FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090331.jpg
昨日、病院に、なおこちゃんが送ってくださったオイルを持って行きました。
カバンから取り出したなおこちゃんのオイルを宮プーの目の前にかざしたときに、宮プーの瞳がその瓶をみるために、「なあに?」という風に動いた気がした。
気がしたんじゃなくて、絶対にそうだ。そのときだけだったけど、絶対にそう。恭子ちゃんは意識がもどってきているよねって言ってくれて、私も絶対にそうだよと言いました。

そして、そのことが本当にすごくすごくうれしく、幸せだなあと思いました。

すごくつらいときに、誰かに幸せにしてもらいたいとか、幸運がおとずれますようにとか思うけれど、昨日わかったと思ったことがあったよ。
そうだ、幸せはいつも自分の手の中にあるんだ。だって、そうだよね。宇宙が私たちを作ってくださったときから、私たちは本当に宇宙に愛されて幸せな存在で作られてるんだもの。つらいときとかには、誰かを恨みたくなったり、どうして、こんなことがって思ってしまうけれど、そうだ。幸せはいつも自分の中にある。どんなときにも、そうなんだ。

いつもいつも、お祈りしてくださって本当にありがとうございます。きっと意識が戻ってきていると、私信じます。今は、そのときだけだったとしても、それが、きっとしょっちゅうになっていくね。ありがとうございます。

たくさんの祈りは、きっと届く。
奇跡はいつだって起きるよね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
090330.jpg
「NHKスペシャル 私の声が聞こえますか?植物状態からの帰還」を見ました。28日に大阪で会った靖子ちゃんが「この放送が,今このときにあるのは、神様からかっこちゃんへの呼びかけみたいです」と言ってくださいました。もちろん、NHKが今この時期にされることは偶然かもしれない、けれど、偶然なんて、ないのだ。いま、身の回りに起きていることは偶然のように起きても、それは決して偶然じゃない。特別の宗教を信じているわけじゃないけど、神様はいつもいてくださることを、このごろ毎日のように、教えてもらっている気がするのです。
前にも書いたのですが、大晦日にいつものように、おみくじを求めました。その、おみくじの言葉は、何か教えてくださると思って、いつも、とっておいたり、書き留めたりするのです。今年のおみくじは「祈れいのれば、御助けなさる。神のこころは親ごころ 子を思う親心ほど切なるものはない。其切ない親ごころが、やがて神様の私共をおぼしめす有難い御こころである。母親の乳房にすがる赤子のこころになって神様におすがりする。屹度(きっと)御助け下さる。御救い下さる、信神に疑いは大の禁物である」いつもは自分にぴったりの言葉が多くて不思議だなあと思っていたけれど、大晦日には、それが自分に必要だとは思えなくて、どんな意味があるのかなと思っていました。でも、今は、このおみくじだって、絶対に偶然じゃないと思う。神様は宮ぷーの病気を通して、私には、祈ることについて、すごく教えてくださっている気がしてなりません。
 神様が祈りを聞き届けてくださると信じることの大切さを、私はすごくわかっているはずなのに、それなのに、すぐに不安になってくじけそうになる弱い私を、神様は何度も助けてくださいます。村上先生の電話がそう。甲府の村上さんのお話もそう。そして、NHKスペシャルだって、きっと、神様が用意してくださったこと。
 昨日はなおこちゃんが、注文してあったケイシーのモツヤクチンキのマッサージオイルをさっそく送ってくださって、なおこちゃんにお礼のメールを書こうと、なおこちゃんのブログに行ったら、なおこちゃんのブログにすごいことが書いてありました。引用します。
「なんだかとんでもない出来事が起こってしまいました。こんなことが起こっていいのだろうか??? まだ狐につままれたよう。実はここんとこ、いろんなことがあって、おとといの夜、ベッドのなかで「心に強く願ったことはちゃんと叶うってよくいうけど、叶わないことだってあるんじゃないか」って心の中で神様に文句を言っていたわけです。
それで、もし本当に心に願えば叶うんだったらその証拠を見せろと神さまに迫ったわけです。まるで竹取物語の中でかぐや姫が、求婚にきた公家たちに到底得ることはできない宝物を持ってくるよう無理難題を言うように「そうだなぁ…。25年くらい前、一夏一緒に遊んだマイケルに会わせてくれたら信じてあげてもいいわよ」と、私にしてみれば「到底、実現しそうにもないお願いごと」を神さまに言ってみたのです。かぐや姫が「龍の首にある珠」を頼んだように、「世界のどこかにいるであろう、あのマイケルに会わせて」と。

叶ったか叶ってないのかあいまいで不確かなことじゃなく、叶ったことがすぐに私にハッキリ分かることで、私一人の力では到底実現しそうにないことって考えたとき、なぜか急にマイケルの名前が頭に浮かんだんですよね~。日本人の友人だったら、昔の旧友たちをたどっていけば、なんとかたどり着きますが、マイケルの場合、本当に一夏遊んだだけの幻の友人。というのも彼はアメリカからの留学生。たまたま夏の一ヶ月間だけ、当時の遊び友達の家にホームステイしに来て、年齢が近かったこともあり、まるで子犬がじゃれ合うみたいに、3人でいっつもつるんで遊んだ人なんです。
その1ヶ月間の彼のホームステイの期限が切れるとマイケルは東京に行き、そのままアメリカに戻ってしまい、それっきり。彼の住所は聞いた気がするけど英語で手紙は書けないし、私もその後、東京に引っ越したりして、ホームステイ先だったその遊び友達ともそれっきり。
なので、どう探そうにも探せない。探したところで別に恋人でも親友でも無いし…という、1ヶ月間だけの、短いけど、なんだか思い出に残る不思議な人として私の記憶の奥底にしまわれておりました。それが何故か突如として、彼の名前がおとといの夜、私の記憶の奥底から浮上して「あのマイケルを探してくれたら信じてあげてもいいわよ~」なんていう、非常に高慢なお願いごとを神さまに迫っていたのですが…

突然マイケルの名前がスルリと私の口から出てきたことも不思議だけど、まさか、神さまがちゃんとそれを聞き届けてくださっているとは…。
そうなんです。…なんと、そのマイケルが見つかってしまいました。

それも昨日。神様に迫ったのがおととい。見つかったのが夕べ。あまりの早業に、松田優作扮するジーパン刑事じゃないけれど「なんじゃこりゃ~!」って感じです。あまりの急展開に、私はいまでも頭が真っ白です…。といっても、ホントに、あのマイケルかどうかその時には分からなかったので、実は今朝、確認のメールを出したのです(彼は某大学教授になっていて、そこに彼のメールアドレスが書いてあった)が、「そうだよ」って、夜、返事が来てました。

