FC2カウンター いちじくりん みんなおんなじ
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0914.jpg

金沢には大乗寺という禅寺があります。雪の中を頭に傘をかぶられて歩いておられる姿をみかけました。わらじの足がとても冷たそうでした。

私は急に、比叡山のことを思って、阿闍梨さまは、こんなに寒い朝も水をかぶっておられるのかなと思いました。

比叡山・天台宗のお坊様で、酒井雄哉・大阿闍梨という方がおられます。千日ものあいだ、比叡山の山道を何十キロも早足で駆ける行を二度もされた方で、その行は、いったん始めたら、途中でやめるようなことがあれば、自害をする決まりになっているという厳しい修行です。不思議なご縁で、何度かお目にかかってお話をうかがう機会をいただきました。そんなにすごい修行をした方なのに、驚いたことに、お茶を入れてくださって、とてもとても優しいお顔でニコニコと笑っておられました。
 なんのお話からだったか阿闍梨さまがおっしゃました。「人間のすることで、何が偉いとか偉くないとかそういうことはないんじゃないかなあ。仏さんから見ればみんなおんなじ。自分の与えられた人生を大事にさ、生きてけばいいんじゃないかなあ」。一緒にいた方が「どうしてそんな大変な行をしようと思われたのですか?」と質問すると、阿闍梨さまは「そんなのかんたんなことだよ。他に何もできないし、何もすることがなかったんだよ」とおっしゃいました。
 私はそのとき、もう亡くなってしまった雪絵ちゃんという友達と以前した会話を思い出しました。雪絵ちゃんはある日、「かっこちゃん、えらい人ってどんな人だと思う? 私ね、今日すごくいばっている人にあったよ。みんながその人のこと、えらい人だって言ってたんだけどね。私わからなくなっちゃった」私はそのとき、「そうだよね。きっと人は誰がえらいとかえらくないとかないよね。人はきっと教えあったり、学びあったりするために出会うのかなあと思うんだ。だから、たとえば、大人と子どもだって、社長さんと、社員さんだって、本当はどっちがえらいなんてないのかな。たまたまどっちかだっただけなんじゃないかな。そうだ、命にも魂にもどちらが大切とかどちらが上とか下とかないもの」雪絵ちゃんはそれでも、「ね、私、それでもさ、本当にえらいってどういうことか知りたいなあ」と言いました。そして、そのとき私は、「すごく出世をしたり、みんなからえらいと言われてもいばらない人がえらいんじゃないかな」ってそんなことを言いました。もし、阿闍梨さまに出会ったあとだったら、雪絵ちゃんに阿闍梨さまみたいな人と言ったかもしれません。けれども、阿闍梨さまは、それでも、「仏さんの前ではみんなおんなじ」とおっしゃるように思います。「いばっている人にはそれなりの理由があるのかな? いばる必要もないし、人からすごいと思われなくてもいいんだということがわかると楽になるよ。みんなおんなじだよ」私はなんだかとてもほっとして、気持ちが本当に楽になったのでした。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうなのよね、誰が偉いとか、無いのに  頭では、社長さんとか偉いさんとかは、偉いと、錯覚するところがあって、自分でも、そんな人に会ったりすると、緊張したりする、
違うよね、やっぱり、雪絵ちゃんの言うことは、真実をついてるj気がします  有難う
2009/01/04(日) 21:17 | URL | 都 #-[ 編集]
岐阜のイベントの時に、持ち帰らせていただいた「生き仏になった落ちこぼれ」を先日ようやく読み終わったばかりでした。そのせいか、ここのところ、あじゃり様のことばかり考えていた所に、かっこちゃんのメッセージを読んでとても嬉しくなりました。あじゃり様の歩んでこられた道は私たちにとってはとても遠いことのようですが、それを感じさせられないお人柄に本当に魅力を感じます。自分に起こる全てのことを受け入れて自分を信じて一歩一歩、歩んでいく人は何もかもを癒す力があるんだと思います。
 岐阜でのいろいろな人との出会いは私の宝物です。これからももっと広げていきますね!かっこちゃん、ありがとう!
2009/01/04(日) 22:54 | URL | kimiko #-[ 編集]
厳しい業をする人がいるんですね~。
自分が自分であること

を見つめ直して、
大切にしてみようと思います。

2009/01/04(日) 22:58 | URL | きむら #Zk/lHUeI[ 編集]
今日は、90歳の伯母さんのお見舞いに行って来ました。去年の7月には、もうだめかなと思ったけれど、今日は、蜜柑を食べていました。声も大きな声で私のことを覚えていてくれました。私のことだけは覚えているんだって。
その伯母さんの笑顔を見たらとってもうれしくなりました。自分との出会いを喜んでくれる人に上下はありません。どうして、こんなにうれしかったのかが今日の掲示板のお話で分かった気がしました。
私のクラスの1年生は、校長先生とも対等なんです。「落ち葉はきをしてくれたから、クリスマスリースを作ってあげる。」と言って作ってプレゼントをしました。
校長先生は「声をかけてもらってうれしい。」と言っていました。そうなんだろうな。いくら校長先生だって、転任したては、孤独ですものね。
2009/01/04(日) 23:30 | URL | yuko #-[ 編集]
雪絵ちゃんってすごいですね!
神様、仏様のように「宇宙の約束」が、わかっていたんですね!
かっこちゃん、雪絵ちゃんの願い、思いをたくさんの人につたえなきゃ!
2009/01/05(月) 00:28 | URL | いまじん #-[ 編集]
虚勢をはったりしていても、疲れるだけですもんね。
雪絵ちゃん、素晴らしいですね。大切なことを知っていたんですね。
2009/01/05(月) 02:42 | URL | srx #-[ 編集]
ありがとう。

この日記を読めたこと。

いま生きていること。

本当におかげさま。

ありがとう。

ありがとう。


かっこちゃんと2/7に東京・赤坂で会えるのが、ますます楽しみになりました。^^
2009/02/05(木) 14:21 | URL | ダイダー健ちゃん^^ #T/baKjHk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。