FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100531.jpg
揺れているのは 葉っぱだろうか
風だろうか
それとも 私の心だろうか

聞こえるのは、誰の声?
葉っぱのすれる音、風のささやき
それとも、宇宙の思いだろうか

ささやいているのは誰?
 誰? 誰? 

ああ、また、何百とう葉が、私にささやきかけるよ

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
お誕生日に必ずアマリリスを送って下る方がおられます。
赤いアマリリス、白いアマリリス。黒いアマリリス。どれも、とても素敵です。
私はいつの頃からか、アマリリスが好きになりました。
100530.jpg
これまでいただいたアマリリスは、お花が終わると、お庭に植えてあります。庭のアマリリスは、少し遅く咲き始めます。
私は嬉しくて、アマリリスを見て、毎日歌を歌います。
「アマリリス」岩佐東一郎作詞・ギース作曲

みんなで聞こう
楽しい オルゴールを
ラリラリラリラ
しらべは アマリリス

月の光
花園を あおく照らして
ああ 夢を見てる
花々の眠りよ

フランスみやげ
やさしい その音色(ねいろ)よ
ラリラリラリラ
しらべは アマリリス

・・・・
毎日毎日歌います。ラリラリラリラ調べhアマリリス

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
1005291.jpg
お昼過ぎ、靖子ちゃんからメールが届きました。「安心の本 超きれい、最高~!これは売らねばならん!」え!?2日に発売のはずのムック本1/4の奇跡のこと? 絶対にそうだよね。見れたの? どんなだった? わードキドキだ。すぐに宮ぷーの病室から靖子ちゃんに電話をしました。「すっごくきれいだよ。全部カラーでね。写真もいっぱい。あとがきも泣けたよ」って言ってくれました。「私のところにも届いているかな?」「あたりまえだよ。きっと届いているよ」けど、私のところはすごく山にあるので、いつも一日遅れだったりもするので、わからないけど、でも、そっかあ、できあがったんだあ。靖子ちゃんが携帯にムック本の写真を何枚か送ってくれました。
1005292.jpg

