FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、ついに始まってしまいました。
kakko・de・バリウスの製作・・・。
なんてなんて言いながら、買い求めました。6800円のスズキバイオリンキット
0901311.jpg
もう全部できているのです。ただ、磨いて、ニスを塗って、また磨いていく・・それだけなんですけど。
でも、うれしくてなりません。
なにか特別なバイオリンにきっとします。
kakko・de・バリウス作っちゃうよ。

まず百円のお店で、滑り止めを買ってきました。
それを台の上に広げます。もうここは私のバイオリン工房
0901312.jpg
傷は、荒いサンドペーパーで磨き、そのあとは600番と800番のサンドペーパーで磨きました。

そして、指板のところにマスキングテープを貼りました。
ニスを塗るときにここまで汚れちゃうといけないから。

0901313.jpg
わあ、なんて楽しいのでしょう。もう夢中です・・・

どんなバイオリンにしようかなあ・・・飾りをつけるつもりなのです。

今日の私はバイオリンマエストロかつこ・・・うふふふふー

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 しょうくんは高校二年生でした。ずいぶん小さいときから、しょうくんは肉以外は口にしませんでした。おうちの方も、学校でも、もっといろんなものを食べて欲しいと思って、野菜やお菓子、他のいろいろなものをすすめるけれど、しょうくんは決して食べようとしませんでした。無理に食べさせようとすると、しょうくんは、キーというような高い声を悲しそうな様子で出して、そして、大きな声で電車の駅を始発駅から言い続けました。そして、そのうちに、真っ青になってバタンと倒れてしまったり、そのショックから、何日も肉さえも口にできなくなってしまうのでした。
 そのとき、しょうくんは高校二年生でした。一緒に組んだ男の先生が、「このまま卒業させていいんですか? おいしいものはいっぱいある。僕は少々荒療治でも、他のものを食べさせたい。何もしなくていいのですか?」と言いました。そして、その日の給食で、しょうくんに野菜をすすめ、しょうくんの口に野菜を持って行こうとしたときに、しょうくんは自分の手で頭を打ち続け、大きな声で、電車の駅を言い続け、抱きしめても、しょうくんは駅を言うことをやめられず、バタンと倒れてしまったのでした。
 その次の日にお休みをするかなと心配をしたけれど、しょうくんが学校に来てくれました。そして、朝、しょうくんは、私に尋ねました。
「大好きはうれしい?」どうして、そんなことを尋ねたのかな?わからなかったけれど、「そうね、大好きはうれしいよね」と言いました。「嫌いは悲しい?」続けて聞くしょうくんに、「そうね、嫌いは悲しいね」と言いました。しょうくんは「どうしてですか?」というのです。「どうして、大好きなうれしくて、嫌いは悲しいですか?」私は答えられなくて、「本当ね、どうしてだろう」と言うばかりでした。
給食のとき、ちょうどその男の先生は、他へでかけていて、私としょうくんで食事をとっていました。いつものように肉を食べていたしょうくんは私に、そんなことを言ったことがなかったのに、「かっこちゃんは、しょうくんがキュウリ食べたらうれしい?」と聞くのです。私はまた「そうね、うれしいなあ」と言いました。そのあと、私は、お昼休みに児童生徒会があったので、しょうくんに「食べ終わったら食器片付けて、教室へ行ってね。ごめんね。今日は私、先に行くね」と言いました。
 児童生徒会は休み時間いっぱいありました。五時間目がはじまって、教室へ行くと、しょうくんがいないことに気がつきました。あれ?まだ教室にいるのかな? 時間に正確なしょうくんが遅れるなんてと不思議に思いながら、教室へ行ってもしょうくんの姿はありませんでした。歯磨きをしているのかな? 洗面台に行っても、トイレをさがしても、しょうくんの姿はありませんでした。
 廊下を歩いていると、しょうくんが駅の名前を言い続けているのが聞こえてきました。あ、大変。声のする食堂へ入っていったときに、しょうくんは、お箸のさきに、キュウリをさして、口に持って行こうとしていました。私はそこに立ち尽くしてしまいました。しょうくんは何度も、口に持って行こうとして、また駅の名前を大きな声でいい、震えていました。そして、とうとうキューリを口にいれて、急に吐き気がしたのでしょう。おえーという音で、キューリが口から落ちました。それでも、まだしょうくんは、やめようとしませんでした。駅の名前を言い続けながら、キューリを口に入れました。
思わずそばにいって、「しょうくん、無理しないで」と言うと、しょうくんは、「かっこちゃん、キューリ食べるとうれしい。キューリ食べるとしょうくんのことが大好きです」と言いました。私のことばでしょうくんは無理にキューリを食べようとしてくれていたのです。
「ごめんね、しょうくん。キューリを食べるしょうくんも、キューリを食べれないしょうくんも私、大好きだから」けれども、それを聞いても、しょうくんはキューリを食べるのをやめようとしませんでした。そして、涙目になって、キューリをごくりと飲み込みました。
そして、にっこり笑って「しょうくん、キューリ1個食べました。かっこちゃん、しょうくんが大好きです」
「そうよ、大好きよ。私、しょうくん大好きよ」
涙がとまりませんでした。しょうくんを抱きしめるようにして、私は涙がずっととまりませんでした。
そしてその次の日、やっぱりオエーっとなりながら、しょうくんは、キューリを2つ食べました。「しょうくんはキューリ二個食べました。かっこちゃん、しょうくん大好きです」
そして、それを機会に、しょうくんは野菜を食べるようになりました。
 私はしょうくんが言った「どうして大好きはうれしくて、嫌いは悲しいですか?」ということばを思い出していました。
 これまで、たくさんの人がどんなにしょうくんに野菜を食べさせようとしても、食べられなかったのに、しょうくんはたった一人自分の力で、キューリを食べることができるようになりました。「大好き」がうれしいということは、生まれつき、私たちの心の中におそらくはそなわったこと。私たちは大好きという気持ちのためなら、がんばれたり、ものすごく勇気が出せたりするのでしょうか? 
 宇宙の約束はきっと愛なんだと私、なんだかそんなことを考えています。

前に紹介させていただいた「満天の星」の動画を少し変えました。あとのほうに、自分の思いを入れさせてもらったのです。もう一度観ていただけますか?お願いします。そしてよかったら、また紹介いただけるとうれしいです。お願いします。


バリに出かけたとき、ガイドのユダくんとのお別れがつらくて元気のなかった私に、ユダくんが言いました。
バリには昔から「あなたと私」ということわざがあるよ。それは、あなたが僕のことを思っているとき、僕もあなたのことを思っているという意味。あなたが悲しいと私も悲しいという意味。あなたがうれしいなら、僕はすごくうれしいよ。離れていてもあなたと私、おんなじ気持ちだよ。

私は空港で、その言葉を聞いて、またいっぱい泣きました。

あなたが痛いと私も痛い あなたが淋しいと私も淋しい あなたがうれしいと私もうれしい みんなでひとつの命を生きているから すべての人が笑顔でいられますように・・・



子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
2/7の『宇宙の約束』コンサートの主催者のお一人であるいずみさんからサントリーホールのイベントカレンダーが届きました。
わあ。りっぱなカレンダーだな。
0901301.jpg
めくると、ずらりとイベントが書き込まれています。本当にここに、書いてあるの? 新日本フィルとか、ウィーンフィルとか、そんなじゃなくても、書かれてる?
書かれてないかもしれないなあ。書かれてなくてもあたりまえだよなと思いながら、めくると・・

じゃじゃじゃじゃーん。あったあ
0901302.jpg
うれしい・・・。

けど、なんか変なことで心配もしています。
前にも書いたけど、うさぶろうさんが、絹の衣装を作ってくださるそうです。オフホワイトの衣装・・・
すごーいとただそう思っていたら、いずみさんが「当日の履き物はなんでしょうか? ハイヒールとか、何色の靴だとか・・」
「え?靴?」考えたことのなかった私。

ハイヒールかあ・・前に「大人の靴」という題で日記を書きました。ほとんどヒールのない靴でも、すごく足が痛くて泣きそうになって、裸足になって帰ってきた私。
毎日ほとんどズック履きですごしています。
どこにいくにもズック履き。うーん。どうしよう・・
そういえば、宇宙の約束の初上映の日に、エスパシアの万里子ちゃんが、「かっこちゃん今日は私が、髪の毛のセットとメークをしてあげる。ふうちゃんはいつもきれいにしてるでしょう?かっこちゃんも」と言ってくださったのに、ぎりぎりに到着したために、メークも髪型もやっぱりいつもと同じで、廊下でふうちゃんと会ったときに「負けてしまった」ときれいなふうちゃんを観ながらつぶやいた万里子さん。おかしくて、私、笑っちゃったのです。今回もふうちゃんと一緒です。そうだ、ふうちゃんに「ついでに私のもしてー」と言っちゃおうかなあ。こんあこと書いていると、「かっこちゃんも女の子だったんだね」って小林さんが、笑うかなあ。