25年ぶり。見つかってしまった。あのマイケルが。こんなことがあるのだろうか??? こんなことが起こっていいのだろうか?こりゃぁ、大変なことになってしまいました。だって、わたし、神様に証拠を見せろと迫って、ちゃんと証拠、もらってしまったんですもの。それも24時間以内に…。わたし、自分の心の奥底にある「真実の願い」にこれから真剣に取り組まないといけません。そしてその願いが叶わなくても、それは神様のせいではありません。たんに私の力不足なのです。それがはっきり分かりました。

そして、25年ぶりのマイケル。まさにグッドタイミングで見つかりました。彼も今頃パソコンの前で驚いているけど、見つけた私もビックリしてます。こんな形で、あの夏の記憶が戻ってくるなんて…。」


なおこちゃんありがとう。そして、神様ありがとうございます。私はまた、なおこちゃんのブログを読ませてもらって、おみくじの言葉に書いてあったように、「祈りなさい。疑ってはいけないよ、祈ることで、遺伝子に変化があらわれて、確実に結果が出るのだから。祈りなさい。神様はちゃんとそこにいて、あなたの声を聞いていますよ」と言ってくださったのだと思います。私は弱いからすぐに、くじけそうになるから、神様は何度でも、何度でも助けてくださるんですね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



昨日は、ホテルで四苦八苦したのだけど、でも、どうしてもインターネットにつなげることができず(無線ランのホテルをとってくださったのに、よくわからなくて)いちじくりんの更新ができずにごめんなさい。
土曜日は大阪で「宇宙の約束」というイベントがありました。
0903291.jpg
エコクラブの子ども達の劇、本当に上手でした。それから、龍人さんのお歌も素敵でした。空色のカマキリの紙芝居も絵がとっても素敵でした。

そして、今日は甲府でミネハハさんと一緒にお歌とお話の会がありました。
0903292.jpg
いつもと違う方向から見た大きな富士山が見えたり、八ヶ岳や北岳もきれいに見えてうれしかったです。

昨日と今日、私にとって、とても大切な日だったなあと思います。
大好きな方がいっぱい来てくださって、そして、宮プーのことでも声をかけてくださいました。
みなさんがお祈りしてるよって言ってくださった・・涙がとまりません。

そして、今日は、主催者の村上さんという男の方が、「僕は末期癌だって宣告されてあと余命6ヶ月と言われたときに、病気に感謝して、癌をがんちゃんと呼んで、細胞を癌細胞にしてごめんね。すべてを引き受けて感謝したら、癌がなおったんです」と話をしてくださいました。
私はそのとき、思いました。宮プーが病気で倒れたから、私は宮プーの病気に感謝するなんてことができなかった・・どうして?こうなったのだろう?とか、どうして宮プーだったのだろうと思ったりもしていた・・宮プーが病気で倒れたおかげで、私は宮プーが生きることを取り戻している様子を見て。人が生きるってどういうことだろうっていっぱい思ったり、妹さんとすごく仲良しになったり、それから、何より、こんなにたくさんの方が、「私も毎日祈るよ」って言ってくださって、私はなんてたくさんの方に支えていただいているのだろうと思ったり・・病気のおかげで、うれしいことがいっぱいあった・・私はそれなのに、病気に感謝することを忘れていたなあと思いました。

小林さんが、羽田まで送ってくださって、小松についたら、空港に大谷さんが迎えにきてくださていて、3月28日(土) に放送されたNHKスペシャル「私の声が聞こえますか~植物状態からの帰還~」を録画したDVDをくださったのです。私は本当にいろんな方にささえていただいて、毎日が送れるのに、そのことに対しても、もっともっと感謝しなくちゃと思います。


ミネハハさんのお歌も本当に素晴らしくて、いっぱい泣きました。すごくうれしい涙を今日はいっぱい流しました。

ありがとうございます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



異動が発表になり、学校中で、大きな大掃除や小さな大掃除?が行われています。何年もおられた先生は荷物が増えて、そのお荷物を整理されながら、「前の学校から変わったときも、ダンボールにつめて、それ、一回も出してないまんまやもんなあ」と言いながら、それでもやっぱりダンボールにつめておられたり、いさぎよく、何でも捨てられる方もおられたりで、あちこちに、たくさんの書類の山が出きています。名札をはがしたり、荷物を移動したり、ワックスがかけられたり・・・そんな作業の中で、変わっていく人も、残っている人も、新しい自分の場所を受け止めていく作業がなされていくのでしょう。

新しい春はもうすぐです。

・・・・・・・・・
写真はお友達のわんちゃんのさつきちゃん。かわいいなあ。

090327.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



私のそばにはあなたがいる


どんなときも、私のそばにはあなたがいる

朝のコーヒーを入れ、
目玉焼きを焼きながら、いそいで、洗濯機のスイッチを入れるときも
「ほら、ちゃんと食べるんだよ」と私のそばにあなたがいる

車の鍵がまたなくなったと
探し回っているときも
遅くなったとあわてて家を飛び出すときも
「いそがないで、気をつけて」と私のそばにあなたがいる

ささいなことで落ち込んで
涙をボロボロとこぼしたり
小さなことでうれしくなって
はしゃいでいる私のことを
あなたはきっと
静かに温かに
そばで見ていてくれるのだろう

離れていても
私のそばにはあなたがいる
いつもいつもあなたがいる


090326.jpg
もうやがて四月になるのに、
今日は驚くほど雪が降りました。
お花もびっくりしていることでしょう。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
朝、コンビニに行っているあいだに、携帯電話に着信の履歴がありました。
どなただろうと、見知らぬ電話番号を不思議に思って、電話をしました。
そうしたら、電話の方が「元、筑波大学にいた村上と言います」とおっしゃいました。
何が起きたかわからないくらい、驚いて「村上先生ですか?」とおたずねしたら、
「はい、まりこさんにお電話番号を聞いたので」と・・まりこさんは、本当に毎日のようにメールをくださって、私を元気づけてくださるお友達の方のお一人です。
「まず僕の話を聞いてね」と先生がおっしゃって、
尼崎の電車事故で、頭がぐしゃぐしゃになってしまったお嬢さんをお医者様はあきらめましょうとおっしゃったのに、お母さんが「この子は生きていますよ」とおっしゃって、お嬢さんの耳元で名前を呼びながら「奇跡を起こそうね」とずっとささやかれたこと、そして、村上先生も御本を贈られて、そして、お嬢さんは意識を取り戻されて、パラリンピックに水泳で出場されたいとおっしゃっておられて、僕は感動してね。そういうことがあるということだよ」と
「もちろん、その先にどうなるかはサムシンググレートが決めることだろうけれど、でも、そういうことがあるということだよ。気を落とさないで、身体に気をつけてね」とおっしゃってくださいました。
私には神様の声のように聞こえたのです。そして、村上先生やまりこさんが、昨日の夜から少し落ち込みそうになっていた私に、勇気をくださったのだけど、でも、宇宙が、神様が、何度も落ち込みそうになるたびに、こうして、信じなさい。信じるんだよと神様が守ってくださっているんだと私はそう思いました。
村上先生、なんて優しい方でしょう。まりこさんも、なんて優しい方でしょう。村上和雄先生が大好きで、そんな多くの人の一人の私に、朝、こうして電話をくださること・・
本当にこんなことがあるでしょうか?
ありがとうございます。私ずっと泣いていました。わんわん泣きながら、ただ、はい、はい、はい、ありがとうございますってそれしか言えないままでした。