二枚目に、大好きな去年まで一緒にいたなぎちゃんとももちゃんの写真がどーんって出ていて、一ページ目の半分が私の文章。半分がなぎちゃんの写真。それから、次のページが半分がまたももちゃんの写真なのです。きゃー。可愛い。すごい。大好きな二人が、こんなに大きく出てるよ。靖子ちゃんに「キャア嬉しい。ありがとう。ももちゃんなぎちゃんかわいい」とメールをしたら、「でしょ~かっこちゃんが今までいっぱいの素敵なこどもたちや人と出会ってきたんだな~そこでいっぱいの優しい気持ちの触れ合いがあったんだな~ってそんなことが伝わってきたよ。ツイッターでつぶやきました。これを機にちゃんとつぶやかなくちゃね」とまたメールをくれました。うれしいです。すっごく楽しみです。そして、みなさんに観ていただくのもすごく楽しみ。安心の今村さんにもたくさんのみなさんにも、本当に本当に感謝しています。まだ見ていないけど、なぎちゃんやももちゃん、私の大好きな子供たちのことを知っていただける。そう思うだけでなんか泣いちゃう。家に帰ったら届いていました。本当にとってもきれい。うれしいです。写真は靖子ちゃんが送ってくれたものです。
1005293.jpg
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
100529.jpg
昨日は遠足でした。雨がいっぱい降っていて、コースを変更して水族館に行きました。とっても楽しかったよ。水族館でも思ったのはやっぱり自然とか宇宙のすごさです。イルカショウーでは、イルカちゃんが台の上に乗っかってお腹や背中を見せてくれました。イルカの背中は黒、お腹は白。イルカショーのお兄さんが「これには理由があるんですよ」と教えてくださいました。「海の上の方から下にいるイルカを見たときに、海の底の色にとけるのは黒い色です。敵にもおそわれないように、そして、食べ物である小魚にもわからないようにするためには、海の底の色にとけないといけません。だから背中は黒なのです。それから、イルカが上の方を泳いでいるときに、下からイルカをみたときに、お日様が入ってきて、底から見た海の白い色と同じ色である必要があるのです。だから、お腹は白色なのです」ペンギンのお散歩の時間に、「ゆすらこちゃんが、どうしてペンギンは白黒なんですか?」とお姉さんに聞いたときも、お姉さんは同じように教えてくれました。ペンギンは歩くけど、とても上手にお魚みたいに泳ぎます。そのときにやっぱり上から見たら黒で、下から見たら白くないといけないのですね。
 海遊館というとっても小さな、でも、その水族館にしたらとっても大きな水槽の場所がありました。(出かけたのは小さなけど、とっても素敵な大好きな水族館なのです。福井の松島水族館)水槽の中には鮫やエイも泳いでいたよ。オニイトマキエイという名前のエイがいます。大きな菱形のエイで、ゆっくり体をななめにしながら、目の前で体をひるがえして遠ざかっていく姿にうっとりします。エイはお魚なのに、オニイトマキエイは卵でなくて子供を産むのだそうです。生まれてすぐに泳ぎ出すのだそうです。そうだね。泳がないとおぼれちゃうものね。それで、ああ、飛行体みたいな、こんなお魚を見ていたら、ここは宇宙だなあとそんなことを思って、もうずっと何時間でもいたいよねと子供たちと離していたのでした。それから、この葉そっくりのお魚。サンゴそっくりのタツノオトシゴ。いろいろなものを見ていたときに、急に思い出したことがあって、涙が出そうになったのです。それは、NHKの番組「地球大進化」の中で感じたことでした。その番組のHPを見るとこんな言葉があります。・・・「母なる地球」と呼ばれるこの星は、かつては大変動をくり返す「荒ぶる父のような星」でした。生命は、地球の大変動による絶滅の危機を何度も乗り越えてきました。私たちの祖先が微生物から人類へと進化してきた背景にも、地球46億年の数々のドラマが隠されています。最新科学と映像技術で描く、「地球大進化 46億年・人類への旅」6回シリーズ。俳優・山崎努がご案内します。・・・その番組の中で、人類の祖先は地球全氷結など、恐ろしい大変動をくぐりぬけるのですが、その中で私が驚いたのは、その大変動が起きる前に、必ずそれをくぐり抜けることのできるものが、まるでその大変動が起きることがわかっているかのように現れているということなのです。今までは、ダーウィンの進化論でもあるように、変化や変動が起きたときに、その変化に対応できるように、体が進化して、その変化をくぐりぬけることのできたものが、生き残ったという考えが一般的だったと思うのです。しかし、それだけでは説明のできないことだという考えが今は多くあるようです。私はどうしても、サムシンググレートのことを思います。神様というか宇宙をつかさどる大きな力というものは確かにあって、いつかのいい日のためにすべてがあり、そして、ちゃんと大丈夫のように作られているんだと、水槽の前で思ったのです。そして、その思いは、やっぱり、自分は自分でいいし、誰もが、一番いい状態にそこにあるのだと思えるし、また、宮ぷーが倒れたことも、またつらいことだけど、必要だったのだと思えるのです。地球大進化の番組では、恐ろしい変動があったからこそ、今の人類にたどりつくことができたんだという考えが何度も出てきます。もし、その変動がなかったら、今の私たちにはたどり着くことは決してなかったのです。私たちでないものであれば、もちろんそれは神様のはからいだから、それでもよかったのでしょうけれど、今、私たちがここにいるということは、それがとても必要で、神様の計らいでそうなっているということ。奇跡のような自分たちであるということを思ったら、私、やっぱり泣けるのです。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
安心の今村さんからお知らせがありました。わあ、すごい急なお知らせです。ムック『1/4の奇跡』もツイッターを始めたとそうで、『1/4の奇跡』のアカウントは「1over4」だそうです。(私は「kakko_y」でつぶやいています)それでね、そして、わかったのですが、ツイッター限定の「ムック本プレゼントキャンペーン」というのを開始されたのだそうです。でも、あともうちょっとしか時間がないのです。わあ、こんなに時間がないのは初めてです。つぶやくといいことがあるというキャンペーン。それは、6月2日の発売日よりも早く届く可能性が高いのだそうです。締め切りは28日(金)正午までとのことでした。それは明日のこと。どうしよう。メールを開けるのがおそすぎました。
もしもし可能なら、ツイッター大作戦。お願いいたします。でも、本当にできられる方だけで、決して無理はなさらないでくださいね。よおし、よおし、よおし。ムックかつで、宮かつで、意思伝達かつなのだ(コンカツみたいなことです)



毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
わーい、前にみなさんに観ていただいた座っている姿を見比べてみたよ。100526.jpg
10日前より、ずっと上手に座れるようになったよ。毎日少しずつだけど、少しずつ、少しずつ、いろんなことがほんのちょっとだけ昨日より上手になっているよ。

これが前に観ていただいた宮ぷーのすわっている姿。
100515.jpg
ずっと前より安定していたよ。ばんざーい。
きっとみなさんが、後ろからいつも支えてくださってるんだね。



毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日、学校のゆすらこちゃん(同僚です)が、悲鳴をあげました。大変大変。青虫が脱走したよと悲鳴をあげました。ゆすらこちゃんは、虫がにがてだけど、でも、青虫を教室で一匹飼っていて、外から見て、可愛い可愛いと言っていたけど、やっぱり外に出てきたら怖いのです。私は青虫は平気だから(ごきちゃんとカメムシは平気ではありません。ごきちゃんとカメムシにごめんなさい)手でとって中へ入れたけど、青虫は上半身を起こして上のほうへ行こうとするのです。これはさなぎになる時期が来たんだと思いました。昔あげは蝶の青虫を飼っていたら、ある日いなくなって、さがしたら、カーテンにつかまっていたのです。そしてさなぎになりました。
小さなプラスチックの金魚鉢を持ってきて、菜の花の枝を入れて青虫を入れたら、青虫は本当に一生懸命一生懸命上へ上へとあがっていって、そして、天井にたどり着いたら糸をお尻から出して、自分の体からも出してそこでうごかなくなったよ。少しからだが小さくなって、やがて背中がとがってきたよ。青虫は本当にどうして、今なすべきことを知っているんだろう。蝶になることを知っているのか知らないのかはわからないけど、とにかく今なすべきことを、青虫はきっと体の中から沸き起こるようにわかるんだよね。神様の声がきっと聞けるんだよね。
ずっと青虫を見つめていました。いとおしくてなりませんでした。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
コクーンのゆうこちゃんが、私が作った詩に曲をつけてくださいました。どうして作ったかというと、宮ぷーの映画の曲も作ってねって靖子ちゃんが行ってくれたからです。その歌には実は私も、すでに曲をつけて、ひとりで口ずさんではいたのです。でも、ゆうこちゃんが作ってくださった歌を聴いて、わあ、すごーい。こんな素敵なのにしていただけて、夢のようだなあと思いました。ゆうこちゃんのお子さんのももちゃんと一緒に、ゆうこちゃんは、CO906(こころと読みます)という親子音楽ユニットを作っておられて、このあいだ、コンサートでも歌ってくださいました。曲名は「宮ぷーの歌」わあすごい、そのままだけど、みなさんがどうして宮ぷーの歌って言うのですか?って聞いてくださったら、ゆうこちゃんは、宮ぷーの話をしてくださるそうなのです。
私、みなさんにも歌を聴いていただきたいです。
、.CO906のホームページでもそれは視聴できます。ぜひ聴いてください。

http://co906.web.fc2.com/works.html

CO906_Jacket.jpg
「宮ぷーの歌」         
 作詩:山元加津子 作曲:本多裕子

 ありがとう ごめんね
 短い言葉に思いの丈をこめる
1)
何を信じていいのか わからない夜も
あなたが祈ってくれたら 前へすすめる
誰を信じていいのか わからない朝も
あなたがいてくれたら 前へすすめる

眠れない夜を何度もすごして
もう二度と笑うことなんてないと思ったのに
折れた心は いつのまにか 羽ばたき出して
ほら、私たち笑っているよ

※息をすること そんなことさえ
 つらいと思える日にも
 今日という日を懸命に生きること
 それが必ず明日へつながる

2)
逃げ出してしまいたいと思うような時も
あなたがいてくれるなら がんばれる
消えてしまいたいなと思うような瞬間(とき)も
あなたが思ってくれたら 生きていける

明けない夜は決してない 
私はもう二度と迷わない
時を味方につけたから
折れた心は いつのまにか 羽ばたき出して
ほら、私たち笑っているよ

 ここにいること そんなことさえ
 つらいと思える日にも
 今日という日を懸命に生きること
 それが必ず明日へつながる
(※くりかえし)

 ありがとう ごめんね
 短い言葉に思いの丈をこめて歌おう
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
楽しい三日間が終わりました。まるで三日間もお誕生日があったみたい。
いろいろなところへバラさんと阪根さんと小林さんと出かけて、あちこちで、お誕生日おめでとうと声をかけていただきました。
それから、今日も手作りのケーキをいただきました。
100523.jpg

雪絵ちゃんが言っていたように、一秒でも違っていたら違う人生だったのかな。ああ、こんなにたくさんの大好きな人に囲まれてすごすことのできるこの人生は本当にうれしい人生です。ありがとうございます。

明日からはまた学校がはじまります。子ども達と会えるのもまた幸せです。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日はお誕生日でした、たくさんの方におめでとうのメールをいただきました。ミクシィでもいただきました。うれしいよお。本当にありがとうございます。まだお返事もちゃんと賭けずにごめんなさい。
昨日はうれしいことがいっぱいありました。

イスラエルのバラさん、ペルーの阪根さんが小林さんと靖子ちゃんとかおりちゃんと一緒に病院へも来てくださいました。それから、今日は恒例の歌会でした。
楽しかったよ。
1005222.jpg

それから、私、お誕生日のおいわいにわーいわーい、マレーちゃんもらっちゃった。わーい、わーい、うれしいです。
1005221.jpg
マレーちゃんと一緒に旅にも出ています。可愛いです。後ろはマックス。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日と明日は中間試験です。理科の試験もありました。
子ども達は本当に一生懸命で、今朝も、質問に来てくれました。
本当にみんな一生懸命。一生懸命は素敵です。

ああ、みんな100点とってほしいなあ。
100520.jpg
安心の今村さんから、ムック本の1/4の奇跡のツイッターのアカウントができたとお知らせをいただきました。お知らせさせてください。
http://twitter.com/1over4

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
100519.jpg
子ども達が笑顔の写真を書いてくれました。
みんなとっても上手です。この中にあっくんが私のことを書いてくれた絵があります。さてどれでしょうか?

