FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡での講演会場から外に出たら、そこに大きな山笠が建っていました。
0906301.jpg
いよいよ夏のお祭りが始まるのですね。
夏のおまつりにはまだ日があるということでしたが、たくさんの方がお祭りの浴衣に着替えて、いろんなお仕事をしておられました。
夏のお祭り好きだなあ。

石川県にも火祭り、暴れ祭りなどの大きなお祭りがあります。
血湧き肉躍るお祭り。

裏側から見ると、武田鉄矢さんの山笠でした。
0906302.jpg
わあ、おもしろい。素敵。

お友達のたかこちゃんが、とてもよい本だからいちじくりんで紹介してねと本を贈ってくださいました。
「癒され上手になりましょう」サンマーク出版
obiari-gensun.jpg
こんな感想をたこちゃんにお送りしました。
「「なおります」「絶対大丈夫」そう言われた方は、本当にどんなにうれしいことでしょう。
そして、うれしいだけでなくて、どんなお薬よりも、効果をあげて、病気がなおってしまうのですね。
心をこめて、聞いてくださる方がいる、そのことも、本当にどんなにうれしいことでしょう。
愛でいっぱいの本ですね。そんなふうに感じました。」
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
福岡の会場で、多摩で映画の上映をしてくださった方が来てくださって「一番近いのが福岡だったので、ここに来ました」と言ってくださって、そして、宮ぷーにと、伸びるタオルをくださる。これは、体位を交換したりするときにとても便利だということで、私は思わず涙がぽろぽろこぼしてしまう。サイン会のときも、並んでくださった方が、宮ぷーにとウサギのキーホルダーと、そして、マリアさまのお守りとメダルをくださって、「奇蹟は起こります。信じていたら起こります」と言ってくださって、また涙が出るよ。友達の竜子ちゃんも来てくださって、竜子ちゃんは看護婦さんなんだけど、「かっこちゃん絶対にだいじょうぶだからね」とそう言ってくれる。だから、私はサイン会でも、講演会でも、いつでもかまわずボロボロないてしまうよ。私、たぶん、本当に心はいっぱいいっぱいで、ぴーんと糸が張ったみたいになっていて、いつでもすぐに泣いちゃうんだよ。
 いろんな人の温かいお気持ちがうれしくて、うれしくて、やっぱり泣けちゃうんだよ。
0906281.jpg
 
 今日は主催をしてくださったkazeさんが、飛行機まで時間があるから、どこにでも連れて行くよと言ってくださって、私は、太宰府天満宮に連れて行ってほしいとお願いしました。宮ぷーが、一緒に行こうとさそってくれて、でも行けなかったさだまさしさんの歌に飛梅という歌があった。あの歌は太宰府天満宮の飛梅を歌っているのだと思ったから、いつか行きたかったの。
 天満宮には、大厄という看板があって、宮ぷーの42歳は後厄という大厄だと書かれてあった。ああ、もっと私が気をつけたらよかったとまたしてもしかたのない後悔をしてしまう。
 天満宮はとても広いところで、緑がいっぱいだったよ。
 私は神さまに、宮ぷーのことを生かしてくださってありがとうございます、どうぞ宮ぷーをお願いします。お願いしますとお願いして、一度顔をあけて、それから、はっとしたの。
今日もたくさんの方が宮ぷーのことを祈っています,応援していますと言ってくださった。私は本当にうれしくて、うれしくて、ならなかったの。本当に何かにすがるようにして、私たちは生きているのだと思うのです。
同じように、脳幹出血のために苦しくつらい毎日を送っておられる方もたくさんおられる。ブログなどで私たちはその方々にすごく助けていただいているのに、今、自分のことばかり考えている自分にはっとしたよ。宮ぷーだって、自分だけがよかったらいいなんて、絶対に思わないと思う。
 もう一度目を閉じて、お友達になった脳幹出血をされた方のことをお祈りして、ご主人が亡くなられた方のことをお祈りして、そして、みんなが幸せでありますようにと、どんどん欲張りになってお願いしたよ。
 病気がなおるお守りは、キリの箱に入っているりっぱなものでした。それを神さまにいただいて、天満宮の方に、「病気、なおりますね」と話しかける。
その方はじっと私を見て、「必ずなおりますよ。信じましょう」と言ってくださる。そんなことがとてもうれしい。
 甘党の小林さんが、飛梅まんじゅうを食べようとさそってくださって、歩いていると、うそという鳥のおみくじがあった。おみくじは毎年新年にかならず求めて、そして、そこに書かれたる言葉をすごく大切に思うのだ。
0906282.jpg

「赤子の心になって、神さまにおすがりしなさい。神はかならず救ってくれる」というようなおみくじが今年のおみくじで、そのおみくじが、どんなに私の心を救ってくれたことだろう。
 今回のおみくじは「心だに まことの道に かなひなば いのらずとても 神や守らむ」そして、病気のところに「長引くが治る」と書かれていて、何よりうれしい。
 神さまはどんなときにも助けてくださって、こうしてまた元気をくださったよ。
 天満宮から空港へ行って、5時半の飛行機に乗る。6時40分に到着、飛行場に車をとめてあったので、すぐに高速に乗って宮ぷーのところに。そして、7時15分には、もう病院の宮ぷーのところにいたよ。びっくり。五時半にはだって、福岡にいたんだもの。びっくりするほど早いね。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日はたくさんの方に、ブログなどでご紹介をいただいたり、頑張ってねという応援メールをいただきました。ありがとうございます。
宮ぷーの場合、いろいろなことがむずかしくしているのだなあと思います。
たとえば、まばたきには、不随意運動によるまがたきがあります。
これは返事をしたまばたきだと、そばにいればわかるけれど、機械はいったい、今のはうんと言ったのか、そうじゃないものかわかりにくいと思うのです。そして、まばたきスイッチの説明書には、やはり、f不随意運動がないことと但し書きがあるのです。
そして、思ったときに、ここぞというときには動きにくいので、あいうえおを目で追うことも、私がゆっくり読み上げて、そこでうんと目をぎゅっとすることもむずかしいのです。
でも、一番動かしやすいように思える左足が、前は15分もかかって一度はねあがっていたのが、今は念じることで、1分に一回とかくらいにはやく跳ね上がることもあります。
あきらめなければ、必ず、気持ちを伝え会える。
絶対にあきらめないよというと、宮ぷーも、そうだというふうに目をぎゅっとしてくれました。
妹が作ってくれた棒状のスイッチ0906272.jpg
右でも左でも上でも下でも、スイッチが入ります。そして、ベッドの縁に挟み込むことができるようになっています。
みなさんが応援してくださって、私も心を強くして、決してあきらめずに、探していこうと思うし、宮ぷーのことを応援していこうと思います。
みなさんがいてくださって、本当に私は幸せです。
ありがとうございます。