宮プーは、昨日、点滴がはずれて、あとは鼻腔栄養の管だけになったのです。すごくうれしいこと、鼻腔栄養の食事の量もすごく増えて、2日に大学病院から、リハビリが中心の病院の転院も決まりました。
私は意識をとりもどしてほしいということばかり、気持ちがいって、ずいぶん元気になったことをいっぱい喜ぶことを忘れていました。
たくさんの方が祈ってくださって、宮プーは、どんどん回復しています。
本当にありがとうございます。



宮プー、四つ葉も応援してるよ。


0903251.jpg
0903252.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は終業式と離任式がありました。
子ども達の前で、離任の先生が挨拶をされたあと、教室へもどりました。
クラスで一緒だった男の先生が、今日、お変わりになられることがわかりました。
子ども達のこと、二年続けて受け持たれたのです。
終わりの会のときに、少し長く時間をとって、子ども達に、贈る言葉を言ってねと話してありました。
ゆいちゃんが、休み時間から練習をしていたときに、ゆいちゃんは、なぜか、「先輩かっこよかったです」という挨拶で「違うやろ」とみーこちゃんと、しょうごくんにつっこまれて「数学を教えてもらって、ありがとうございました」と挨拶をしていました。それから「怪我をしたときに、御姫さまだっこをしてくれてありがとうございました」と・・・バスの乗り降りのときに、毎日のように抱き上げてバスにのせてくださったのです。

さあ、次は、みーこちゃんおねがいします。と言ったときに、みーこちゃんが、泣いていることに気がつきました。いつもとても冷静で、離任式の前には「いろいろと毎年経験してきましたから」と言っていたみーこちゃん。でも、みーこちゃんは、涙をこらえようとしていたけれど、言葉が出ないのでした。そして、しょうごくんも、やっぱり泣いて言えなくて、かずきくんも「なんでやなんでや」というばかりでした。

子ども達のことを本当に心から愛してくださった先生。子ども達も、先生が大好きなのです。

私も涙がとまらなくなりそうで、あわてて、さあ、バスの時間に遅れちゃうねと、あわてて、教室を出たのでした。


お別れはいつもいつも淋しいですね。
本当にさびしい・・・

そしていつも思うのは、こんなにつらく悲しいと思えるほど大好きな方と出会えたことを喜ぼうと言うことです。

今日が終わりではありませんものね。

090324.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090323.jpg
何年も前の今頃のこと、卒業式が終わって、子どもたちがいない教室で、毎日子ども達のことばかり考えているいちじくりんんお日記がありました。
・・・・・・・・・・・・・・
卒業したみいちゃんが、「家でアルバムを見ながら泣いてばかりいます」というお電話をお母さんからいただきました。その話を聞いて、毎日毎日一緒にいられて楽しかった生活から、すぐには気持ちも生活も変えられないよねって私も思うのです。職員室で書類を書きながら、ぽつんとれいなちゃんのことを言います。「れいなちゃん何してるかな?」
同僚の中川さんが「粘土しとるわいね」と言いました。れいなちゃんは粘土遊びが大好きなのです。しばらくみんな書類に没頭し、またぽつんと、今度は中川さんが言いました。「れいな何しとるかな?」今度は宮村さんが言いました。「水遊びしとるやろ」れいなちゃんは水遊びも大好きなのです。給食の時におかずをじっと見つめて木下さんが言いました。「これ、れいな好きやね」私も思います。「お肉、れいなちゃんにあげたいよお」それを聞いて、中川さんが、私に言いました。「れいな、食べてくれんし、がんばって食べれや」そして、みんなでため息をつきます。そしてまた黙々と食べ始めます。れいなちゃんも、みんなももう一緒にいないと思ってため息が出るのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 三月のある日の日記はそんなでした。今も、同じ気持ちです。子ども達は卒業して、それはとてもおめでたいし、うれしいこと。でも、やっぱりさびしくてなりません。みんなどうしているだろう。ごはん食べてるかな? 元気にしてるかな? 笑ってるかな? 何を見ても、何をしていても、みんなのことを思うのです。そして、今一緒にいる子ども達とも、あと一日で、クラスはおしまいです。明日は終業式。
なんだか本当にさびしいなあ・・・・でも、そんなにも大好きなみんなと一緒に出会えたこと、そして一緒にいられたことを感謝しようと思います。そして忘れちゃいけないこと。私たちは子ども達をささえなくちゃとか、守らなくちゃなんて、思っているけれど、でも、本当は子ども達こそがいつも私たちを支えてくれて、いつも、幸せな気持ちにさせてくれているということです。みんな、今日も笑っていてね。私たちも笑っているよ。みんな元気でいてね。そして、いつでも遊びに来てね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

090322.jpg
日の照る時間がどんどん長くなって、
しなやかに伸びた枝の先に、緑の小さな芽が出る。
昨日は小さかった芽が、今日はふっくらと大きくなり、
明日にはその芽がお日様にむかって葉を広げようとするだろう。

私の中の時間はもう長い間止まったままだ。
ひざをかかえたまま、身体をぎゅっと縮めて
外側に流れる時間すら止まってしまえばいいと思っているのだろうか

いいえ、そうではない。
「未来を変えられるのはいつだって、自分だ」
信じる心はいつも、自分を奮い立たせる

しなやかに生きよう、春の芽のように
しなやかに生きよう、私たちはいつも、愛されているから
お日様の温かい光が、私たちをつつむ

忘れずにいよう・・私たちはいつも愛されていることを


・・・・・・・・・・・・・

大阪の第七芸術劇場さんで1/4の奇跡の映画のロードショーがはじまりました。それから、東京のトリウッドさんでも、引き続き上映していただいています。本当になんてありがたいことでしょう。たくさんの方に観ていただけるといいなあと心から願っています。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今日は近くの木場潟の公園に朝少しだけ写真を撮りに行きました。
木場潟も春がいっぱいで、桜ももうつぼみを大きくしていました。
090321.jpg
ああ、本当にもう少しで、桜がいっぱいいっぱい咲くね。