そうそう、すごくうれしいことがありました。2/7の次の日、2/8には穴澤さんとのジョイントのコンサートがあります。
その穴澤さんと、仲良しのコクーンのお二人が仲良しだということを知りました。コクーンさんが、今度メジャーデビューをされたのです。
そのCDにも穴澤さんが参加されているのですって。つながりって不思議です。いろんな方とお会いして、そこであえなかったとしても、幾重にもきっとあえるようになっているのだろうかとそんなことを思うのです。

うれしいなあ。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

0901292.jpg
昨日はとてもよいお天気だったから、空の三日月もとてもきれいに見えました。
満月も、新月も、三日月もそれぞれが、みんなすてきです。

テレビで、新聞紙バッグのことが放送されていました。
新聞紙で作ったエコバッグのこと。

生活単元で、エコのお勉強をして、それから、エコバッグもみんなで作ってみました。

091291.jpg

5枚新聞紙を重ねて作るのですが、一番外側の新聞紙はどれにしようかと、新聞紙をたくさんひろげると、「わあ、松下電器、パナソニックになっちゃった。もう松下電器ありません。ナショナルもありません」とうれしそうに何度も繰り返し言うお子さん、犬にするわ、と犬ばかりさがしていたかずきくん。野球が大好きなお子さんがいたり、お料理がよかったり。ビールがよかったり・・
みんな、それぞれだから、興味もそれぞれで当たり前。
すてきなエコバッグができました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


アルは車検です。
昨日の夜6時に車屋さんが、キューブを代車として持ってきてくださることになっていました。
6時頃、なんだかすごく大きな照明のついた、大きな車が向こうからやってくるのが見えました。家の前はそれほど広くないので、いったいどうしたのかな?ダンプカー?なんだか車両運搬車みたいだなあ・・・どこに行くのかな?そんなことを思っていたら、あかりがちかづいてきて、それはやっぱり車両運搬車だったのだけど、目の前にとまったのです。
その運搬車に載っていたのは、大きな真っ赤なBMWでした。
そして降りてこられた男の方が、「山元さんですか?」とおっしゃたのです。
少し霧も出ていて、私はなんだか、ハグリットが大きな大きな単車?でやってきたみたいだなあとなぜか思ったのでした。
そして、BMWは私が貸していただくことになっていた代車だったのでした。うわあ、こんなに大きい車乗れるだろうか?というようなことを思う前に思ったのは、わあ、一度運転してみたかったの・・ということでした。
赤いの可愛いし、うれしいなあ・・・
それでも、アルを見送るのはとてもさびしかったです。
『もっともっと元気になって帰っておいで・・』

そして、すぐに出かけなきゃいけないところがあったのです。
車を運転しようとして、すぐにヘッドライトをつけるところがわかりません。これかな?と思うと、ウィンカーで、これからなと思うと、今度はワイパーで、わからないのです。

それでわからないよおとさわっていたら、昔の車についていた『チョーク」というボタンみたいのがあって、それをひっぱったらライトがつきました。へー・・これなんだ・・
じゃあ、出発・・・
と思ったら、ガラスがすぐに曇ってきました。どうしたらいいの?どうしたらいいの?
ちっともわからなくて、止まっては、ハンカチで拭き、また止まってはハンカチでふいて、目的地に到着しました。

でも、今はいろんなところをさわった結果。曇っているのもどうしたらいいかわかったよ。

ただね、困ったことは、何かの赤いランプがついちゃったことです。
これなにかな?

ハンドルの上に○がかいてある絵のランプです。

まあ、いいや・・・
というわけで、おっかなびっくり赤いBMWを運転しています。

でも、もうアルが恋しいです。はやく帰ってきてね。

今朝はいいお天気でした。だから、霜がいっぱい降りてなにもかもが凍っていました。
090128.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
厚い雲に覆われて、このごろは、お星様もお月様も見えません。
今はどんな形だろう・・お月様のことが気になって、ぼんやり考えていたら、沖縄の越智啓子ちゃんが、偶然に昨日は新月だったよと教えてくださいました。

そっかあ、新月なんだ。
お空が晴れていても、お月様は見えないんだなあ・・
そう思うと、新月でも、そこにお月様があると知っているのに、満月がみたくなりました。
少し前の写真をさがしてお月様を見ています。

0901272.jpg

また別の日の月。

090127.jpg

ああ、満月って、どうして、こうなんだか心が満たされるような気持ちがするのだろう。
そして、私にとっては、父がなくなったときに、大きな大きな満月だったから、お月様と一緒に父がまもってくれている気持ちがするのかもしれません。
でもね、啓子ちゃんはおしえてくれました。新月の日は、願いがかなう日だよと。

今日は父の誕生日。そうね、満月でも、そうでなくても、父はいつもいてくれるから・・

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今朝は少し早起きして、海に降る雪を撮りに行きました。

すごいなあといつも思うのだけど、ふうちゃんや靖子ちゃんは映画ができあがっても、これでいいんだというふうには決して思わないのですね。

いろんなところの写真を入れ替えたり、ナレーターをいれなおしたり、観るたびに違うのですもの。

今回は雪絵ちゃんのシーンで、海に降る雪の写真を新しくしたいなあとのこと。
メールをもらった昨日はおりしも、ちょうど天気予報は雪。
明日の朝、雪が降りしきっていたら、写真を撮ろうと決意?しました。だって、北陸もそれほど雪が降らなくなってきました。そして、つもっていても、降っているシーンがなかなかとれないような状況になってきました。

090126.jpg

今日の日本海は、わりあい穏やかでした。いつもなら、もっともっと風が強くて波もあれているのにな。



090261.jpg

学校についたら、雪がすごくなってきました。ああ、これくらいの雪のシーンの方がよかったかなあと思ったりするけれど、戻るわけにはいきません。
また朝、降っていたら行くことにします。


先日、書かせていただいた、2月7日は、きっと一生で初めてで最後のサントリーホールでの講演会とキムシンさんのコンサート。
私はいつも、講演会では、普段、お買い物にでかけたり、ちょっと外へ行くときの洋服のままにいます。ステージ衣装というような服は着たこともないのですが、なんと、その日はおどろいたことに、うさぶろうさんがお洋服をデザインしてくださって、そのお洋服を着ることができるそうで、うわあ・・どきどきにうれいしのです。そして、うさぶろうさんも、その日のためにいらっしゃるとのこと。

うわあ・・どうしよう・・どきどきです。じゃあ、いつも髪の毛とかすだけで朝でてくるけど、お化粧も3ぷんくらいだけど、その日は15分くらいお化粧しちゃおう・・とうれしいのです。

それから、いいことをうかがいました。宇宙の約束のコンサートには、トリウッドさんの映画の割引券を希望の方はいただけるのだそうです。だから、もし、宇宙の約束のコンサートと映画とどっちに先に行こうかなと(昼と夜があるから)思われたら、昼にいかれて、夜に映画がいいなあと勝手に勝手に思っている私であります。

そして、その次の日は、千葉で、宇宙の約束でバイオリンをひかれている穴澤さんのコンサートと講演会があります。

すごくどきどきだけど、うれしい二日間になりそうです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日の夜、横浜にとまって、朝早く新幹線に乗って、高山へ向かいました。

しばらくして、見えてきたのは、朝日に輝く、赤い大きな富士山。

090125.jpg

うわあ、びっくりするほど大きいぞ!!そして、涙が出ちゃうくらい、きれいでした。

名古屋から高山線で高山へ。
名古屋から高山線への乗り換えは私にとって、知る人ぞ知る、大変な事件が起きた、(いえ、起きそうになった)ところ。
そうです。『本当のことだから」の本の最初に出てくる。なんとうっかりして、三時間も遅く小松を出発。それは切符に書いてあった乗り換え時間を出発時間だと間違えたから。でも、なぜか普通に間に合った不思議なことがありました。

そんなことを思い出しながら高山へ。高山は雪でした。きれいだなあ・・・。

高山では宇宙の約束の映画が上映されました。
たくさんの大好きな友達もきてくれて、映画に登場されていてキーマンにもなっておられる赤塚さんと奥様のひろこちゃんも来てくださいました。

もともとかっこいい赤塚さんが、映画ではいっそうかっこよくて、人気沸騰中なのです。
赤塚さんにそう言うと、「わし。キアヌの気持ちわかるなあ。誰がネオやねん」とあまりよくわからないけど、うれしそうなメールが届いたのでした。

