FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
kakko_y

三日月の隣に金星が輝いているね、お月さま、ね、お星さまきもちって伝えるために あるのだろうか
02-28 06:28

スポンサーサイト
帯広と富良野にいます。マイナス15度で寒いけど、皆さんが温かいです。
kakko_y

@YutakaNiihara ああ、先生ありがとうございます。いつも大好きなことだけをしているのです。だから大丈夫。先生もどうぞお体を大切にされてくださいね。夏にロサンゼルスの講演会でお目にかかれることが本当に楽しみです。よろしくお願いします。
02-22 06:52

今日も新しい日が始まったから自分の中の後悔や、きらいな自分にもさよならしてさあ、私、新しい自分で始めるよ
02-22 06:16

まさおちゃんにブリッジを作っていただいて、カコレレ二号、完成しました。
黒い弦も貼りました。ああ、楽しくてうれしかったなあ。まさお�ちゃんありがとうございます。

それから、三号は、こんなふうだったのです。

なかなかきれいになりそうになく、バラの模様のカコレレにしました。

宮ぷーとかっこちゃんの世界ふしぎ発見の時間です。(実は私はこの番組が大すき)さて問題です。宮ぷーが二週間に一度、必ずかっこちゃんにしてもらうことがあります。それはなんでしょう。宮ぷーの動画をヒントにしてお答えください。これは、視聴者プレゼントです。お答えはメルマガhttp://www.mag2.com/m/0001012961.html
の返信でお答え願います。正解された方のうち、一名の方にて、私の本を一冊プレゼントさせていただきます。それでは、ご応募をお待ちしています」
と言って宮ぷーが答えを口でお話しをするのをしました。すごく楽しかったです。宮ぷーもそのあと、なんだか大笑いして、笑っている動画をとったのですが、宮ぷーはそれを観るたびに自分でもまた笑っていました。Facebookにもアップしました。どうしてかというと、たとえば、障害を持っておられる方とあまり出合われる機会のない方は、なんて言っているのかな?って何度も聞いて考えるというような機会があまりないと思うのです。目の前の人の思いがわかるのはとってもうれしいことです。宮ぷーの言っていることが分かろうとしてくださったら、とってもうれしいです。御応募お待ちしています。


kakko_y

@keikeikanazawa いつも本当にありがとうございます。ブログにも本のこと書いてくださってありがとうございます。
02-17 22:31

kakko_y

心は 羽が はえているからあなたのところに 行きたがる
02-16 07:07

@YutakaNiihara 先生ありがとうございます。今、私、どうしてもがんばらなくちゃならないことがあります。がんばらなくちゃ。でも、大好きな先生やみなさんとつながっていられることで、いっぱい元気をいただいています。ありがとうございます。
02-16 07:03

@kouzou1960 こうさんありがとうございます。メルマガにも載せさせていただきました。お会いできて本当にうれしかったです。
02-16 07:02

今日は何の日?の質問に、宮ぷーが
「ばれんたいんのひ」と答えてくれました。
私のまねでなくても、答えがわかるときもあります。すごいなあ。

kakko_y

がんばれ 私、がんばれ 私。私は私のことを応援しているの。きっとできるよ。がんばれ 私。
02-13 23:00

kakko_y

ぶきっちょで いろんなことが うまくはできないけれど 毎日 一度はうれしいと 感じられる 私の心が 好きと思います
02-10 07:03

kakko_y

わーん。お顔を洗うもので歯を磨いちゃいました。口の中がいつまでも、バラのオイル・・・。どうして、何度も同じ間違いをしちゃうのだろう。
02-09 06:11

ウクレレですが、昨日は、仏壇を作っておられる木工の師匠であるまさおちゃんに「ほー、ここまで磨きこみましたか?」とほめていただいて、(ウシシとうれしかった)いったん作業はこれでお休みになりました。
8回塗装してはペーパーをかけというのを繰り返しました。
もうひとつ持って行っていた私のウクレレのブリッジを、ひろこちゃんがていねいに測ってくれて、きれいな設計図も書いてくださって、まさおちゃんがブリッジを作ってくださることになりました。

