FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hyou930.jpg
なんだか眠いような夕暮れ時・・・
動物園で観たひょうの顔が愉快で・・それを思い出しました。


国語の授業で劇をしています。5人のたった10分の短い劇
脚本のもとは、「たいせつなきみ」マックス・ルケード
それを短いセリフになおしてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ナレーター)あるところに、ちいちゃな木のこびとたちの住む村がありました。こびとたちはみんなエリという彫刻家が作りました。こびとたちは太っていたり、やせていたり、背が高かったり小さかったり、色が黒かったり白かったり、仕事が速かったり遅かったり、歌がうまかったり、そうではなかったりといろいろでした。
こびとたちはいつも、お互いにシールをつけあっこしていました。きれいなこびとや、仕事の速いこびとや、歌のうまいこびとには金ぴかのシールを貼りました。えのぐがはげていたり。木がでこぼこだったり、しごとがおそかったり、おしゃべりがへただとはいいろのだめシールをつけました。

(こびとA)わあ、きみのえのぐはとてもいい色だね。それでは、金ぴかシールをいちまい。

(こびとB)きみは、走るのがすごくはやいねえ。それでは金ぴかシールを一枚。

(こびとA)うれしいなあ、金ぴかシールをもらうときぶんはさいこうだね。

(こびとB)あ、パンチネロが来たよ。みてごらん、絵の具がはげて、木もでこぼこだ。みっともないなあ。

(こびとA)あ、本当だ、だめシールを貼らなくちゃ。

(パンチネロ)やめてよ。やめてよ。そんなシール貼らないでよ。

(こびとA)きみにはだめシールがぴったりだよ。だって、絵の具がこんなにはげてるじゃないか。はい、だめシール

(こびとB)きみは木もでこぼこ、走るのも仕事も遅そうだからね。はい、だめシール。

(パンチネロ)ひどいじゃないか、ぼくはそんなにだめなのか

(こびとA)きみは自分のすがたをかがみで見たことはあるのかい。あたまから足のさきまでぜんぶ、だめシールだらけ。あーあーひどいもんだよ

(こびとA)さあ、だめシールだらけのこびとはほっておこうよ。
あっちに金ぴかシールを100枚も貼ってる人がいるそうだよ。

(ナレーター)二人の後ろ姿を見ながら、パンチネロは悲しくなりました。

(パンチネロ)ぼくはどうしてこうなんだろう? 高くとぼうと思ってもとべないし、走ってもころんでばかりだし、ころぶたびに、どんどんペンキがはげていく。まただめシールを貼られてしまう。僕なんて、僕なんていなくなればいいんだ。ああ、僕なんて、大嫌いだ。
もうだれとも会いたくないよ。みんなほっといてよー。

(ナレーター)パンチネロは悲しみのあまり、とうとうその場にうずくまってしまいました。

(ルシア)ね、君、どうしたの?

(パンチネロ)(顔をあげて驚きました)君はだれ?

(ルシア)私はルシア。あなたはどうしてそんなに悲しそうなの?

(パンチネロ)驚いたなあ、君は金ぴかシールもだめシールもつけてない。そんなこびとははじめてみたよ。どうしてだい?

(ルシア)まえは、シールがくっついていたの。でも、今はだれも、私にシールをつけられないの。つけると落ちちゃうから。わたしね、誰からもいいとかわるいとか言われたくないの。だって、私は私だもの。

(パンチネロ)僕だって、誰からもそんなこと言われたくないよ。どうしたら、シールがつかなくなるの?

(ルシア)私たちを作った彫刻家に会いに行くのよ。あの丘のてっぺんに住んでいるわ。会いに行ってお話しするのよ。

(パンチネロ)会えば、君みたいになれるかい?

(ルシア)たぶんね。

(ナレーター)ルシアはうれしそうに楽しそうに行ってしまいました。

(パンチネロ)きたなくて、なにをしてもしっぱいばかりの僕なんかに会ってくれるかなあ。でも、ぼく、このままじゃいやだよ。こんなだめシールだらけの僕なんかいやだよ。そうだ、彫刻家に会いに行こう

(ナレーター)パンチネロは細い道をてくてくのぼって、おかのてっぺんのおおきなしごとべやに入っていきました。部屋にはおおきなイスがあって、しごとだいの上をみることもできませんでした。どきどきして、パンチネロはどうしたらいいかわかりませんでした。

(パンチネロ)やっぱりよそう。僕なんかが来たらめいわくにきまってるよ

(彫刻家)よくきたね。パンチネロ

(パンチネロ)え?どうしてどうして僕の名前をしっているの?

(彫刻家)あたりまえさ。もちろん知っているとも。だって、僕が君を作ったんだからね。ずっと君が来るのを待っていたよ。君はだめシールをたくさんつけられてずいぶん苦しんでいたのがここから見えていたよ。ぼくは君がずっと心配だったんだ

(パンチネロ)ぼくのことが心配だっただって?

(彫刻家)ああ、そうさ。他のこびとが何を思うと、そんなことは大切なことじゃないさ。

(パンチネロ)本当に?

(彫刻家)ああそうさ。大事なことは君が自分のことをどう思うかということさ。そして、僕が君をこんなに大切におもっているということさ。

(パンチネロ)え? 僕が大切だって? この僕が? 信じられないよ
本当にこの僕が大切なの?

(彫刻家)ああ、そうだ。僕が君を作ったんだからね。君のこと、宝物なんだよ。僕は君が一番素敵に輝くように作ったつもりだ。君に知って欲しいと思っていたよ。
ペンキのはげ具合はなんて素敵だろう。木のでこぼこはとても味があって気に入っているよ。君は最高だよ。 大好きだよ。
(パンチネロ)
僕、自分のこと好きでいいの?こんな僕が最高なの?