小林さんから、モンゴルの旅のお知らせをいただきました。
・・・
皆さまへ



実は恒例のことですが7/24(土)~7/31(土)の予定で

「山元加津子さんと行くモンゴルツアー」を企画しています。

たまたまキャンセルが2名ほど出て、空きができましたので

追加募集させて戴くことになりました。

5/末で座席をモンゴル航空に返してしまいますので、

もしご希望の方が見えましたら、お早めにお知らせください。

詳細は以下のとおりです。



1.日程 7/24(土)~7/31(土)

2.旅行費用  250,000円

  【これに含まれない料金は下記のとおりです】

  ・シングルユース代 24,000円

   ※ゲル(モンゴルのテント式住居)3泊についてはシングルユースはありません。


   ※追加募集の方についてはシングルユースにならざるを得ないことも考えられますので、

    悪しからずご了承ください。  

  ・燃油サーチャージ料 11,600円

  ・空港使用料・出国税 4,040円



☆*゜¨゜゜・*:..。o☆ 山元加津子事務局 ☆*゜¨゜゜・*:..。o☆
 
    〒437-0013 静岡県袋井市新屋2-3-30
    TEL 0538-42-9051 FAX 0538-42-9968
     株式会社 ケイシーシー経営研究所
       symphony@mbe.nifty.com

           小 林 正 樹


もし、ご一緒できる方がおられたら、とても楽しい旅になると思います。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
白い花
今年もまた咲いたよ。
100518.jpg

いつもそこにいて、そのときが来たら
きっと咲いてくれるその花

一年のあいだ、いろんなことがあるけれど、
白い花は変わらずそこに咲いているよ。


阪根さんがペルーから日本についたよと電話をくださいました。バラさんももう、日本についておられて、とてもうれしいです。
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
100517.jpg
温室の植物の鉢を大きい物に替えています。根っこがハチの形に広がっていて、これでは息ができないよおという感じで、なんだかラピュタみたいになっているのです。

今日は中学校3年生の理科で「エネルギー保存の法則」のところを一緒に勉強しました。電気エネルギーは、たとえば扇風機を動かすと運動エネルギーに変わるし、電気ポットだったら、熱エネルギーに変わるし、電灯だったら光エネルギーに変わるけど、そのエネルギーの総和は変わらないというようなことをお話したときに、一人の女の子が素敵なことを言いました。「技術・家庭の時間にオルゴール作ってるけど、それは、運動エネルギーとか音エネルギーに変わるんだよね。それで、それを聞いて、心が楽になったり、うれしくなった心のエネルギーとか癒しのエネルギーはエネルギー保存の法則に入ってる?」
わあ、どうだろう。エネルギーの総和という考え方で、心を動かしたエネルギーは数値的には入っていないかもしれないけど、絵や音楽や風のにおいや、いろいろなものが確かに心を動かしている。それはどうなるの?とそういうふうに思うその女の子や、一緒にうなづいているみんながなんて素敵なんだろうと思いました。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
私は本当に幸せ者です。6時15分のホテルを出たら、そこに昨日,主催をしてくださって、すっかりお友達になっていただいた方が、空港まで送りますねとホテルの入り口で待っていてくださったのです。昨日は打ち上げてずっと遅くまで余韻を楽しんでいたんですよと話しておられたのに、早起きしてきてくださったんだなあと胸がいっぱいになるのです。空港について、荷物の点検のところ?を通り過ぎて、待合室にいたら、「山元加津子さん」と係の方が呼んでおられるのです。うわ、また何か落とし物したか、しっぱいしたのかな? 小林さんも、私もそう思って、はいと返事をして係の方のところへ行ったら、「おきゃくさんがお待ちですよ」とのこと。そこには、やはり昨日大変お世話になった自称吉永小百合さん(みなさんの先生)が待っていてくださいました。「起きたらおそくて、こうやって呼び出しちゃってごめんね。かまぼこ持って行ってね」と私を抱きしめてくださいました。また泣きました。もう何年も前にも呼んでいただいたときに、吉永先生は「私ね、癌になってね、明日手術をするのよ」と言われました。びっくりして、「明日ですか? 今から私、ずっとずっと先生のこと、お祈りします。明日中もずっとお祈りします」と言いました。それから、先生がお元気かがわからなくて、その次にお会いしたときにお元気そうでうれしくて、そして、また、今回も本当にお元気な先生とお会いできてうれしくてなりませんでした。ああ、先生、ありがとうございます。そして、いまじんさんも飛行機の中に私たちが乗ってしまったころに来てくださったのだそうです。ああ、ありがとうございます。
 そうして、お別れして、飛行機と新幹線と在来線を乗り継いで磐田につきました。そこでも、ああ、かっこちゃんと私が大好きな大好きなお友達が待っていてくださって、私を抱きしめてくださるのです。講演会にも、一緒に旅を以前させていただいた大好きなお友達が何人も応援に来てくださって、今度旅をご一緒できる方も、宮ぷーにとおみやげをくださったり、私は、もうなんと言っていいかわからないほど幸せです。
出雲のみなさんがくださったTシャツを眺めながら、ああ、幸せだなあとしみじみ思っています。

1005161.jpg
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
倒れたあと、体のどこにも力が入らなくて、それこそ、ぐにゃぐにゃだった宮ぷーの体。
体を横向きにしようとしても、すべての力が重力の方向へかかっていて、横向きにすることすらむずかしく、座った姿勢を支えることも一人の力ではむずかしかった宮ぷーが、誰のささえもなくて、ベッドの上に座れたんだよ。
すごくうれしかったです。