それから、今日、彰子ちゃんが作ってくださった曼陀羅のバイオリン”Rainbow Connection”のケースを注文してあったのが、届きました。うれしいなあ。

0903212.jpg
ワインレッドのケースにしました。弦も張ってさっそく弾いてみました。とても好きな音。うれしいなあ、うれしいなあ。

このごろは満天の星ばかり弾いています。

彰子ちゃんもウクレレで満天の星を演奏してくださるとか・・カコレレはだいじょうぶだろうかとすごく不安ではありますが、やっぱりとてもうれしいのです。

「あなたと私、どうしてここに一緒にいられるのだろう? 時の流れるその中で宇宙のひとつでいよう」
みなさんとも出会えて私うれしいです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090320.jpg
今日はお彼岸。寒い日になりました。父が亡くなったのが、20日だったので、毎月20日にはお坊さんが家にきてくださって、月命日のお参りがあるのですが、いつも、日中なので出かけられずにいます。今日はお彼岸でもあり、月命日でもあったので、妹と母と私と、家で月命日のお参りのあと、お墓参りもしました。

母もずいぶん元気になりました。父がいつもきっと見ていてくれるから・・・ありがとう。お父さん。

お父さん、宮プーのことも、見ていてね、そして、宮ぷーが意識がもどって、お返事してくれますように、お父さんも天から応援してねと話してきました。

明日とあさっても、お休みの日。
みなさん、本当にいつもありがとうございます。明日もいいひでありますように・・・

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
ゆいちゃんが今日は何度も「火曜日が終業式です」と言いました。
みーこちゃんはそのたびに、「二年生ももうおしまいやね」と言いました。
昨日も書いたのですが、もうすぐ、このメンバーでは毎日一緒にいられないんだなあと、みんなが思うので、やっぱりさびしいのです。
かずきくんが、私の背中にサランラップの芯をなんだか訳もなく繰り返し入れてみたり、ちょっとつついてみたりするのも、かずきくんがさびしいなあと思ってくれているからでしょうか?

3月もあと10日ほど、その10日ほどの間に、あっという間にいろんなことが変わります。異動があって、そのたびに、子ども達は、自分のしらないところで、これからもずっと一緒にいられると思っていた先生と、お別れだったりもします。私たちもそう・・・

春はさびしく、悲しいけれど、でも、また新しく出会っていくことは、生きていくことで本当に大切なことですものね。

今日は芳村思風さんの生きるとはという詩を読みました
・・・・・・・・・・・・

生きるとは
                芳村思風
人間において生きるとは、

ただ単に生き永らえる事ではない。

人間において生きるとは、何のためにこの命を使うか、

この命をどう生かすかということである。

命を生かすとは、何かに命をかけるということである。

だから生きるとは命をかけるということだ。

命の最高のよろこびは、

命をかけても惜しくない程の対象と出会うことにある。

その時こそ、命は最も充実した生のよろこびを味わい、

激しくも美しく燃え上がるのである。

君は何に命をかけるか。

君は何のためなら死ぬことができるか。

この問いに答えることが、生きるということであり、

この問いに答えることが、人生である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮ぷーは私たちの目の前で毎日のように「生きるとはこういうことだよ」と教え続けてくれている気がします。
生きるとは何か、そして、祈るということはどういうことか、そんなことを、宮ぷーは教えてくれている気がします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090318.jpg
今週末は三連休。今週も学校は明日でおしまいです。火曜日の終業式まで、子ども達に会えるのはあと三日。
この時期はいつも、とても淋しい気持ちになります。
クラスのゆいちゃんが突然「かっこちゃんは誰にも渡さないんや」なんて言ってくれると、もう、本当にしみじみとさびしかったり、こんなに素敵なうれしいクラスにいられたことがなんとありがたいのことだろうと思うのです。

宮ぷーは、今まで飲み込むことができなかったのに、おとといになって、つばを飲むことができるようになって、まだ、上手には飲めないためにつばが肺へ入ってしまうということがあっても、でも、きっとそれはできるようになるために通る道。舌がずっと出ていたのが、中へ入るようになってきて、痰を出そうとしたときに、舌が出て、そして、あごの力が出てきて、何カ所か噛んでしまって、それは本当に怖いけれど、それでも、あごの力がでてきて・・・昨日は、マッサージのときに、ゆびを一本ずつそらしていたら、今までびくともしなかったのに、左手が引くように動いたこと。お医者様はもしかしたら、これも、反射とおっしゃるかもしれません。けれど、できていなかったことが、次の日にはできて、本当に毎日、少しずつ、まるでみなさんが祈ってくださっていることが、届いているように、回復をしています。
生きることは、神様が「生きなさい」という言葉を、私たちにたえず、くれて、そして、細胞がそして、細胞の中の遺伝子が神様の「生きよ」「甦えろ」という言葉を聞き、「生きよう」「甦ろう」として、働いていくことなのかと思えます。
みなさんの祈りは宮ぷーの遺伝子に声となって、伝わっているんだと、心を強くしています、ありがとうございます。

宮ぷー。看護婦さんが、「意識が戻ったら、飲み込みのリハビリも始められるから」って。



今日は黄砂がたくさん飛んでいて、白山もあまりよく見えないほどです。
桜のつぼみも少しふくらんでいたよ。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

ハーティーラダーというソフトがあります。そのページの最初には、「だれでもみんな人に伝えたい「こころ」があります。  笑みで、言葉で、手紙で、そしてE-mailで・・・・」と書かれてあります。
気持ちを伝えたい、気持ちを知りたいという思いは、誰にとっても本当に大切で強いもの・・・

前に一緒に勉強したゆかちゃんやみーちゃんやかなちゃんが大好きだったキャラクターはくまのプーさん、カーペットも、お人形も、クッションも、なにもかもが、いつのまにか、くまのプーさんだらけになっていたときに、子ども達が大好きだった宮田先生の呼び名もいつのまにか宮プーになりました。宮ぷーはその呼び名をすごく気に入っていて、自分の持ち物にも「宮ぷー」とマジックで書いているくらい。
だから、本当の名前は宮田俊也さんというのだけど、クラスの誰もが、宮プーと呼んでいました。
宮ぷーが倒れて、気管切開をすることになったときから、お返事をしてくれるようになったときのために、用意したいと思っていたのはパソコンで、気持ちが伝えられたりメールができたり、インターネットができるソフト。すごく高額だったとしても、「車を売ったり、すべてを売っても、ちゃんと用意するからね」と妹さんがもう決めていました。
ずっと探していてみつかったソフトは、驚いたことに、フリーのソフトだったの。そして、本当にすごく精巧にできていて、その人の思いを伝えられるようにいろんな配慮がされていました。
きっと作ってくださった方が、「誰にでも伝えたい気持ちがあるし、そして、誰もが大切な人の気持ちを知りたい」と思ってくださっていて、そして、いろんな経費も必要だと思うのに、フリーソフトにしてくださってあるんだなあと感激しています。
さっそくパソコンにインストールしてみました。
090317.jpg
あいうえおだけでなくて、そのひとにとって、頻繁に必要な文字もいれられます。

