をつけたいなあとか思っていないのかなと聞いたことを思い出します。そして、私たちの未来も、生きているときはわからないけれど、こんなふうになるって決まっているのかなとそんな話をしたことを思い出します。妹は、私のとりとめもない話をどんなふうに聞いていたのかな。

未来は決まっているのか・・その答えはわからないけれど、チューリップを見るとそのことを思い出すのです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
mizutama426.jpg

水玉はそっか、レンズなのですね。後ろのお花が逆立ちして映っているのが見えました。景色も、私も逆立ちしてうつるのかな?虫がそれを見ているのかな?

実は今日は東京で講演会があるはずでした。父が亡くなったときは、講演会の前の日にお葬式が終わり、講演会はお休みせずに行けたのです。そして、父はどんなことがあっても、お休みしてはいけないと言っていたのです。でも、お葬式の日を変えることもままならず、義父や義母やみんなのことを思うと欠席するということも、そのことも、思いもよらず、だからといって、東京へ出かけないということは、どんなにどんなに迷惑がかかり、この日のために、どんなに多くの準備をしてくださったことだろうと胸が痛みました。
小林さんと主催者の方に相談させていただいたところ、「だいじょうぶよ。みんなかっこちゃんが大好きなんだから」と温かい言葉をいただいて、本当に胸がいっぱいになりました。
「20人あまりのクローズドの会だから、連絡もとれるから、また近いうちにみんなが会いたいっていってるからね」と言ってくださったとのこと。今日のために時間をあけてくださっていたみなさん、ごめんなさい。そして本当にありがとうございます。
なんとお礼を言ったらいいのでしょう。おかげさまで、義父のそばに二日間ずっと居ることができました。
そして、
明日は出かけることができます。明日来てくださる方にも、たくさん、ご心配をおかけしたと思います。
ごめんなさい。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


kiji424.jpg

このところ毎日のようにきじをみかけます。いろいろな場所で見かけます。キジの数が多くなってきたのだったらうれしいな。



一月に、妹の義母が亡くなったのです。妹のところへ遊びに行くといつも、いつもとにかく笑っておられたお義母さん。私たちは双子だということもあるのかもしれないけれど、妹のお義母さんは、私にとっても特別の方だったのです。2月には父が亡くなって、そして、4月には義父。

やっぱり、心が揺れて、人はいつか亡くなるんだとわかっていても、今、そばにいてくれている大切な人が、明日にはそばからいなくなってしまうのじゃないかと、そんなふうに思ってしまって、ちょっと恐がりになってしまうのです。

けれど、ちゃんと全部いいふうになっているんだから・・だからだいじょうぶだいじょうぶ。それでいいんだと受けとめればいいんだと言い聞かせています。

きじの飛ぶ姿はとても素敵です。そしてケンケーンと泣くのです。

明日も会えるかなあ・・・。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
suzuran424.jpg

温かいメールやコメントを本当にありがとうございます。みなさんの優しさにいつもどんなに助けていただいていることでしょう。


学校が変わる少し前の日に、山崎先生が教えてくださった詩があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがったことも
やり直す機会が いつでも与えられている

「あなたを愛してる」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも
いつだってできる

でも もしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことを
そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や
「気にしないで」を伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

 
ローラ ホートン
(訳:佐川 睦)

・・・・・・・・・・・・
今日、お義父さんはどんな人でしたかと尋ねられたときに、私はお義父さんは天使みたいな人でしたと答えました。お義母さんが「昔は怖いと思ったこともあったけど、本当に、仏さまみたいな人やった」と相づちを打ってくださったのです。私が知っているお義父さんは、いつもいつも、笑っておられて、優しくて、思い出すとお日様の光をいつも浴びておられるようなそんな方でした。私と言えば、本当に何もできないのに、すごくかわいがってくださいました。
もし、最後だとわかっていたら・・・この言葉を、お義父さんが亡くなってから何度も思いました。ああ、もっともっと、ありがとうとありがとうございますと、お義父さんに言いたかったと何度も思います。
けれど、それは、私のただ、後悔というものをしたくないから、ありがとうと言えばよかったという思いなのだろうかとも思ったりもしました。そうじゃなくて、もし、お義父さんに伝えたかったなら、それはお義父さんはきっとわかってくださっていたとも思うのです。けれど、またこうも、思います。ありがとうって、いつも、言おう。ありがとうっていつもその思いを伝えることをしようって。それが、最後であろうとなかろうと、その気持ちは照れても、勇気がいっても、心からありがとうって伝えた方がいいんだって思いました。

父が亡くなってから、何度も何度も、ああ、父がいてくれる、父が守っていてくれると思いました。
こんなふうに思うのはおかしいかもしれないけれど、父もお義父さんも、愛する人や愛してくれている人をもっと守ろうと思って、そして、亡くなったのかななんて、ふと思ったりもするのです。
やっぱり、お父さん、お義父さん、ありがとう。