100515.jpg
バランスがとれないと座れないけど、ちゃんととれたら、何分か座っていられます。すごいすごい。もちろん倒れてきたらすぐに支えられるようにそばにいながら、昨日はさっと写真も撮りました。
終わって、ベッドに寝た宮ぷーは、レッツチャットで文字を綴り出しました。「ありがとうね」 「どうしたの?急に」宮ぷーに聞くと「ひとりですわれてる ゆめみてるみたいだった ありがとう」と書いてくれました。そして宮ぷーが涙をこぼしました。宮ぷーもきっとああ、治ってきたんだということが実感できたのだと思います。ああ、宮ぷー、こちらこそありがとうだよ。宮ぷーいつも頑張ってくれてありがとう。人の持っているすごい力を宮ぷーはいつも私に見せてくれるよ。不可能ってないよって教えてくれるよ。宮ぷーが首を起こすだけで本当にどんなに大変なことか、すごくわかる。そして、その次には必ず、その大変さをちょっと克服して、上手になっていく宮ぷー。それが私にどんなにどんなに大きな励みになっていることだろう。そして、楽しみになっていることだろう。急に涙がぼろぼろとこぼれて、とまらなくなりました。ありがとう、宮ぷーありがとう。

みなさんにも宮ぷーの勇姿をみてもらいたかったのです。すごいでしょう?すごいでしょう?
泣いちゃいます。

今、島根に来ています。
1005151.jpg
島根もみなさんも本当に温かで、私はあまりに優しいみなさんにどこへ行っても泣けます。泣いちゃいます。ありがとうございます。

明日は静岡へ行きます。磐田へ行くよ。
磐田のみなさんお願いします。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

レッツチャットを作られた松尾さんが、すっごくいいことを教えてくださいました。
「レッツリモコン」というファンコムさんの製品があるのですが、それを使えば、ひとつのスイッチでレッツチャットからレッツリモコンに切り替えられて、宮ぷー自身でテレビのスイッチの入り切りや、チャンネルの切り替え、音声の大小も変えることができるのだそうです。

「ちょっと観たい」とか「今消したい」とかそういうことも宮ぷーは一人ではすることができないし、チャンネルも、変えたりすることはできません。リハビリを集中してしたくても、テレビがついているとできなかったり、でも、じゃあ、リハビリお休みしてテレビを観ようということもできませんでした。
 松尾さんは、こんなふうに言われました。
「テレビを観ることができたら、ぜんぜん違うんですよね。ニュース番組やテレビの番組を知っていることで、話題が広がって、みんなとの会話もはずむしね。自由にテレビが観れるということは、自分の思いを伝えられるようになると同じくらい大切なことなんだよね」

昨日、教えていただいたようにして、テレビとレッツリモコンとレッツチャットをつながうことができました。これで1つのスイッチで宮ぷーはテレビもレッツチャットもできるようになりました
今日、病院へ行ったら、宮ぷーはさらに上手にテレビを使いこなしていました。さすが宮ぷーだ。「どう?」と聞くと「うれしい てれびのちゃんめるえらべるじゆう」って言いました。松尾さん、ありがとうございます。

