FC2カウンター いちじくりん マイケルの居場所がわかったなおこちゃん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
090330.jpg
「NHKスペシャル 私の声が聞こえますか?植物状態からの帰還」を見ました。28日に大阪で会った靖子ちゃんが「この放送が,今このときにあるのは、神様からかっこちゃんへの呼びかけみたいです」と言ってくださいました。もちろん、NHKが今この時期にされることは偶然かもしれない、けれど、偶然なんて、ないのだ。いま、身の回りに起きていることは偶然のように起きても、それは決して偶然じゃない。特別の宗教を信じているわけじゃないけど、神様はいつもいてくださることを、このごろ毎日のように、教えてもらっている気がするのです。
前にも書いたのですが、大晦日にいつものように、おみくじを求めました。その、おみくじの言葉は、何か教えてくださると思って、いつも、とっておいたり、書き留めたりするのです。今年のおみくじは「祈れいのれば、御助けなさる。神のこころは親ごころ 子を思う親心ほど切なるものはない。其切ない親ごころが、やがて神様の私共をおぼしめす有難い御こころである。母親の乳房にすがる赤子のこころになって神様におすがりする。屹度(きっと)御助け下さる。御救い下さる、信神に疑いは大の禁物である」いつもは自分にぴったりの言葉が多くて不思議だなあと思っていたけれど、大晦日には、それが自分に必要だとは思えなくて、どんな意味があるのかなと思っていました。でも、今は、このおみくじだって、絶対に偶然じゃないと思う。神様は宮ぷーの病気を通して、私には、祈ることについて、すごく教えてくださっている気がしてなりません。
 神様が祈りを聞き届けてくださると信じることの大切さを、私はすごくわかっているはずなのに、それなのに、すぐに不安になってくじけそうになる弱い私を、神様は何度も助けてくださいます。村上先生の電話がそう。甲府の村上さんのお話もそう。そして、NHKスペシャルだって、きっと、神様が用意してくださったこと。
 昨日はなおこちゃんが、注文してあったケイシーのモツヤクチンキのマッサージオイルをさっそく送ってくださって、なおこちゃんにお礼のメールを書こうと、なおこちゃんのブログに行ったら、なおこちゃんのブログにすごいことが書いてありました。引用します。
「なんだかとんでもない出来事が起こってしまいました。こんなことが起こっていいのだろうか??? まだ狐につままれたよう。実はここんとこ、いろんなことがあって、おとといの夜、ベッドのなかで「心に強く願ったことはちゃんと叶うってよくいうけど、叶わないことだってあるんじゃないか」って心の中で神様に文句を言っていたわけです。
それで、もし本当に心に願えば叶うんだったらその証拠を見せろと神さまに迫ったわけです。まるで竹取物語の中でかぐや姫が、求婚にきた公家たちに到底得ることはできない宝物を持ってくるよう無理難題を言うように「そうだなぁ…。25年くらい前、一夏一緒に遊んだマイケルに会わせてくれたら信じてあげてもいいわよ」と、私にしてみれば「到底、実現しそうにもないお願いごと」を神さまに言ってみたのです。かぐや姫が「龍の首にある珠」を頼んだように、「世界のどこかにいるであろう、あのマイケルに会わせて」と。

叶ったか叶ってないのかあいまいで不確かなことじゃなく、叶ったことがすぐに私にハッキリ分かることで、私一人の力では到底実現しそうにないことって考えたとき、なぜか急にマイケルの名前が頭に浮かんだんですよね~。日本人の友人だったら、昔の旧友たちをたどっていけば、なんとかたどり着きますが、マイケルの場合、本当に一夏遊んだだけの幻の友人。というのも彼はアメリカからの留学生。たまたま夏の一ヶ月間だけ、当時の遊び友達の家にホームステイしに来て、年齢が近かったこともあり、まるで子犬がじゃれ合うみたいに、3人でいっつもつるんで遊んだ人なんです。
その1ヶ月間の彼のホームステイの期限が切れるとマイケルは東京に行き、そのままアメリカに戻ってしまい、それっきり。彼の住所は聞いた気がするけど英語で手紙は書けないし、私もその後、東京に引っ越したりして、ホームステイ先だったその遊び友達ともそれっきり。
なので、どう探そうにも探せない。探したところで別に恋人でも親友でも無いし…という、1ヶ月間だけの、短いけど、なんだか思い出に残る不思議な人として私の記憶の奥底にしまわれておりました。それが何故か突如として、彼の名前がおとといの夜、私の記憶の奥底から浮上して「あのマイケルを探してくれたら信じてあげてもいいわよ~」なんていう、非常に高慢なお願いごとを神さまに迫っていたのですが…

突然マイケルの名前がスルリと私の口から出てきたことも不思議だけど、まさか、神さまがちゃんとそれを聞き届けてくださっているとは…。
そうなんです。…なんと、そのマイケルが見つかってしまいました。

それも昨日。神様に迫ったのがおととい。見つかったのが夕べ。あまりの早業に、松田優作扮するジーパン刑事じゃないけれど「なんじゃこりゃ~!」って感じです。あまりの急展開に、私はいまでも頭が真っ白です…。といっても、ホントに、あのマイケルかどうかその時には分からなかったので、実は今朝、確認のメールを出したのです(彼は某大学教授になっていて、そこに彼のメールアドレスが書いてあった)が、「そうだよ」って、夜、返事が来てました。

25年ぶり。見つかってしまった。あのマイケルが。こんなことがあるのだろうか??? こんなことが起こっていいのだろうか?こりゃぁ、大変なことになってしまいました。だって、わたし、神様に証拠を見せろと迫って、ちゃんと証拠、もらってしまったんですもの。それも24時間以内に…。わたし、自分の心の奥底にある「真実の願い」にこれから真剣に取り組まないといけません。そしてその願いが叶わなくても、それは神様のせいではありません。たんに私の力不足なのです。それがはっきり分かりました。

そして、25年ぶりのマイケル。まさにグッドタイミングで見つかりました。彼も今頃パソコンの前で驚いているけど、見つけた私もビックリしてます。こんな形で、あの夏の記憶が戻ってくるなんて…。」


なおこちゃんありがとう。そして、神様ありがとうございます。私はまた、なおこちゃんのブログを読ませてもらって、おみくじの言葉に書いてあったように、「祈りなさい。疑ってはいけないよ、祈ることで、遺伝子に変化があらわれて、確実に結果が出るのだから。祈りなさい。神様はちゃんとそこにいて、あなたの声を聞いていますよ」と言ってくださったのだと思います。私は弱いからすぐに、くじけそうになるから、神様は何度でも、何度でも助けてくださるんですね。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
外国に行くと日本の良さがわかりますね。毎日ブログ楽しみにしています。「すべてがあなたにちょうどいい。」自分にとってちょうどいいことが起きるのですね。
2009/03/30(月) 23:03 | URL | ツイてる! #M79fGODU[ 編集]
ずっと考えていて、もう会わないかもしれない400人以上の子ども達に私にしかいえない言葉はないかと考えていて、「雪絵ちゃんの願い」の意味を伝えたいと今苦心しています。
2009/03/31(火) 00:19 | URL | yuko #-[ 編集]
私も祈ります<(_ _)>

いっぱい祈ってみます。。。

ありがとうございます☆☆彡
2009/04/01(水) 00:35 | URL | 金の卵を生むひよこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。