FC2カウンター いちじくりん 棒スイッチ
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はたくさんの方に、ブログなどでご紹介をいただいたり、頑張ってねという応援メールをいただきました。ありがとうございます。
宮ぷーの場合、いろいろなことがむずかしくしているのだなあと思います。
たとえば、まばたきには、不随意運動によるまがたきがあります。
これは返事をしたまばたきだと、そばにいればわかるけれど、機械はいったい、今のはうんと言ったのか、そうじゃないものかわかりにくいと思うのです。そして、まばたきスイッチの説明書には、やはり、f不随意運動がないことと但し書きがあるのです。
そして、思ったときに、ここぞというときには動きにくいので、あいうえおを目で追うことも、私がゆっくり読み上げて、そこでうんと目をぎゅっとすることもむずかしいのです。
でも、一番動かしやすいように思える左足が、前は15分もかかって一度はねあがっていたのが、今は念じることで、1分に一回とかくらいにはやく跳ね上がることもあります。
あきらめなければ、必ず、気持ちを伝え会える。
絶対にあきらめないよというと、宮ぷーも、そうだというふうに目をぎゅっとしてくれました。
妹が作ってくれた棒状のスイッチ0906272.jpg
右でも左でも上でも下でも、スイッチが入ります。そして、ベッドの縁に挟み込むことができるようになっています。
みなさんが応援してくださって、私も心を強くして、決してあきらめずに、探していこうと思うし、宮ぷーのことを応援していこうと思います。
みなさんがいてくださって、本当に私は幸せです。
ありがとうございます。


今日は福岡に来ています。
1/4の奇跡の映画をもう10回も観てくださったというみなさんが迎えてくださいました。
温かいみなさんにお目にかかれてうれしかったです。

スタッフのみなさんと。
0906271.jpg

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
写真の皆さん、かっこさんも凄く笑顔がすてきです!! 私は 今度 2回目の1/4の奇跡 上映会行ってきます!!私の地元島根県安来市で来月されるそうです!!すごく楽しみです!!私も宮ぷーさんのこと応援しています!!
2009/06/27(土) 21:52 | URL | ついてる☆さっちゃん #-[ 編集]
あきらめなければ、きっとすばらしいことがあります!!
みんな応援しています♪
2009/06/27(土) 21:57 | URL | セラピスト幸絵 #-[ 編集]
そうですね。あきらめないことが大切ですね。私も見習いたいです。
2009/06/27(土) 22:21 | URL | yuko #-[ 編集]
私も先日2回目の上映会に行ってきました。
一度目はお腹にいた息子を膝に抱いて観ました。

私も養護学校の教員で今は育児休業中なのですが、観ていて学校の子どもたちに逢いたくなりました^^


かっこちゃんと宮ぷーさんを私も応援しています★
2009/06/27(土) 22:54 | URL | satoko #-[ 編集]
まばたきで動くスイッチもあるんだね。音声の出る文字盤とかの説明にも必ず「1本でも指が動けば使えます。」って書いてあるから、いろいろ探してはいるんだけど、なかなか
見つからなくて、難しいなあって思ってるよ。何かいいのが見つかったら連絡するね*^-^*

時間がかかってしまっても、あきらめないでいれば、絶対、宮ぷー
とお話したり、気持ちを伝えあうことが出来るようになるよ。きっと
そうだよ☆宮ぷーが日々よくなって
いくように祈っています☆
2009/06/27(土) 23:01 | URL | ★ひろっちぃ~☆ #eYj5zAx6[ 編集]
宮ぷーさんの状況を読み、自分の弟が、10年前に脳挫傷で長期入院していた日々と重なり、とてもとてもお気持ちお察しします。
弟は、あいうえお表を見ても、文字を思い出せず、言葉も話せず、あー とか うー とかしか言えず、ただイエスかノーを指を上にあげるか下にするかで意思を伝えるしかできない状況が数か月続きました。1年ごとに回復し今では外国人留学生のような、たどたどしい話し方ではありますが、目覚ましい回復をしております。 一度だめになった脳細胞は元に戻らないと医師に言われ途方に暮れた事もありましたが、脳はまだまだ未知の可能性がたくさんあります。 人は一生の間に脳の数パーセントしか使っていないそうです。
うちの弟の場合は、使っていた数パーセントは消えてしまったところがあるけれど、まだ使っていなかった90パーセントの部分に新たに言葉の回路を作り直していったように思います。どうかあきらめずに必ず良い方向にいきますように心からお祈りしております。
意思を伝える方法で、微力ながら思いついたのは、以前テレビで見たのですが、人の眼球の動きをとらえて、その動きを画面上で見れる装置です。テレビでは、車の運転中に人は景色のどれだけを見ているのかをチェックするために使われていました。眼球の動きをすばやくとらえて、画面上の景色の中をあちこちカーソルのようなものが動いていたのです。それを、あいうえお表に置き換えてできないものだろうかと。。。
その装置の名前もどこのテレビ局だったかも思い出せないので、参考にならなかったらすみません。
2009/06/28(日) 01:32 | URL | まり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。