あんまり泣かないでいようと思うのに、やっぱり、泣いてしまうけど、今はそれでいいんですよね。私泣き虫だもの。

写真展のPDFが三つになりました。
PDF1
PDF2
PDF3

それから、大好きなきんこさんの個展のお知らせをさせてください。
きんこ「イラストとコトバ展」in京都
「会イタイビーム送信中!」

2008.5月17日(土)~31日(日)
画廊おだがき
http://www.garo-odagaki.jp/詳しいマップはこちら↓
http://www.kinko2.jp/media/odagaki_map.jpg

〒617-0826 京都府長岡京市開田4-16-9 tel.075-955-3119
時間/AM11:00~PM6:00(月曜休廊)
初日のみPM1:00~6:00 最終日は、PM4:30まで
きんこ在廊予定/17日・25日・31日


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
義理の父が亡くなりました。
急でした。さっきまで本当についさっきまで優しく笑っておられたのに・・・

今はまだ、何も考えられないけれど、
苦しい時間もとても少なかったから、きっときっと父のときと同様、これでよかったのだと思います。

家族もみんな偶然に近くにいて、すぐに集まって、今は義父の近くに集まっています。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


nanohana422.jpg

明日は遠足です。みんな遠足をすごく楽しみにしていて、私にも「お弁当何持ってくるん?」と聞いてくれます。「私は先生達でお店に注文したの」というと、心配そうに「お母さん作ってくれんお? わけてあげようか、かわいそう?」と聞いてくれます。だいじょうぶ、だいじょうぶ・・。本当にみんな優しいです。
明日は晴れたら木場潟へ出かけます。雨が降ったら折り紙博物館、どちらも魅力的だけど、やっぱり遠足だから晴れて欲しいです。

ゆうくんがこんな素敵な文章を作ってくれました。
「お母さんといっしょにジャスコに行って
遠足のお弁当の材料として
プチトマトとブロッコリーを買いました。
お母さんのお弁当は色にも気を遣ってくれます。
遠足が楽しみです。」

みんながお弁当を楽しみにしているのは、お母さんのお弁当は色もすごくきれいで、おいしくて、何より愛情たっぷりでだから、うれしいよということなのですね。


写真展のちらしのPDFを作ってみました。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
manngetunonakade421.jpg

満月の中に咲く花を写真に撮りました。お月さまはひとつなのに、光は、写真にとると、いくつものお月さまに分かれたみたいに、黄色い丸い玉をつくっていました。

詩をひとつ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちはたまたまどちら側かだったのだ


私たちはたまたま、どちら側かだったのだ

出会いの理由はいろいろで、
私たちはたまたま 
生徒と教師だったかもしれない
あるいはたまたま 社長と部下だったかもしれない
たまたま 王様と兵隊だったかもしれない

けれど、私たちのまわりに用意された出会いは
いつだって、どちらにとっても、学びあって教えあうために用意されたもの

ならば、どちらかが、どちらかに命令なんてしちゃいけない気がする
どちらかが、どちらかを怖がらせることもしちゃいけない気がする

お願いしてもいいけれど、命令なんてしちゃいけない気がする

お互いに同じ立場で、怖くもなく、おびやかされもせずに、気持ちを伝えあえたら
私たちはその出会いをきっともっともっと自分のものにできるのじゃないだろうか

お互いを好きになって、分かり合えて、気がつき合えるのじゃないだろうか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏のボルネオの旅、あと満員までもう少しなのだそうです。もし、行こうと思っておられて、お申し込みがまだの方がおられるかもと思って、書きました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今度の土曜日に、今年度の講演会が始まります。三月の終わりからしばらく講演会はお休みでした。それで、今日も写真を撮りに出かけました。
桜が終わったかと思うと、緑がわいてくるみたいで、本当に美しい季節ですね。

車を走らせると、麦畑が広がっています。
mugibatake420.jpg


ああ、やっぱり、自然は美しいですね。風の通り道にきらきらと麦の穂が揺れています。ああ、この鬱草を写真にとれたらどんなにいいだろうと思うけれど、なかなか難しいです。

mugi420.jpg


それから、写真展用の写真を選んだりもしました。詩も選んだりもしています。

写真展がとても楽しみです。写真を開催してくださること、楽しみにしていますと応援してくださる方がいてくださること、何もかも、とても幸せです。ありがとうございます。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は父のおまいりで金沢に行った以外は比較的、何もない一日。
兼六園を通ると、そろそろ、桜も終わり、やがてさつきやつつじが咲き出すだろうなあと、そんな風景をながめていたら、兼六園のお茶やさんも見えました。ここでは、おだんごやおはぎをいただいたなあ・・・父と母に連れてきてもらって、うれしかったなあと思いながら家に戻って、何気なく冷蔵庫をあげるとそこにあったのは、以前に買った、こしあんの素。

私は思いつきました。

あ・・おはぎ作りたい!!