今日は福岡に来ています。
1/4の奇跡の映画をもう10回も観てくださったというみなさんが迎えてくださいました。
温かいみなさんにお目にかかれてうれしかったです。

スタッフのみなさんと。
0906271.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
いつもいつも、宮ぷーのこと、お祈りしてくださってありがとうございます。

脳幹出血。

私、こんな病気があるなんて思いませんでした。今までは、手が動かないと聞けば、どんなふうにしても動かないのかなと漠然と思っていたように思うのです。
けれど、宮ぷーは、無意識には動いたりする場所があるのです。首もそう、目もそう。口もそう。何かのきっかけで、ずいぶん動きます。
無意識に近い形でも、とても上手に動きます。たとえば、私がベッドのそばにすわると、さっと私の方へ首を動かすことがあります。
私の話にそうそうというふうに目をぎゅっとつぶる。話にあわせての返事も無意識に近い形ならできるのです。
それなのに、いざ動かそうと意識をするとそれがとてもむずかしい。

コミュニケーションをとるときは、その意識をしてすることがとても大切です。
あ、い、う、え、おの表から、ひとつも文字を選ぶときに目を動かす、手を動かすというようなことが簡単ではなりません。
本当に、このときにたとえば、目を閉じる、たとえば、口を動かす、頭を動かす。手を動かす。なんでもいいから、どこでもいいから、自由に動かせたらと、心からそう願います。
そして、宮ぷーはやっぱり気持ちを伝えられないのが一番つらいと言うのです。

宮ぷーの思いを知りたい、一緒に話をし合いたいと、一日に何度も何度も願い、念じ、そして、また祈り、涙が出ます。
私にできることは、許される限りの時間を宮ぷーと一緒にすごすことだけ。本当に私がついているよなんて大きなことを言いながら、なんにもできていないのです。

手も、すごく一生懸命念ずれば、ピクピク電気が入ったように動きます。まばたきで返事をしてというと、何回かはできることもあります。でも、本当に、すごくすごく時間がかかって、気持ちを伝えるまではいかないのです。

私、お願いがあるんです。
とってもとってもずうずうしいお願いです。

コミュニケーションの装置のモニターを宮ぷーと私にさせていただけないかということです。今、いろんな技術が進んできています。けれども、私たちにとっては遠い遠いお話しです。
会社でも、研究所でも、どんなところでも、させていただけるところをご存知の方はいらっしゃいませんか?ぜひぜひ、ご紹介いただけないでしょうか?

今は妹が作った棒形のスイッチと音が出るおもちゃをつないで練習をしていますが、いざ、棒形スイッチをそばにおくと、やはり、動かすことができません。ピクピクと電気が通るようになっても、緊張のためか、スイッチの棒を入れることができません。私もあちこち、インターネットを探したりして、工夫をしても、なかなかうまくいきません。
そして、もっと高度なものは、自分たちにはなかなかむずかしい状態です。

私、一生懸命報告するし、絶対にいいモニターになります。
それから、E.Eプロジェクトさんが作ってくださった「1/4の奇跡」と「宇宙の約束」の映画に続いて、監督さんが宮ぷーの映画を撮ってくださることになっています。
二つの映画とも、たくさんの方が観てくださって、ロードショーもしていただいています。
きっと宮ぷーの映画も、必ずやたくさんの方が観てくださるに違いないと思うのです。
その中で、気持ちを伝えて行く過程というものは、とても大きくクローズアップされると思います。
そんなまだ野のものとも山のものともつかない話を引き出すことすら、厚かましく、気後れもします。
でも、私、すごくすごく必死で一生懸命なんです。


本当に本当に勝手なお願い。
時折、すーっと流れ落ちる宮ぷーの涙。
思いを伝えられないということはどんなに悲しくつらいことでしょう。
私もその涙を観ながら、倒れる前と今と、宮ぷーの心の中は少しも変わっていないのに、そのあふれる思いをどうやっても知ることができずにいて、つらくてなりません。

今は、棒形スイッチや、大きなボタン型のスイッチなども、用意してあるけれど、それも、今はむずかしいです。
パソコンはウィンドウズがあります。ハーティラダーというフリーソフトですが、入れてあります。宮ぷーは、学校で情報処理課にいて、パソコンの知識はすごくあります。


どうか、よいお知らせをお願いいたします。メールアドレスは
kakko@js7.so-net.ne.jp

です。お願いいたします。

私の思いを、ミクシィやブログなどでも、お知らせいただけるとすごく有り難いです。
お願いします。

宮ぷーはこのあいだ、「か」「こ」と目のあげさげを10回繰り返して、伝えてくれたことがありました。
そのときのことは、ここに書きました。

http://itijikurin.blog65.fc2.com/blog-entry-1177.html
どうぞなにとぞ、よろしくお願いいたします。


090626.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
松山の大好きなお友達のまりこちゃんが辻野伸行さんのDVDとCDがセットになっているのをたくさんのバスタオルと一緒に送ってくださったのです。
バスタオルは学校の子ども達へと、そして宮ぷーにとokつってくださいました。宮ぷーは汗をすごくかくのと、身体の下に敷くと身体の向きをかえるときにいいので、使わせていただくことにしてうれしいのです。
ところで、辻井伸行さんがピアノを弾かれる前とかに、「イスラエルでみたのと同じにゆれているのです!びっくりしました。サムシンググレートとつながっているのでしょう!」とまりこちゃんがお手紙に書いてくださったとおりに、辻井さんが揺れておられました。
イスラエルの嘆きの壁で、涙を流しながら祈っておられたユダヤの人々の揺れ。学校の自閉症と言われる子ども達の揺れ。いろんな揺れはやはり、私たちはいつも宇宙とつながりながら生きているんだということを教えてくださっているのでしょうか?
それにしても、素晴らしい演奏。涙がこぼれました。

090625.jpg

花も宇宙とつながりながら、そこにあるのだなあとひとつひとつの花の造形の素晴らしさにそう思います。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
お花の名前は本当に素敵ですね。
ひとりしずか、ふたりしずか・・・そんな名前にうっとりとしたことも多かったなあ。
090624.jpg
このお花の名前は「スミダノハナビ」浴衣の似合いそうな名前です。

昨日は職員研修で、不審者侵入時の対応の研修がありました。
何場面かの研修のあと、高等部の番になりました。
高等部は武器を持っているとき・・・

作業室で生徒役の教員が作業をしていたところに、包丁を持った男の人が侵入。
あっという間に3人の生徒と、職員が切りつけられてしまいました(もちろんおもちゃの包丁ですが)
ああ、こんなときに、どうっやって子ども達を守ったらいいのだろう。