まさおちゃんが、このあいだ、九州の方へ出張に行かれたときに、お仕事で職人さんの工房を回られたときに、「あ、これ、かっこちゃんのウクレレのブリッジにぴったり!」と思ったのを「これちょうだい」ともらってきてくださった堅い木があって、それで作ってくださるそうです。

ペグと弦は黒いものを注文しました。私、このウクレレを、なんだか、宮沢賢治さんをイメージして作ったのです。宮沢賢治さんのチェロを…。賢治さんは、スズキマサミチというチェロを使っておられて、賢治さんの記念館に展示されてあったのです。

ああ、なんて素敵と思って、憧れていました。
もちろんとても、そんなふうには作れませんが、それで、銀河を想って、ペグと弦を黒にしたのでした。

すごく楽しかったから、作業がいったん終わってしまって、なんだかさびしい私です。

kakko_y

好きな人には 私 やっぱり 好き と言いたい バレンタインも 背中を 押してくれるから
02-08 06:47

自分一人で喜んでいるウクレレですが、昨日の夜から、塗装を始めています。おまけに、せっかく直したウクレレが傷つくといけないので、ウクレレ袋までつくってしまったのでした。それで、興味の無い方にはまったくないと思うのですが、塗装には何を使いますか?とお尋ねをいただいたので、うれしくなって書きます。Xotic Oil Gelという塗料にしました。布にしみこませて塗ります。すごくしやすいし、便利で、失敗もこれだったらしないですむなあと思います。説明書には「従来のオイルですと、木に浸透はするが表面に膜は張れませんでした。Xotic Oil Gelはオイル自体が固まるので数回塗り付ければ塗膜ができ、普通の塗装の様にもできます」と書いてあります。何度も塗っているうちに、ずいぶん光ってきました。きゃー・・うれしい。うれしいのです。
明日は宮ぷーのお誕生日なので、一緒にハッピーバスディの歌を練習しようねと、歌を一緒に歌ってみました。
上手に歌えたかな?
宮ぷーはちょっと失敗しちゃったと最後に首を振っています。
kakko_y

大切なのは信じる心。私は私の後ろに働く大きな力を信じています。
02-07 07:57

カコレレ工房(私の部屋)はいっそう工房化しています。細かいこすった粉がいっぱいなのです。ところが、このウクレレの本体の板がとてもうすいのです。そして塗装は、しみこんでいるタイプなのです。もし、ニスなら、上に固まってあることもあるので、削ればいいのだけど、しみこんでいるので、これを全部けずりとってしまうと、板がぺらぺらになって、穴が開いてしまうかもしれません。これは、ムラになっても途中でやめるしかないなあという感じです。最初思い描いていたウクレレとはだんだんほどとおくなっていくけど、これはこれ、手をかけて、思いをかけるだけ、大好きで大切になっていくと思うのです。色の濃いところと薄いところがあるけれど、240番のサンドペーパーに、それから、400番のペーパーに移ることにして、仕上げをしました。さあ、いよいよ今度は塗装していきますね。楽しいです。
kakko_y

@Maco_7 好きなこといっぱいいっぱいあります。楽しいこと大好き、作るのも大好きです。
02-05 22:32

ふりかえれば きっとあなたはそこにいて 「だいじょうぶだよ」と笑ってくれる大好きという気持ちは 何より 勇気をくれると思うの
02-05 22:02

まずは一番荒い100番のペーパーでこすっています。真っ白です。
届いたウクレレの本体はどうやらベニヤ板のようでとても薄く、別の木をうめこんだり、貝細工を施すことは残念ながら、断念しなくちゃいけないようです。側面の板と底板もずれて貼られているようで、どうしようかな~と思うのがまた楽しいのです。とにかく、ご縁を大切にします。
古いウクレレが届きました。このウクレレは思った以上に傷だらけでした。周りの板も上も下も、裏も…そして、金具のところは、青錆だらけでした。でも、傷だらけなのはきっと、いっぱいいっぱい前の人に愛されて、いっぱいならしてもらったからですね。だから、きれいに生まれ変わったらきっとうれしいなあって思うのです。ペグはもうさびていて、動きません、これは、変えないと残念ながらつかえないなあと思います。でもきれいにするのがとてもたのしみです。きずだらけだけど、なんだかとても可愛いです。
kakko_y