(ナレーター)そのとき、パンチネロについただめシールがバラバラと落ちました。パンチネロはもう、自分のことを嫌いだなんて、思わずに、にっこり笑うことができたのでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんな一生懸命練習しています。短い劇なのに、ときに涙が出そうになるのです。中身や気持ちにも触れながら劇の練習をみんなでしていきたいです。

きっと神さまが私たちを愛してくれて、全部いいふうに作ってくださったから、私たちはみんな、ひとりひとりが私たちのまんまでいいということなんだろうなあとうれしくなりました。



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
08929.jpg
河岸に彼岸花が満開です。
小さい頃から彼岸花が不思議でした。いつのまにか知らない間に、何もないところから蕾がすくっとのびてきて、お彼岸には花をつける彼岸花。
いったいどうして今がお彼岸だと知るのだろう・・土の中にある球根のどこで考えているのだろう・・

今は、きっと人間も動物も花も、何もかもが、すべての細胞が持っている同じDNAに描かれたデーターが、宇宙の約束として、今咲くときだと、そして、カニには、ほら満月になったから今卵を産むときだよと・・そんなふうに教え続けているのだろうかとそんなことを思います。

どんな不思議にもきっときっと理由があるはず。その確かな理由が私はいつも知りたくてしかたがありません。



お友達の千代さんが、私の作った映画のコマーシャルを観てくださって、「僕も作ってみたくなったなあ」と電話をくださいました。「すごく簡単でおもしろかったから、ぜひぜひ」とおしゃべりしていたら、もうできたよと教えてくださいました。千代さんは新しい本を出されたところなので、そのコマーシャルを作られたそうです。
http://www7.ocn.ne.jp/~davidson/index2.html

ここに貼り付けようとしているのですが、なかなか張り付かないので、ぜひ、千代さんのホームページでご覧下さ。

千代さんのコマーシャルも、本同様素敵ですね。

食欲の秋、創作の秋、読書の秋・・秋はいろんなことが楽しいですね。
みなさんは何の秋でしょう・・


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


089281.jpg
前の学校の文化祭に行って来ました。
この日をどんなに楽しみにしていたことでしょう。
学校を変わると言うことは、大好きな子ども達とお別れしていくということです。まだ学校にいる子ども達に心を残したまま、次の学校へ行くということです。
今の子ども達がとても可愛くて可愛くて大好きで、それでも、やはり、前の学校の子ども達のことを毎日のように思うのです。
もう少ししたら会える…でも、会っても私のこと、忘れていたらどうしよう…あまり知らない顔されたらどうしよう…不安な気持ちもあったけど、でも、会いたくて会いたくてこの日をずっと待っていました。

ドキドキしながら学校へ入っていくと、前の大好きな同僚が声をかけてくれました。「みんな待ってるよ」卒業生が、「かっこちゃーん」と飛びつくようにきてくれました。何人も何人もきてくれて、そばにいてくれました。カバンを持つよともってくれました。

ちかちゃんが「あ、かっこちゃんや。かっこちゃんや」と言ってくれました。一馬くんが、「俺、まっとったんやぞ」と言ってくれました。もう、私、泣きそうです。ゆきちゃんが、いつものように、天井を見上げるようにして何かを数えていました(くせなのです)そして私の顔を見て、にっこり笑ってくれました。ひとつひとつのことがうれしくて、ああ、私はこんなに幸せな日をすごしていたんだなあと思いました。
卒業生のみんながまた「一緒にごはん食べよう」と言ってくれました。同僚が「うれしくて涙出ちゃう」なんて言ってくれるのです。ああ、よかった・・そしてなんてなんてうれしいのでしょう。みんなありがとう。ああ、みんな大好き。本当にありがとう。
そして、みんなが3月までとは少しずつ違って、大きくなっていたり、顔が柔らかくなっていたり、やっぱり大人になっていたり・・新しい先生や、卒業生は仲間と、素敵な関係を作って毎日を送っているんだなあとうれしくなりました。

今一緒にいる子ども達も本当に素敵で、大好きなんです。前の学校の子友達がそうしているように、今の学校の子ども達とも、もっともっと素敵な関係でいようと思って、とてもうれしい今日でした。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


前に北海道に呼んでくださったお友達のぶんちゃんが、講演会のコマーシャルを作ってくださったのです。「すごーい!!」とびっくりして、ぶんちゃんに「すごいすごい」とお話ししたら、「あれは、そういうソフトがあって誰でもできるからやってごらん」と教えてくれました。
なんでもやりがたりの私。私も絶対に作ってみたいと思っていたのです。でも、なかなかできなかったのですが、今日は講演会もなくて、昼間は用事がいくつかあったけど夕方からはゆっくりしています。それでさっそく遊んでみました。
なんのコマーシャルにしようかな・・そうだ、やっぱり映画のコマーシャルをつくっちゃおう・・。

と作ってみました。

すごく楽しいです、たのしすぎます。観てください。音量の調節ボタンがあるので、音も出してみてほしいです。



※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

映画「宇宙の約束」完成間近 by 宇宙の約束さん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー





明日は明和養護学校の子ども達に会いに行きます。文化祭なのです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今、富山のミュゼふくおかカメラ館で、星野道夫さんの「星のような物語」の写真展が開催されています。私、どうにかして行きたいのです。

繰り返し読む、自分にとって大切な本のひとつが、星野道夫さんの本です。
人に対しても、自然に対しても、宇宙に対しても、謙虚に生きていきておられる道夫さんの生き方にいつもあこがれの気持ちを抱きます。
道夫さんの本を読みながら、夜が更けていくと、家の外の大きな木々が風に揺れて、山の木々と呼び合っているように感じられ、私の周りの世界も、きっと道夫さんが感じた世界とつながっているに違いないと感じられてうれしくなるのです。