あまりにリアルな真剣な訓練に涙が出ました。

どうやったら、守れる。どうやったら。男の人に落ち着いてもらえるのだろう。


今も思い出すとドキドキします。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
木工の作業の時間に、かずきくんの声が聞こえました。
「命令するなよ」
一緒におられた先生は「・・・しろ」というようなきつい調子で言われたわけではありません。
「次の・・・しなさい」と言われただけでした。でも、私は「命令するなよ」と言ったことばに、何か深く心の奥の方が触れたのです。
 人と人はどうして出会えるのだろうと、私はいつも思います。宇宙がはじまってすごく長い時間が流れ、そしてこの広い宇宙の中でどうして出会えたのだろうといつも思います。
それはきっと偶然じゃない。お互いが、出会うことで、何かを感じ、そして、出会えたことで、学んだり変わっていったりできる。出会いは神さまか、宇宙が用意してくれたもののような気がして成りません。
私たちはたまたま生徒と先生の関係だった。出会いはいろいろ。あるときは、お店の人とお客さんかもしれない。親と子かもしれない。そして、上司と部下かもしれません。
でも、たまたまそうだっただけ。お互いに学び合って教えあっている関係であれば、命令は誰と誰であってもするべきじゃないということを、かずきくんは心の奥で感じているのかもしれません。
・・・してほしいなあ。・・してもらえますか?・・・してねとお願いならきっといい。でも、命令は嫌だと、私たちは誰もが感じているのだろうかと、そんなことを考える一こまでした。

090623.jpg
お花の中にのびた細い糸のような毛はなんのため?きっと理由があるのでしょうね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日はすごくたくさんの「おめでとう、宮ぷー」のメールをいただきました。うれしかった。ありがとうございます。
「ついにいっぱいお話しできるね」というメールもいただいて、いっぱいうれしいのだけど、実はなかなかうまくはいきません。
昨日できたことが今日はできないことはしょっちゅうで、明日もあさってもできないこともしょっちゅうです。
そして、やっぱり、宮ぷーのむずかしいところは、何かの拍子に頭が動いたとしても、自分で動かそうとすると動かすのがむずかしいところ。
目を上にするのもすごく時間がかかって、文字を二つ選ぶだけで10回の目の上げ下げで疲れてしまう。そして疲れた日には一度も目があがらないときもあります。
指も前に動いたけれど、今日は転院で疲れてしまったのか、うーんと時間が経ってから、少しピクピクしただけでした。それでも、動いて本当によかった。宮ぷーががっかりせずにいられると思うから。
宮ぷーがそんな中でも、前向きに、練習しようと、伝えようとしてくれることに、いつも胸がいっぱいになります。
そしてね、じゃーん。宮ぷー、私がついているだよ。そしてみんながついているだよ。
私が、宮ぷーの頑張りに心動かして、そして、絶対に宮ぷーのコミュニケーション手段、見つけるよ、そして、宮ぷーの伝えようという気持ちみのがさないぞ。
エイエイオーなのだ。

今日は胃瘻の手術をしていただいた病院から、前のリハビリの病院に帰ってきました。たくさんの看護婦さんが私が夕方に行くと、声をかけてくれました。病室のおじいちゃんやお父さんも。みんなみんなあったかです。

090622.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は一日病院にいられる日。

手や足をマッサージしたり、顔を拭いたり、身体を起こしたりして、またベッドの柵をおろして、宮ぷーの目の前にすわったときに、宮ぷーが目の玉をあげたりさげたりした。
「あいうえお表を使うの?」宮ぷーはそう言いたいのかな?と思った。そして宮ぷーはそうだと返事をしたよ。
あいうえお表は、たった一文字を出すのにすごく時間がかかる。
だって、目の玉が上か下かという手段しかない。
まず「あ~な」「は~ん」までのどちらかを選ぶ。宮ぷーは目の玉をうえにして、「あ~な」を選んだ。そして、次は。あ、か、さ、た、なと透明な表に縦に書いたものを用意する。(は、ま、や、ら、わを黒いもので隠す)宮ぷーの目の高さにさをおいて、宮ぷーに思っているところを見てと頼む。宮ぷーは、上を見た。ということは、「あ」か「か」その2つのとぢらかを選んでもらう。宮ぷーは目を舌にして、「か」を選んだ。その次は縦に「か、き、く、け、こ」宮ぷーの目の玉は上。それでは、「か」と「き」のどっち?と聞くと目の玉は上。それで、「か」だとわかった。目の玉を5回もうごかさないと、1つの文字にたどり着けない。そのつぎの言葉で宮ぷーは同じだけ目の玉を動かして、また、カ行を選んだ。もう疲れてきて、なかなかうまくいかない。こんなときに、目をぎゅっとして選べればいいのだけれど、意識して「うん」というのは、むずかしい。そうして、ようやく動いた目の玉で、今度は「け、こ」から下向きで「こ」を選んだ。
「か。こ」何? 何のこと?そんな単語ある?
宮ぷーをじっと見る、何を言いたいのだろう? そのときに、「かこ」ってもしかして、もしかして、私の名前? 私のこと呼んでくれたの?
宮ぷーがそうだよと目をつぶった。
「ああ、宮ぷー、私を呼んでくれたんだ」最初に選んでくれたのは、私の名前。
「はあい、宮ぷー、そっか、私を呼んでくれたんだ。ありがとう、うれしいよお」
私はまた宮ぷーの胸のところに顔を埋めていっぱい泣きました。わあわあ泣きました。
初めて綴ってくれる言葉はどんなだろうといつも、思い描いていました。「つらい」とか「死にたい」とかだったらどうしよう。そんなことを思ったこともありました。
今日、初めて宮ぷーが、文字を綴ってくれた。そして、綴った言葉は私の名前「かこ」だったんだよ。わーんわーん、泣いて泣いて、ありがとうと言うたびに宮ぷーは目でうなづいてくれた。