今日も温かい空気にいっぱいつつまれたうれしい日でした。高山のみなさん。それから、遠くから、たとえば、金沢やなんと小松からも来てくださった方がおられたのですが、来てくださったみなさん、本当にありがとうございます。スタッフのみなさん、お世話になりありがとうございました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

090123.jpg
今朝は吹雪の中、飛行機で羽田へ。
途中、ぱっと顔をあげて、何気なく海を観たら、親子鯨が泳いでいる!!子供くじらをおやくじらが追いかけてる!!と思ってびっくりしました。
でも、よく観たら島のようでした。
なあんだ。でも、親子のくじらのような島、どこかなあ・・行ってみたいなあと思いました。

今日は相模原湖の近くで、1/4の奇跡の映画と講演会がありました。
町営の授産所たんぽぽさんが開いてくださったのです。その授産所さんで懇親会がありました。たんぽぽさんは、3つの障害・・・精神の障害と言われる障害をもっている人たち、知的な障害と言われる障害をもってる人たち、そして、身体の障害と言われる障害をもっておられる人たちがみんなで、お仕事をされたり、すごしたりしているとのこと。
「みんなでいれば、助け合えるし、支え合える・・そして地元のみんなともつながって、支え合っていけるんですよ。今日の会のような大きいことも、たくさんの地元のみなさんや、みんなでできちゃうんですよ」という言葉にとても感銘をうけました。
授産所さんは、とても温かな場所でした。トイレにはガンダムの模型の箱がずらりと貼られていて、とても可愛い亀がきれいな水の中に心地よさそうにいて、毎日おふろにかめさんはいれてもらっているとのこと。ああ、なんて温かな場所なんだろうと、感じたのでした。
みなさん、本当にありがとうございました。

今日は、満天の星の映像も、講演会の最後に流させていただきました。
うれしいことに、「その歌の入っているCDを今日は売られてないのですか?」と聞いてくださる方が何人もおられて、それはやはりとてもうれしいことでした。
そして、またひとつうれしいことは2月7日の宇宙の約束のコンサートに、3人もの方が「私たち、行きます」と声をかけてくださったのです。

サントリーホールというのはあこがれの場所。そしてキムシンさんもあこがれの方。そんなりっぱなところでしていただけるというのは、すごくすごくうれしく夢のようだけど、でも、やっぱりすごく心配なのです。キムさんの音楽を聴きたいという方はきてくださっても、私のことはほとんどどなたもご存じなくて、たくさんの方にきていただけるはずがないという、さびしい自信があるので、ああ、きっとご迷惑をかけてしまう・・・と思ってしまっているのです。

だから、すごくうれしいです。

ところが、主催をしてくださっている野田さんから、メールをいただきました。


「山元加津子さんとのご縁を頂いたのは一昨年の秋でした。
『1/4の奇跡』という映画を観て、こんな方がいらっしゃるのだと
衝撃を受け、そして号泣し、決意しました。

『かっこちゃんが伝えようとしている事を
             多くの方に知ってもらいたい』

その後、一緒にお話をしたり、お食事をしたり、時間を共に過ごさせて
頂く機会が増え、この想いは強くなっていきました。

そんなある日、キム・シンさんと出会います。
その時、キムさんはかっこちゃんが伝えようとしている事を
音楽で表現している方なのだ!と感じたのです。

そして振り返ると不思議なご縁の連続で、今回のコンサートとなりました。
かっこちゃんのメッセージには大きな大きな力が宿っているようで、
とっても心が軽くなり、温かくなり、ほどけていきます。

とっても大切なものをお話と音楽という全く違う角度から表現しているお二人。
沢山の方々にかっこちゃんとキムさんの素晴らしさを味わって頂きたい
と思います。
ライブでしか味わえない感動の一時を… 」

ああ、こんなふうに思ってくださるなんて・・・
そして、おそるおそる「おきゃくさまはたくさんこられるのでしょうか?」
野田さんはしばらく無言で、「いえ、だいじょうぶでしょう・・」とのこと、
そしてさらに追求しておたずねすると、やはり、あまりお申し込みはないようでした。

ああ、どうしよう・・どうしよう・・・

そんな中で、三人の方に『行きますよ」と行っていただけたこと、ものすごくうれしかったのです。

今日は雪が相模原でも降りました。雪絵ちゃんも、今日も応援しにきてくれたのかもしれないなあとそんなことを思いました。

本当に温かく迎えてくださって、ありがとうございました。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

09123.jpg

あたりまえの日に

あたりまえの日が
少しもあたりまえでなく

たくさんの何かに守られて
たくさんの何かに愛されていた
特別な日であったことを
私はなぜ気づけずにいたのだろう

何かが起きても
いつかそのことも
日常になり、
あたりまえになったとき
そのあたりまえもまた
たくさんの何かに守られて愛されていることを
今度こそ忘れずに
私はすごしていけるだろうか

あたりまえのように
今日も
風がそよぎ、山ぼうしの枝がゆれる
あたりまえのように
鳥のさえずりが聞こえ そして雨が降ってくる

今日のあたりまえを
ありがとうと思う気持ちを
私はいつもどこかに置き忘れてくるのだ


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
0901222.jpg

昨日、はるぞーさんがかいてくださったように、加賀市でふれあい展という作品展が2月のはじめにあって、子供たちの作品が展示されることになっています。

それに出品する作品を作ろうと思って凧を作ることにしました。
骨組みは乾いてから作ります。
今は絵を描いたところまで、
090122-1.jpg
下絵はツルはゆいちゃん、歌舞伎はしょうごくん、
みんなで色を塗りました。

原画を見ながら模写してくれたのだけど、足があごからでていたり、怖い表情が少し不思議そうな顔になったりしているけれど、だからこそ素敵な絵になりました。
骨組みをつけてたこにしあげるのが楽しみです。
ふすまの紙でつくったので、ふすまの幅があるので、とっても大きな凧になります。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
たった一音、ピアノがぽろんとなっただけなのに、涙が知らず知らずにぼろぼろとこぼれたり、曲がなったとたん、車の中やお部屋の空気がすっかり変わったみたいに感じたりすることがあるのはどうしてなのでしょう。

今日、宮澤さんが、『命の旅・特別編』のCDを送ってくださったのです。
090121.jpg


宇宙の約束の映画でも、何曲もピアノを弾いてくださっています。私は12月21日に宇宙の約束の初上映があってから、サントラ盤をずっとずっと聞いています。家に帰っても、車の中でも、ずっとずっと。でも、それはどうやら私だけでないみたいで、メールでいただく感想に同じことを書いてくださっている方がたくさんおられるんです。

その前に聞いていたのは、宮澤さんの「命の旅」というCDで、今いただいたのとは違うCDでした。
宮澤さんのピアノを初めて聞いたのは、北海道での1/4の奇跡の映画上映会でした。一度で魅せられるように、私は宮澤さんのピアノに夢中になって、靖子ちゃんにきいてもらって、そして、映画でもひいていただくことになったのでした。

今度のCDは、まだ販売はしておられないのだそうです。来年の春くらいにと思っておられるとのこと、
うれしいことに、私の写真を使ってくださって夢のようです。そして、すごく温かなお人柄で、学校の子どもたちに聞いてもらいたいからと、クリスマスにCDをひとりひとりにプレゼントしてくださったり、温かなメールをくださったり・・・子どもたちも、私と同じように、みんな宮澤さんのファンなんです。

宮澤さんのピアノは、『宇宙の約束」の映画のサントラ盤には入っているのだけど、生演奏はなかなか聞くことができません。でも、春に、仙台と北海道と横浜で演奏会があるのだとおしえていたただきました。

ああ、行きたいなあ・・
みなさんにもお知らせさせてください。本当にすてきなのです。

3月8日(日) 14時30分開演/14:10開場(15:30終演予定)


  仙台カワイホール(カワイ楽器4F)   当日10時まで予約可能


    エレベーターがありますので、車いすの方も入場いただけます。



 3月15日(日)15時00分開演/ 14:30開場(16:00終演予定)


  横浜オオハラホール(オオハラビル2F) 3日前まで予約可能



 3月27日(金)19時00分開演/ 18:40開場(20:00終演予定)


  札幌時計台ホール(時計台2F)     当日10時まで予約可能


    車いすの方も入場いただけます。開演前までにお越し下さい。


    車いすの方は事前にメールを頂けると時計台から2Fホールまでご案内いたします。




  *各コンサートとも約1時間を予定。


  *ホールへの行き方はConcert hall access をご覧ください。


  *チケット(CD)を予約された方は当日その事を伝えて購入してください。


  *全席自由となってます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

           


