FC2カウンター いちじくりん 大銀杏の樹
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091127.jpg
神社の大銀杏が今年も燃えるようにたっています。
私はいつも、大銀杏をみると、ちょんみちゃんの歌を思い出すのです。優しくて、心に染み入るようなちょんみちゃんの歌声を思い出すのです。
・・・・・・・
大銀杏の樹

作詞・作曲:李政美

1冬日の射す畑には
 霜柱が光ってる
 白い息をはきながら
 声を張り上げてうたう
 二人乗りの自転車を
 道行く人が振り返る

 神社の入り口にたつ
 大銀杏の樹が見えてきた
 背中のぬくもり感じながら
 自転車のペダルをこぐ

 いってらっしゃい、と見上げるあなたに
 行って来るね、と手を振る

2暮れなずむ空にはもう
 一番星が光ってる
 笑い泣きはしゃぐこどもらの
 声がしみこんだ部屋の中
 あなたはぽつんとひとり
 何をして待ってるのだろう

 神社の入り口にたつ
 大銀杏の樹が見えてきた
 私は息をはずませながら
 自転車のペダルをこぐ

 おかえり、と駆けよるあなたを
 ただいま、と抱きしめる

 神社の入り口にたつ
 大銀杏の樹が揺れている
 背中のぬくもり感じながら
 自転車のペダルをこぐ

※.アルバム「オギヤディヤ」所収

・・・・・・・・・・・
銀杏の葉っぱは不思議な形
他には見当たらないような葉っぱの形
手に取ると、触った感じが、私の記憶のどこかに残っていて、保育園の園庭を思い出したり、小さいときに母と出かけた公園を思い出したりするのです。
小春日和の中で葉っぱを拾ったことを思い出したりするのです。だから、私の銀杏の記憶には温度があるような気がします。


宮ぷー心の架橋プロジェクトの参加をお願いします。 10/15E.Eぷろじぇくと宮ぷー日記更新

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちょんみちゃんのお歌。
涙が出てくる。
素敵ですね。
ありがとうございます^^
2009/11/26(木) 16:57 | URL | moto #-[ 編集]
初めまして。
丸山祐一郎氏にお世話になっている
RIKIといいます。
政美さんのこの歌、大好きです。
政美さんが、大好きです。
そして、そんなつながりで、
宮ぷーも知りました。
宮ぷーの日記をいつも楽しみに
しています。
遠くから、気にしています。
2009/11/27(金) 21:59 | URL | RIKI@Yellow Soul #1AF3n.6w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。