でも、餅米もありません。・・あ、でも、お米があるよね。片栗粉入れたら・・お餅になるかも・・思いつきました。かもねって。

それで、
じゃーん・・
できました。
ohagi419.jpg


楽しい!! あんこのまわりにお米のと、あんこ、ごはん、さらにあんこというふうに楽しんでつくりました。最後には巨大おはぎも・・・

みんな喜んでくれるかなあと家族に出すけれど、

「ひまにしておくと、昔から、いつもへんてこなもの作ってたよね」
「お料理の本に載っているとおりのもの食べたいよね」などという声も続出。

私?私は作りたいけど、それほど食べたいわけじゃないのです。小さいの一個でいいんだもん、食べてね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
sakura418.jpg

ずいぶん長い間楽しませてくれた桜も、こちらではもうさかんに散っています。また来年までね。

今日と月曜日が自由参観日で懇談会です。今日はゆいちゃんのお母さんとお話しをしました。ゆいちゃんのお母さんのお話でとても心に残ったのが、ゆいちゃんは小学生の頃までほとんどおしゃべりをしなかったから、今は、いろんなことをいっぱいおしゃべりをして、忙しいときなんて、後でねって想うくらいだけど、小学校のときのことや中学校でようやくぽつぽつおしゃべりをし出したときのことを想うと、今はうれしくてうれしくてたまらないから、やっぱり何をしゃべっても、聞いていたいと思うんですよとおっしゃられたことでした。
おうちの方は、小さいときに障害があると分かったとき、そうかなあと心配をされたときなど、どんなにたくさんの思いをこめて、子どもさんを見つめられてこられたことでしょう。ゆいちゃんのきらきらした笑顔と、お話しを私も大切にしていきたいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
siroinanohana417.jpg

学校が始まって、もうすぐ2週間目が終わろうとしています。まだ、学校にも慣れていない私は、毎日、ただただ、みんながすごいなあと思うばかりです。
 たとえばハンカチ・ティッシュを毎日持ってこようということになって、調べるようになった次の日から、誰もが、みんな欠かさずに両方を持ってきてくれること。それはそんなに簡単なことじゃないと思うのです。少なくとも、私にはなかなかできないことです。 私は、夜にバッグからハンカチを出して入れ替えるということはできるのですが、そのバッグから、学校で来ている洋服に入れると言うことがなかなかできません。調べる前にあわてて、洋服に入れてきていい?と みんなに聞くこともよくあります。聞かないまでも、あわてて取りに戻ることもしょっちゅう。おうちの方が、きっと気をつけてくださっていることも大きいと思うのです。それでも、やっぱりみんな本当にすごいなあと思います。
 それから日記のこと。日記は私ももちろん読ませていただいているのですが、鹿野先生が丁寧に見られて、子ども達に教えてくださっています。4月の最初の日。ゆいちゃんは「私、日記を書くのが苦手なんです」と私に言ってくれていました。でも、今は毎日毎日大好きな氷川きよしさんのことや、見たテレビのことを書いてきてくれています。
 みいちゃんは、「慣れてきましたか?」「疲れませんか?慣れないと疲れますよね」と毎日、新しく来た私のことを気遣ってくれます。
 かずきくんは、お隣のクラスのあーちゃんやゆりちゃんが大好きで、私の背中をとんとんとたたいて、「可愛いんや」と話してくれました。すごく優しい顔で、ニコニコと話してくれて、私は涙が出そうになったほどでした。
 しょうごくんは、いつも夢を語ってくれます。「僕、世界中に行きたい。ダンスをしたい。だから、英語をしゃべりたいんや」しょうごくん、夢は思って入れば必ずかなうよ。私はいつもそう思ってきたし、今もそう思っています。そんな夢の話を聞くことはどんなに楽しいことでしょう。
 みんなのように、素直にまっすぐに、私もこの学校でいたいと、毎日勇気をもらっているのです。みんなありがとう。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
筋肉もりもりになってきて、少しフレンチブルドッグらしくもなってきた四つ葉。
yotuba41712.jpg

でも、私にはときどき、四つ葉が小さい人に見えて仕方がないのです。
たとえば、お夕飯の準備をしているときなんかの四つ葉
yotuba4171.jpg

まないたでとんとんと切っていると、すぐそばに視線を感じます。ぱっと観ると四つ葉がたっていて、目があうのです。小さい人みたいだなあ。

東京での写真展のお知らせをアップしました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
またしても、事件が起きました。
発端はアルのタイヤを替えていただいたときのこと、ブレーキダストというのが、いっぱいついていて、何かの部品がすごく減っているから、これは変えないと大変になる・・。そして、オイルのエレメントだったかな?何かの基礎?のオイルともうひとつのオイルも替えないといけないということで、アルを一日預かりますと代車を貸していただいたのです。
「こんなぼっといのしかなくてすみません。急やったもんで」と車屋さんはおっしゃいました。ぼっといというのは、金沢弁。標準語でいうとどうなるのかなあ・・ぼろの・・というニュアンスでしょうか?いえ、動けばいいんです、といいながら帰ってきました。