昨日はご心配をおかけしてごめんなさい。アルも私もぜんぜん元気であります。すごく元気であります。本当にありがとうございました。

私、ときどき無性に「つくりたいなあ」という欲望がむくむくとわき起こってきます。そんなに上手でもないのだけど、何か作りたくてしかたがなくなるのです。
今はバイオリン。バイオリン作るなんてすごく無謀なんだけど、手作りした方のページをパソコンでしげしげ観ています。
木からバイオリンの形を糸鋸で切ることはできても、あのカーブを掘り出すことなんてとってもできないなあと思いながら観ていたら、バイオリンの手作りキットというものがいっぱいあることがわかりました。
それも、すごく高いキットから、安いキットまでいろいろ
41xN2Boj0ZDL__SL500_AA280_.jpg

su-baiorin.jpg


何もできないくせに、もう形ができているのはつまらないかなと思いながら、作られた方の日記などを見ていると、磨いたり、模様の溝を掘ったり・・ニスを塗ったり音の調整をしたりと、ああ、なんて楽しそうなのでしょう。

ほかにギターとか、マンドリンとかウクレレとかエレキギターの手作りキットも発見。

うわあ、作りたいなあ・・作りたいなあ・・・。とみもだえするほど、その気持ちが高まってくる私であります。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090119.jpg
昨日の夜、美術の材料などを買いに、100円均一のお店に行きました。
お買い物を終えて、道路へ出ようとしたときに、それは起きました。ちょうど、左側のウィンカーを出して、お店の前で止まっている車があったのです。(私が出ないと入れないんだ)と思って、前へ出たとたん、おじいちゃんが運転していたその車は発進して、アルの横にどーんとぶつかりました。えー!!?どうして?どうして?どうしてこんなことに?
ドーンという衝撃はとても大きかったから、きっとアルは傷ついちゃったなあと思いました。下がったらいいのかどうしたらいいのかもわからなくて、頭が真っ白になっていたら、おじいちゃんの車の後ろのダンプカーの運転手さんが降りてこられておじいちゃんに「あかんよ、あかん。あんたずーっとウィンカー出し続けて運転しとったやろ。ここでとまっとったら、ねえちゃん前へ出るの当然や。あんたがいかんぞ」とおじいちゃんに言われました。
少し進んだところに止まって、私も車か降りたら、助手席のおばあちゃんが降りてこられて「すみませんね」と謝ってくださって、『書くものありますか?」とおっしゃって住所と電話番号を書いて、そして、かえっていかれました。

アル、どうなっちゃっただろう?とおそるおそるみたけど、あんなにがーんとぶつかったはずなのに、どこも傷ついてもへっこんでもないのです。どんなにみても、ないのです。それで、家に帰りました。

それで、家にいて、こんなことがあったよと話していたら、「もう一回、100円均一のお店に行ってみよう」となぜかそういうことになったのです。それで、止まっていたら、なぜか、あのダンプカーの男の人が来てくださって、『逃げられたか?」と聞いてくださったので、「いえ、そうじゃないのです。でも、何もなっていなくて・・」と話しいたら、その方は大阪の方で、たまたま見かけて、「むこうは二人やったから、心配になって、警察に届けてきたんや。それで、心配になって戻ってきたんや」とおっしゃるのです。なんて優しい方でしょう。「どこも痛くないか? 首とか、かなりはげしくぶつかったのにな」と
友達が、何もなっていなくても、とにかく、書いてくださったところに電話してみようということになりました。でも、電話番号はどうも間違いのようでつながらなくて、『住所のところへ行ってみよう」ということになりました。でも、ぜんぜん傷ついていなかったのですけど・・
そうしたら、おじいちゃんの車がとまっていて、前の方が少し傷ついているのがわかりました。そして、それはちょうどアルの後ろタイヤの高さだったのです。
家に帰ったらおばあちゃんから電話がありました。書いてくださった電話番号が1つだけ間違っていたようでした。何度もごめんなさいねと言ってくださって、そして、私が「なにもなっていないから」というと、調べてどうかなっていたら言ってください。お菓子をもって挨拶に行かせていただきたいなんて言ってくださって、私が、『お体大丈夫ですか?ご主人も大丈夫でしょうか?」と聞いたら、急に電話の向こうで涙声になられるのがわかりました。おばあちゃんはきっとすごくすごく心を痛められたんだなあと思って、私だって、「お店にはいりたくて、ウィンカー出しているんだ」って決めつけてしまったからいけなかったのかもしれないとも思って申し訳ない気持ちになりました。
それにしても、アルはどこも傷ついてなくて、大阪の方は、ぜんぜん知らない土地なのに、警察まで行ってくださって、戻ってきてもくださって、そして私はちょうどその時間に、そこにいたことも、(たった10分もいなかったのに)何もかもが不思議でした。そして、おばあちゃんも、みんなみんないい人だなあと思ったらすごく感激しました。小林さんに話したら。『天使や神様も忙しいなあ。いろんな姿に変装して、あらわれちゃうんだからな」とおっしゃいました。

本当にそうかもしれない。神様、それから天使さん、おじいちゃん、おばあちゃん、大阪のおじさん、お友達、それから、きっとお父さんも・・誰もかもにありがとう。
アル。ごめんね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

0901184.jpg
遠くの田んぼに、白い鳥がたくさんいるのが見えました。サギはあんなにたくさん群れでいるだろうか?かもかなあ・・と近づいてみると、
・・もしかしたら白鳥かもしれない・・・白鳥はそんなにみれる鳥ではないので、どきどきしました。
ああ、やっぱりそう。
50羽くらいもいたでしょうか?

0901181.jpg
つがいでしょうか?仲良くまるでお話でもしているような二羽がいたり、輪になって首を伸ばしたりひっこめたり、羽ばたいたりする踊りをしていたり、といろいろな姿を見ることができました。

0901182.jpg
どこから飛んできたのかな?
シベリアかなあ・・

0901183.jpg

遠くには、雁がくの字の形に飛んでいくのも見えました。
加賀市には、ラムサール条約の鴨池という池があって、今頃は野鳥がたくさん飛来するのです。

強い農薬があまり使われなくなって、ずいぶんになります。夏には蛍。冬には野鳥・・・とてもうれしいことです。

東京、青山たまサロンさんでの『山元加津子 写真とことば展」のお知らせをアップしました。
09/2/10(水)~2/15(月)
11:00~17:00にあります。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090117.jpg
雨で雪がすっかり無くなりまって、雲のすきまから、お日様が沈んでいくのが見えました。

昨日はたくさんの方にコメントやメールをいただきました。そして、ブログやご自分のホームページでも紹介するよと言っていただいて、なんとお礼を言ったらいいかわからないほど、感激しています。ありがとうございます。みなさんの温かいお力で、何倍もの方に知っていただけるんだなあと、webやブログの力はなんと大きいのだろうと思うのです。どうぞ、引き続いて、お願いいたします。

イスラエルにいる友達のバラさん(榊原さん)からちょうど手紙が届いていました。イスラエルの様子は、本当に大変で、毎日のようにロケットが何十発も落ちているとのことでした。心配性の私に、「ここは、遠く離れているから、バラさんはだいじょうぶだからね」と書きながらも、バラさんもとても心を痛めておられて、祈る日々が続いているということ。胸が痛みます。

アルバさんと今日、お話していたときに、「誰もが、小さな力であっても、何かできないかと考えている」それはどういうことだろうね、人間は、ほかの人の痛みを自分の痛みとしてとらえることのできるすばらしい力がある。たとえば、映画を観てくださった方が、自分のことが好きになって、そして自分が好きになったら、他の人のことももっと好きになれる・・そういうことが、遠回りのようでも、何人ものマイさんや、ヤイールくんにつながることがあるかもしれない。そして、誰もが、たとえ戦争であっても、人を殺したり、傷つけてはいけないということを思うようになるなら、今、映画のことを一生懸命がんばってきていることが、本当にうれしいことだとおっしゃってくださるのでした。
 学校の子どもたちは「戦争ってわからない」と言います。「だって、誰だって人を殺しちゃいけないって知ってるよ。傷つけちゃいけないって知ってるよ。そんなことが平気で行われるなんておかしいと思う」といいます。本当にそうですね。
 私も、映画や歌や本を通して、自分の思いを知ってほしいです。

 小林さんから、夏の旅のお知らせが届きました。旅はいつも私にいろんなことを考えさせてくれます。ベトナムやカンボジア、そしてイスラエルに行って人はどうして戦うのだろう、戦争ってどうしておきるのだろうと考えたり、ネパールやバリ島やボルネオやイスラエルに出かけたときに、祈ることについて考えたり、それからエジプトやペルーでも、人の残した物や、人間の力について考えました。私にとって旅はすごく大切なものだなあと思います。