強い味方は私の妹でした。私と妹は双子で、妹も養護学校の教員をしています。私はいっこちゃんと呼んでいます。以津子という名前なのです。
気持ちの伝えあいを学習のメインにおきたいという重い障害のお子さんと一緒に毎日をすごしています。
身体の中で動く場所はどこか、足だったり、手の親指だったり、あるいは口だったり、あごだったり、どこか動く場所をさがして、ひとりひとりにあったスイッチをつくるのが、妹は得意なのです。

わからないことがあったら、大谷さんはパソコンがすごく得意。きっと大谷さんも力を貸してくださるでしょう。いっこちゃんだって、一生懸命になってくれている。たくさんの方が今日も祈ってくださってるよ。

だからね、宮ぷー、もう目をさまして、お返事してもいいんだよ。みんな待っているから。パソコンももうすぐ準備万端だよ。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

090316.jpg
座禅草の群生をみつけました。
座禅草は、芽を出すときに20度にもなるので、雪をとかして、春一番に芽を出すのだそうです。
こんな大きなしっかりした芽が、なにもなかったように見えた土の中から顔を出すと不思議な気持ちがします。

 もうずいぶん前の春の初めのことでした。まだまだ風は冷たくて、少し風をしのごうと、大ちゃんと一緒に花壇の脇にこしかけたときに、土の中から小さなかわいい双葉がいくつも顔を出しているのが見えました。大ちゃんはこんな詩を作っています。「土の中には 見えないけれど いつもいっぱい種がある 見えないけれど 時間がたって 緑の小さな 芽が出たら 種があったと 教えてくれるな 時間がたてば わかることって いっぱいあるんや」いつも、見えなくても確かにそこにあるものを見つめていようという大ちゃんのまなざしに、すごく心をゆさぶられたのを覚えています。種だけでなく、堅い木々の枝々からは、たくさんのやわらかな花の芽が顔をだして、美しい花を咲かせてくれています。いったい木々のどこで、こんなに美しいピンクの花の色を作り出したのだろうと、自然は見えないけれど、確かにある大きな大きな力を私たちにみせてくれていますね。大ちゃんの詩を思い出したときに、私は、サン=テグジュペリの「星の王子さま」の一節を思い出しました。「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目には見えないんだよ」 そして、王子様は何度も忘れないように繰り返すのです。「大切なことは、目に見えない」
本当に私はどうして、目に見えるものだけに心をとらわれてしまうのでしょう。星の王子さまのお話の中で、いつもいつもお金を計算している商人や、いつも威張っている王様が出てきます。そんなふうに、私たちもいつもいつも、見えるものだけ、数値だとか、肩書きだとか、そんなものばかりに気をとられてしまいます。どれだけ、土地を持っているとか、どこの学校を出ているとか、点数がどうだとか、どんな仕事についているかとか、そんなことは、その人が素敵かどうかということとそれほど大きな関わりがあるわけじゃないのに…
大ちゃんだけでなく、子供たちはいつもいつも繰り返し問い続けてくれていると思うのです。大切なものはなんだろう。それは決して目に見えるものだけじゃないんだよ。目に見えないものの中にこそ、大切なものが隠れているんだよと。私も子供たちといながら、そのことについて考えて生きたいです。


いつも、本当にありがとうございます。みなさんの今日も素敵な一日でありますように。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日はたくさんのコメントをありがとうございました。
うれしくて、またうれしくて泣いています。
「身体を動かして、呼びかけに返事をしてくれますように」今日もずっと祈りながらいます。
みなさん、本当にありがとう。

妹さんが、目がぱっちり開いているときの写真を送ってくれました。

祈っていただくときに、お顔があったほうがいいというメールもいくつもいただいて、
でも、ずいぶん迷いました。だって、今は、のせていい?って友達に聞けないんだもの。

でも、いいよってきっと言ってくれるね。
それでお返事ができたら、すごくすごくうれしい・・
今はきっとそのことが大切。


ほら、こんなにぱっちり目があいています。

どうぞ、お返事をしてね。きっとしてね。

090315.jpg

お友達がお返事をしてくれるように、どうぞ、みなさんお力を貸してください。

いつもいつも、本当にありがとうございます。心から感謝しています。ありがとう。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

3/28日の大阪のイベントことで、下のようなメールをいただきました。
・・・・・・・・・
ハニーのママ・えばちゃんです。
今、3月28日の大阪での初上映会にむけて
毎日日夜がんばっています。

ですが、「宇宙の約束」が「1/4の奇跡」に
つながっていることをご存じない方が多いので
なかなか集客に苦労しております。
390席のうち150席はチケットがうれました。

かっこちゃんのブログでも紹介していただけるとうれしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・
お知らせさせてください。お願いします。
090314.jpg
ずっと前に買った本。でも、必要なときに、ちゃんと私のそばにあって、まるで、助けてくださるみたいにそこにあることは、なんてありがたいのでしょう。
村上和雄先生と、京都府立医科大学の棚次正和先生の”人は何のために「祈る」のか”ー生命の遺伝子はその声を聴いている(祥伝社)
まるで、いま、読むときだよというように、そこにありました。前にさっとは読んだのです。けれど、今必要でした。
アメリカのハーバード大学などで、祈りが最先端の研究分野になりつつあるのだということ、病気の本人が祈ってもらっていることを知らなくても、遠い場所で、たくさんの人が祈ると、他人に祈られた患者さんは、そうでない患者さんより、人工呼吸器、抗生物質、透析の医用率が少ないことがわかったということ、なぜ人間にとって祈りが必要か、そして、どんなふうに祈るのかということ・・

ずっとずっと祈るように毎日をすごしています。そして、みなさんがたくさん祈ってくださっていることが本当にどんなに大きな心の支えになっていることでしょう。

友達は時折目をあけています。閉じているときが多いけれど、しっかり目をあけてくれていることもあるのです。けれども、お医者さんは残念ながら、三週間たってしまいましたね、意識はないとおっしゃいます。でも、私はそうは思わない。奇跡だって起きるし、どんなことだって、あきらめない。
お友達が目を閉じたり、ときには、目が開いたりできたのも、それから、動いていなかった腸が動き出したりしたのです。それも、みなさんのおかげだと私、絶対にそうだと思います。
村上先生の本に、具体的なイメージを持って祈ることが大切とかかれてあったので、私は友達が、私のこえかけにしっかりと、目を動かすとか、口をうごかすとか、うなづくとか、そういうふうに、反応してくれることをしっかりと考えて祈ろうと思いました。
時には泣きながら、必死に祈ろうと思います。

どうぞ、お願いします。友達が、こえかけに反応してくれるように、どうぞ、私の大好きな大切なみなさん、お願いします。祈ってくださいますか?
いつもいつも、勝手なお願いばかりしてごめんなさい。

お願いします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
家に帰ったら、ジェイコブス彰子さん(あっこちゃん)から曼陀羅のバイオリンが届いていました。