私も謙虚に生きていたい・・それは本当に私にとって難しいことです。けれど、何に対しても、自分の命に対しても、謙虚でありたいとやはりそう思う今日です。

08926.jpg
中谷宇吉郎雪の科学館の近くの空です。



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

明け方、寒くて目が覚めました。先日毛布の上に厚いお布団を出したところだったのに、昼間はお日様がさして、いつまでも半袖ですごしているけれど、知らないあいだに、秋はどんどん深くなってきているのですね。
お友達が、「宇宙の約束」の予告編をユーチューブにアップしてくださいました。とてもうれしかったです。だって、ユーチューブにアップしていただけたら、ブログにも自由に貼り付けることができますもの。
ということで、今日は、このブログに予告編を貼り付けました。
「1/4の奇跡」の映画で村上和雄さんが、「1/4の奇跡」にはその奥の奥があるとおっしゃっておられます。ふうちゃんも靖子ちゃんも映画の中で描きたいことがいっぱい。ひとつの映画の中だけでは描ききれないことがあって、そして私もやっぱり、宇宙の成り立ちの約束は本当に見事で、1/4の奇跡みたいなことがいっぱいいっぱいあって、もっともっととその奥を描いていただけることがとてもうれしいのです。
 そして、そのとおり、村上先生がおっしゃっておられた1/4の奇跡の映画の奥をこの「宇宙の約束」は描かれ、完成間近になっていると確信しているのです。



この予告編が作られてから、映画はずいぶん進化をしていて、靖子監督も、もっともっと予告編自体も作って行きたいとのこと。それでは、この予告編を、予告編第一弾にして、また作ったらアップしていただいたらどうだろうということになりました。みなさんもよかったら、この予告編をお知らせ願えたらとうれしいです。

それから初上映は12月21日 京都のプラネタリウムでと決まっています。すごくわくわくしています。
初上映のおしらせは
http://ee-pro.net/event/にあります。
1/4の奇跡のときの初上映のとき、私ずっと感激して泣いていました。そのときのことをまた思い出して、いっそうドキドキワクワクです。

あまりに寒くて、少しの間だけ今年初めて暖房のスイッチを入れました。秋が深まって、家の近くの山々ももう少ししたら紅葉が始まるでしょう。ススキの穂が揺れ、どんぐりの実が色づき、美しい季節が始まります。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ペルーやイスラエルやバリ島のときの写真が必要になって、ファイルを探していました。
そしてみつかったペルーの写真を見てびっくり。
一度目のペルーはすごく元気でしたが、二度目のペルーはどれも青い顔をして、白目をむいているような写真があったり、半分目がくっつきそうになっている写真だったり、私、すっかり忘れていたけど、そしてそのときにはあまり自覚はなかったけれど、もしかしたら、高山病だったのかな・・
そういえば、酸素をすっている写真もいっぱいありました。

この二つの写真は比較的元気です。でも、ペルーの高い山にある湖に浮かんでいる葦の島での写真なのです。

089251.jpg

089242.jpg

たぶん、その島でみなさんが着ておられた洋服を着せていただいたり、何かを作る体験をさせていただいていて、そんなときの私はすごくすごくうれしくて、高山病もふっとんでいるに違いないと思ったのでした。
そして、思い出しても、つらかったという感覚は少しも残っていません。どれも楽しかったなあという思いでばかりです。もっともっといろんなところに行きたいなあ。

もうすぐペルーの阪根さんがこられます。うれしいな。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は叔母の葬儀でした。
叔母は一番下が4年生という四人のお子さんがおられる義叔父のところへ、みんなの反対をおして嫁ぎました。
「自分のお腹を痛めて子どもを産めば、4人の子どもよりもお腹を痛めた子どもをかわいがることになってはいけないから、子どもは産まないと決めたの」と弟である父に話した叔母はそのとおり、4人の子どもさんをとてもとても愛していました。
叔母の子どもで、血のつながりはなくても、私にはいとこの関係にある耕平さんの葬儀でのあいさつに、胸がいっぱいになりました。
「母は年ごろの難しい子ども達がいる父の元へ嫁ぎ、いつもいつも笑って私たちを愛してくれました。一度も私は母の口から人の悪口を聞いたことがありませんでした。・・母を本当に愛している人がここに集まって、心をひとつにして、母を送ることで、母はきっといま、この様子を会場のどこからか観て、笑っているでしょう」耕平さんは、叔母のことを、とても大切にしておられました。叔母が体がうまく動かなくなってからも、いつも叔母の心のそばには耕平さんがおられました。父の本「城下町の風」にも文章を寄せてくださった耕平さんを、父もまた本当にかわいがっていました。
血のつながり・・心のつながり  そんなことを考えた今日でもありました。

こんなに温かな心のこもった式で叔母を見送ることができて、私はとてもうれしい気持ちです。とてもさびしくて、涙もいっぱい出たけれど、やっぱりうれしい気持ちです。

今日は母の家に行きました。
またちゃおは大きくなっていましたよ。

08923.jpg
そして少しやんちゃにもなっていました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08922.jpg
あちこちで秋のお祭りが行われています。

阪根さんが、発掘研究しておられたシクラス遺跡でもついに祈りの場所がみつかったよと教えてくれました。「どんなに古い遺跡でも、釜や食器などが出てこなくても、必ず祈りの場所はみつかるんだ」と前から教えてくださっていたのですが、どうして、人は祈るのでしょう。
どの国でもどんな昔からでもそうです。そして祈りにやはり関係するのがお祭りです。

どの国でもお祭りはあって、お米がとれたと感謝をしたり、そしてやっぱり祈ったりするお祭り

もうすぐ阪根さんがこられます。そうしたら、またいろんなことを教えてくださることでしょう。楽しみです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
先日の北海道の講演会のときに、4人のアーティストのみなさんとぶんちゃんが絵をくださいました。持って帰ることができなくて、主催者のぶんちゃんが絵を送って下さったのです。素敵な絵をまた改めて観て、うれしさがこみあげます。

4つの絵を紹介させていただきますね。
089214.jpg
山下絵理奈さん「猫の足あと」

089213.jpg
ひなたさん
私の顔を切り絵にしてくださいました。

089211.jpg

国重菜穂さん、私と雪絵ちゃんを描いてくださいました。

089212.jpg
小林真美さん雪絵ちゃんと私、そしてたんぽぽが咲いて、ハートの雪が舞っています。

どれもみんなすごく素敵で優しくてうれしいです。
ありがとうございました。

本当になんてなんてうれしいのでしょう。私の家は小さな美術館になりつつあります。
ひろこちゃんの絵、
ちひろちゃんの絵(心の痛みを受けとめることの原画です)寺田のりこさんの絵、天使河原紫翠さんの絵、どれも私の宝物です。