夜の遅くに、用事で本屋さんに出かけました。お財布だけを手に持って、鍵をかけようと、鍵穴に鍵を入れたけれど、かかりません。あれ?と思って、鍵をかけるのをやめればよかったのに、つい、ドアの上のほうに出ているぽっちをぽちっと押して、ドアのノブをひいたまま、ロックしました。
本を買ったときに、ふと頭をよぎったのです。あれ?かからないということは、もしかしたら開かないとうこと?鍵じゃ・・・。うーん・・・どうしよう・・心臓ドキドキしながら、ドアに鍵を入れました。ああ、だめです。やっぱりまわりません。あきません。反対のドア・・これも、だめです。どうしよう・・ぼっといというのは、こういうことだったのかもしれません。でも、鍵をかけちゃった、私がおっちょこちょいなのです。携帯電話は車の中。あわてて本屋さんに戻るけれど、公衆電話がないのです。歩いて帰るにもとても遠いのです。友達のところに歩いて行こうかなと歩き出すも、きてくれそうな友達はきっともうお酒を飲んでしまっています。他の友達の電話番号は、忘れました・・・。えーん。少し泣けます。そのときに、頭の中にあったのは、いちじくたちの友達のしんぼうにいちゃんのお母さんのおうち。そこはすぐ近くなのです。でも、もうずいぶん遅い時間です。少し考えたけど、もう方法はありません。「しんちゃんのおかあさーん」とドアをピンポーンとならしました。しんぼうにいちゃんとれいなちゃんといちこちゃんが、ドアのところにきてくれました。インターホンで「かつこです。すみません、かつこです」と半泣きでいう私。
出てきてくださったしんにいちゃんのお母さんのお顔を観ると、また泣きたくなりました。だって、いつもいつだって、すごくやさしくて、「どうしたの?」と聞いてくださるから。「ドアが開かないの」と言うと「違う車じゃないかな?」自分に自信がない私。そうかもしれない。そうだったらどんなにいいだろうと、一緒に本屋さんに行くけれど、やはり、それは私の代車でした。だって、中に私の荷物があるもの。
そして、しんにんちゃんのお母さんがしてくださってもやっぱり開きません。車を一周したら、しんにいちゃんのお母さんがトランクにも鍵穴があるのを見つけてくださいました。そして、なんとなんと、その鍵は開いたのです。やったー・・しんにいちゃんのお母さんが腹ばいになって入ってくださって、鍵を中からあけてくださいました。わーん。しんぼうにいちゃんのお母さんは恩人です。ありがとうございます。また泣きながら帰ってきました。本当に大変だったなあ・・そして、あいてよかったなあ。
ありがとうございます。

またまた泣きながら、しんぼうにいちゃんのお母さんに思わず抱きつく私でした。今日、アルは帰ってきます。
asatuyusuzuran1.jpg

asatuyuszuran5.jpg

asatuyusuzuran3.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
学校の近くにすごく大きな観音様がたっています。
びっくりするほど大きいのです。
kannon414.jpg

帰り道、中央公園から、観音様を観たら、白山より大きく見えました。すごーい。

ハンカチ、ティッシュ調べをすることにしました。お昼の前の手洗いのときに、ハンカチがないということが多くて、先生方に「ハンカチ、もっとらんのか?」と声をかけてもらうことが多くあったからです。
 という私も、実はハンカチをバッグの中にいれたままで、学校の中で持っていないことが多いのです。本当に必要なときに、持ってないのはよくないから、みんなと一緒に、私も持てるようになりたいなあと思うのです。それで朝の会のときに、クラスの子ども達4人と、鹿野先生と私の6人の名前の表をつくりました。ついでに、歯磨きと顔を洗うという欄もつけました。
 金曜日のこと、さっそく表に○をつけていたときのことです。ゆいちゃんにハンカチ持ってる?と尋ねると、「更衣室のバッグの中です」との答え。優しい鹿野先生が「×がついたら大変、持っておいで」と言われました。でも、ゆいちゃんは、ちょっとしぶい顔。「お父さんの臭いにおいがハンカチについとるから」(ゆいちゃんのお父さんは決して臭くなんてないのだと思います。ゆいちゃん自慢の素敵なお父さん、それでも、年頃の女の子は、お父さんのことをよく、男臭いなんて言うものですね)「お父さんのにおいついているのは素敵だから、持ってきてね」今度はゆいちゃんは「犬が、噛んでくちゃくちゃだから」鹿野先生が「持ってきたのか、忘れたのかどっちかな?」とまた穏やかに尋ねられました。「忘れました」と正直なゆいちゃん。
 それで、私、思ったのです。
 ハンカチやティッシュ調べは、決して、「叱られるの嫌だから、持ってないと」って思うためにするものであってはいけないということ。それは、自分のはげみのために○をつけて、そして、今日はみんな持って来れたね。今日はハンカチがあって、よかったね。それから、ティッシュとかも忘れちゃうこともあるけど、そういう日は貸し合ったりして、助け合えればいいということ。そして、私たちは、決して、誰かを責めたり、しあう毎日じゃなくて、たとえば忘れちゃったときには、「今日、忘れちゃったよ」って心配せずに言える関係でありたいなあということです。ゆいちゃん、私もしょっちゅう忘れちゃうんだよ。だから、みんなと一緒に○がつけるように、気をつけるね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
kobusi4132.jpg