 今年はモロッコへ行く予定です。朝、モロッコへの旅のお知らせをHPに載せさせていただいたところなのですが、今の時点で、もう30名の定員なのだけど、20名ほどの方が、一緒に行くといってくださってるとのことでした。もし、お時間や予定があって、モロッコへと思われる方がおられたら、小林さんの方へ連絡をお願いします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
 毎日のように、イスラエルのガザ地区の戦闘の様子が報道されます。今朝はガザ地区の小さな男の子が、頭に包帯を巻き、大きな目に涙をいっぱいためて、見上げている映像を見て涙が止まりませんでした。悲しみは胸の奥で痛みとなって、油断すると、ごはんを食べていても、おしゃべりをしていても、涙がぽろぽろとこぼれます。
 イスラエルは私にとって、特別な場所です。大切な友人もいます。けれども、そんなことだけでなく、男の子の涙は私の心を大きく揺さぶりました。
 何年か前、戦争中のイスラエルに行きました。イスラエルに限らず、私ときたら、いろんなことを何も知らずにいるままです。イスラエルでの10日間は、私にとって、とても大切だったと感じています。イスラエルでの体験などを通して、考えたことをまとめた「宇宙の約束」(三五館)という本を書くに当たって、さらに、いろいろなことを知ることになりました。
 本の中で私はこんなふうに書いています。
「・・私はまた戦争について考えていました。人には譲れないことがある。ユダヤの人にとって、カナンの地は神様に約束して与えられた土地。そしてパレスチナの人にとっても、自分たちの大切な場所。愛するものを守るため、そして、自分たちの譲れないものを守るためには、戦争しかないのだろうか?」
 本をまとめるにあたって、私は18歳のマイという女の子と、ヤイールという男の子のことを知りました。
 マイさんは、「三つの願い」デボラエリス著(さえら書房)という本の中で、ウィメン・イン ブラックという黒づくめの服を着て、戦争や不正に抗議して、公共の場に静かに立ち続けるという抗議活動に参加しようと思っているのだと話していました。彼女は、「なにかが間違っていると思ったら、そのときは、すぐに意見を言う必要がある。そうしないと、賛成していると思われてしまう。大切なことは自分の意見をしっかりと表明することだ」と言っています。それから「イスラエルという国が平和になるためには、イスラエル人同士と同じようにパレスチナの人とも親しい関係をもつことが大切。どんなに時間がかかっても、それしかない」と書いています。「あの『いまわしい壁』を取り払って、自分自身で平和をとりもどさなくちゃいけない」……と。
 黒い服を着て、自分の思いを伝えながら、静かに立ち続けること。ウィメン・インブラック。私は彼女の文章に触れて、とても心が揺さぶられました。キング牧師のように、ガンジーのように、暴力でなくても、戦争をしなくても、「自分の気持ちを伝える」ことはできるのですね。
 ガンジーやキング牧師の考えや行ないが、たくさんの人の心をうって、それが大きな力になったのはどうしてでしょう? 暴力からは何も生まれないということを、人は心の深いところで、知っているのかもしれません。
 一八歳のヤイール君という男の子は、シャロン首相に兵役を拒否するという内容の手紙を送るのです。やがて、ヤイール君に召集の通知が来ます。そのときに、彼は兵役につくことを拒否して、軍の刑務所にいられることを選ぶのです。ヤイール君の主張は、イスラエルが「ユダヤ人とアラブ人とが平等に暮らす国」になってほしいというものでした。ヤイール君の決意と行動に、ヤイール君のお父さんは、最初はすごく怒り、とまどいます。ヤイール君の決断は、刑務所に入れられ、その後の就職もままならなくなるかもしれないし、卑怯者というレッテルも貼られてしまうかもしれない行動なのです。お父さんは、なんとか彼を説得しようとするのですが、ヤイール君の決意が固く、決して変わらないだろうということを知ったとき、お父さんは、息子ヤイール君を、自分とは、ぜんぜん違う考えを持っているにもかかわらず、なんとか理解しようとするのです。
 ヤイール君の行動はいろいろな人の心にも大きな影響を与えていきました。兵役を拒否する訴えを起こす高校生たちが増え、そこから、国民の中にもその行動に賛成する人たちが広がっていきました。小さな行ないが、大きな意識の変化を作っていったのです。
 どんなに困難に見えることであっても、たった一人の勇気ある行動が、少しずつ、大きな力につながっていくのだなあと思いました。
 巨大な岩をも動かせるような大きな力でも変わらないことが、木々の葉っぱを揺らす風のような小さな力で変わることもあるのだと私は思いました。ヤイール君の行動も、イスラエルという国を愛し、守ろうとするところから出発しているのですね。
 片方では、何に代えてでも、国を守るために兵役に就こうという若者がいて、片方では、たった一人でも、自分の気持ちをあきらかにして、行動しようという若者がいる。どちらも国を心から愛して行動している……私は、今、ここで、どちらが正しいとか、間違っているとかそんなことを考えているのでは、もちろんありません。そして、そんなに簡単には兵役のことも、戦争のことも語れないのだということも充分わかっているつもりです。
 国を愛することは、大昔からつながっている歴史の上に立っている自分自身を愛することだと思います。そして、それは、また隣人を愛するということのはずだと思うのです。
 戦争は今も地球上のいろんなところで起きています。誰が悪いとか、どちらの味方だとかそんなことを思っているのでは、決してないのです。
ただ、今、目の前で、頭を包帯で覆って泣いている子ども達を観たとき、私はやはり、こんなことは間違っていると思えてならないのです。
 花も虫も海も空も、そして私たちも、本当はみんな宇宙の中で、ひとつ命を生きている。誰かが苦しんでいたり、悲しんでいるとき、その人に接した人は同じように、悲しみや苦しみで心がいっぱいになるはず。誰かの痛みは、自分の痛みだと私は思うのです。
 私も泣いてばかりいても、だめですよね。18歳のメイさんやヤイールくんが、自分の気持ちを伝えたように、小さな力であっても、傷ついた子ども達を目にした私も、その気持ちを表現したい、何か自分にできることがあるなら、たとえ、海の砂のように小さな力であっても、何かしたい・・・
 そう思って、「宇宙の約束」の映画の中の満天の星の曲を動画として作ってみました。たとえ、離れていても、たったひとつの地球の上で、同じ時間をすごしながら、生きているということは、決して偶然ではないはず。宇宙をはじまったときまでさかのぼれば、私たちの始まりはたった一つ。そして、今も、私たちは心の奥の深いところで、つながってひとつ命を生きている。だからこそ、あなたの痛みは私も痛み、あなたがつらいと私もつらい。あなたがうれしいと私もうれしい…。そのことを忘れたくないと思って、そんな思いでこの動画を作ってユーチューブにあっぷしました。
アドレスはhttp://jp.youtube.com/watch?v=w4WchpHd34wです。
 

 この曲や動画が、小さな葉っぱを揺らず風のほんの一つになれたらうれしいです。もしよかったらお伝え願います。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
「宇宙の約束」の映画や「1/4の奇跡」の映画、そして、「光彩の奇跡」の映画のことが、テレビで報道していただいているというお知らせをいただきました。

それが、ここ
http://osaka.yomiuri.co.jp/movie/

すごくおもしろかったです。映画を作られた、ふうちゃん、靖子ちゃん、小野っちの三人の素顔、お話、それから、作っているスタジオの様子、いろんなことがテレビに映っていて、そっか、ここで映画つくってくれてたんだ・・というふうに、いろんなことがわかって、とってもおもしろかったです。ぜひ、みなさん、観てくださいね。

夜のうちに、雪がたくさん降って雪の花を木々がつけていました。
雪の華の歌好きだなあ。

090115.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090114_20090114202108.jpg
今日も晴れたり、雪が降ったりというお天気でした。

お正月が終わってから、子どもたちの何人かの体重がぐーんと増えました。お正月や暮れにはおいしいものいっぱいだし、食べる機会も多いから無理ないなあと思いながらいたのです。そして、体重のことで勉強する機会がありました。

何も知らなかった私。一日に採ったらいいカロリーは、基礎代謝量というのと、運動のために使うエネルギーと、それから、子どもたちは成長するためにもエネルギーが必要なのですね。
それで、ぐっと体重が増えても、基礎代謝量のカロリーはちゃんととらないといけなくて、やせたいときは、基礎代謝量に場合によってのカロリーを足した分採ればいいとか。

ふうんと思った私。それで基礎代謝量ってどれだけなの?と本を見たら、男の子はたった1500カロリーで、女の子は1300カロリーとかで、それで、大人になると、1200とか1100カロリーらしいことがわかりました。