その他にもいくつかの絵と
そして、私の絵と写真なども恥ずかしながらかざってあるので、絵でいっぱいです。

母からの電話で、大好きな叔母が亡くなってしまったことを知りました。叔母は父のお姉さん、父と年の近かったこともあって、母ともいっそう仲良しで私たちのこともずいぶんかわいがってくれた叔母です。
このところ大好きな人が亡くなることが多くて、そのたびに、人はいつか亡くなるのだから、それでいいんだ、さびしいけれど、亡くなってもいつもそばにいてくれるんだからと言い聞かせるように受けとめようと思うばかりです。
明日はお通夜、あさってはお葬式、静かに叔母に感謝の思いを込めておくりたいと思います。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ




これまで撮影したものを編集して、「宇宙の約束」を形にして、靖子ちゃん監督さんが小松へ持ってきてくださいました。さっそく試写会。

泣けました。すごくいいのに編集してくださって、心が震えて、何カ所でも涙がぼろぼろと流れました。
でも、編集会議。アルバさん、小林さん、大谷さん、そして、ふうちゃん、小野っち、やすこちゃんと私。これでもかこれでもかと話し合って、話し終わったのが、朝の3時。そして、明日は7時起床、8時撮影開始ね・・ということで、ミーティングで感じたところをとりなおして、もっともっとさらに素敵にしあがっていくのでした。
小野っちは編集機械もなんと持参。すごいです。

089202.jpg

1/4の奇跡を観てくださった方々やみなさんの期待を決して裏切らない作品に仕上がっていくこと、間違いなしと思うのです。
今日も夜まで撮影と編集会議・・・・
絶対に絶対に、いい映画になっているなあとなんだか、ふんわりつつまれるようにして帰ってきました。

ぜひぜひ、観ていただきたいです。

08920-1.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08919.jpg
 
  今日はみーこちゃんの詩を紹介したいです。

「生きるということ」

わたしはときどき思う

生きると言うことはどんなことだろうと

人は弱いから、やさしくなれるし

強くもなれるんじゃないかと

だから、人を想いやれる気持ちもあるんじゃないかと

私はそう思うのです

だからこれからも、ずっとその先も

だれかとつながっていたいのです
 

みーこちゃんは本が大好きです。本を通して考えることはなあに?
みーこちゃんは「そうですね。生きることでしょうか?」と言いました。
なんて素敵な答えでしょう。
 誰かといつもつながる・・家族もあるでしょう。お友達もあるでしょう。それから、本の中の誰かということもあるでしょう。人は人と人との関わり合いの中で、いろんなことを学びあいながら、助け合いながら生きている・・・そのことをみーこちゃんはきちんと心の中に持って毎日をおくっているのですね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
08918.jpg
夕暮れの中のコスモスがはっとするほど美しかったのです。どうしたら、こんな美しい風景を切り取れるのだろう・・シャッターを構えるけれど、コスモスが揺れ、ピントもさだまらず、そして、ピントがあったとしても、どんなふうに撮ったらいいのだろうと迷いました。きっとこの風景を切り取ろうと思うなんて、そんなこと、私にはきっととてもおこがましいことなのだとも思えたのでした。それでも、撮った一枚です。

明日は岩崎靖子ちゃんと入江ふうちゃん、おのっちさん、アルバさん、小林さんが、こられて、これまで撮られて、まとめられたところまでの宇宙の約束の映画を撮って、もし、インタビューなどで足りないことがあったら、土曜日にとって、それから、まだ音楽などもついていって、編集作業もすすんでいくということになっています。やすこちゃんはどんなふうに編集されたのだろう。どんなふうになっていくのだろうととても楽しみです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



あれからたった一週間しかたっていないのに、なんだか二倍ほどの大きさになったように感じたのです。それでもとても小さいわんちゃんを母のところへ連れて行きました。

わあ、小さいね、どうやったらいいの?とさっそく紙と鉛筆を持つ母。
教えていただいたことを話すと、ごはんのこと、注射のこと、いろんなことをていねいに書いていました。

名前は何にするの?
「ちゃお」にしようかな?

中国の犬だと聞いたし、お父さんが中国語が好きだったから・・
それとも「たっちゃん」もいいな。それも父の名前からとったもの。

やっぱり父が大好きな母でありました。

09817.jpg

お人形さんみたいな仮名ですけど「ちゃお」ちゃん。きっと今日にはもう名前がついているころでしょう。
みなさん、新入りです。(といっても私の家にはいないけど)よろしくお願いいたします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
このごろの母との電話の話題はもっぱら赤ちゃんわんちゃんのことです。
母もいろんなことを心配しながら、とても楽しみにしてくれています。

今日がいよいよ、その赤ちゃんわんちゃんを迎えに行って、そのまま母のところへ連れて行く日です。

一度会っただけなのに、すごく可愛くて、忘れられません。

生まれたばかりのそのわんちゃんをお店のブログでみつけました。

08916.jpg

わあ・・母や私たちにとってお宝映像です。さっそく保存しました。

はやく会いたいなあ。母はきっと大喜びするだろうな。
とっても楽しみです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