kobusi413.jpg

桜もこぶしも、散り始めていますね。春はいつもいそぎあし・・そして新緑の季節へと移り変わっていくのですね。

イスラエルを旅しておられる赤塚さんが電話をくださいました。「今から、嘆きの壁に入るよ」電話の向こうには小林さんや、バラさん・・そして何人もの明るい声が聞こえてきました。嘆きの前では、「宇宙の約束」の映画のために、小林さんが、揺れながら祈っておられるユダヤの方の映像を撮ってくるからねとおっしゃっておられました。映画の監督の靖子ちゃんからのお願いでもあるのです。

みなさんがイスラエルにおられることで、私もこのところずっとイスラエルを思い出していました。イスラエルの旅の間ずっと考えていたことのひとつ・・・宇宙はいつも私たちを愛してくれていて、どんなつらいことも、いつもいつかのいいことのためにあるんだということ・・でもそれならば、なぜ、戦争はあるのだろうかということでした。

先日、世界遺産に選ばれたアウシュビッツと広島のテレビを観ました。「正当化されると人はどんなに残虐なこともしてしまうのだ・・・それが戦争なのだ」ということ、けれど、それでも、悪事に善意は決して屈することがないということを、アウシュビッツと広島は伝えてくれているのだという言葉が心に残りました。これからも、私はきっと考え続けていくのだと思います。戦争は絶対にいや、絶対に絶対に・・それでも、どんなこともいいことのために起きる・・宇宙は私たちをいつも守ってくれていると言い切れるのかということを・・・
 すべてのものは、みんなでひとつの命を生きている。一生懸命生きて亡くなっていくことも本当に大切なんだろうか?

考えていくと思います。
そうこうしているうちに、イスラエルから小林さんの撮影の様子がおくられてきました。本当に、重さもなく目にも見えない空(映像)は時空を超えるようにして、私のもとに、地球の裏側から携帯へやってきます。
P1000387.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
春風の中、よくわんちゃん仲間と訪れる公園へお散歩にでかけました。
itijiku412.jpg

風が少し強かったけれど、桜もたくさん咲いていて、いちじくも凜も大喜び。
rin412.jpg

春はいいなあ。うれしいなあときっと思っている二人。
けれど、このあと、春の、二人にとっては、災難とも言える、行事が待っていることにはたして二人はきがついているでしょうか?

春と言えば、二人がきらいな、「よ」のつくものがあります。「ぼ」がついて「う」がついて、そして「ちゅう」もついて「しゃ」もつきます。そうです。狂犬病の予防注射。

また車に乗り込んでドライブを楽しんでいた二人ですが、病院が近づくと、いちじくは、すっかり元気がなくなりました。それでも、いやがっても無理で無駄とわかっているいちじく、しおしおと病院へ入っていきました。
たくさんのわんちゃん・・・みんな目的は同じです。予防注射をして、フィラリアのお薬をいただくのです。

凜は、体温計を量られるのがきらいです。少し暴れました。いちじくは、私の胸の中でせつなくくーんと鳴きました。
あと一月すると、今度は、10種混合です。

災難でもいたくても仕方ないから、我慢してね。


四つ葉は先にひとりだけ行きました。というのも、三頭一緒はちょっと大変なのです。四つ葉はもう8,3キロになりました。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は、新入生歓迎会がありました。昨日のこと、終わりの会が終わって玄関に向かうときに、鹿野先生が、しょうくんとみいちゃんに声をかけられました。
「明日の歓迎会の司会は、確か二人だったと思うよ」
しょうくんは、「卒業生を送る会もやったから、大丈夫と思うけど、ドキドキするな」と言いました。しょうくんの気持ち、すごくよくわかります。私も、「歓迎会には、新任の先生の紹介のときに、何か得意なこと、芸などをしてください 」と前々からお知らせをいただいていて、どうしよう・・何をしたらいいのだろうとすごくドキドキしているのです。ところが、みいちゃんの言葉がとても素敵でした。
「これもね、 自分らが成長できるチャンスをもらったと思ってね、ありがとうございますという気持ちでがんばろうよ」
 わあ、みいちゃん、なんて素敵なのでしょう。そうだよね。そうだ、そうだ。しょうくんも頷いていたけれど、私も、そうだ、自己紹介のこともチャンスだよね。がんばるよと思ったのでした。そして、今日、司会はとっても上手だったし、私もみなさんの前で、自己紹介がなんとかできたのでした。(私があわてんぼうで失敗をする話と、それからトランプの簡単な手品をしました。)