私が泣いていると、看護婦さんが、お昼にしましょうと入ってこられた。看護婦さんの名札を見て、びっくりしたよ。看護婦さんは「雪絵」という名前だったよ。うわあ、こんなことって?
「雪絵ちゃん? びっくりしました。いえ、友達と同じ名前で同じ字なので」「絵!?めずらしい。初めてです」と看護婦さん、雪絵ちゃん、ここにちゃんといてくれたんだね。そして、宮ぷーのこと応援してくれてたんだね。今日もまた、忘れられない一日になったよ。
夕方、妹からメールがあった「宮ぷーの具合はどうかな?スイッチ使っておもちゃ鳴らせたかな?」
いっこちゃんが作ってくれたスイッチはパソコンにもつなぐことができる。本当にちょっとの力でスイッチがはいるようになっている棒スイッチ。
ところが、スイッチを手の近くにおくと、緊張のせいか手が動かない。それならばと頭の横に置いた。宮ぷーが目を集中させている。10分も15分も、宮ぷーは集中することを決してやめない。私が、もう今度にしようかと言いかけるけれど、宮ぷーはやめない。頭が揺れているけれど、なかなかスイッチを押すまでにはいたらない。15分経って、もうやめる?と言いかけると、宮ぷーはいやというふに、目で合図をして、あきらめない。そして、また5分ほどしてとうとう、頭が動いた。そして、スイッチが入ってドラえもんが歌をうたったよ。
宮ぷーすごい。本当にすごいよ。ありがとう。今日はとてもうれしい日だった。恭子ちゃんがくれたうれしい日だよ。今日もいっぱい泣いちゃったよ。明日はまた元の病院へ戻るんだね。また転院、これなくてごめんね。そして恭子ちゃんありがとう。

集中しているときの宮ぷーの顔。
0906211.jpg

雪絵看護婦さん
0906212.jpg

名札
0906213.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ





いよいよ映画のクランクインです。
0906201.jpg
といっても、何か特別なことがはじまったというような感じではなくて、普通の私が病院にいるときの土曜日のままです。
でも、靖子ちゃんは宮ぷーのそのまんまを撮影しにきてくださったのですものね。
ところが、今日は宮ぷーはあまり元気がありませんでした。熱が少しあって、痰も少しあって、それから、しようとしていないのに、歯がぎりぎりしてしまって、少しつらそうでした。それでも、午前中、手を動かしてもくれて、靖子ちゃんにその様子をみてもらうこともできました。
午後からは、高槻から渥美さんがきてくださったのです。渥美先生は、低周波治療装置を持ってきてくださいました。自分でリハビリで身体を動かすことがむずかしい方が、それでも、筋肉を回数動かすことが、脳にとって、とてもいい効果が得られるのです。この装置でそれができるのです。わあ、夢のよう。渥美先生が、診断もしてくださってそして、方法も教えてくださって、使いっぱなしになっちゃうから、買いますと言うと、「それでは持ってきた意味がないですよ。だいじょうぶ。貸与です。使ってください」と言ってくださるのです。本当に靖子ちゃんにしても渥美先生にしても、どうしてこんなに温かなのでしょう。うれしい。

渥美先生、靖子ちゃん、宮ぷーの妹さんの恭子ちゃん、宮ぷー。

0906202.jpg

宮ぷー、どんどんよくなろうね。渥美先生が持ってきてくださった機械は百人力だよ。だいじょうぶだいじょうぶ。映画にだってなるんだもの。ね、元気を出してね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
明日、靖子ちゃんが金沢に来てくださいます。
靖子ちゃんと小野っちが宮ぷーの映画を撮ろうと言ってくださったのです。宮ぷーは絶対に回復して、たくさんの人がその映画で絶対に希望をもらうに違いないから。宮ぷーはそのために病気になったんだよと言ってくださって、明日からクランクインなのです。

宮ぷーに「靖子ちゃんは宮ぷーが絶対に全部よくなるって信じてくれてるんだよね。だから、映画を撮ろうって言って、金沢まで来てくださるんだよね。すごくうれしいね。絶対に絶対によくなる、その通りになるよ」宮ぷーもとてもうれしそうです。

靖子ちゃんが映画を撮ってくださることは、宮ぷーのまた回復を助けてくれることでしょう。

クランクアップまでどのくらいの時間がかかるのかはわからないけれど、靖子ちゃんは今とっておかなくちゃと言ってくれています。どうぞみなさんも映画ができること、応援してくださいね。お願いいたします。

ツマグロヨコバイの目が可愛かったから
090619.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日の川上さんのHP,リンクがうまく表示されていませんでした。
ごめんなさい。
本当に素敵な絵がいっぱいなんです。ぜひぜひご覧ください。
http://www.pigeons-park.jp/index.html

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
徳島の講演会のときに、色鉛筆画家の川上和彦さんにお目にかかることができました。「僕は雪絵ちゃんと同じ、MSなんです」と和彦さんがおっしゃいました。奥様とお嬢さんとご一緒で、「いつもは、介助犬も一緒にいるのですが、今日はイヌの方の体調がおもわしくなかったので」とのこと。
絵をHPで見せていただいたのです。なんと素敵な優しい絵でしょう。

講演会のときに、川上さんは、みなさんの前で「僕はMSであることを決して悔やんだりしていない。病気になってよかったと思っています」とおっしゃっておられました。
川上さんにお願いして、いちじくりんで、川上さんの絵を紹介させていただくことにしました。

pp-banner12.gif
川上さんの絵がたくさん載っているホームページです。

No_65.jpg
そのほかにも、植物などの温かな絵がたくさんあります。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
金沢には、オーケストラ金沢というオーケストラがあります。毎年、オーケストラ金沢のみなさんが演奏してくださる音楽会がとても楽しみなのです。
それが、今日ありました。
子ども達は音楽が大好き。そして、音楽に合わせて踊ったり歌ったりするのが大好きです。でも、クラシックの演奏会ではなかなか、みんながうれしい声をあげながら、演奏を聴くことはむずかしいです。
それで、この音楽会は本当にみんなのうれしそうな顔を見ることができます。私たちにとってもそんなふうに子ども達と音楽を楽しめるのはとてもうれしく幸せな気持ちになります。

今日も、みんな大喜びでした。クラッシックの演奏のあいまに、ポニョやトトロの演奏をしていただいたり、シューベルトを子ども達の指揮でオーケストラのみなさんが演奏してくださったり、ああ、楽しかったなあ。