08915.jpg
広島の福山にある専門学校のオープンキャンパスに呼んでいただいて、映画のあと子ども達のお話しをさせていただきました。
そのあと、広島市へ。
本の少しのあいだだけど、今まで訪れたことがなかった原爆ドームと資料館へ小林さんが連れて行ってくださいました。
時間がなかったので、駅でタクシーに乗りました。
原爆ドームのあと、資料館へお願いしますと運転手さんに小林さんが言ったとき、年配の運転手さんが
「私は6才のときに、原爆にあっとるんです」と言われました。
「私は少し先の親戚のところに行っておったので、大丈夫だったけれど、父親も母親も市内におったので、原爆で死にました」
運転手さんはとても強い調子でお話しを続けられました。
「次の日に来たときはもう、ひどいことになっていて、電車の中にたくさんの人が死んでいて、地獄のありさまでした」
「どうしてキリストさんの国のアメリカがそんなひどいことをしなければならないか、私はそれをずっと勉強し続けてきました」
「原爆が落ちる前に、アメリカ軍は日本語のちらしをまいとるんです。特別な爆弾をいついつに落とすから、市内から離れなさいというちらしです。ひろって警察に届けたものは、みんなつかまりました。そのことは残念なことに資料館にはどこにも展示してない」
「アメリカが全部悪い悪いとばかり言うけど、私は父も母も原爆で失ったけれど、あれがなかったら、もっともっとたくさんの人が死んでおったでしょう。爆弾を落とした人は、直々のトップの命令を受けた・・断れなかったと言っていますよ。当たり前です。断れませんよ」
運転手さんは、きっとお父さんとお母さんを亡くされたことで、どんなに大変な思いをされてこられたでしょう。どんなに悲しかったことでしょう。その悲しみと苦しみを受けとめられるために、いろんな本を読まれて、そして、「あれは仕方がなかった」と思うことで、悲しみを受けとめていこうとされたのでしょうか?
運転手さんは、仕方がなかったとは本当は思ってはおられないと思います。戦争というものは、爆弾を落とす者も、もちろん大きな苦しみを背負って生きていて、そして、落とされたものも、落とす者も、自分の関係のないものが決めたことに巻き込まれて、大きな苦しみを背負っていくのだ・・むやみに、責めることがいいわけじゃない・・戦争を憎むのだと思われたのだと思います。
「運転手さんはお体は大丈夫でしたか?」
「私は、幸運なことに大丈夫でした。息子が生まれて、どうなるだろうと心配したけど、大丈夫でした。孫が生まれるときにどうなるだろうと思ったけど大丈夫でしたよ」とおっしゃいました。ずっとずっと心配をされて、不安な中に生きてこられたのです。
「私は、頭がとても小さく産まれた子ども達を何人も見ましたよ。真っ白な体で、小さいうちに亡くなってしまう子どもも見ましたよ」とおっしゃいました。
運転手さんに、お礼を言って、そして原爆ドームと資料館を早足で訪れました。何を見ても、運転手さんの言葉がよみがえってきて、そのときに来ておられた洋服や融けた腕時計や・・何を見ても涙がこぼれそうになりました。
「何も言えなくなってしまう」と小林さんはおっしゃって、「今度はゆっくりと考えられるくらいゆっくりと来ましょうね」とおっしゃいました。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は、東京から新幹線に乗って静岡へ。駅で待っていてくださったのは、テレビ寺子屋の岩崎さんと長谷川さん、また二回、放送をしてくださるので、打ち合わせを少ししました。そして、静岡のお友達奥村さんの保育園と幼稚園へ。二つが合併をされることになって、その創立のお祝いに呼んでいただいたのです。大好きな奥村お母さんはいつもいつも教えてくださいます。「かっこちゃん、生きているといろんなことがやってくる。それはどんなことでも、神さまが与えてくれたこと。自分に無理なことはやってこないよ。やってきたものは全部、自分に乗り越えられるものばかり。だから、どんなときも、ああ、来た来た、ありがとうと感謝して生きていけばいいよね」そして、今日もそうおっしゃってわらっておられました。よおし、元気が出ちゃうなあ・・

それから、新幹線で大阪へ。今日は大好きなゆかりちゃんとふうちゃんとお食事。ゆかりちゃんのご主人の谷垣さんのマルシェさんのお店である楽待庵。
今日は満月で、満月にあったお食事を出してくださいました。
ああ、なんて幸せ。なんておいしいのでしょう。そしてうれしいのでしょう。ふうちゃんとゆかりちゃんは、義理の姉妹なのでした・・。でも、本当の姉妹のような仲のよさです。
09814.jpg

ほら、こんなに素敵な御膳です。
外は満月の下に大阪城が光っているのが見えました。

089142.jpg
ゆかりちゃんは、離れていてもいつもいつも、つながっていられると感じられる大好きなお友達の一人。いつも、あ、ちょっと私、つらいかもなんて思える日に、それがわかるように、ゆかりちゃんは必ずあったかなメールをくださいます。

そのあと、ふうちゃんと小林さんと、アルバさんが、待っていてくださるキャッスルホテルへ。
雪絵ちゃんの願いの本の打ち合わせを、そして、映画の話もいっぱいして、気がつくと次の日になっていたのでした。

明日は広島へ参ります。今日もうれしい一日でした。
満月の日に、大好きな人とたくさん会えたもの・・今日は十五夜だったのですね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
義父が亡くなったときに、そのお葬式の日に、東京での講演会がありました。
私はどうしたらいいのだろう・・父はどんなときも、講演会をしてくださる方に迷惑をかけちゃだめだよと亡くなる前に言いました。
けれども、義父のお葬式に出ないこともできるはずもないことでした。
ところが、小林さんが、「講演会先の方が、伸ばしてくださるとおっしゃってくださってるよ。心配しないで、お葬式のことだけ考えなさい。ありがたいことに、今回のクローズドで、お友達同士、十人ほどのみなさんで呼んでくださる会で、会場も、東京のお宅で、そして、来てくださる方にも全部連草間絡のつく方ばかりだった・・そんなことは一年に一度だってないのだから、本当に奇跡のようだ」
それでも、もちろんご迷惑を大きくおかけしてしまうのに、間違いはありません。けれども、やはり、いつものように、連絡のとれない方がたくさん来られる会だったら私はやっぱりどうしたらいいかわからなかったと思います。何もかもに感謝したい気持ちでした。そのみなさんが、今日は待っていてくださるのです。

飛行機で羽田へ着いて、そして、陶彩画という素晴らしい絵を描かれる草間さんの東京の新しいギャラリーに出かけました。いろんなところで、人と人は不思議とつながっていけるものですね。草場さんといつかお目にかかれたらなあと思っていたので、出かけさせていただけることがとてもうれしかったです。というのも、今日は、2月にサントリーホールでご一緒させていただくことになっているキムシンさんと主催をしてくださるいずみよさんやみなさんとお目にかかれることになっていたのです。
うれしいなあ・・