牧場からの夕方の風景です。
tatukutiyuuhi2.jpg


tatukutiyuuhi1.jpg



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

tukusi410.jpg

昨日は、近くの山へお昼からお散歩に出かけました。山にはたくさんの花が咲き、ホーホケキョとうぐいす(それともほととぎすかな?)が鳴いていました。 
 自然というものは本当になんて、素敵でそして不思議でいっぱいなのでしょう。錦城養護学校で、昔、大ちゃんという男の子と出会いました。出会ったばかりのときは、「大ちゃんの好きなものはなあに?」というとりたてて難しくないように思われる会話ですら、なかなかつじつまがあわなかったのに、仲良くなるうちにそれがうそのようにいろんなことを話し合うようになりました。大ちゃんとは宇宙や自然の不思議についてもよく話をしました。
「ねえ、大ちゃん、どうして花は春が来たってわかるのかな?。私は頭で、ああ、春が来たなあって思うけど、花はどこで思うんだろう」大ちゃんは、たぶん今まで、科学の本で自然のことや宇宙のしくみについて勉強したりしたことはないかもしれないけれど、いつも(ああそうなんだなあ)ということを考えさせてくれたなあと思います。
大ちゃんは「たんぽぽさいた れんげがさいた しろつめくささいた おてんとうさんとそうだんしとる」と言いました。動物のように、自分から動くことのない、木や花やそれから海や石さえも、大ちゃんは心を持っていていると感じているのだと思います。そしてお日様と気持ちの伝えあいをしているというのです。私は日照時間が長くなると花が咲くということを知っていても、それは知識の枠を超えるということはありませんでした。でも、大ちゃんの話を聞くと、太陽は動物や植物や地球に、「そろそろ花をつけてもいい頃だよ」と話しかけていて、木や花もその言葉を聞きながら、春の準備をしてるのだなあと思いました。大ちゃんはたくさんの詩を作っています。
「雑木林を見てごらん 春をいっぱいためている ももいろの春の用意をしとるよ」
「木の中見たら どこで花作っとるんか わかるんやろか」
「赤い花 白い花 桃の花 梅の花 花がいっぱい もうやってくるよ」
「花が咲くのはいっぺんやな 花だって こんなに春を まってたんやからな」


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
meate49.jpg

始まって二日目。昨日はお休みだったゆーちゃんもそろって、クラス作りをスタートすることができました。時間割などの確認をしたあと「さて何をしたらいいのかなあ」と言うと、みいちゃんから、「クラスの目標を考えないといけないよ」という意見がありました。教室の前の黒板の上には、「仲よく 明るく 元気よく」という校訓の横に、クラスの目標を入れる場所があるのですね。
 そういえば、前に私が錦城にいたとき、そのクラスは男の子が3人のクラスだったのです。メンバーの大ちゃんが「男は強くなければ、愛する人は守れない」という目標にするという意見があって、そうなったことを思い出しました。
 「どんなのがいいだろう」と言うと、私がこんなのはどう?なんていうようなことをなんにも言わない先に、ゆーちゃんが「大好きクラス!」がいいと言いました。しょうごくんが「ハッピーでウキウキ」にしよう・・と、そして、かーくんは「ドラえもんのポケット」(たぶんそれくらい楽しいクラスがいいよということなのか、それとも、入学式のPTAの会長さんがドラえもんみたいな学校ですよ、いろんな人がいて、時に乱暴だったり、つらいことがあったりしても、みんな一緒にいることで、優しい気持ちでいられる、学校はドラえもんのポケットみたいだというようなお話しを覚えていてくれたのかもしれません)それから、みいちゃんが「あいのあるクラス」とそして、ゆーちゃんが「まほうがっこう」と言いました。どの意見もなんてなんて素敵なのでしょう。私は、大好きという気持ちがきっと一番大切なんだってずっと思ってきました。どんなことがあっても、全部いいことにつながっているから、全部ハッピーでウキウキだよねって思っていたし、ドラえもんも大好きだし、そして、ずっと小さい頃から魔女になりたいと思っていたから魔法学校はものすごく好きです。そんな私の大好きな言葉が、みんなの口からぽんぽんと飛び出たのですごくびっくりしました。びっくりして、うれしくてしかたがありませんでした。
 こんなに素敵な言葉、どれか一つになんて決められません。全部書いて、ピンクのハートとみんなの顔と言葉をいっぺんに額の中に入れました。みんなのおかげでとても素敵な目標の額が歓声しました。
 今日はお昼からお散歩にも行きました。錦城養護学校はすごく自然の多い場所ですね。ちょっと歩くとすぐに山道が続いていきます。仲良くいろんなことをお話ししながら、ぐるりと歩いて帰ってきました。明日からはいよいよ本格的な授業が始まります。

きょうはあさつゆの水仙です。
oukan.jpg

suisen492.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は待ちに待った入学式でした。子ども達と会えるのが楽しみで、昨日はよく眠れないほどでした。すごく緊張していたのかもしれません。何度も目をさましてそのたびに、ああ、まだ夜があけるのに時間があるなあと思いました。