100514.jpg
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
今日も子ども達と温室をきれいにしていました。必殺仕分け人の私は、もうぼろぼろになったプラスチックの容器とかもしゃきっと仕分けて、これは捨てる!と容赦がないのです。
子ども達みんなも、床きれいにしたい。ここ、きれいにするとこだわりながら、温室がどんどんきれいになっていきました。さとみちゃんが、「わあ、かっこちゃんみてみて」と言いました。「サボテンが元気になってる!!」
本当だあ。どんどん緑色になってる。前まで赤かったり、茶色で枯れそうだったのに。どうして?
お水がちょっとかかったこともあるかもしれない。でも、絶対に、みんなが来て、サボテンのこと、見に来て、ちょっとさわったりもしてるからじゃないかな?とさとみちゃんと話をしたのでした。きっとそうだよね。
みんな気持ちを持っているんだものね。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
100512.jpg
すごくうれしいけど、すごく心配。すごく心配だけど、すごくうれしいことがあります。今日「安心」の今村さんからメールが届きました。ムック盆を作っていただけるのです。6月2日にいよいよ発売です。
ムック本ってなんだろうと私、わからなかったけど、雑誌と本の中間みたいな本だそうです。名前も忘れるからすぐにガチャピンとムックと言ってからムック本って言ってるよ。忘れちゃうのです。添付していただいたポスターを観て、きゃーと叫びました。うれしい叫びです。ポスターに子ども達のお顔がいっぱい載っていてから。本に写真を載せても良いですか?とお母さん方に電話をしたら、「もちろんです。うれしい」って言ってくださったこともうれしかったし、ポスターに、ももこちゃんやなぎさちゃんや、ありちゃんや、れいなちゃんや、ゆかちゃんやあきちゃんがぴか一の笑顔で笑っているのもうれしいです。
ポスターには、「あなただけに見えるもの 聞こえるもの」とか「あなたの病気を受け取った人がいる 世界一わかりやすい泣ける生命科学の本」と書いてあります。うわあ、かっこいい。本の中には雪絵ちゃんの願いのこと、それから、宮ぷーのことも、意思伝達装置のことや、おはなし大好きのHP(制作中)のことも載せてくださいました。
ところですごく心配なのは、この本はなんと三万部も出るのです。今村さんが「ぼくはこの本に首をかけました」っておっしゃったので、すごく心配で、「それは、絶対にやめたほうがいいです。だって私のことなんて、どなたも知らないです。そんなにたくさんは売れないと思う。私のせいで首になったらどうしたらいいかわからいです。私。今村さんのことやご家族の未来のこと心配だから。私、ほっとけないけど、何もできないから、やめたほうがいいです」と言ったほど、今村さんはやめられなかったので、やっぱりすごく心配です。でも、たくさん出していただけたら、それだけ、子ども達のこと、雪絵ちゃんのこと、宮ぷーのこと。みんなが自分のことすきでいいんだということ、みんながひとつ命を生きていることをお話しできるよ。だから、私、今村さんの首をかけて、この本が売れないとすごく困るのです。宮カツや雪絵ちゃんのことももちろんあるけど、心配なのです。いただいた新刊のご案内をここに載せさせてもらいます。
【新刊のご案内】『1/4の奇跡』待望のムック化! 山元加津子先生(石川県・特別支援学校教諭)の初ムックが完成しました。健康雑誌『安心』で、2度にわたって特集をし大きな反響を得た内容に、大幅に加筆した96ページの大作です(オールカラーでDVD付き!)。「かっこちゃん」を知っている人も、知らない人も、新しい「気づき」が満載の一冊です。まずは、最初の2~3ページだけでもかまいません。ぜひ、手にとって読んでみてください。
●タイトル1/4の奇跡「強者」を救う「弱者」の話 ●著者 山元加津子(石川県・特別支援学校教諭)柳澤桂子(生命科学者・歌人)四方哲也(大阪大学大学院教授)新原 豊(UCLA大学医学部教授)
●発売日
2010年6月2日発売
●ご予約・ご購入マキノ出版販売部03-3815-2981※全国の書店でもお求めいただけます。●付録講演会DVD付き!感動の3篇(きいちゃんの話、かおりちゃんの話、ななちゃんの話)、満天の星(歌と映像)、映画『1/4の奇跡』特典映像も!
●仕様 B5判オールカラー/96ページ/価格1000円(税込)
●出版社から いきなりですが、問題です。「強い大腸菌」と「弱い大腸菌」。この能力の異なる2つの大腸菌を、同じシャーレ(培養皿)に入れて生存競争をさせると、どうなると思いますか? ダーウィン進化論の「強者が生き残り、弱者は淘汰される」という適者生存説を信じると、普通に考えれば、弱い大腸菌はすべて駆逐され、強い大腸菌だけが生き残るはずです。しかし、不思議なことに、何千回という実験を重ねても、ある一定量の「弱い大腸菌」が必ず生き残るのです。いったい、シャーレの中で、どんなことが起こっているのでしょうか。その答えが、本書にあります。生きる価値がある「いのち」とは何か。生物の多様化とは何か。「強者が生き残り、弱者は淘汰される」そんな定説をくつがえす、衝撃の結末。病気や障害が、私たちにとって必要だということを、生命科学者の柳澤桂子先生をはじめ、各界の第一人者がわかりやすく解説。読み進めるやいなや、「なんだかよくわからない涙」があふれてくること必至です。ある人はそれを「うれし涙」と言い、ある人はそれを「無知を知った涙」と言いました。宇宙をつらぬく「本当のこと」。そんな生命の神秘を心から理解できる、貴重な一冊です。●お問い合わせ 〒113-8560東京都文京区湯島2-31-8 株式会社 マキノ出版 『安心』編集部 今村友信 TEL 03-3818-1251 FAX 03-3818-0378 mailto:t-imamura@makino-g.co.jp
http://www.makino-g.jp/
 どうぞ、みなさん、この本を本やさんで観てくださいね。そして、よかったら、買ってほしいです。あつかましすぎるので、どうしようと思うけど、今村さんが首にならないくらいには売れて欲しいです。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
昨日さとみちゃんが作ってくれた立て札に、あっちゃんが絵を描いてくれました。
うわあ。なんて素敵な立て札。あかねちゃんのひまわり畑に、きっときっと似合うよ。
1005111.jpg
芽が出ても、大きくなっても、ひまわりの花が咲いても、どのときのシーンにもあっちゃんが作ってくれた立て札はとても似合うよ。