キムシンさんと二人で写真をとらせていただきました。
089132.jpg

キムシンさんとの出会いも本当に不思議としか言いようのないこと、何もかもが不思議です。サントリーホールでさせていただけることも、まるで奇跡のよう・・
ただ、不思議不思議ばかり思っていました。
宇宙の約束がテーマだとのこと、いったいどんな会になるのでしょう。本当に楽しみです。


それから、講演会の会場である高いビルのマンションのおうちへ。

入り口に魔法のような機械に番号を入れたり、長い回廊があったり、そして、また番号をいれたり・・
なんだかハリーポッターの魔法省みたいだと思ってわくわくしました。

窓からは東京タワーがよくみえました。
089131.jpg

みなさんに義父のときのこと、なんとお礼を言おうと思っていたのです。本当に申し訳ないと、ごめんなさいと思っていたのに、みなさん、本当に温かく迎えてくださいました。

おいしいお茶、お菓子、みなさんの手作りのごはん、何もかもに感激しました。

本当にありがとうございました。

今日お目にかかれた方々、どなたも、もし、本を書いていなかったら、こうしてお話しをさせていただいていなかったら、決してお目にかかることのなかった方・・生きていることも、出会わせていただけることも、なにもかもがああ、奇跡みたいだなあと思う今日でした。そして、こうして毎日いちじくりんを見てくださるみなさんや応援してくださるみなさんに、心からありがとうございますと思った今日でもありました。みなさん、本当にありがとうございます。



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今もそうですが、小さいときから運動が極端に苦手でした。走るのがとくにおそくて、すぐに溝におちたり、階段から落ちたり、鬼ごっこをすれば、すぐにつかまり、いったん捕まって鬼になったら、もう誰のこともつかまえることができないのです。だから、いつのまにか、私は、迷惑をみんなにかけているのだろうかと思うようになった気がします。
だからなのか、私は家で本を読むのが好きでした。図書室の本をどんどん読んで、読む本がなくなったら、今度は、本棚の端っこから読みました。図鑑もなにもかも読みました。

その中に世界昆虫図鑑という本があったのです。
ひときわ目をひいたのが、「サカダチコノハナナフシ」という名前の巨大な虫でした。世界最大の昆虫の卵からかえり、昆虫の体は20センチを超えるとかかれていたように思います。そして産地はマレーシア・・・怒り出すと逆立ちをする、巨大な虫・・図鑑の中でも本当に大きく描かれていました。

ボルネオはマレーシアです。そして、ボルネオに出かけたときに、いくつかのナナフシを見たのです。急に、私の脳裏に、サカダチコノハナナフシのことがよぎりました。
そんな巨大な虫が、もし、キチキチと(どんな泣き声かもしらないのですが)私の顔にとまったりしたらどうしよう・・と少し怖くなりながら、でも、この森のどこかにサカダチコノハナナフシが隠れているのじゃないかというような期待もあったのです。

けれど、いたのかもしれないけど、なにしろ、かくれんぼが上手なナナフシ、おまけに葉っぱの形をしているのです。出会うことはできませんでした。
 
ところが、昨日遠足で昆虫館に行って、みんなと標本をみていたときに・・
うわあー・・・いたじゃないか。いたぞ・・という感じで私の目の前に現れたのです。

08912.jpg

やはり、大きかったです。すごく大きかったです。
これは体にとまられたら、ちょっと怖いです。

斜め下の虫はバイオリンムシ・・本当にそっくりですね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今日は獅子吼高原へみんなでバス遠足にでかけました。
とてもいいお天気。

ゴンドラで上にあがりました。

動いているゴンドラに乗るのはやっぱりちょっと怖いもの・・・

どきどきしながら、そしていい景色をながめて、上のレストランで、思い思いのものをいただきました。

今日はたくさんパラグライダーが飛び出すのが見えました。

09911.jpg

青い空、そして、広がって見える景色に飛び出して、風をうけて浮かび上がるのはいったいどんな気持ちがするでしょう。

私はすごく恐がりで、ゴンドラが揺れるだけでも怖かったのに、パラグラーダーのちらしがあって、最初は二人で飛ぶんだと知って、ああ、一度はしてみたいなあと思ったのです。

私、どんなこともやってみたいなあ・・はじめてのこと、いっぱいいっぱいやってみたいなあ・・


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
学校が変わってから、ずっと机の上には何も置いていないままでした。
ときおりちらしや書類が載っているだけだったのです。
なんとなく、借り物の机みたいで、借り物の場所みたいで、落ち着けない感じがしていたのはそのせいかもしれない・・・
今日は、箱と先日、北海道でいただいた、手作りの可愛いくまさんを連れて行きました。

089101.jpg

すごく可愛いのです。お友達のひよこちゃんがいたり、バッグをもっていたりもします。ありがとうございます。それから、ゆいちゃんがくれた、カーネーションの花。
隣にある、私の名前は、ゆいちゃんが作っている小さな額に名前を入れただけのもの。子ども達の書類や手紙を配ってくださる方に、私の机とわかるように、名刺みたいに小さな紙を置いていましたが、これで、もうばっちりです。



そして、何より、たったこれだけで、ふう・・・なんか落ち着くなあという感じです。落ち着く場所、必要ですね。

08910.jpg

今日もコスモスの花を撮りました。

夜にも咲いているコスモスを見て、夜に閉じる花と咲いている花のことをまた考えたりしています。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



08991.jpg
大好きなコスモスが、秋風を受け、ここちよさそうに咲いています。コスモス好きだなあ・・
とても優しい感じがするから。そして優しくて強いから・・私も強くなりたいです。

母に元気になってほしくて、ずっと母のそばにいてくれる犬を探していました。母は保育士だったので、育てるのが大好きなのです。ボルネオで幼稚園へ行ったときも、子ども達といるときの母はとてもうれしそうでした。