バスが学校の玄関に到着して、子ども達が降りてきました。みんなすごく元気。私のクラスは4人の生徒さん。そして、私と、もうひとりの男の先生です。その方は去年からひきつづき、4人と一緒に勉強しておられるのです。

クラスに入ると、かーくんが「誰や?」と声をかけてくれました。みーちゃんが、「よろしくお願いします」とニコニコと挨拶をしてくれました。しょうくんが少し恥ずかしそうに、頭をぺこりとさげてくれました。
「私は、みんなとはやくお友達になりたいのです。どんなことも、いっぱいお話ししてね」とお願いすると、しょうくんが、「僕はダンスが好きです。世界中でいろんなダンスがしたいんだ」と、みーちゃんは「私は小説を書くのが好き。本をいっぱい書きたいんです」と話してくれました。私はすごくうれしくなりました。私も世界中を歩くのが夢だし、旅をするのが大好き。そしてダンスが大好きです。それから、文章を書くのも大好き。いろんなことが一緒に楽しめるかなとうれしいです。残念ながら、そこで、入学式の時間がせまったので、その続きは今度ということになりました。
事務室の前を通ると、私がこの学校で以前お世話になった退職をされた林校長先生が「あんた、元気やったか?今日はあんたに会えるかなあと思ってたよ」と声をかけてくださいました。入学式に来賓として出席してくださったのです。子ども達にも職員にも本当に温かな校長先生でした。
そしていよいよ入学式。新入生はどんなにドキドキしていることでしょう。校長先生は「毎日楽しく学校ですごしてほしいです。そのためにはぜひ、みんなに”よいこ”になってほしいです。よいこの”よ”はお互いによく学んでいけるということ、よいこの”い”は命を大切にするということ、よいこの”こ”は困ったときに、なんでも回りの人に聞ける関係であること。そういう毎日であってほしいです」と話されました。温かい校長先生のお話にほっとしたし、子ども達もほっとしたと思います。教室に入ってから、鹿野先生が、「校長先生のお話、どんなお話だったかな?」とみんなに尋ねられました。みいちゃんが「よいこになってほしい・・よいこのよは・・」と全部覚えていておしえてくれたのです。鹿野先生は「校長先生は新入生にだけに言われたのじゃなく、みんなにもおっしゃったのだと思います。大切にしたいことばです」と話してくださいました。本当にそうですね。お互いに学び合って、お互いを大切にして、そしてもちろん自分の命も大切にし、困ったときは助けあえる温かい教室にしたいなあとうれしく思いました。

今日はうめとすみれです。
ume48.jpg


sumire.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

また桜の花です。桜の花ばかりでごめんなさい。
sakura47.jpg

sakura472.jpg



さくら

咲く時期を得て
桜が花びらを広げる

風が吹けば風に揺れ
日が照れば
淡い光が花びらの上に陰をつくる
雨が降れば雨に濡れ
夜には
月の光に輝いて
やがて
花びらをはらはらと落とす

人の人生も本当は
桜のようなものかもしれない
そして、人の命もまた
桜のようなものかもしれない

生きていくことは
流されることではなく
ただ与えられたままに生ききることなのか

ああ、父よ
あなたは桜のように生き
桜のように逝ってしまった

桜の花の隙間からのぞく
青い4月の空を見あげながら
私も桜のように 桜の心のように
生きていたいよと思うのだ


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



今日も桜の写真をたくさん撮りました。
小さい頃から不思議でならなかったのです。ごつごつした桜の幹。その幹の中に、あのうすいピンク色の桜の花を作り出すもとが隠されているのだろうか?そして、やがて桜が散って、葉っぱが出てくること・・葉っぱを作り出すシステムと桜の花を作り出すシステムというか木の中の工場のしくみみたいなものはどうなっているのだろうか?
いつ、今咲くときだとわかるのだろうか?いったいどこで今がそのときだと知るのだろうか?桜の花全体の細胞が知るのだろうか?lこころのようにいったいどこにあるかわからないものが桜にあるのだろうか?そんなことをずうっとずうっと考えていたことを思い出します。
sakura461.jpg