ああ、なんて素敵なバイオリンでしょう。
0903141.jpg
木の美しい目をいかして、こんなにきれいな曼陀羅を描いてくださいました。
0903142.jpg
後ろもとても素敵です。暗闇で、ライトを照らすと、きらきらきらきらいっそうきれいなんですよ。
0903143.jpg
名前も入れてくださいました。

何度もニスを重ねて塗って、その上に描いてくださったのです。明日はさっそくあご当てをつけたり、源を貼ったりしてみたいです。きっときっといい音が鳴るにちがいないのです。どんなに時間をかけて、ていねいにしていただいたのだろうと、うっとりします。あっこちゃんありがとう。

たくさんの方が今も、祈っていますと言い続けてくださって、本当にありがとうございます。涙が出ます。
あっこちゃんも、祈るようにして、この曼陀羅をかいてくだったのです。


今日は雪絵ちゃんのエッセイを久しぶりに読みました。雪絵ちゃんのエッセイを読むと、いろんなことを受け止めながら、やっぱり前へ進んで行こうという思いになるのです。雪絵ちゃんのエッセイです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「私、長生きしたくないの。いつ死んでもいいんだぁ」と言いつつ、薬の副作用を気にしてて、薬嫌いな私。地震があった時、悲鳴を上げながらベッドから落ちないようにつかまってた私。事故に遭いそうになったとき、必死で身を守った私。結局は生きたいのね。
まだ元気で家にいる時、急に怖くてたまらなくなって、今の楽しいうちに死にたいって思った。死にたいっていうより「死ななきゃ」って思ってあせった。はやくしなきゃ間に合わなくなっちゃうよ。ほとんどパニック状態。怖くて泣いた。誰かが「ねぇ」って話しかけるだけで涙が出てくるの。母に「病気がひどくなったら、怖くて生きていられない。死んじゃいたい」って言ったら「大丈夫。そんなことになったら、すのうを殺してお母さんも死ぬ」っていった。こんなのうそに決まってる。生きることがどんな事か、死ぬ事がどんな事かよく知ってる母だもん。でも、例えうそだとわかっていても母を死なせるわけにはいかないって思った。だから私死ねない。死なない。5年位前、母とちょっとした口喧嘩してたの。そしたら地震があっってその瞬間、母は私の事を守ってくれた。カバーしてくれた。ガードしてくれた(どう表現したらいいか分からない)「今の地震びっくりした」と言って喧嘩は終ったけど、母は瞬間に自分じゃなくて私の命を守ってくれた事にビックリした。当たり前なのかもしれないけど、言葉じゃないこういうのに改めて私は、しっかり生きていこうと強く思った。私と母の共通の目標。「長生き」これは私の、でなく母の長生き。私のためにも母には長生きしてもらわなきゃ。そのためにはどうすればいいか、一緒に考えるのでなくて、お互いが勝手に目標に向かってるの。この目標も自然と出来たもの。母はなにしてるか知らないけど、私は母が少しでも休める時間を増やし、心配する時間を減らしていってるよ。たまに思いっきり疲れさせたり、心配かけたりしながらね」雪絵ちゃん、ありがとう。いろんなことは起きるけど、信じること、決してやめないで、強く生きていくよ。
・・・・・・・・・・・・


今日は春の嵐のように風がすごく強いです。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090313.jpg
すっと放りっぱなしになっていたカコレレができました。
いいえ、本当はもっと先にできていたのです。けれど、残念ながら、バイオリンのときのように、いろんなことがうまくいかなくて、どうしようかなあと思っていたのです。
一番困ったなあと思っていた(今も思っているのが)のが、なんと音のことなのです。
バイオリンのとき、本当に売られているバイオリンみたいに、ちゃんと、弦も張れたし、調弦も思うようにいきました。ところが、すぐに音が狂ってしまうのです。ねじがゆるいのかなあと思ってしめなおしたり、いろいろしたのだけど、難しいのです。
ナイロン弦だからかなあ・・・とかいろいろ思うけれど、それでも、放りっぱなしにしていると、そのままで終わってしまって、私がつくったものだけど、カコレレだってかわいそう。
もらっていただく、彰子ちゃんに、何度も「ごめんね。うまくいかなくて」といいわけをしながら、今日発送することにしました。あっこちゃんが作ってくださっている曼陀羅バイオリンもできあがったよとお知らせをいただいて、うれしくてうれしくてなりません。どんなにどんなに素敵でしょう。うれしいなあ・・

それにしても、音がちゃんと鳴らないとそれは楽器とは言えないなあ。でも、やっぱりもう少しねじを力のあるひとにぎゅーっとしめてもらえたらだいじょうぶになるのかも・・・

手元に残るひとつで、もう少し研究してみます。あっこちゃん、うまくいったら、今度なおすね。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
09312.jpg
今日は、とてもいいお天気。青空の日の卒業式になりました。
本当に素敵な式でした。みんなニコニコしていて、とても誇らしいお顔が、うれしかったです。

景気のことで、どうしても、進路も大変なこともあるのです。でも、「あきらめずに進んでいくことで、道は必ず開かれると思うから、だいじょうぶや」とまーくんが話してくれて、それはきっとみんなの気持ちでもあると思います。

みーこちゃんの送辞もとっても上手でした。最初の練習の時は、顔が真っ白になって、唇が青くなって、マイクをむけていても、口をぱくぱくするだけで、がたがた震えていて、みーこちゃんも、「あんなこと初めてです」と言うほどの緊張だったのです。けれど、何度も練習するうちにどんどん上手になって、ゆっくりと堂々と話すことができました。終わった後「緊張したことも、うまくなるためのチャンスですね」とみーこちゃんがいいました。

私たちのクラスもあと一週間ほどで、おしまいです。淋しいなあ・・・。明日はクラスでお別れ会の餃子パーティをする予定です。


ふうちゃんとアルバさんからうれしいお知らせをいただきました。
今、東京のトリウッドさんで1/4の奇跡の映画のロードショウーをしていただていますが、21日から大阪の第七芸術劇場で同じく1/4の奇跡の映画を三月21日から、ロードショウーをしえいただけるとのことでした。うれしい・・・21日にはふうちゃんの舞台挨拶もあるのだそうです。
大阪の方にもお知らせいただけたらうれしいです。
私がいろんなことに気持ちが持って行けずに、テレビも新聞も見ずに、すごしてしまうような日々が続いていても、たくさんの方がお力をくださって、映画のこと、講演会のこと、そして、いろんなことを前へと進めてくださっていることが、本当にありがたく、力をすごくいただいています。ありがとうございます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