そして何気なく、餃子一個のカロリーを観て、仰天した私。えー・・1個100カロリーもあるの? 私なんて運動もしないし、成長もしないし・・ということあ11個か12個食べたら、もう基礎代謝量になっちゃうの?
びっくりして、それから、ちょくちょく、カロリーをみてみたら、わあ、ポテトチップスって一袋500カロリーもあるんだ・・給食で700カロリーくらいで・・・というふうに計算して、すごくびっくりしたのでした。

食べるの減らすの大変だから、運動しよっか・・とか、そんなことを云いながらいるんですけど、体重の管理って、すごく大変なことなんだなあと改めて思いました。

私の大好きなお餅なんて、カロリー表・・みたくないほど、多かったです。うーん・・

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


090114.jpg
色のない朝。モノクロの写真にしたみたいに、色のない日。久しぶりに長く雪が降っています。

午後の4時少し前に、毎日メールが届きます。「お仕事行ってきたよ。楽しかったよ。またね」卒業生の友達、ゆかちゃんが送ってくれるのです。日曜にには「かっこちゃん何してるの?私はCD聞いているよ」とメールがを送ってくれます。一馬くんはときどき電話をかけてくれます。「かっこちゃん元気か? 俺もがんばるし、かっこちゃんがんばってね」そして何度も何度も「ありがとうね。ありがとう」と言いながら、電話が切れるのです。それから、一週間に一度、毎日火曜日にはたっちゃんという友達からもハガキが届きます。「僕は月曜日にはがきをすきました。火曜日は外へ販売に行きました。水曜日はまたはがきをすきました。木曜日は判子をおしました。金曜日ははがきを好きました。今週も元気です。かっこちゃんも今週も元気でいてください」卒業生の友達が送ってくれるメールや手紙やそれから電話に、私はどんなに大きな力をもらっていることでしょう。
 高等部の卒業まで、あともう少しになりました。何年も前のこと、ちょうど今くらいの時期だったと思います。残っている時間、いったい子ども達にどんなことを教えたらいいだろう? もう少しだけど、どんなことを身につけてもらったらいいだろうと高等部で集まって話し合いをしたことがあったのです。「会社で、きちんと挨拶ができるように、廊下でも顔を見たら、立ち止まってきちんと挨拶をできるように、徹底させよう」という意見や「敬語の使い方を教えて、電話の受け答えのおさらいをして、表にうやるべきことを書いてチェックしていったらどうだろう?」というような意見もあったように思います。誰もが、子ども達を大好きで、だからこそ、少しでも多くの力をつけて卒業をさせてあげたいなあという思いがあるのだろうと思うのです。けれど、私はそのときにこんなふうなことを思いました。「私は、子ども達が自分のことをずっと好きでいられるようにしてあげたいです。自分のことを大好きでいてくれる人たちがいて、素敵だと言ってくれる人たちがいて、愛された時間を持っているんだということを心に深く刻んでほしいです。そして自分にはずっと応援し続けてくれる人がいるんだと思ってほしいし、困ったときはいつでも、おいでと言ってあげたいです」そのとき、同僚のみんなが、「そうだね、そうしよう」と言ってくれたのです。私はそのときのことをしょっちゅう思い出しては、ありがたいなあと、感謝の気持ちがわき起こってくるのです。もし、同僚が、「そうだね、そうしよう」と言ってくれなかったら、子ども達から毎日のようにメールが届いたり、電話をもらえることはなかったかもしれません。ずっとつながっていられるうれしさをかみしめることができなかったと思うのです。そして、やっぱり大好きでいられたという気持ちはなんて大きな勇気につながることでしょう。私もそう。そして子どもたちもきっとそうだろうと思うのです。あと二月足らずで卒業式がやってきます。あと残りわずかですが、同じ思いを伝えられたらなあと思います。

2月7日から、下北沢のトリウッドという映画館で、1/4の奇跡の映画がロードショーとして、上映していただけることになりました。ふうちゃんが、「ここで成功したら、全国の映画館でもしてもらえるんよ」と話しておられてとてもうれしいのです。ところが、その試写会の申し込みがまだ一桁で、その申し込み締めきりが申す少しなのだそうなんです。
アルバさんからメールをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハートオブミラクル アルバです。

本日、Heart of Miracle のHPに、映画館ロードショーが2月7日から
始まることとそれに先駆けて試写会が行われることを2件の
最新ニュースとして掲載させて頂きました。

試写会申込締切は今週金曜日16日までですが、現在まだ一桁の
申込しか来ていないとのことです。
試写会があることを再度お知らせして頂けないでしょうか。
映画館トリウッドでのロードショーを口コミ応援して下さる方の為に
試写会を開催します。
どうぞ東京のお友達にお知らせくださいませ。

********************
「1/4の奇跡」特別試写会

日程:1/27(火)
時間:a) 12:30/b) 14:30/c) 16:30
場所:トリウッド
東京都世田谷区代沢5-32-5シェルボ下北沢2F
03-3414-0433
tollywood@nifty.com

<お申し込み方法>
ご希望の方は、トリウッド(tollywood@nifty.com)宛てに<1/4の奇跡特別試写会希望>と書き、
・第一希望の時間
・氏名
・連絡先(電話番号・携帯)
を明記し、メールで送信してください。
恐れ入りますがメールでのみ受付とさせていただきます。

<注意事項>
○締め切りは1/16(金)とさせていただきます。
○ご連絡いただきました先着順となりますので、満員の場合にはご参加いただけません。
予めご了承の上、お申し込み下さい。当日お越しいただいても、事前参加確認が無いと
ご入場戴けませんのでお気をつけ下さい。
○ご参加可能の方へは1/20(火)までにご返信いたします。
当日の流れなどにつきましては、返信のメールをご確認下さい。
********************

どうぞよかったら、お友達にお知らせいただけたらうれしいです。それから、ぜひ、申し込んでいただけたらすごくうれしいです。よろしくお願いいたします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

昨日はももこにたくさんのお祝いのコメントやメールをありがとうございました。ももこも、読ませていただいて、すごく喜んでいました。いつもいつも支えていただいていることをしみじみと感じます。みなさん、ありがとうございます。


今日は手帳のこと。
今年の手帳は、ほぼ日手帳にしました。東京と名古屋へ行ったときに、同じほぼ日手帳をもっておられる方がおられて、それではほぼ日手帳見せっこクラブを結成しましょうと、たった3人の、そのあとお一人が入られて4人のほぼ日手帳見せっこクラブになりました。活動は、会ったときに、見せっこするだけですが、なんだか楽しいしはげみにもなるのです。

こんなふうに使っています。まず月予定のところ。
0901123.jpg
ここは12月。予定はあまり入っていないけど、周りを飾るのが楽しかったです。

そのあとは毎日のページ。
なんだか旅行に行きたいところとか、好きな物の絵とか、そんなのばかりですが・・
0901122.jpg
いただいたお手紙の切手なんかも貼ってます。
それから、読んだ本とか、しなくちゃいけないことも・・・
0901121.jpg
観たいテレビや、気になるものも・・・

見せっこしてもいいよという方はぜひ、お会いしたときに、「見せっこする?」ってお声をかけてくださいね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
0901111.jpg
たくさんのももこへのお祝いのメールをいただきありがとうございました。
おかげさまで、式にも間に合い、ももこの晴れ姿を見ることもできました。
小松市は全員が同じ会場で、大きな体育館で成人式が行われました。中学校の先生のビデオが流れたり、市長さんや、森元総理のお話があったり、それから、みんなで楽しそうに写真を撮りあったり、おしゃべりをしたりしている姿を、体育館の客席からもみることができて、私、とってもうれしかったです。

本当に本当にありがとうございました。

ももこが着ている着物は、父と母が私のために作ってくれた着物です。ずいぶん古いのに、きてくれたこともうれしかったし、母が喜んでくれたことも、それから、美容室の方や写真やさんが、「きれいな着物ですね」と言ってくださったことで、父や母が、私のために選んでくれたときの気持ちを思って、とても幸せな気持ちがしました。

今日は宇宙の約束の上映が、名古屋と北海道でありました。みなさん、どんなふうに感じて下さったかなあととてもそれを伺うのがどきどきで、そして楽しみでもあります。

来週は17日が千葉、18日が広島。25日が高山、31日が、岩手とそれからシドニーと伺っています。
1/4の奇跡とちがって、まだまだご存知の方も少なくて、来てくださる方が少なくて大変とも伺っています。本当にどんなに大変だろうと思うのです。どうぞ、みなさん、お知らせいただけるととてもうれしいです。お願いばかりでごめんなさい。

