FC2カウンター いちじくりん 信じることから変わっていくはず
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校のりかちゃんと一緒に今年は木工をしています。私はりかちゃんがいろんなことがむずかしいんだと思い込んでいました。けれど、一緒にすごしていると、そうじゃないことがよくわかってきたのです。今まではイスを片付けるときも、りかちゃんの後ろを支えて一緒にイスを持って行っていました。私はりかちゃんのいろんな力を信じていなかったのだと思います。でも、信じようと思ったときにいろんなことが変わってきたのです。「イスを片付けてね」と最初はイスを一人で持ってもらった。「あそこだよ」と片付けるところを指さすとりかちゃんはイスをひとりで持って行くことができました。まがって置かれたイスをまっすぐになおそうねと何度も右から押してね、左からも押してねって言うと、最初はできなくても、信じることで、繰り返すと、今はひとりで全部できるのです。雑巾で机もふけるし、雑巾をかけることもできる。鉛筆立てに鉛筆も入れられる。今までは、たとえば鉛筆立てを注目してみることをあまりしていなかったりかちゃんが、鉛筆がいられるようになったら、もっともっといろんなことが今はできるようになりました。おもちゃや雑誌をいつも持っていて、作業がなかなかむずかしかったりかちゃん。木工ではサンドペーパーでこすりつづけるという、単調な作業。単調な作業は、とってもむずかしいです。おまけに粉を吸い込まないようにマスクをしなくちゃならない。それもむずかしいことです。でも、マスクをしたりかちゃんの耳元で、りかちゃんの大好きな歌を歌うことにしました。りかちゃんがマスクをとると、歌をやめて、マスクをしてくれると歌を歌ったら、りかちゃんは「マスクをつけて」っていうふうに、私にマスクを渡してくれるのです。それが上手になって、その次に、木をペーパーにこすってくれているときに歌うことにしました。そうしたら、今度は、マスクをつけて、木をこすり続けてくれるようになりました。作業だけでなく、いろんなことがむずかしいと思われていたりかちゃん。りかちゃんができなかったのじゃない。私がりかちゃんを信じてこなかっただけだったのです。
後輩の作業で渚ちゃんを担当しておられる先生が、「どうしたら、なぎちゃんも、できるようになる? どうしてりかちゃんはできるようになったの?」と尋ねてくれました。私がそのときに言ったのは「信じることだよ。できると信じることだよ」
 私はそのとき、はっと思ったのです。私は、みんなーの力を信じてる? 信じてる? そうだ。まず信じることだよ。みんなーの力を、みんなーの奥に潜む大きな力を、そして、大きな未来を、私は信じる。そのときにできなくても、子ども達ーの中ではどんどん力がついていって、変わっていってる。それなのに、そのことに私も、それから、もしかしたら、子ども達ー自身も気がつかずにいて、せっかく、身体の準備ができていても、できないままに終わってしまうことがあるかもしれない。私は絶対にその力をみのがさないでいたいと思いました。090603.jpg
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
信じる。
凄く大切なんですね。
信じあって生きてるんですね。
ありがとうございますv-7
2009/06/04(木) 16:34 | URL | moto #-[ 編集]
かっこちゃんはすばらしいですね
信じるってすごいですね

反省しました
これから自分の思考回路を変えていかねば(;^_^A

信じるって祈ることとにているような気がしました

「いつか、いい日がやってくる」信じて、祈ります
2009/06/04(木) 17:37 | URL | かっぱ(o^-^o)  #gHke2YW6[ 編集]
私は、3歳9ヶ月の男の子と11ヶ月の女の子の母親です。信じることは、素晴らしいこと、でも、時々とても難しいです。でも、かっこちゃんのメッセージを今読んで、信じることがまた出来そう。ありがとう。

それから、アメリカ・ロサンゼルス公演、主人といってきました。主人はドイツ人ですが、英語字幕を一生懸命読んで、かっこちゃんのメッセージ受け取っていました。帰りに二人で話してたことで、今でも思い出して考えることの一つは、彼が、障害を持った人たちは、私たちの物欲とか競争とかそういうものが全く関係なくって、宇宙とかに通じる何かを見ていて、私たちは、障害があるからって、かわいそうだなとかって思うけど、実の本人達は、私たち以上にすごく幸せな人生を送っているのかもしれないね。と、言っていました。私は、本当のことだと思いました。
2009/06/04(木) 18:26 | URL | Dママ #dWRucptc[ 編集]
今日は、Rくんがお休みでした。授業がいつもよりもスムーズに言ったのですが、Yくんが「Rくんがいないとつまらない。」と言ってくれたのです。それで、手紙を書くことになって、「帰りの会」ではみんな一生懸命「早く来てね。」と書いてくれたのです。子ども達に友達を思う気持ちが素直に現れていて、とっても感動しました。
子ども達は、本当にすてきです。
2009/06/04(木) 21:50 | URL | yuko #-[ 編集]
信じる 事で、見えない力を送っているのかもしれないですね。
どんなに可愛いと思っていても、先にしてあげては、信じてないのかも、逆に出来ない事に力を送っていたのかな。
冷静に きちんと見る事が大事?ですね。
2009/06/05(金) 10:39 | URL | アル #-[ 編集]
信じることは勇気のいること^^
その気持ちに応えてくれる
りかちゃんもすてきですね
kakkoさんこれからもファイト~o(^-^)o
2009/06/06(土) 18:32 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
信じることなんて、当たり前のように
あった気持ち。
でも、いつか疑う気持ちのほうが
増えている自分の心を発見して残念に思います。

信じ抜くことは、どんなことが起きても受け入れる勇気を持ち続けること
なのでしょうか?
相手が変わってしまっても自分は
変わらない、でも裏切られつづける
と萎えてしまうものですよね。
最終的には自分自身であり続ける強さこそが、大事のように思います。
かっこちゃんの優しさには本当に
学ばされました。感謝です。
2009/06/08(月) 23:35 | URL | ゆみまる #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。