090311.jpg
「天使の世界へようこそ」徳間書店 越智啓子さんの新しい本ができました。
昨日、おうちについたら、届いていたのは、啓子ちゃんが横浜のコンビニから送ってくださった御本です。わあ、かわいい、青いお空、ピンクの文字。ピンクの帯・・天使の洋服を着た啓子ちゃんみたいだなあと思いました。
啓子ちゃんはこの御本の中で、私のこと、何度も何度も書いてくださっています。感激です。うれしい。
まだ啓子ちゃんと出会って、まだ何ヶ月。でも、その間に、啓子ちゃんは毎日のように、メールをくださって、電話をくださって、そして、私も、毎日のように、そうして、啓子ちゃんは私に、何度もでも、「だいじょうぶだいじょうぶ」って言ってくれる。
「かっこちゃんだいじょうぶ。笑っていようね」って言ってくれる。

おーし、おーし、今日もやったる!!(この方が昨日よりもっとすごいよと教えてもらいました)今日も大阪弁の最上級で、やったるパワーの私であります。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

0903102.jpg
学校の玄関ホールに飾られてあるおひな様。
とてもいいお顔で、子ども達のことを見つめておられるのです。
ずっと前からあるおひな様。大ちゃんと一緒のときにもこのおひな様があったから、ずいぶんたくさんの生徒さんを見つめてこられたのですね。

今日はお友達に、いいもの作ろうと思って作りました。
いつか、いいえ、きっともうすぐ、意識がはっきりしたときに、気管を切開しているので、ことばはお話できないのです。
きっと伝えたいことはいっぱい。だから、その方法をいろいろ用意したいなあと思うのです。
最初は紙に印刷して作ってみたけれど、ああ、これではだめだなあと思いました。

使い方は、お顔の上にかざして、裏からア行、カ行というふうに指出して、それを見てもらって、思っている場所に来たときに、目とか口とか動かせるどこかで、合図をしてもらって、次に、今度子音で下に下がっていくという方法をとったとき、指さす側も、相手の表情が見えなくてはならないし、指しているところも、自分でもわからないといけないから、たぶん、透明にしたほうがいいのだと気がつきました。

0903101.jpg
ぼかしたところは、ご家族のお名前とか、おうちの場所とか、よく行かれる場所とかを妹さんと相談して入れてみました。

使えるようになったら、一番いいようにどんどん変えていけばいい。もっと違う方法がよければ、そうすればいい。たとえばパソコンだとか、方法はいっぱいあるはず。

よおし、よおし、よおし、やったるでーと、なぜか大阪弁?の私であります。


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨年までずっと毎日一緒にいた子ども達の今日は卒業式だったのです。
行きたいなあ。みんなの晴れ姿が見たいなあと心は前の学校にも飛んでいきそうになりますが、今の学校も卒業式がもう間近。出かけるというわけにはいきません。
それでも、一人一人の子ども達のことを思い出しては、きっとりっぱな卒業式だろうと思いをはせました。

おうちのお父さん、お母さんが、メールや写真を送ってくださいました。
お互いに子ども達を通して、出会えて、これからも、よろしくねと言い合って、それは、本当になんてうれしいことだろうと思うのです。
しょうちゃんのお父さんが送ってくださった、しょうちゃんの晴れ姿です。
090309.jpg

一馬くんは虎というところでラーメン屋さんをするのだということ。りっちゃんはもう明日から、授産所で働き出すのだそうです。

それぞれの新しい人生が、素晴らしい人生でありますように・・・ずっとずっとよろしくね。

私たちの学校の卒業式は、12日。もう少しです。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は大阪へ出かけていました。
午前中、靖子ちゃんやきょんちゃん、アルバさん、小野っちと会いました。
雪絵ちゃんの願い、みんな一人ひとりが大切だということを世界中の人があたりまえに知っている世の中になってほしい・・
そのことを知って、1/4の奇跡の映画を英訳してくださった、アルバさんやとしえさんが、宇宙の約束の詩の動画も、英語にしてくださって、小野っちや、やすこちゃん、きょんちゃんが、編集をしてくださいました。
本当になんて素敵な英語でしょう。はやくみなさんに見て貰いたかったです。そして、世界のいろいろな方にもぜひぜひ見てもらいたいです。みなさんのお友達にも見て貰いたいです。本当に世界のいろいろなことで、このユーチューブが流れていることを想像したら、うれしくなっちゃう。そんなふうになればいいなあと思います。


今日は、ドイツからこられたお友達が、「お友達のために」と言ってくださって、ルルドの奇跡のお水と、それから、メダイの奇跡のメダルなどをくださいました。
私、ルルドのお水のことも、メダイの奇跡のメダルのお話も、前からうかがっていたので、ものすごくうれしくてたまりません。
090308.jpg

ルルドのお水のお話はここに載っていました。
メダイのメダルのお話。(その昔パリでコレラが流行っていた時に、修道女の前にマリア様が姿を現して「心を込めてメダイ(メダル)を作り、人々に授けなさい」というお告げがあったのです。そこで、メダルを作ったところ、コレラの流行が急速に静まったそうです。
それ以来、このメダルは「奇跡のメダイ(メダル)」と呼ばれるようになって、慈悲のエネルギーを授けてくれると信じられています。この教会では今でもメダルが売られています。

うれしい・・・たくさんのみなさんの温かいお気持ち、そして、マリア様、神様にも見守られて、友達もきっとうれしいに違いありません。ありがとうございます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


今日はお昼に鎌倉にきました。ひまわりの会のみなさんが、迎えてくださいました。
1/4の奇跡の映画のあと、講演会。温かい会が本当にうれしかったです。
何人もの方が、「いちじくりんを見ています。お友達のこと、お祈りしていますよ」と声をかけていただいて涙がまた止まらないのです。本当にありがとうございます。
夕方、お友達の大山さん(ペルーのたびでご一緒したのです)の勉強会に出かけました。
経営者の方のお勉強会でした。
ペルーの旅で、大好きになった大山さん、いつもいつも、まっすぐで、社長さんだけど、もちろんいばったりもしなくて、優しくて、うれしいことは一緒にはしゃいでくださる可愛い大山さん、
大山さんにも、今ちょっとおつらいことがあったそう。「今日、かっこちゃんのお話聞けるようになってたんだね」と言ってくださいました。そして、私にとっても、そう。涙にくれることがあっても、今日大山さんとお目にかかればうれしくて、最高にうれしくて、笑えます。
090307.jpg
今日は友達の妹さんからの電話で、「今日はおにいちゃん、あまり動かなくて目も動かなくて、くすぐっても動かなかったよ」と聞けば不安になったりもします。
でも、大山さんに会って、私は「きっと必要でないことはないんだ、今は、回復するとき、そのためにはしっかり眠らないといけないんだよね。時間はいつも味方だし、十分休めば、きっと一番いいときに意識ももどってくるはず」なんだかそんなふうに確信できたときに、妹さんからもメールがありました。「どんどん意識と体を休めることで、お兄ちゃんは体のダメージをうけた部分を集中的に直すことにエネルギーを使っているんじゃないかな?眠っていてもそれが今は必要なときなんだ」

