FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、日が昇って、
きょうすべきことがあって、
毎日いろいろなことがあって
一日が終わる。

365日のどの一日も、うれしいことがいっぱいあって、
たまにつらいことがあっても
やっぱりそれもうれしいためにあったのだと、いつかきっとわかるから

たまには疲れてしまったり、溜息がでるようなこともあったとしても

そんな中、いつもいつも毎日支えてくれるのは
きらきらと光るやさしさとの出会い

最後はいつもやっぱりうれしい

生きて行くということはなんと素敵なことだろう
なんとうれしいことだろう

今年もありがとうございました。

スポンサーサイト
冬に集中リハビリをするようになって4年目になります。今までの3年間と全然違うのは、しょっちゅうチーム宮ぷーのみんなが一日のどこかで顔をだしてくださること。昨日はかおりちゃんとまこちゃんが来てくれました。まこちゃんが、藁で自分で一文字というお飾りを作って持ってきてくれました。お飾りは今日飾らないといけないのよ。29日はあまりよくないし、30日だと一日飾りになっちゃうからとのこと。宮ぷーは病室にいても、やっぱりクリスマスやお正月など、知らない間にすぎてしまうのじゃなくて、やっぱり季節ごとのお祝いをして、みんなで楽しみたいなあと思うのです。4年前、まだ宮ぷーが倒れる前のこと、伊勢神宮に行ったときに、いただいてきた小さな神棚を毎年宮ぷーの病室に飾るのですが、今日は、小さな神棚の上にまこちゃんの一文字をかけまsちあ。そして、紙で梅の花を作って周りをかざったりもしました。そして、その上に、飾るために、宮ぷーが紙に、謹賀新年と書きました。そして、その横に、平成二十五年と小さく書いたら、元旦と書く場所がなくなって、下にぎゅっとまげて書きました。曲がったところが、それもまた素敵だなあと思う私です。
ぷーは少しずつ漕ぐことができるようになってきていますが、右手がタイヤの骨組み?のところに挟まりそうになって危ないので、タイヤガードをつけていただきました。ところが、タイヤガードはドーナツの形で真ん中があいていて、そこにまだ手が入っていきそうになるのです。それで、クリアファイルを使って、モナの絵を描いて真ん中にもガードできる物をつけてみました。ところが、これだと真ん中のボタンを押して垂直にタイヤをはずせないことがわかりました。はずすときに、タイヤの真ん中を持ってひっぱれないから。それで、モナの絵の頭のところに穴をあけたよ。なんだかどんどん妙になっていったけど、宮ぷーは「これで手が安心」と言ってくれました。うふふ、そうだよ、なんだか変なことになっちゃったけど、安心が一番だもの。

1212272.jpg

1212271.jpg


そして、今日はずいぶん、車椅子漕ぎが上手でした。「手が挟まらないから安心してできたよ」という優しい宮ぷー。でも、本当は宮ぷーの頑張りが形になっていくのだと思います。夏にはまだこんなには漕げていなくて、今日は泣きそうになりました。一度も回復がとまったりしないのが、うれしいです。

普通の椅子にも座って練習しています。なぜかというと、今度おうちに帰ったとき、お風呂用の椅子に座ってお風呂に入るぞという計画なのです。
まだ支えがないと座れないのですが、頭のうえから重力をかけて、リハビリ中です121226.jpg
今日はイヴ。みなさんはどんなイヴをお過ごしでしょう。宮プーはサンタさんになりながらもリハビリ頑張っています。どうぞ素敵なクリスマスを。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。