最初、母とペットショップへ出かけたとき、母はそこにいた小さなトイプードルにしたいと言いました。それで、もうそうしようと決めて帰ってきたのですが、トイプードルはすごく元気で、母の年齢だと少しつらいのじゃないか? シーズーが優しくてきっといいよといちじくの友達のしんちゃんのお母さんが教えてくださいました。母もちょうどホームページなどを見てそれを知って、親戚のおうちにもいるシーズーに心を動かしたようでした。ところが、いくつペットショップを回ってもなかなかシーズーがみつからないのです。困ったなあと思って、探してくださるようお願いをしたのですが、みつからないようでなかなか連絡がありませんでした。母もちょっとがっかり。

ところが、不思議なものです。思いついて昨日、インターネットで「石川 シーズー」と入れて検索したら、なんと小松に「シーズー専門店」があったのです。それも、毎日のように通る道の裏道に・・さっそく電話をして、母のことを話すと、「おとしよりには一番ぴったりの犬です。可愛い子がいるのです」とのこと。
昨日の帰りさっそくでかけたら、本当に可愛い女の子でした。

08992.jpg
携帯でとったので、あまりよくとれていないのです。これではかわいさが伝わらない・・もう本当に可愛かったです。
お店の方が生まれて45日までは母乳をあげるので、お渡ししていないのです。今は40日目とのことでした。お店はお父さんとお母さんと店員さんでしておられたのですが、お父さんが
「お母さんが、この犬は可愛いし、お店に残したいと言って、誰にも見せなかったのに、どうして、気持ちが変わったのか不思議でならない。かわいがってくださいね」と言ってくださって、もしかしたら母のkことを聞いて、気持ちを変えてくださったのかもしれません。

連休、母は妹のところへ出かけることになっていたので、連休が終わったら迎えにいくことになりました。探してくださいとお願いしていたお店に連絡したら、「よかったですね。よかったよかった」と優しく喜んでくださってうれしかったし、あかちゃんのお店に電話をして、迎えに行きたい日の話をしたら、やはり「かわいがってくださる方にお渡しするのが、私たちのよろこびです」と言ってくださいました。

母は驚いたことに、もう名前まで決めてありました。でも、お顔を見て、また変えたくなるかもしれないから、会ってみてからでもいいかも・・と話しました。

うれしい気持ちでいっぱいです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
0898.jpg
何日か前の月です。
昨日は、半月。まるで夕張メロンのような赤いお月さまでした。
くいしんぼうの私は、あんなに大きな夕張メロンがあったら、おなかいっぱいになるなあなんて思ったけれど、食べてしまってお月さまがなくなるのは絶対にいやです。

お月さまの美しい季節になりましたね。

今日はひさしぶりのよいお天気に、プールに入ることができました。プールの水の温度は30度、でも、あがると寒い寒いとみんなであわててシャワーをあびて、着替えをするのでした。

プールも来週でおしまいです。



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
うとうとしてしまっていたのです。「かっこちゃんついたよ。ついたよ」
森さんの声で目をあけて、私は息をすることも忘れました。
えー!!?

え? え? えー??

いったいどういうことでしょう。目の前に広がっていた世界は・・・

0897.jpg

昨日のことです。私は確か、北海道に来ていて、おいしいウニ丼をいただいて、霧の中の支笏湖辺りをみんなでドライブしていて・・そのあとは・・・うーんと覚えがない・・
覚えがないけど、ここは、コンチキ号漂流記の世界・・・

あれ?ふと左へ移すとストーンヘンジが・・・。

あら・・大きなマニグルマまで・・
びっくりしました。不思議な世界。

そして、今朝、大阪へ。
ここでも、温かく迎えていただいて、ありがとうございました。
うれしい二日間でした。

ところで、いったいどうしたというのでしょう。私はやけに涙もろいのです。
どうも、母のことが心配すぎるのか・・

私は小さい頃から、指を怪我した人を見ると、そこが本気で痛くなる癖がありました。
骨折して松葉杖をついておられる方を見ると、またもや足が・・
そして、今回は身近な母。どうも、その息の苦しさとか、心のつらさが、私の方へやってきたのかも・・

ゆかちゃんやみいちゃんやかなちゃんとと一緒にいたときは、いつも私、元気がないと、言葉にぴょんとかつけて、
「お腹がすいたぴょん」「給食に行くぴょんよ」なんて、ぴょんごを使ったり・・「あそぶだよ」とだをつけたりして、一緒におしゃべりしていたなあ・・それでいっぱい笑ってすごく元気になってたなあ・・・

ということで、帰りの電車からはけろけろけろけろ・・カエルになって、
カエル語でおしゃべりするケロよ。

みなさん、今日はお月さまがきれい・・夕張メロンみたいだったケロ
おやすみなさいケロ・・・


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
千歳空港の到着口に待っていてくださったのは、思いがけない大好きなけいこちゃんと、森ご夫妻・・
ああ、私ももうびっくりして、うれしくて涙ぼろぼろです。

そして連れて行っていただいたのは、海のほとりのおいしいお店です。

わあ。うれしい・・・ウニ大好きです。
お魚も蟹もおいしかった・・
みんなが、てっちゃんと赤塚さんと阪根さんのお友達なので、「おいしいよ・・うひひひ」というメールを3人に送りました。

0896.jpg
そして、講演会場へ・・ついたとたん、ぶんちゃんを初め、スタッフのみなさんが拍手で迎えてくださって、私はまた涙が出ます。

講演会場では、北海道のアーティストの4人が素敵な絵を飾っておられました。どれもみんなすごく素敵・・

そして、なんとなんと、みなさんが、講演会が終わったときに、絵をプレゼントしてくださったのです。
私と雪絵ちゃんを思って描いてくださったり、私のことを切り絵でつくってくださったり、川井稲子ちゃんの絵だったり・・・
もう私、涙がとまりません。
ステージで号泣しそうでした。ちょっとだけ弱っていた心・・
でも、みなさんの温かさにつつまれて、本当にうれしくて抱きしめてもらったような気持ちになりました。
ありがとうございました。

明日は大阪へ向かいます。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
tento95.jpg
朝の光の中で葉っぱの上に小さな小さな虫をみつけました。テントウムシに少しにているけれど、違う虫・・なんという名前でしょう。

