FC2カウンター いちじくりん 昨日できないことは今日もできないかもしれないけど
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何年か前のいちじくりんの日記に次のようなことを書きました。
「私は、方向がよくわかりません。それから、方向だけでなくて、自分の車の置いた場所とか、ロッカーの位置とかも覚えるのが苦手です。高校生になってしばらく経った頃だったでしょうか?廊下をあるいていたら、背の高い上級生の男の子に声をかけられました。知らない人に声をかけられるなんてドキドキ・・ましてや高校生です。上級生の男の子がどんな用事なのでしょう。不思議なことにその男の子は靴下で歩いていました。シューズを履いていませんでした。 「ね、この靴、ひょっとしたら君のじゃない?僕のロッカーに女の子の靴が入っていて、僕のシューズがなかったから」本当です。彼が手に持っているのは、私のリボンがついた黒い靴でした。「あ、すみません。どうしてこんなことになったのでしょう」「君のロッカーは、もっと向こうの方だよ。同じ上から二番目はあってたんだけどね。それにしても、僕の28センチのシューズとどうして間違えるのか僕の方が不思議だな」…気がつけば私はぶかぶかのシューズを履いていたのでした。何年か前にりっちゃんと一緒にすごしていました。 私もそんなふうだけど、りっちゃんも、私ととてもよく似ています。私は今も前の教室にすぐに間違えていっちゃうけど、りっちゃんもやっぱりそこに行ってしまいまうのです。そして、お隣のロッカーの男の子のシューズを二度履いてきて、彼が「僕のシューズないよぉ」ということがありました。 でも、りっちゃんはその日はシューズを間違えませんでした。 山崎先生が、りっちゃんのロッカーに間違えないように、可愛いりっちゃんの写真を貼ってくださってあったからです。 そして、教室のロッカーにも山崎先生はりっちゃんの写真を貼ってくださってありました。こんなふうにしながら、りっちゃんはだんだんと教室やロッカーを覚えていったのでした」
今、教室では、ももちゃんもなぎちゃんも、決して自分のロッカーも連絡帳を入れるかごも間違えることがありません。二日目からずっとそう。なんてすごいのでしょう。座席もいろんな理由から、何度も場所を替えたのに、それでも、ちゃんと替えた場所に座ってくれるのです。毎日毎日、子ども達は、こんなことができるよ、これも上手だよと私たちに力を見せてくれます。私たちはただ、そっと少しお手伝いをしているだけです。ももちゃんのお母さんが、昨日できなかったことが、今日できることはないかもしれないけれど、去年できなかったことが今年はできているんですとおっしゃったことを思い、毎日を大切にしていきたいと思います。
 090424.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
太字の文
りっちゃん
ももちゃん
なぎちゃん
みんな!一生懸命で前向きなんですね!
可愛い仕草が、手に取り様に感じちゃいました!

昨日・今日・明日へと!

皆には負けないぞー!
2009/04/24(金) 20:44 | URL | 白い空間(静かな心と・・・) #-[ 編集]
かっこちゃんらしくて、とても、耳障りがいいの、
りっちゃんのことも、桃ちゃんの事も知らないけれど、なんか、可愛くなってくる
2009/04/24(金) 22:44 | URL | 都 #-[ 編集]
少し、痴呆が入ったのか。我がままになった母を見ていると、辛いんだけれどすごく可愛く思ったりもします。ずうっと、ずうっと、自分の気持ちを抑えてきたのだろうなって。
私らの母の時代はそういう時代でした。
2009/04/24(金) 23:31 | URL | りきちゃん #-[ 編集]
昨日、今日、明日…
毎日少しづつ成長している子供達。
すてきですね!
2009/04/24(金) 23:50 | URL | いまじん #-[ 編集]
今日は、切れてしまう子と約束しました。切れそうになったら話すこと。そしたら話してくれるようになったのです。進歩です。
2009/04/25(土) 01:23 | URL | yuko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。