090617.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
 今日も子ども達が元気にバスから降りてきてくれました。最初に降りてくるのはももちゃん。短く言葉を句切りながら、お。は。よ。と顔を見て言ってすぐに私の手をとってくれます。手をつないで、一緒に行こうねとさそってくれるのです。渚ちゃんがバスからおりてくると、すぐに私にとびつくようにしてくれて、私たちは抱き合います。
 私たちはしょっちゅう手をつなぎます。もしかしたら、「高校生にもなって、一人であるけないのか?」とか「お姉ちゃんになったのにおかしいな」なんていう声もあるかもしれません。でも、私はそうは思わないのです。私はおうちだけでなく、学校でも、子ども達の心や体を愛でいっぱいにしたいのです。私たちがどんなに一人一人の子ども達のことを、ももちゃんや渚ちゃんや、ありちゃんや、一人一人のことをどれだけ大好きか知って欲しいのです。そして、昨日できなかったことが、今日にはできるようになったことを、心から喜んでいることを知って欲しいし、みんなが頑張っていることを、すごいなあと心から思っていることも伝えたいのです。私たちはどうして、「大好き」と言われるとうれしいのでしょうか?どうして「嫌い」と言われると悲しいのでしょうか?たぶん、私たちは大好きなうれしいというふうにつくられているんだと思うのです。それはたぶん、私たちがまだたった1つの受精卵であったときからそうだったのじゃないかと思うのです。大好きという気持ちは、今までできなかったことができるようになる魔法があると思います。叱られても叱られてもできなかったことが、大好きなあの人のためなら、頑張ろうと思ってできちゃうことっていっぱいあるし、それこそが本当にその人が持つ大きな力になるんだと思うのです。
 昨日はももちゃんは訓練のために学校はお休みだったのです。お母さんはその様子を書いてくださいました。「昨日の訓練、いつもより自転車こぎ、よくこいでおり、階段も8段手すりなしで降りれて、よく頑張っていました」すごいね、すごいねとももちゃんに言って、そして、昨日はももちゃんいなくて淋しかったけれど、こんなに頑張っていたんだねというと、ももちゃんが私のほおに、じぶんのほおを寄せてくれました。「好きだよ」って言ってくれたのかもしれないと思って、すごくすごくうれしかったです。私にとっても大好きな嬉しく素敵な魔法です。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。

090616.jpg

人気blogランキングへ
二週間、校内実習では、午前中は切手貼りのお仕事を、午後からは箱折りのお仕事をしています。
切手貼りは、DVDのレンタルしたものを返されるときに使われる封筒に貼るお仕事なのです。090615.jpg
どのお仕事も失敗をしないようにしなくちゃいけないのだけど、切手貼りのお仕事は緊張します。一枚一枚切り離すときにやぶれないようにしなくちゃいけません。
一枚90円。それが、一シートだとなんと100枚だから、9000円もするのです。
「これは9000円だよ」と言うと、みんなが「手が震えるよ」と言います。私も、事務室から100シート入った袋を持ってきて、ふといくらぶんかなあと思ったのです。9000×100=90万円。
え!?90万円?ドキドキ。「私も手が震えるよ」
0906151.jpg
碁盤の目に切手を並べて、ていねいに貼っていきます。

みんなずっとずっとやり続けます。すごいなあ。

明日もまたお仕事です。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

今日は5時50分に大阪を出て名古屋へ向かいました。少し早く着いたら、主催者のいずみさんが、時間があるから、コーヒー飲みましょうとさそってくださったのです。小林さんが、「有名な名古屋のモーニングを味わおう」とコメダ珈琲というところに出かけました。
どんな飲み物にもパンと卵がついていて、50円であんこまでついてくるというのです。すごーい。
0906141.jpg
小林さんは知る人ぞ知る甘いものが大好きな人。
うれしいねえと本当においしそうに食べておられました。

0906142.jpg
二つ目の会場でも、甘いお菓子を出していただいて、小林さんはいいねいいねとうれしそうでした。

そのあと、私はすごく不思議な体験をしたのです。
宮ぷー、私ね、すごくすごく不思議な体験をしたよ。
バラさんが人を癒すことで有名な方の電話番号を調べようとしてくださったのだけど、見つからなかったの。バラさんが言いました。
「電話番号を調べて、人頼みで、イエスさまとつながって、頼もうとしたけれど、かなわなかった。でもね、それには大切な理由があるはずなのよ。聖書に書いてあるんだよ。人に頼まなくても、二人か三人で心を合わせて祈れば、イエスは聞き入れるよと言っているんだよ。いや、別に一人でもいいんだろうけどね。電話番号を一生懸命調べようとしたとき、俺は人頼みだった。でも、よし、やろう。俺だってイエスに会ってるんだからね。食事の前だけど、バラは祈るよ。いつも、声を出して祈るなんてことはしない男よ。このバラのこと、わかるだろう?でも、今はやるよ」
そしてバラさんが祈ってくださったよ。
「全霊なる神さま、私をお救いくださった神さま、どうぞお力をここに現してください。この世界で、力を現してくださっている神さま、我々の大切な山元加津子さんの、大切な友人、俊也さんの上に、神さまの力をおろしてください。彼をどうかいやしてください。どうぞそのお力を我々にみせてください」
宮ぷー、私、最初目を閉じて祈っていたの。そして、それから、そっと目を開けたときに、バラさんが手の平が、紙の上に書かれた宮ぷーの名前の上にかざされているのを見たときに、涙がボロボロとこぼれて、身体の中に言葉が広がったの。
こんなことってあるのかな?
「伝えなさい。私はあなたとともにいつもいます。治りたいと思うように治しますとそう伝えなさい」神さまの声をはっきりと聞いたわけじゃないと思うの。だって低い声だったとか,優しい声だったとかそんなふうに思ったのじゃなくて、涙で胸がいっぱいになって、あふれてきて、その言葉がわあっと広がったの。
私はすぐに、わかったよって思った。宮ぷーわかったよ。わかっちゃったよ。宮ぷーは治りたいように治る。宮ぷーが手を動かしたいと思えば、動くし、目を動かしたいと念じればそのとおりになるし、口を開けたいと思えば口が開くようになるって神さまが言っているんだよね。
宮ぷーは今そのとおりのことをしてる。宮ぷーは念じているけど、それは神さまに祈っているんだよ。念じることは祈りなんだ。思いは必ず実現してかなうんだよ。そのことを神さまははっきりと私に教えてくれたってわかったよ。
宮ぷーにまた電話をした。宮ぷーにというか恭子ちゃんにだけど、恭子ちゃんは宮ぷーの耳に電話をあててくれて、私は泣きながら、バラさんと小林さんと一緒に祈ってくださって、そして、私が神さま?の声が心にいっぱい広がった話をしたよ。あとで、恭子ちゃんがメールをくれたの。「お兄ちゃん、かっこちゃんの電話うれしかったのかな?泣いていたよ」
宮ぷー、本当に大丈夫だからね。大丈夫だからね。神さまは宮ぷーや私のそばにいつもいてくださるんだよ。そして奇蹟をみせてくださるよ。誰がなんといっても、宮ぷーは治るよ。もう決まってるんだよ。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

バラさんが三宮駅で待っていてくださる。新大阪で雷鳥から降りて、待ってくださっていた小林さんと一緒に三宮へ。ああ、なつかしい大好きなバラさん。トレードマークの帽子もかぶっている。

