FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はワンピースの会だったので、お休みした大工のお仕事。今日は、朝からひとりで大工の仕事。楽しいけれど、やっぱりさびしいのです。
まこちゃんに「ひとりはさびしい」とメールをしました。
朝いちばん、昨日は解せなかった脱衣所のすみの方を、ドライバーを飲み代わりにつかって、けずりました。

それから、ダスキンみたいな棒に雑巾をくっつけて、固くしぼった濡れ雑巾で天井を拭きました。雑巾が真っ黒に。
二度目も、少し黒いので、後でもう一回ふこうと思います。
まこちゃんが、わたしが寂しいと書いたら来てくださいました。
そして、さっそくもう一度天井を拭いてくれて、脱衣所をみてくださって、タイルがとれかけているのと言ったら、これはここも全部浮いているし、全部バラバラと落ちるよと。


本当にあっという間にボロボロ落ちて、全部そこを取ることにしました。

そして、そのあいだに、お風呂場のタイルと浴槽のあいだのすきまに、後藤さんから教わったとおり、プチプチをいれました。
そして、そこに、白いゴムみたいなものをピストルのようなものに装着して入れようと思うけど、どんなにハンドルを押しても出てきません。
まこちゃんが「貸してごらん」って言ってくれたけど、まこちゃんでも出てきません。
これさきっぽ切るんじゃないの?とまこちゃん。ああ、本当にそうでした。
白いゴムみたいなものをいれたあと、
今度は、天井の残りの養生をするために、まず養生テープを貼りました。これはふたりでないと
脚立を移動できないので、むずかしいのです。片方の脚立にのっているあいだに、もうひとりが脚立を移動して、テープを貼っていきます。
降りたりのぼったりしていたら、養生テープがくちゃくちゃになってしまうので、困るのでした。
まこちゃんが、ペンキはどうしたの?と聞いてくれたので、これとこれを注文したのと言ったら、誰かのお名前を言って、⚪⚪に聞けばよかったのにと言いました。
それはどなたでしたっけと聞いたら、お嬢さんのご主人でした。
そしてすぐに聞いてくださって、お風呂場のペンキと、それから、シーラーの残りもくださるとおっしゃるのです。
わーい、ありがとうございます。不思議です。いろいろな方が助けてくださることが。
4時になったので、わたしとまこちゃんはいったん、これで終了。
わたしは6時に用事がおわったので、また、現場に戻りました。
そこへ友達が帰ってきました。
それで、マスカーという、ナイロンが落ちてくるタイプのものの、短いものを貼って、完全に養生が完成しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。