そしてじゃがいもも作ってくれました。
かっこいいよ。
1005112.jpg
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
あかねちゃんのひまわりの種を、今日、学校に蒔いたよ。そうしてね、そのあと温室に行ったらね。さとみちゃんが、板を切って、トンカチでとんとんしていたの。「どうしたの?」って聞いたら、ひまわりをみんなに見てもらいたいから、ひまわり畑っていうの書いてさしておこうと思って。子ども達に書いてもらえるかなあって言ってくださっていたよ。うれしい。やったー。うれしいです。
 そうそう、ひまわりを蒔くときもさとみちゃんが手伝ってくれたんだよ。私はくわを持って、畑へ行く途中、教室の窓の外を通ったら、子ども達が、あれ?くわかついでなにしてるんだろうっていうお顔をしてびっくりしてくれたので、なんだか楽しくなって、二度目にはさとみちゃんと私の使った二つのくわを両方背負って通ろうと思って、くわをかつごうとしたら、くわが私の頭にどーんと命中しました。いたたたた、何してるんだろう。でも、痛かったけど、せっかくかつげたので、ふたつかついで通ったよ。そしたら、また、あれあれ?ってみんなが見てくれるのがおもしろかったです。授業中なのにごめん。
ひまわりの芽、出て、大きな花を付けて欲しいなあ。

100509.jpg
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
「松井秀喜選手が日米通算1500打点」松井選手が大好きなようくんから、やったー。やったーとメールがありました。私も松井選手は大好きだけど、野球のことが少しもわかっていないものだから「わあ、すごいね、ね、それってそんなにすごいこと?}とメールを返信しました。「かっこちゃん、これすごいことだよ。すごいよ」「そっかあ、1500安打もしたんだね」「違うよ。安打と違う。打点だよ」「安打ってなんだっけ」「もういいよ」「ごめん」「しょうがないよ。かっこちゃん。野球どんなに教えても、わからんもんなあ」
そんなメールを交わしながら、ようくんと松井選手のことを考えていました。ようくんは松井選手が大好きで、くじけそうなときもいつも「松井が頑張るから頑張る」といつも言いました。お仕事が大変なときも、「俺、やめたくなったよ。でも、松井にがんばるって言ったから」と言うのです。松井選手は本当に優しい方で、しょっちゅう松井選手の記念館に通う内に、松井選手のお母様が「そんなに松井のことが大好きなら、今度サインをもらっておいてあげるからね」と声をかけてくださって、そして、会うこともかなったのです。「がんばります」そう約束したようくんは、それから、いっそう頑張り屋になりました。

たくさんの子ども達を松井選手はこうして、支えておられると思います。誰かの生き方が、誰かを支え続ける。
そのことを、すごくすごく思いました。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
100508.jpg
今日は一日早いけど、朝早くに、母へプレゼントを持って行きました。カーネーションと、母の大好きなエンドウ豆のお餅、柏餅、お花見団子などを持って出かけました。

たった一本のカーネーションをお小遣いをためて買った日のことを思い出します。今日はカーネーションは大人買い(1本じゃなくて、花束でした)
さっそく母はお花もお餅も、父に供えていました。

いつまでも母には元気でいてほしいです。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
新しく赴任した学校には小さな温室があります。
さぼてんや蘭やブライダルベールや、オリヅルランや、なんだかいっぱいあるのだけど、でも、そのほとんどが枯れかかっていたのです。
さとみちゃんとゆすらこちゃんと一緒に、温室の整理をしていました。
私は、「これはまだちょっと生きてるから、再生させたい」「これはもうすっかり枯れてる」と枯れてるものは、ハチを裏返しして、土を出したり、根っこがもうハチいっぱいに回ってしまっているものも、ひっくりかえして、根っこを切ったりもしているので、さとみちゃんが「仕分け人だあ」と言いました。
おー、私は温室仕分人なのだ。枝分けや株分けもして、増やしたり、元気取り戻したりするからね。
100507.jpg
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
たしかに暑い日でした。
「暑かったから、いちじく散髪したからね」家族からの電話。
帰ってから、悲鳴をあげました。あなたは誰? よそのおうちの子犬ちゃん?そう思ったけど、やっぱりいちじくでした。

これがおとといまでの二人
middle_1146691972.jpg

これがおとといからのいちじく
1005061.jpg

自慢の長い耳の毛もありません。

病院で宮ぷーに話したら
しばらくして宮ぷーの様子が変でした。痙攣?と思ってあわてたら、わらっとると言いました。
そして、「おとなしいわんこにひげきおとずれる」って言ったよ。