小林さんが、バラさんの来日で私がバラさんに会えるようにと、今日と明日、バラさんと一緒にすごせるようにしてくださったのです。

今日は徳島で宇宙の約束の映画を一緒に観ました。一緒に観ながら、イスラエルに行かなければ、バラさんに会えなければ、宇宙の約束の本はできていないし、映画もおちろんできていないし、そうしたら、こうして、並んで映画を観ることも絶対になかったんだなあとしみじみ思った。
090613_20090613234119.jpg
あいかわらず、素敵なバラさんの写真です。
今日は講演会で宮ぷーのお話しもさせていただきました。
そしたらうれしいことがありました。松山のまりこちゃんが、「宮ぷーはきっとよくなって講演ができるようになるよ。宮ぷーの一番の講演会、予約します。会場もちゃんとなんとかするからね」とのこと。うれしい。まりこちゃんも宮ぷーの完全復活を信じて疑っていないよ。うれしくてうれしくて、すぐに恭子ちゃんに電話をしました。宮ぷーの病室にいてくれたので、私からの電話を宮ぷーの耳にあててくれて、私がうれしい話をしたら、「ずっと目を閉じていたのに、目をあけてくれたよ」と教えてくれました。宮ぷー、絶対にその日が来るからね。こんなにみんな応援してくださっているからね。

明日は名古屋へ行きます。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
すごくたくさんの方が祈ってくださって、そのおかげで、宮ぷーの胃瘻の手術無事に終わりました。
私が病院についたとき、まだ、手術前で、「わあ、まにあった」と言ったとたん、「手術の呼び出しがありました」とお知らせがありました。
宮ぷーに、ずっとお祈りしている。みんなもお祈りしてくださっているよと言うと、目をつぶって合図してくれました。
最初、胃カメラを入れるのに口が開かなくて、少し心配したけれど、でも、無事に手術が終わりました。ありがとうございました。
宮ぷー、がんばったね。よかったね。本当に良かった。宮ぷーはもうろうとしながらも、もう自分で手を動かそうと念じてリハビリをしていました。痛いだろうし、眠いだろうに、なんてすごいんだろう。
でも、やっぱり、久しぶりに左側だけ汗をかいて(3月のおわりは、いつも右側ばかり汗をかいていたのです)いました。

胃瘻の手術が終わって、口から食べられるリハビリもきっとはじめられるよ。お話しの練習もはじめられる。宮ぷー、絶対にいっぱいいっぱいよくなるよ。全部なおるよ。元気になるよ。

みなさん、本当にありがとうございます。一日中祈ってくださったというメールもいただきました。
ありがとうございます。

090613.jpg
あじさいの冠です。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
バラさんが、一ヶ月ほどの予定で、イスラエルから帰ってこられました。うれしい。
電話で一声が効けたときに「おかえりなさい」と言うと「うれしいねえ、おかえりって言ってくれるのかい?」とバラさん。「あなたの未来と希望はイスラエルにある」と神様の啓示をうけられて、イスラエルへ行かれて40年近くになります。イスラエルの旅で出会えたバラさんは、今では私たちの本当に大切な仲間です。
人と人はどうやって出会うことができるのでしょう。同じ時代に生まれることができても、別々の人生を歩み、そして遠く離れていても、こうして出会ってお互いが大切な存在になっていけること。そこに神様のお力というか宇宙の約束のようなものがないとそんなことはありえないのじゃないかと思うのです。
明日は徳島、あさっては名古屋。バラさんが明日は一緒にいてくだいます。やったー。

宮ぷーは手術のために、昨日転院し、今日は手術です。子供たちが帰ったら、いそいで、病院へ駆けつける予定。手術も午後の遅い時間になる予定で、間に合うかもしれません。
必ず大丈夫。昨日も宮ぷーはすごく自分で足や手を動かそうとがんばっていました。動くまで何分もあきらめずに、目に力を入れて動かそうとしているのを見ると、なんてなんてすごい人なのだろうと思います。
私もそれを見て、お茶のペットボトルのふたを今まであけられなかったし、宮ぷーにあけてもらっていたけれど、タオルをつかって、あけるよとぎゅーとがんばったら、宮ぷーの足が動いたと同じときにあきました。すごい。宮ぷーも手伝ってくれたのかな?

宮ぷーの病室は5階。美しい夕焼けの空が見えました。海も見えるよ。宮ぷー。いつか必ず、見たいものを見て、行きたいところへいけるようになるよ。必ずなるよ。

090612.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
実習がはじまって今日で4日がたちました。
いろんな授産所や企業で働いている子ども達。
去年一緒にいた子ども達のところにも、なかなか行くことはかなわないけれど、巡回支援に行かれた同僚から頑張っている様子を聞いて、うれしかったり、胸がいっぱいになったりします。

みんなみんな頑張ってる。
ももちゃんやなぎちゃんも、一日作業は初めて。でも、本当によく頑張っています。すごいなあ。

今日は宮ぷーが転院し、明日の手術に備えます。
私も学校が終わったらすぐに行くことにしています。
宮ぷー、初めての病院、それから、手術も心配だろうけれど、だいじょうぶ。みんながいてくださる。

昨日は初めて左手もピクピク動きました。足の両方、手の両方、ピクピク自分で動かすことができました。まだまだ、動かすまで何分もかかるけれど、そのあいだ念じていることもきっときっと脳の中で大きな力になっているはず。
そう思うと、宮ぷーの頑張りになんてすごいひとなのだろうと思います。

090611.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日の宮ぷーの手と足が動いたことに、たくさんたくさんのコメントをメールをいただきました。
宮ぷーの前でiphoneでいちじくりんを読みました。宮ぷーは、何度も何度も目をぎゅっとしてうれしいとか、そうだよとか、ありがとうとか頑張るよってそう思っていたのだと思います。
宮ぷーは目をぎゅっとできるけど、まだ言葉として私が気持ちを引き出すこと、知ることができずにいます。私の話に,私の話にあわせて目をぎゅっとできるけれど、あ、い、う、え、おと私が読んでも、そこで目をぎゅっとすることはむずかしいです。無意識の動きはとても上手なのに、さあ、目を閉じよう、さあ、首を動かそうとか口をあけようと思うと、そのことはむずかしい、それは脳幹という部分が、損傷していることの特徴でもあるのかもしれません。でも、無意識に近い「ね」とか「うん」はとっても上手なので、コミュニケーションはそんなふうにはとれています。すごくすごくうれしいと思うし、どんなに力をいたぢたことでしょう。私たちは二人じゃないよ、みんながいるよと、いてくださるよと言ったら、一筋涙がぽろーっと流れました。
どうぞ、私たちを支えてくださいね、見守ってください。お願いします。