雪が降って 雪が降って 雪が降って 雪が降ってただ白 一色の 世界になって私の心の中も なんだか 一つの色になるあなたは 何をしているだろう 
02-03 22:26

即席のツノで宮ぷーも豆巻きです。
kakko_y

@SANGOKAN35
02-02 21:53

とまらない雪をずっとみていたらつつまれている気持ちになってああ、私たちは いつだって宇宙に愛されているからだから だいじょうぶだという気持ちになるよこんなに美しい雪をつくる天だもの
02-02 06:54

 本当はたいしたことはないんだけど、私はちょっと元気がなくて、そうだ、こんなときは、私は、木をけずったり、こすったり、ニスを何度も何度も塗ってピカピカにしたりしたら、元気が出るんだよねって思いました。宮ぷーが倒れたころに、わたしはバイオリンのキットとウクレレのキットを作ったのです。本当は木から作れたらいいのだけど、でも、キットを作りました。すごく楽しかったです。また何かしたいけど、今度は何か古くなってしまったウクレレなんかをサンドペーパーでこすって、ニスをかけてよみがらせるのをしたいなあと思いました。古いとかアンティークとかいうより、もう楽器としては使えないようなものは、確かジャンクっていう名前だなと思いました。それで、ヤフーオークションに「ジャンク ウクレレ」って入れてみたのです。そうしたら、ありました。そしてうれしいことに、その楽器は、信濃楽器とかARSという楽器で、大昔、ほしいなあと思っていた楽器なのでした。その楽器もとても古いものでした。そして、980円でした。けれど、ブリッジがとれてありません。ブリッジというのは、音が調節できるネックのところから弦があって、穴があいているところを通って、ブリッジというところまで弦がいくのですが、そのブリッジがありませんでした。そして、ブリッジは硬い木。確かコクタンとかシタンとかで作るといいのだったなあと思って、そんな木はなかなか手に入らないなあと思ったときに、思いついたのがまさおちゃんでした。まさおちゃんは仏壇を作っておられる方なのです。そうだ、まさおちゃんに作ってもらおっと。って、こんなあつかましいことを思って、それでもオークションはだんだんとお金があがっていって、私のものになるって限らないんだよねと思いながらボタンを押してびっくりしました。そのとたん「おめでとうございます。あなたが落札されました」って文字が現れたからです。わあ、あとどうしたらいいんだろう。ドキドキですが、うれしいのです。だから、ちゃんと手続きを勉強して、お金も払います。それで、まさおちゃんにおそるおそる電話をしました。「まさおちゃん、お仕事いそがしいよね」って。でも、まさおちゃんは「なんですか?姫さんの頼みごとならなんでもききますよ」って言ってくださるのです。それで、長い話しをしました。「私、ちょっとだけ元気がなかったの。それで、古いものにニス塗りしたかったり、みがきたかったから、ヤフーオークションで980円でウクレレを買ったの。でも、足りない部品があるの」まさおちゃんは全部わかってくださって、すぐに、「作るのって楽しいよね。少しお手伝いさせてもらいます。楽しみ」と言ってくださったのでした。ウクレレは相当に痛んでいます。だから、いっそううれしい気持ちです。だって、きれいだったら、ニスを落とすのはもったいないもの。わーい、うれしい。すっごく元気になりました。まさおちゃんありがとう。わーい。

ARS1_20120201220109.jpg
kakko_y

心は羽が生えているから あなたのところに いきたがる
01-31 21:57