よろしくお願いいたします。

今日は、たまたまこられていたテレビ局の方のインタビューで、ももこが「つらいときも、悲しいときも母がいつも心がそばにいてくれて、そのことで、私は心から感謝しています」と言ってくれて、テレビの前なのに涙をぽろぽろとももこと二人でこぼしてしまって、気がついたらカメラの方もインタビューしてくださっていたかたもないておられたというようなことがありました。大きくなってくれたこと、生まれてくれたこと、何もかもに本当に感謝しています。そしてももことであってくださっている方にも、心から感謝しています。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は岩手の講演会。電車がとまって、岩手に降りたとたん、もううれしくてしかたがなくなる私です。
あんなに来たいとずっと思っていた岩手に、もう四度もこれて、宮澤賢治さんのところにまたこれたなあと思ったり、温かい会場の雰囲気や大好きな岩手のお友達にも会え、もうそれだけで涙が出ます。どうしてみなさん、こんなにこんなにあたたかなのでしょう。
091101.jpg
こんなにきれいなお花もいただいて、ありがとうございました。

朝、6時頃家を出て、会場についたのは、2時。そして、会場を後にしたのは4時と、本にサインもできずにごめんなさい。それから、花巻空港まで送ってくださって本当にありがとうございました。

花巻空港にたどり着くころには、強風の中に雪も交じって吹雪の様相になってきました。
私が乗ったセントレア行きは、飛びだちましたが、そのあとの大阪行きは、場合によっては運休になるかもしれませんという放送が流れていました・・・

セントレアから、名古屋へ。そして、そこから米原へ、そして小松へと、小林さんも今日は最後までついてきてくださいました。「到着が遅いし、最後の乗り換えが米原だから、小松の方が、すぐに近くに知ったホテルもあるからだいじょうぶだよ」とどこまでも優しい小林さん。

そんな小林さんを私は控え室で困らせました。

なぜって、お部屋にはボタンがいっぱいついた装置があったのです。
091102.jpg

動力制御板? ONのボタンとOFFのボタン。
「押したらどうなるんだろう? 押してみたくなるよね」

つかのまのしーんという雰囲気のあと、小林さんが云いました。

「なりませぬ」

091103.jpg

うわあ、ごめんなさーい。

明日は、5時に美容室。おかげさまで間に合いそうです。本当にありがとうございました。今度はまたゆっくりと来させていただきたいです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
一本の木にあふれるほどのサザンカが花をつけている
あのひとつの花は、どうして花を咲かせたのか?
何のために花を咲かせたのか?
そんなことなど知るよしもなく、今日、つぼみを開かせ、
そして、美しい色を見せ、いずれ色あせていくだろう
そこにはいつも
誰がなんと云っても、疑うことのできない
大きな何かの力があって、花を咲かそうと導き
私に生きよとささやき続ける


0919.jpg
お天気があまりよくありません。
土日は雪も舞うということで、私はちょっと心配です。ちゃんとその日のうちに岩手から帰ってこれるのだろうか?
でも、なんとかして戻ってきたいです。

昨日は書き初めをしました。みんなそれぞれ思い思いの字を書きました。学校に飾る分、書検に出す分、ふれあい展覧会に出す分。おうちに持って帰る分をのぞいても、まだ少し練習した習字があったので、それを使って、今日は絵を描きました。

09191.jpg

みんな本当に絵が大好きで、色を塗るのも大好きで。今日は障子紙の上におしゅうじの字を貼り付けたので、紙が破れちゃわないか少し心配でした。
でも、障子紙は案外強くて、ずいぶん何度も上から上から塗ってもやぶれませんでした。

ブログランキングのぽちっもありがとうございます。
人文の総合順位の方も、ずいぶんあがったよとメールをいただきました。それをみてくださった方が、今日も新しく来てくださるかもしれません。そして、子どもたちのことを知ってくださるかもしれないと思うのです。心から感謝しています。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
「宇宙の約束」の映画で歌われている歌が二曲あります。
その中の一曲が「満天の星」です。

大圓さんが下のようなうれしい感想をくださいました。
・・・・・・・・・・・・・・・
かっこちゃんの作詞・作曲の「満天の星」を初めて聞く。
あの若い子たちのハスキーな声が心にびんびん響いた。
これは宮沢賢治だ。これは「銀河鉄道の夜」、その宇宙。

「満天の星 空を巡り 白鳥座の十字を目で追って
僕たち 宇宙に浮かんでると あなたがぽつりと つぶやく
あなたと私 どうして ここに 一緒にいられるのだろう
銀河の流れ 指でなぞり 宇宙のひとつでいよう」

人はいつか虚空に去っていく
それは避けられなれないさだめ
その哀しみを誰もがもがきながら受け入れていく
でもいつかまた会えるという望みもうっすらとある
そのいつかまたひとつになれるという希望が人に勇気を与える

賢治は愛しい妹を失ったがゆえに多くの作品を生み出した
一人ひとり、そして生きとし生けるものへの優しい心を教えてくれた
ささやかでも人に自然にこの身を捧げて尽くしたい

そして知るのです
亡くなった人は後に残された者に神々しい光を残していく、と。
・・・・・・・・・・・・
私も、映画の中で、歌われたときに、すごく恥ずかしながら、自分の作った曲なのに、宮澤賢治さんの「星めぐりの歌」みたいに映画の中で表現してくださったなあなんて、うれしくて、そして感動して涙が出ました。

ぜひ、みなさんにも唄っていただけたら、作詞作曲者冥利につきます。

監督の靖子ちゃんに、「パンフレットに載っていた楽譜ちょうだい」とびっくりするほどの厚かましさでお願いいたしました。
それで、くださったので、
ここに載せられます。大圓さん、靖子ちゃん、小野っち 編曲してくださった、いもっちゃん、井深さん、もっともっとたくさんのみなさんありがとう。

gakuhumanten.jpg

コードもつけてくださっているので、私も練習いたしまする・・

パソコンの音ですが、たんぽぽの仲間たちの方で聞けます。

0918.jpg

今週末には、名古屋と北海道で、「宇宙の約束」が上映されます。わくわくします。
観てくださったら、どうぞ、感想を教えてくださいね。そして、紹介させていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

私もはやく、また観たいなあと思っています。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

09172.jpg
お休み中長く、家にいたので、いちじくたちとすごす時間が多くありました。まだまだ子供の四つ葉はまだ遊んでほしいお年頃、遊んで遊んでと私たちの周りを走りまわっていました。

お休みの間、あんまり長く一緒にいたので、今頃どうしているか気になります。

想像なんだけど・・

四つ葉:ね、ね、いつかえってくるんだろうね。ね、ね、遊ぼうよ・・
ね、いつ帰ってくるのかな?
09171.jpg


四つ葉:ね、なんで知らない顔してるの。ね。ねったら、遊んでよ。遊ぼうよ・・ねえったら・・

いちじく:もう、疲れちゃったよ。眠いんだから。そっとしておいてよ。静かにしてよ。

もう、静かにしてほしいよ。まったく・・
09173.jpg

というふうかなあ・・・きっと。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

0916.jpg

MINIからときどき、「新車が出たよ」とか「メリークリスマス」というようなちょっとおしゃれなお手紙というか封筒がとどきます。
年末から新年にかけて、たくさんいただいたお手紙の中にもMINIからのお手紙がありました。
たくさんお手紙をいただいた日などは、たとえば、お化粧品や、食べ物や、そういう広告の封筒をあけなくなったりして、MINIからの封筒は捨てずにあったけど、ずっとあけないままになっていたのです。今日のお掃除のときに、あまりに物が増えてきたので、捨てちゃおうかなあと迷ったけど、ちょっと中をのぞいたのです。そうしたら、なんとアルの車検のお知らせの封筒だったのです。それも、2月。わあ、大変、もうちょっとだよ。もし中をみなかったら、きっと知らずにすごしていたなあとそう思いました。

実は、アルの後ろのワイパーのゴムがずっと切れていました。というのも、アルのワイパーのゴムはガソリンスタンドとかでは替えられなくて、ちょっと遠い、金沢のMINIのお店に行かないといけないのです。
そうだ、車検のこともお願いしなくちゃと思って、今日はでかけることができました。
ああ、よかった・・・今日も、何か大きな力が助けてくれたのかもしれません。

私、いろんなことをちゃんとしなくちゃと思うのに、なかなかできません。たとえば、車検のこととか、免許証の更新とか、いつなのかわからなくなるし、振り込みとか、お金をちゃんとおろすとか、いろんなことがどきどきします。
ひとつどきどきしていることがあります。車検を受けるときに、税金を払ったという証明書が必要なんですって・・えー!!そんなものあるのかなあ・・どうぞアルの中にありますように・・・