昨日、なにげなく手に取った言葉の本。
名前は誰か人が決めたようで、本当はそうではないと書かれてありました。あたえられて、すでに決まっている名前を、誰かがつむぎだすようにして決めた(ことにしている)だけだと・・それは新書で哲学の本だったのだけど、言葉には言霊があり、昔から、その力を知っている人たちは、そのものの名前をおそれて、「れいのものが」「あの怖いものが」と呼んだそう・・私はハリーポッターのお話しを思い出しました。「名前を呼んではいけないあの人」というふうに、ヴェルデモードのことを呼んでいたこと・・

私たちの宇宙には数字やことばがあって、人はそれを使って毎日を生活しているけれど、それは、人が決める前から名前があって、決められていたの?なんだかややこしいけど、そうなのかなあ・・・


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
0894.jpg
先日、霧島へ出かけたとき・・名前のとおりに霧がたちこめていたのですが、それでも湖がとてもきれいでした。

今日も石川県は雲に覆われています。

こちらの学校に変わってから、ときどきとまどうのが、方言です。とはいっても、前に8年もいたところなので、慣れてくれば、もうぜんぜん平気です。

教室でもいろんな方言が飛び交います。

たとえば、「行ってらっしゃいね」というとき、
私は金沢弁で「行ってきまっし」とか「行きまっしね」と言います。
クラスで一緒の男の先生は、加賀市の方。
「行きね」というのです

「はやくしなさい」という言葉はきつくあたるけど、「はやくしまっし」というのは、私はなんだかあったかいなあと、自分のふるさとの言葉ながら、好きなことばです。

大聖寺では「はよしね」とか「はよしねま」と言います。
最初に聞いたときにはすごく驚きました。なんということを言うのだろうと思ったものです。
「早く死んでしまいなさい」というふうに聞こえてしまったから・・
でも、今は、違います。とても温かい言葉に感じています。

方言はいいですね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
このあいだから、いちじくが、大切そうに、自分のお宝場所に隠しているものがあります。
いったい何?見せて見せて?

でも、いちじくはもってきてくれません。

なんだろう・・

ところが今日、ついにそのお大事を見たのです。口にくわえていたのは、おもちゃのわんちゃんの頭でした。

itijiku93.jpg

このあいだまで、みんなのお友達だったわんちゃんの頭・・・
わあ・・いちじく、体はどこにいったの?
くっつけなくちゃ・・・

でも、いちじくにはお人形の頭には見えないのかもしれません、
ちょうどいい大きさとでも思っているのかな?かえしてくれないのです。

きっと頭をとっちゃったのは、四つ葉・・・

こらあ・・・

他に、かむのにちょうどいいおもちゃを用意するからね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

yuyake92.jpg
母は八人兄弟の一番末っ子。
母の兄弟姉妹、私のおじさんおばさんも、ずいぶん年をとりました。

「おねえさんが、私たちをこうして、久しぶりにあわせてくれたね」
「やさしいお姉さんだった」と、90で亡くなったおばさんの死を悲しむというより、
静かに、思いでを語り、受けとめていくというような式でした。

「次は誰の順番だろう」だなんて・・・そんな話も静かにほほえみながら、している様子をみて、
ああ、そうだ、人はいつか死ぬんだ・・決められたときがきたら、亡くなっていく・・
そのことは特別なことではないんだとまた思ったのでした。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
hagi91.jpg
萩の花が満開でした。
春はぼたんの花が咲くからぼたもち・・秋ははぎの花が咲くから、おはぎというの。おんなじあんこのおもちでも・・それを教えてくれたのはどなただったでしょう。

はぎを見るとは思い出します。

今日から新学期。子ども達と久しぶりに会えて、そのとたん元気になっている自分に気がつきます。
やっぱり私、子ども達にどれだけいつも助けてもらってることだろうとあらためて思った一日でした。
私、このごろ、少し元気がなかったのです。母のことが心配だったり、叔母が亡くなったり・・いろんなことはやっぱり毎日何か起きて、知らず知らずのあいだにため息をついてしまったり・・そんなことってありますものね。でも、今日、一緒におしゃべりをしていると、楽しくて楽しくてしかたがないのです。

うれしい・・・

そうそう、うれしいことがありました。

青年海外協力隊でネパールにいるじゅんこちゃんが、ネパールで1/4の奇跡の上映会を以前してくださったのです。新婚旅行でたまたまネパールで出かけていた方が、地元で映画を上映してくださったというお話しを聞いて、すごくうれしくて、じゅんこちゃんへありがとうとメールをしたのです。
じゅんこちゃんからお返事をいただきました。
「かっこさん、ナマステ。
ネパールのじゅんこです。

なんて、なんて、うれしいお知らせでしょう!
すごいなぁー、うれしいなぁーって、かっこさんからのメールを何度も読み返しています。
ネパールでの上映会のとき、ご夫婦で来てくださっていたステキな方でした。

うれしいお知らせに、すごくすごく元気がでてきました。
かっこさんの想い、雪絵ちゃんの想いを、一人でも多くの人に伝えるため、少しでも自分にできることがあればうれしいなあと、
今わたし、語学の勉強はりきっています。
ネパール語と英語を一生懸命勉強します。
かっこさんの本を翻訳するのがわたしの夢です。
ネパールでの第2回上映会も開きます。
あぁ、うれしい~。幸せです~。かっこさん、ありがとう~!!」


もう、私、ますます元気です。じゅんこちゃんが、私の本を翻訳してくださるのが夢って言ってくださるなんて・・・そして、じゅんこちゃんが、海外でまいてくださった種が、日本で、また新しい花を咲かせて、映画を広めてくださっている・・

よおしよおしよおし、私、元気だ・・今日はお通夜で、明日はお葬式だけど、私の元気を母にもわけてあげましょう。

90才で亡くなった叔母に、今日は心をこめてありがとうを言って帰ってきました。母を自分の娘のようにして、かわいがってくださったこと、いつも穏やかに笑っておられたこと・・何もかも本当にありがとう。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。