1005063.jpg
わーん。本当にひげきだあ。
でもどっちも可愛いよ。いちじく、いちじくはいちじくだもの。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
1005051.jpg
奈良操体の坂本先生が来てくださいました。宮ぷーの麻痺がやはり、とても大変だというそんな中でも坂本先生は、ひざを立てて揺らし続けるといいよということや、首にもっともっと力をつけたらいいということも教えてくださいました。そして、私は手をお湯で洗うことができても、足がなかなかできなかったのだけど、その方法も教えてくださいました。くみちゃんが、足をたてておけるものをダンボールで作ってきてくださったのです。ダンボールを折って、三角の山の形にして、両足のひざのしたに入れると、足が倒れなくて、ちゃんと足の裏がベッドにつくのです。尖足防止になるとのこと。その状態だと、洗面器にお湯を張って足をいれると、足首までお湯につかることができました。どうしても、足は垢がたまってしまいやすいのです。今までこすることはできたけど、それだけでは、ちゃんときれいにならなかったし、宮ぷーもとても気持ちよさそうでした。これからも、またいろんなことを教えていただけるとのこと、宮ぷーもそして、私も本当に幸せです。
これがその道具です。
1005052.jpg
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
畑に青虫の卵があったよとさとみちゃんが教えてくれました。さとみちゃんも、新しい学校でできた、大好きなお友達です。
何日でかえるの?ときいてくれて、一緒にインターネットで調べたら、どうも、2,3日で青虫になるみたいなのです。さとみちゃんと一緒に、また畑に行ったら、いくつか卵がみつかりました。さとみちゃんが、さっきモンシロチョウが飛んでいたから、今生んだんだと思うよと教えてくれました。虫が大好きな息子さんと一緒にきっと青虫を育てるんだと思ったらうれしくなりました。私もよく育てたよ。さんしょうの葉のアゲハチョウの卵を育てたよ。ある日カーテンにさなぎになってとまっていて、そして、それが蝶になったんだよ。

今日、携帯でとった写真を送ってくれました。ああ、本当だ青虫が生まれているよ。
100504.jpg

ちょっとわかりにくいので、「これだよ」と書きました。
チョウチョウは完全変態をします。さなぎの中ではカオスの状態になっていて、分子レベルまでばらばらになり、再構成されるのだそうです。すごいぞ、青虫。

そんな不思議をさとみちゃんは息子さんとお話ししながら、蝶になるのを楽しみにするのかなあ。素敵。


毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
たんぽぽの綿毛
らっかさんを広げて
どこへ行くつもりなんだろう

100502.jpg
ずっとずっとつながってきた
お父さんの遺伝子とお母さんの遺伝子と
ずっと昔からの遺伝子を運んで
たんぽぽはどこへ行くんだろう

私はどこへ行くんだろう


あなたはどこへ行くんだろう

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
100503.jpg
タケノコご飯を炊いたのです。そして、朝食べて、お昼にお弁当にしようと、それでおむすびを作って、カバンにしまって、いちじくや凜はベッドにあがっちゃいけないことになってるので、ベッドの上にそのカバンを起きました。
それでね、台所の掃除をしていたら、いつもは私のそばからいちじくも凜も離れないのに、凜がいなかったのです。どうしたんだろう?「凜?」「凜?」と呼ぶけど、来ません。「怪しい、怪しすぎる・・・」いぶかしく想った探偵かっこは、現場の私の部屋へ急ぎました。がーん。そこには見るも無残な光景が繰り広げられていたのでした。
凜がベッドにあがって、かばんからお弁当のたけのこご飯おむすびをひっぱりだし、ベッドの上をぐちゃぐちゃにして食べていたのです。「りーん!!」もう一回怒ろうとしたら、もう現場に凜の姿はなく、カーテンの裏に、かくれて、目だけ出してこちらを見ていました。そんなことしたら叱られるってわかってるくせに。ぷんぷんだ。ベッドをそのままにはしておけないので、掃除をして、洗濯機にかけたりしていて、家を出るのが少し遅くなりました。病院に着いて、宮ぷーに「凜がね、くいしんぼうだから、もう食べ物のことしか考えていないんだよ。お片付けしてたら少し遅くなったね」と言うと、宮ぷーが「りんにはしたしみをおぼえる」とレッツチャットで笑いながら書いていました。私ね、そのときにすごくすごくうれしくて、なんでこんなにうれしいんだろうと思うほどうれしかったのです。
人に気持ちを伝えるとき、受け取るとき、緊急のこと、たとえば、痛いとかつらいとか、苦しいとか、それからトイレに行きたいとか、お腹がすいたとか、そういうことはもちろんすごくすごく大切なことです。でも、私が凜の話をして、宮ぷーが笑いながら、面白いことを言ってくれる。ああ、なんて幸せなことなんだろうと思いました。
いま、仲間とおはなしのーとを作っています。脳出血のために、言葉と文字を読むことがむずかしくなった方や、自閉症の子供たちでそれが必要な子供たちや、外国の方や、文字でなくて絵で気持ちを伝えられる人が、便利なようにと、フリーでダウンロードできるページを作ろうと、仲間と(メルマガの仲間でもあります)おはなしノートを作っています。おはなしノートにすべてを載せることは難しいけれど、お話したい内容は何も緊急のことばかりじゃない。今日の宮ぷーのように、優しい気持ち、うれしい気持ち、いろんな気持ちを伝えられる愛のあふれるノートであったらいいなあとそう思ったのでした。
毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
100501.jpg
ついこのあいだまで堅いつぼみだったみやこわすれが、今日は花を咲かせていたよ。
目の前に見てるみやこわすれはやがて種をつけるのだろうか?
目の前で見ているものは、変わらなくても、その中に、変わりつつある姿が見える目を持ちたいよ
子ども達といても、宮ぷーといても
必ず変わり続けるその姿を見ることのできる目を持ちたいよ。
信じられる心を持ちたいよ

目の前のみやこわすれは変わらないように見えても

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。