FC2カウンター いちじくりん 「なぜ平等に生まれてこないのですか?」
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090202.jpg
 みーこちゃんと一緒によく、漫画の本の話をします。今、みーこちゃんが夢中なのは7ゴーストという漫画です。ブックオフやジャスコやアピタの本屋さんに連れて行ってもらって、本を探すのが楽しみだとのこと。おとといはおばあちゃんとシリーズの7を見つけて「ありました、うれしかったですよ」と話してくれました。
 その内容は、少しファンタジーのようでもあり、時代も未来のことのようで、昔のことのようでもあります。漫画の中に「奴隷」と言うことばがでてきます。主人公が「奴隷」として生まれてきたのです。
 みーこちゃんが言いました。
「人間は平等なはずですよね。どうして、奴隷として生まれなければならなかった人がいて、のうのうと暮らして、奴隷をいじめる人として生まれてくる人がいるのでしょうね」
「本当にどうしてだろう? みーこちゃんどうして?どうしてだと思う?教えて」
私が言うと、みーこちゃんは激しく言いました。
「そんなこと、あってはなりませんよね。テイト(主人公の名前)はまだあんなに小さいんですよ。誰だって、お母さんに愛されて、みんなに愛されて育っていいはずじゃないですか? 私たちだって、なぜ、みんな平等に生まれてこないのでしょうね」
 
 私たちはみんないろいろに生まれてきます。生まれる家も、場所も、お顔も、背の高さも、得意なことも不得意なことも、いろいろ。どんなふうだから幸せとは言えないし、どんなだから、不幸だとも言えないと思うのです。けれど、みーこちゃんが教えてくれているように、みんないろいろであっても、みんなが笑顔でいられることが大切。みんなが愛して愛されているべきだとみーこちゃんは考えたのですね。
 お母さんやお父さんやおばあちゃんが、みーこちゃんの好きな本を一緒に探してくださって、みーこちゃんはどんなにうれしいことでしょう。そして、その漫画を通して、みーこちゃんは深くものごとを考えています。
 すごいなあと、なんだか涙が出そうになるくらいにそう思うのです。
 「漫画の話じゃないか?」と思ったり、あるいは、「みんな不平等なのは当たり前だよ」というふうに、大人はそれ以上深く考えることをやめてしまったのかもしれません。でも、みーこちゃんは違います。みーこちゃんだけでなく、ゆいちゃんやしょうごくんやかずきくんの話を毎日聞ける私はとても幸せだなあと思います。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みーこちゃん達の話をきける自分が幸せだと思うかっこちゃんが好きです。
そして、そんなかっこちゃんを通じて
みーこちゃん達の話を知ることができる自分も幸せだなぁって思います。
ありがとう♪ みーこちゃん・かっこちゃん♪
2009/02/02(月) 15:23 | URL | ちこママ #Dy0Je4bo[ 編集]
子どもに教えてもらったことが私もありました。それを聞く耳をもつことって大事ですね。
2009/02/02(月) 20:29 | URL | yuko #-[ 編集]
おとなって、当たり前になれて、其処からは進めないけど、子供は違うのね、  其れをちゃんと、受け止めるかっこちゃんは、私は好き
そして、なんにでも、感謝を忘れない気持ちは、すごいなと思います
2009/02/02(月) 21:18 | URL | 都 #-[ 編集]
みーこちゃんの考え方すてきです!大人が忘れていることをしっかり考えているんですね!子供達に教えてもらうこと、多いですよね!
2009/02/02(月) 22:40 | URL | いまじん #-[ 編集]
かっこちゃん♪みなさん、こんばんは。

いつも、ありがとうございます。
ありがとうございます。

みーこちゃん。なんて、すばらしいのでしょう。
そして、その話を聞き逃さないかっこちゃんも、ステキ。

今日は旦那Yが、駅前の本屋さんといろいろお話ししてきたそうです。

個人でやってる昔からの本屋さん。
息子さんの代になって、新しいビルの1階にオープンしています。
その息子さんに、
良い本を置いていきたいと、言われ、旦那Yは、「最近、うちの(私)が、読んでいる山元加津子さんって言う人がいるんですよ。」って言ったら本屋さん早速、その場で検索して「ほんとですね。22冊の本がでてますね。読んでみます。」と、言われたんだそうです。

私は、大好きなかっこちゃんのお話しの中で、大ちゃんときいちゃんのお話を家に帰ってきた旦那Yに、しました。
「駅前の本屋さんに行って、今の話をしておいで。」と、言います。
目に涙を溜めて。

いつも、いつのときも、
きっとだいじなこと、大切なことを、やっぱり大事にできたら良いな~。
みーこちゃん。ほんとに、すばらしいですね。
ゆいちゃん、しょうごくん、かずきくんのお話しもまた、ぜひ聞かせてくださいね。

ありがとうございます。
2009/02/03(火) 02:36 | URL | Olivia Candle Sunshine #iBbSDt2Y[ 編集]
みなさんに温かく見守られているのは私だけでなく、子どもたちもそうなんだなあと、心にしみるようにうれしさが広がります。ありがとうございます。本当に本当にありがとうございます。
2009/02/03(火) 08:13 | URL | kakko #-[ 編集]
幸せを広げなくちゃ!と思ってみたりします。
もうすぐ王子さまが現れるような気が?
2009/02/03(火) 12:42 | URL | のほほんももんが #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。