今日は、マリリンモンローのスカートのように咲くなすの花をみつけました。

090610.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
宮ぷーの出血した場所は脳幹。自分の思いを脳幹は脊髄に伝えてそして、私たちの身体は動き出す。だから宮ぷーは咳やくしゃみなどでは身体を動かせるけれど、自分の思いで身体のどこも動かすことはできなかった。お医者様は、そのまま動かないままとおっしゃっていたの。
私にとって今日の日はすごくいい日。きっとずっと忘れないだろう。忘れないと思う。私にはずっと考えていることがありました。
それは「信じる」ということ。宮ぷーはずっとずっと身体のいろんな部分のことを考えてくれてた。二人でいたときも、今は動かなくてもいいから、動いたイメージを持って念じようって。 
宮ぷーの中の、治りたい、治ってみせるという気持ちと、きっと育ってきている軸索と、宮ぷーを守ってくださっている宇宙の大きな力や、神さまや、たくさんの人の思いを信じて、一緒に手や足を動かすことをきっとしようと思っていました。
 「さあ、足を動かそう。宮ぷー、ねえ、足を動かそうって念じて。かっこも、一緒に祈る。念じるみたいに一緒に一生懸命祈るから」
宮ぷーの目に光が入った、眼振もあるけど、でも、遠くに目を置いて、宮ぷーが口を一文字にして、念じているのがわかった。私も祈った。動いて、宮ぷーの思い、届いて。何分たっても、宮ぷーはあきらめない。そうだよ。
その念じている時間が、軸索をのばしているんだよ。宮ぷーがやめなければ、私も祈るのをやめない。一緒にまた祈った。そうしたら、そうしたら、右足が揺れてきたの。
あ、揺れてる。揺れてるよ宮ぷー。そして、ぴくぴくって足の指が動いたんだよ。足を動かそうとして動いたという感じではないけど、電気の信号が確かに届いているというふうに動いた。あ…宮ぷー、すごいよ。すごい、宮ぷー、ありがとう。私はわあわあ泣きました。お隣のベッドのおじいちゃんのところに来られているおばあちゃんも一緒に泣いてくれた。すごいね。よかったねって目をごしごしこすって泣いてくれた。
それだけじゃないの。宮ぷー。今度は手を動かそうね。そう私が言って、右手の手のひらを上に向けて、おふとんの上にそっと置いたよ。
さあ、宮ぷー、また念じてね。手を動かそうって念じてみて。宮ぷーはすぐにまた念じているときの顔になった。
真剣で、私はそんな宮ぷーを見て、それだけで涙が出る。もう、一生手も足も動かないと言われて、そして、三ヶ月半そのままでも、宮ぷーはあきらめてない。あきらめたらそこでおしまい。あきらめないで、ずっと手のこと、足のことを思い続けた宮ぷー。今も一生懸命、手のことを考えてる。私も祈るよ。宮ぷーの手が動きますように、どうぞ神さま、お願いします。
まるで時間がとまったみたいだった。音も消えて、息の音だけが聞こえて…本当にどれだけの時間が流れただろう。私が「動かなくても、動かそうと念じる時間が大切だから」ってそう言おうとしたときだった。
宮ぷーの手が、4本ばらばらに、握るみたいにして動いたの。わあ、動いた動いた。宮ぷー、私また泣くよ。泣くよ。お隣のおばあちゃんに、私、ちょっと泣きます。うれし泣きと言って、ワンワン泣きました。
おばあちゃんも泣いてくれました。おばあちゃんがね、ありがとう。ありがとうって言うんだよ。宮田さんはすごいね。すごいねって泣いてくれたよ。おばあちゃんがね、「元気もらいました。私も元気もらいました」って。おばあちゃんにもありがとうって、私また泣けました。
 宮ぷーは本当にすごい。信じることはすごいことだ。
今は、まだ動かそうと思ったようには動かないし、電気が届いたようなびくびくした動きだけれど、思ってから、何分もかかっちゃうけど、宮ぷー。今が始まりだね。
「宮ぷー、うれしい。歩けるようになるよ。どんどんよくなる。ね、宮ぷーがずっとずっと身体のこと考えてくれたから。リハビリの先生が、看護婦さんが、いつも宮ぷーの回復を信じてくださったからだね。でも、まだはじまったばかり。1000回も一万回も動くように念じよう。私がいないときもどうぞ念じてね」宮ぷーは何度も目をぎゅっとつぶって返事をしてくれたよ。
奇蹟は奇蹟じゃないんだよね。思うことが身体を動かしているように、念じること、祈ることは、物事を動かしていくんだね。ありがとうございます。何もかもに本当に心から感謝したいです。宮ぷーありがとう。たくさんの方が祈ってくださったから。そのことに心から感謝しています。
今週末は胃瘻の手術があります。今まで鼻から栄養をいれていたのを胃に直接いれる手術。その手術をすると、のどの調子がよければ、食べる練習が始められるの。
今の病院では受けられないので、木曜日に転院して、金曜日に手術。経過がよければ、一週間ほどでこの病院に戻って来れます。
みなさん、どうぞ、宮ぷーのことお願いします。
軸索が伸びてもっともっと身体が動き出しますように、手術もうまくいって、食べられるように、そしておしゃべりもできるようになりますようにと、どうぞ、どうぞ祈ってくださいますか?お願いします。
090609.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


校長先生が、一日に何度も子ども達に声をかけてくださるのです。朝、玄関で迎えてくださって、帰りはバイバイと手を振ってくださるのです。
今日はももこちゃんとずっと箱折りをしていました。折れ線はとても上手につくようになったけれど、組み立てはとってもむずかしい。ももこちゃんがちょっぴり嫌になっていたときに、校長先生がいらして、「ももちゃんは上手だね」と頭をなぜてくださって、ももちゃんは本当にうれしそうでした。りかちゃんは帰り際、「今日はゴミをいっぱい捨ててくれてたね。ありがとう」と声をかけてもらって、校長先生の顔をじっと見て、りかちゃんもうれしそうでした。がんばっている姿を見ていてくれる人がいるって、本当にとてもとてもうれしいことですね。輝けるのは、認められたとき。私はそんなふうに思うのです。校長先生は学校の生徒さん一人一人の素敵なところを認めてくださってる。そのことが、とてもとてもうれしくて、いつも胸がいっぱいになるのです。
090608.jpg


子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
明日から就労体験実習がはじまります。企業や授産所などで実習させていただいたり、校内で実習をしたりします。校内も、朝から帰るときまでずっとずっと作業なのです。
私のクラスの三人は、実習は初めてです。作業をこんなにするのも初めて。外で実習する子ども達も、校内で実習する子ども達も、きっと今もドキドキしているだろうなと思うのです。
去年一緒にいたゆいちゃんやみーこちゃんやかずきくんやしょうくんも、「二週間、頑張ってくるからね」と言ってくれました。それから、ゆいちゃんは「かっこちゃん。来れないけど、かっこちゃん大丈夫?頑張ってね」と言ってくれました。
私もみんなのことが気になったり、淋しかったりのドキドキの二週間です。