sakura462.jpg


今日は桜だけでなく、いろんな花をいっぱい撮りました。いつか見てくださいね


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
sakura452.jpg

桜が咲き出しました。
待ちに待った桜です。まだ、5分咲きほどでしょうか?
でも、とってもきれいです。
sakura45.jpg

どの花もきれいだけど、日本を離れた友人が口をそろえて「みたいなあ」というのは、桜の花のような気がします。

本当に桜はきれいですね。


ところで、スーパーでのできごとです。
スーパーから出てきたら、前方に、自転車の荷台に大きな大きな荷物を、ひもでくくりつけておられる方がおられたのです。
その方が、私が横を通りかかったときに、大きな声で「あ、あ、あー」と声をあげられました。
驚いてじっとその方を見ると「鍵が、鍵が壊れとる。あかん」とおっしゃるのです。私もあわてて
「どうしましょう・・」とおろおろしていたら、急にその方が「あ、私の自転車こっちやったわ」と、隣にとめてあった自転車に鍵を差し込んだのです。すると、かちゃりと鍵はあきました。
おばさんは、くくりつけたひもをとって、隣に荷物を移そうとしておられました。「よかったですね」とその場を立ち去った私。
なんだか、私みたいだなあと思いました。私は自転車は乗らないけど、車をよく間違えます。人の車の鍵穴に昔はよく鍵を差し込みました。
今もぴぴーってリモコンをしてしまいます。おまけに、乗り込んだこともあります。誰かが乗っていて、鍵がかかっていない他の人の車を自分のと勘違いして。。
おんなじだ・・
おんなじなのに、どうしてか、私はその方のことが、なんだか笑いがこみあげてきて、がまんしながら通り過ぎたのでした。まったく同じなんだけどね。
でもよかった、よかった。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

kumogawaku.jpg


思いがけず、東京で写真の個展を、少しの間だけだけどしていただけることになりました。
個展をするほどの写真の腕前がないことは本当に重々承知なのですが、でも、いただいた機会は、大切にしたいといつもいつも思うのです。なぜって、今までのどんなことも、きっと何かの出会いのきっかけにつながっていたなあと思うのです。

6月に行われる個展、どんな写真にしようかな・・詩を一緒に展示させていただくことにしようと思いはふくらみます。

額はどうしたらいいのだろう?
写真はどうしたらいいのだろう?
わからないことばかりです。

個展は魔女・モナの物語展を大阪のThe 14th moonでしていただいていらいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は新任のあいさつのために、お隣の学園へ見学と挨拶に行きました。学園は私が昔、学校にいたころと建物がすっかり違っていて、新しくなり、お部屋も一人部屋や二人部屋になり、一丁目二丁目と、寮の固まりごとに名前がついていました。ひとつひとつが、みんなのおうちなのですね。

寮の先生に、おかえりなさい、ああ、久しぶり、と声をかけていただいてうれしく、そして、懐かしい当時は子どもさんだったけれど今は大人になって入っておられるお友達のお顔にも会えました。うれしい・・もう自分でもわかるくらいニコニコしちゃいました。

みんなすごく元気だった。
学園までの道のりはあーちゃんやりかちゃんを毎日送った懐かしい道のりです。

今は学園からは子どもさんがあまり通っていないとのことで、お散歩でたまたま会うくらいだとのことでした。
すごく時間はたっているのに、一瞬でそのときに戻れるような気がしました。

もう、きっと会えないだろう、これが最後だろうと思っていても、こうして、また会ったり、あるいは、職場で一緒に働けたりするんだ。未来のことはいつもわからないけれど、会えるようになっていたら、またきっと会えるんだと思ってうれしかったのです。

hakusan43.jpg

昨日の夜から、雷がいっぱいなって、雨もたくさん降ったけれど、空が急に晴れたりもしました。そして、とてもきれいな白山が遠くの方に見えました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
kiiroihana.jpg

ひさしぶりにいつもと違う道を通っています。
このあいだまでは、きっと6年の間に、体の方が慣れて覚えて、しらないあいだに、学校へついた気がします。
私はうっかりものなので、道がようやくわかっても、すぐに曲がり角を通り過ごしてしまったり、あわててもどろうとして、迷子になったり、反対の方向へ行ってしまったりの日々です。

慣れるってすごいなあ。できるようになっちゃうのですもの。
子ども達もきっとそうなんだろうなあ。慣れることでできないことも、できるようになれる。慣れるってすごいなあと思うのでした。

学校ではまだ、回りの方とおしゃべりもできずにいる私ですが、みなさんがどんなに温かい方なのか、子ども達のことが大好きでおられるのかが、すごくよくわかって、温かい職場だなあと思いました。みなさんにもいっぱいはげましていただいて、本当にありがとうございます。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
新しい学校、最初の日。
すごく冷たい風が吹いて寒いからかもしれません。なんだか所在なく、どうしていいかわからずにぽつんとすごしました。会議もよくわからないまま座っていました。
それでも、いろいろな方が「よろしくね」と声をかけてくださいます。最初に入った校長室には、大ちゃんの「さびしいときは心のかぜです」の詩があのときにつくった手作りの額に入って飾られていました。
部会が行われた図書室には、石川の文学全集があり、近大文学の本には確か父の句が何十も載せられていたはずと思ってめくると、父の若いときの顔があり、句が一杯並んでいました。ああ、私、今はちょっとさびしいけれど大丈夫、大丈夫。

それにしても、みんなはどうしているかな・・明和のみんなはあわただしくしているだろうな。子ども達はどうしているだろう・・
そんなことばかり考えます。


なぜか急に、お友達の猫ちゃんを思い出しました。ぽかぽかの素敵なお部屋で、眠っていたりするのかな。
nemuruneko41.jpg


明日はきっと今日より、仲良しになれます。あさってはもっとみんなとわかりあえますね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。