ああ、本当にそうだよね。そうだよ。
私、前にも書いたけど、また奥村さんに教えていただいたことを、大山さんとも、妹さんとも言い合ったよ。
「神様は私たちが超えられないものを用意したりはしない」

講演会で宇宙の約束の詩をよみながら、どんなこともいつかのいい日のためにあるのだから、だいじょうぶだいじょうぶと、今日も思う私であります。


本当にみなさんありがとうございます。心から本当に心から感謝しています。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090306.jpg
友達が倒れたのが、二週間前の金曜日の夜でした。
それから、今日で二週間。あと何時間の命でしょうというような危機を乗り越えて、二人部屋へ移ることができました。今も熱が38度というように高い熱が出ていて、気管切開もしたけれど、自分でも呼吸をしておられます。生きたい、きっと生きるぞという友達の思いが、きっと友達を支えているのだと思います。大きな危機を乗り越えて、息をしてくれていること、そこにいれることに、すごく感謝しています。
 お医者さんが、「反射の動きです」とおっしゃったとしても、足が動いたり、まぶたが動けば、それも、きっといい兆候と信じたいし、目が動けば、きっと少しずつ意識が戻ってきている途中なのだとひとつひとつのことを妹さんと喜び合いながらいます。

今日はうれしいメールをいただきました。
亡くなられた妹さんが重い病気をもっておられて、お母さんが妹さんについておられたために、さびしい思いをされたこともあったけれど、妹さんが大好きで、きいちゃんの本を読んでくださったときに、私の学校に電話をしてくださったこともあったとのこと(転勤してしまっていたのですが)そして、映画も、今度見にいってくださるとのこと、その方が
 「・・・みんな、同じまあるい地球に住んで、同じおひさま、お月さま、お星様・・空。つながってるんんだなーと思うと、みんな人間なんだって。良かったって思うの、言葉では、伝えにくいんだけど、時間は、かかるけど、その間の時間が感じられるから・・だよ。お友達大事・・きっと。大丈夫。神様は、きっと知ってるよ、私も、祈ってます。長いメールになり、すいません。明日。息子の、卒業式なんです。息子は、おかあさんらしく、生きてと、言ってくれます、そんな、息子に、メールの打ち方を。教えてもらいました、彼の旅立ちの前にどうしても、うちたくて・・できて、よかったでは、お体に気をつけて。また。詩。送れると。いいな・ありがとう。人生、無駄なんて、ひとつもないよ・・・」この方自身も病気をもっておられて、そんなお母さんに「お母さんらしくて生きていて」と息子さんは言われるのだそうです。

人の出会いというものは、本当に不思議です。今まで少しも知らなかった方からメールをいただいて、私の友人のために祈ってくださっていることを知って、私はメールをくださった方が、もう自分にとって、かけがえのない大切な人に思えてくる。

私は、今病床でがんばっている友達とどうして出会うことができたのだろう。

二週間たって、時折自信がなくなったり、熱が高いと不安になったりするけれど、たくさんの方が私の友達のために、祈り続けてくださっている。こうして、まだお会いしたことのない方も、心を寄せてくださっている。だいじょうぶ、だいじょうぶとまたその思いを新たにしました。

みなさん、祈ってくださって、本当に感謝しています。みなさんが祈ってくださっていることが、心の大きな支えになっています。

明日は、鎌倉とか横浜とかに行きます。あさっては大阪に行きます。
どうぞよろしくお願いいたします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
通知簿渡しも終わりました。今週末は卒業生を送る会。お仕事で言えば、要録の下書きもしました。
三月の慌ただしい中で、生活できていることが、今はなんだかありがたいです。

大好きな前の学校の子ども達の卒業式に行くことができないので、電報代わりの手紙も書きました。

090305.jpg
もうすっかり春の日差し。春の日差しの中で、樹木の影もしっかりと枝を伸ばしています。
大きな温かな日差しがあれば、影の中にも春がある。

よおし、よおし、よおし。

よおし!! 

さあ、今日も負けないぞー
たぶん、弱虫の自分とか、泣き虫の自分に・・負けない。
では行ってきまーす。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日はおひなまつり
給食でちらしずしやイチゴをいただきました。
せっかくのおひなさまだからと、みんなの作ったおひなさまの前で、記念撮影をしました。

0903041.jpg
私も大好きなかずきくんとツーショット。かずきくん、一緒に撮ってと頼むと「はずかしいがいや」と言いながら、かっこよく決めてくれました。かずきくんありがとう。

090304.jpg

広い宇宙の中で、長い時間の中であなたと出会えたこと、きっときっと宝物。
出会えたことにはいつも理由があるはず。

今日、「宇宙の約束」のサントラ盤を聞いていて、何か急にそのことばに、自分が書いた詩なのに、涙がとまらなくなって、泣きながら運転していたのでした。
いちじくりんで、こうして、応援していただいていることも、きっときっと偶然じゃない。ありがとうございます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090303.jpg
どんなにつらいことがあっても、悲しいことがあっても
それがいつしか日常となれば
きっとその中に、光をみつけていけるのだろう
きっとその光は、花を照らし、周りを照らしていくだろう

私は私の中にある、そして誰もの中にある、心の強さを信じる
そして私たちの後ろに確かにある大きな力を信じたいのだ

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
万里子ちゃんがアルゼンチンの天使を送ってくださいました。それから、あじゃりさまの脳の病気で祈祷してくださったにほんてぬぐい、チリにおられるてっちゃんが気がいいからおいておくといいよと言ったという石、私の車の事故からも守ってくれたイスラエルのクルス、四国の身代わりおまもり・・病室ではたくさんのおまもりが、友達を見守ってくれています。

啓子ちゃんがおくってくださったアロマをしみこませたハンカチもいつも、そばにあります。

そして、今もたくさんのみなさんが祈ってくださっている・・・

今日はインターネットで、脳幹出血をされた方で、瞳孔が開いていたけれど、だんだん閉じてきて、そして、1ヶ月して、意識が戻ってきたという方や、ご主人が一月して意識が戻られたときに、全部わかっていたよと書かれてあるところも読みました。


そして、私、昨日は土の中から芽を出したふきのとうを見つけたのです。
090302.jpg


春の日差しをあびて、包まれるように咲いているふきのとうをみて、ああ、友達は、神様に、そして宇宙の愛に今、つつまれるように、いるのだと、なんだか確かに確かにそう感じました。

そしてそれは私だってそう。誰だってそう。みんなが愛につつまれるように、毎日をいるんだとすごくそう思えたのです。

今日も「きっとだいじょうぶ。だいじょうぶだいじょうぶ」と唱えるように、いようと思います。


・・・・・・・・・・・
愛知県の豊橋のくみこちゃんが、メールをくださいました。
15日に「宇宙の約束」の上映会をしてくださるときに、写真展も一緒に行ってくださるとのこと、
「写真展は少ないからいちじくりんでもどうぞ知らせてね」と言ってくださいました。
それで、お知らせさせてください。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。