090607.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
090606.jpg
ドクダミの花を見ると、星野富弘さんの書かれた詩を思い出します。
・・・・・
ドクダミ

おまえを大切に
摘んでゆく人がいた
臭いといわれ
きらわれ者の
おまえだったけれど
道の隅で
歩く人の
足許を見上げ
ひっそりと生きていた
いつかおまえを必要とする人が
現れるのを待っていたかのように

おまえの花
白い十字架に似ていた

偕成社 : 星野 富弘 著 : 「かぎりなくやさしい花々」
・・・・・・・・・・・・
小学校の時に、草取りの時間がありました。私は草取りの時間がとても苦手でした。
きれいに咲いている小さなお花、どうしてもどうしても、抜いていまうことができなかったから。
小学校の裏の日陰の場所に、ドクダミが咲いていました。
小竹先生は、花を取ることがどうしてもできない私を、そこにそっとかくしてくれました。

そういえば、あるとき、身体の調子をくずして、水分を外に出すことができなくなったときに、母がドクダミでお茶をつくってくれたことがありました。そうして私は元気をとりもどすことができました。

ドクダミの花は、私にとって、素敵な花です。優しい先生や母や、優しい詩を思い出すから。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

ミスチルが好きな私、ドリカムはあまり歌ったこともなかったのに、このごろ、歌詞が気になります。
今日は未来予想図Ⅱのサビのところが気になりました。

・・・・
きっと何年経っても こうして変わらぬ気持ちで
 過ごしてゆけるのね あなたとだから

 ずっと心に描く 未来予想図は
 ほら 思った通りに 叶えられてく

きっと何年経っても こうして変わらぬ思いを
 持っていられるのも あなたとだから

ずっと心に描く 未来予想図は
 ほら 思った通りに 叶えられてく

 ほら 思った通りに 叶えられてく
・・・・・
本当に変わらずに思い合えると出会えるということはなんと代え難いほど幸せなことでしょう。
自分の心もきっと変わらないと信じられ、相手のことも、きっとそうだと思える。
そんなことは、何にも本当に何ごとにも変えられないことだと
このごろ、そんなことばかりああ涙がでちゃうと思うくらい、そう思うのです。

090605.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
学校のりかちゃんと一緒に今年は木工をしています。私はりかちゃんがいろんなことがむずかしいんだと思い込んでいました。けれど、一緒にすごしていると、そうじゃないことがよくわかってきたのです。今まではイスを片付けるときも、りかちゃんの後ろを支えて一緒にイスを持って行っていました。私はりかちゃんのいろんな力を信じていなかったのだと思います。でも、信じようと思ったときにいろんなことが変わってきたのです。「イスを片付けてね」と最初はイスを一人で持ってもらった。「あそこだよ」と片付けるところを指さすとりかちゃんはイスをひとりで持って行くことができました。まがって置かれたイスをまっすぐになおそうねと何度も右から押してね、左からも押してねって言うと、最初はできなくても、信じることで、繰り返すと、今はひとりで全部できるのです。雑巾で机もふけるし、雑巾をかけることもできる。鉛筆立てに鉛筆も入れられる。今までは、たとえば鉛筆立てを注目してみることをあまりしていなかったりかちゃんが、鉛筆がいられるようになったら、もっともっといろんなことが今はできるようになりました。おもちゃや雑誌をいつも持っていて、作業がなかなかむずかしかったりかちゃん。木工ではサンドペーパーでこすりつづけるという、単調な作業。単調な作業は、とってもむずかしいです。おまけに粉を吸い込まないようにマスクをしなくちゃならない。それもむずかしいことです。でも、マスクをしたりかちゃんの耳元で、りかちゃんの大好きな歌を歌うことにしました。りかちゃんがマスクをとると、歌をやめて、マスクをしてくれると歌を歌ったら、りかちゃんは「マスクをつけて」っていうふうに、私にマスクを渡してくれるのです。それが上手になって、その次に、木をペーパーにこすってくれているときに歌うことにしました。そうしたら、今度は、マスクをつけて、木をこすり続けてくれるようになりました。作業だけでなく、いろんなことがむずかしいと思われていたりかちゃん。りかちゃんができなかったのじゃない。私がりかちゃんを信じてこなかっただけだったのです。
後輩の作業で渚ちゃんを担当しておられる先生が、「どうしたら、なぎちゃんも、できるようになる? どうしてりかちゃんはできるようになったの?」と尋ねてくれました。私がそのときに言ったのは「信じることだよ。できると信じることだよ」
 私はそのとき、はっと思ったのです。私は、みんなーの力を信じてる? 信じてる? そうだ。まず信じることだよ。みんなーの力を、みんなーの奥に潜む大きな力を、そして、大きな未来を、私は信じる。そのときにできなくても、子ども達ーの中ではどんどん力がついていって、変わっていってる。それなのに、そのことに私も、それから、もしかしたら、子ども達ー自身も気がつかずにいて、せっかく、身体の準備ができていても、できないままに終わってしまうことがあるかもしれない。私は絶対にその力をみのがさないでいたいと思いました。090603.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
6月1日からレジ袋の有料化が石川県でははじまりました。全国でもそうなのかな?
どんなエコ袋を使っていますか?というメールをいくつかいただきました。
今はふたつ使ってます。
ひとつは、靖子ちゃんとふうちゃんのおみやげのディズニーの緑色の袋。そして、もう何十年も使っているリュック。みどりのはとても使いやすいのです。軽くて洗える。リュックの方は、少し重くなっても背負うから大丈夫。

でも、それ以外も時折使います。だって、お買い物の場所がいくつものときがあるもの。

0906031.jpg
みなさんのお買い物袋はどんなでしょう?教えてくださいね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日は懇談会。今年は三人の女のお子さんと、洋服を自分で着たり、食事を自分で食べたり、いろいろな練習をしています。
お母さんとお話しをしながら、スカートのホックをとめるのは、こうしたらどうだろう。リュックを自分でかつぐときはこんなふうにしたらどうだろう。補助具はこんなものはどうだろうと話をしながら進めていくのは本当に楽しいです。そして子ども達がきっとそんなときに、工夫にこたえてくれることも、とてもうれしいのです。
お母さんやお父さんに教えていただきながら、また、新しくいろんなことに挑戦していきたいと思った今日でした。
090602.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。