でもね、本当に、ちゃんとしなくちゃね。
そう思っていながら、今年は、喪中だということもあって、年賀状を出さずに、お知らせを身内だけに出しました。
たくさんいただいた、年賀状に、お礼のはがきを出そうと、書いていたのですが、まだまだお返事を出し切れていません。本当にごめんなさい。年賀状がすごくすごくうれしかったのに、こんなにうれしかったくせに、自分はしていない・・だめだなあ・・・

明日はいよいよ子どもたちにあえます。うれしいです。
今の学校は三学期せいなので、三学期が始まります。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
なぜだか、無性に母のそばにいたいなあと昨日から思っていました。それで、朝の早いうちにばたばたと用事をすませて金沢の母のところへ車を走らせました。
 家に着くと、母がいらっしゃいと笑いながら、「痛っ」と顔をしかめたのです。「どうしたの?」と聞くと、昨日の夜に、少し絨毯の上で横になっていたら、ちゃおがソファの上からどーんと胸の上にジャンプしてきて、胸と背中が痛いと思って、そのときしばらく動けなかったから・・というのです。大変大変、病院に行こうというけど、母は、「骨が折れていたら、こんなふうにはしておられないだろうから、だいじょうぶ。だんだんなおるから」というのです。そう?と言いながら、心配性なので「やっぱり病院で診ていただこうよ」と言いました。「いったいどこに行ったらいいかわからないから」という母に、近くを探してくるよと言いました。というのも、もしまた通うことになったら、母の家の近くがいいからと思ったのです。家から、700メートルほどいったさきでしょうか? どんどんいろんなものが建っていったところがあって、そこに、小児科、内科、外科・・と書かれたクリニックの看板をみつけました。昨日までお休みだったからかすごい車の数です。それで、看護婦さんもお昼からがいいでしょうとのことで、お昼一番に診ていただけるように予約をして帰ってきました。
そして、母と一緒に病院へ。そして、診ていただく前にいただいた用紙に、「犬が飛び乗って・・」、みたいなことを書きました。看護婦さんが「熱をはかりましょう」とおっしゃるのです。熱?病気でもないのにねと母と言い合って、たぶん内科や小児科もしておられるから、熱は必ずはかるのかもしれないねと言ってはかったら、母もびっくりしていたのですが、驚いたことに、平熱35度台の母なのに、37,9度と熱があるのです。そして、診ていただいたらのども腫れているとのこと。そして、検査をしてもらったら、のどに何かばい菌がついていて、それで抗生物質を飲まないとなおらないとのこと、レントゲンで、怪我はどうもなかったのです。もしかしたら、熱が出ていて、体のふしぶしが痛んで、そして、そこにたまたまチャオがのっかったら痛かったのかもしれない・・もしわからなかったら、腎臓や肝臓も悪くすることがあるから、わんちゃんはお手柄ですねと言われて、お薬をいただいて、帰ってきました。

チャオ偉い!!もし、私が母のところにどうしても来たいと思わなかったら、母はずっと我慢していたかもしれません。それから、チャオがぴょんととびおりなかったら、怪我だとは思わず、熱もみのがしていたかもしれません。そして、ただ外科だけだったら、わからなかったかもしれません。よかったねよかったねと行って帰ってきました。10日から二週間ほどお薬を飲めば大丈夫とのこと。母は今は体がつらいかもしれないけど、本当によかったです。
こんなときはやっぱり、ああ、守っていただいているなあ・・宇宙はいつもいつも、愛してくれているなあと思うのでした。私の気持ちやちゃおの気持ちも本当は自分だけの気持ちではなく、心の奥で誰かがささやいてくれているのかもしれません。大きな力だったり、父だったり、あるいは、亡くなった叔母だったり・・。何もかもにやっぱりありがとうと思う今日です。

0915.jpg


ブログランキングのぽちっをありがとうございます。おかげさまで、また少しずつあがってきました。いちじくりんはみなさんに守っていただいて、愛していただいているなあと思います。ありがとうございます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
0914.jpg

金沢には大乗寺という禅寺があります。雪の中を頭に傘をかぶられて歩いておられる姿をみかけました。わらじの足がとても冷たそうでした。

私は急に、比叡山のことを思って、阿闍梨さまは、こんなに寒い朝も水をかぶっておられるのかなと思いました。

比叡山・天台宗のお坊様で、酒井雄哉・大阿闍梨という方がおられます。千日ものあいだ、比叡山の山道を何十キロも早足で駆ける行を二度もされた方で、その行は、いったん始めたら、途中でやめるようなことがあれば、自害をする決まりになっているという厳しい修行です。不思議なご縁で、何度かお目にかかってお話をうかがう機会をいただきました。そんなにすごい修行をした方なのに、驚いたことに、お茶を入れてくださって、とてもとても優しいお顔でニコニコと笑っておられました。
 なんのお話からだったか阿闍梨さまがおっしゃました。「人間のすることで、何が偉いとか偉くないとかそういうことはないんじゃないかなあ。仏さんから見ればみんなおんなじ。自分の与えられた人生を大事にさ、生きてけばいいんじゃないかなあ」。一緒にいた方が「どうしてそんな大変な行をしようと思われたのですか?」と質問すると、阿闍梨さまは「そんなのかんたんなことだよ。他に何もできないし、何もすることがなかったんだよ」とおっしゃいました。
 私はそのとき、もう亡くなってしまった雪絵ちゃんという友達と以前した会話を思い出しました。雪絵ちゃんはある日、「かっこちゃん、えらい人ってどんな人だと思う? 私ね、今日すごくいばっている人にあったよ。みんながその人のこと、えらい人だって言ってたんだけどね。私わからなくなっちゃった」私はそのとき、「そうだよね。きっと人は誰がえらいとかえらくないとかないよね。人はきっと教えあったり、学びあったりするために出会うのかなあと思うんだ。だから、たとえば、大人と子どもだって、社長さんと、社員さんだって、本当はどっちがえらいなんてないのかな。たまたまどっちかだっただけなんじゃないかな。そうだ、命にも魂にもどちらが大切とかどちらが上とか下とかないもの」雪絵ちゃんはそれでも、「ね、私、それでもさ、本当にえらいってどういうことか知りたいなあ」と言いました。そして、そのとき私は、「すごく出世をしたり、みんなからえらいと言われてもいばらない人がえらいんじゃないかな」ってそんなことを言いました。もし、阿闍梨さまに出会ったあとだったら、雪絵ちゃんに阿闍梨さまみたいな人と言ったかもしれません。けれども、阿闍梨さまは、それでも、「仏さんの前ではみんなおんなじ」とおっしゃるように思います。「いばっている人にはそれなりの理由があるのかな? いばる必要もないし、人からすごいと思われなくてもいいんだということがわかると楽になるよ。みんなおんなじだよ」私はなんだかとてもほっとして、気持ちが本当に楽になったのでした。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今日も少しお習字をしています。
いつものように字は相変わらずですが、でもね、でもね、今日はぜんぜん違うんです。
09131.jpg

はんこをいただいたのです。すごくすてきなはんこなんです。
世界にたった一つの私のはんこ。
e.jpg

前に、はんこはゴム印であったはずと探したらありましたと日記を書いたところ。kooさんが、作ってくださいました。
そのとき、「どんなのでもいいよ、かっこちゃんがいいと思うのを、いっぱい悩んで、宝探しをするみたいに、楽しんで作ろう」と言ってくださいました。
それで、「私、林にお月様がかかっていて、おうちがあるのがいいなあ」なんてことを言いました。
そして、こんな感じと送らせていただいたのが、この絵です。
hayasi-thumbnail2.jpg

こんなわがままなお願いってあるのでしょうか?だって、1,5センチ×1,5センチなんだよ。
でも、「いいですね。物語がありますね」と作ってくださったのです。

うわああ。きゃー、うれしい。うれしいです。
一生の宝物にします。kooさんありがとうございます。

もう、手がぶるぶる震えそうになりながら、押しました。

私、こんなすてきなはんこを持ってるよって自慢したいほどです。そして、こんなすてきなはんこをほれちゃうお友達も自慢です。
kooさん、すごい。

hanko-tuki-thumbnail2.jpg

こんなにすてきな入れ物? キャップ?もついていました。

お友達には、ドーパの塔みたいなすてきな塔をガラスでつくっちゃったり、キルトで何でもつくっちゃったり、お米作りが上手だったり、笑顔がすごくすてきだったり、歌が上手だったり、とびきりやさしかったり、とにかく大好きだったり、もっともっともーっと自慢したい友達がいっぱいいます。私ってなんて幸せ者なんでしょう。

今日もとっても幸せな私です。

ところで、ブログランキングが大変なことになっていますよというメールをいただきました。そうなんです。いつのまにか、3位とか4位に・・・
新しい方にも、ぜひ、子どもたちのこと知っていただきたいなあと思うので、ぜひ、人気ランキングの文字をぽちっと押していただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。