FC2カウンター いちじくりん 私がすぐに転ぶことに対する試行と考察
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0911271.jpg
夕日がきれいだよと同僚が教えてくれました。
職員室を飛び出すと、わあ、なんという美しい色でしょう。この世のものとは思えないほど。でも、私のデジカメを夕日のところにセットすると、もっとこの世のものとは思えない色になってしまいます。

私がすぐに転ぶことに対する試行と考察

私はなぜかすぐに転びます。ほとんど平らなところでも転びます。みんなが「かっこちゃん、いったい何につまづいたん?」と聞いてくれます。私もわからないのです。
私はいったいどうして転ぶか。
ときどき、そのことについて考えます。足があまりあがらないからじゃないか?
足の指がまがらないでそのままだからじゃないか?ぼおっとしているからじゃないかという意見もあります。
そのどれもかもしれません。このごろあることがわかりました。
私はたとえば、高速道路で、あるいはスキー場なんかでカップに入れたコーヒーを持つと、とたんに歩き方がゆっくりになります。そうしないとすぐにこぼれるし、そうしてもこぼれます。
両手にもったときにはもっともっとゆっくりになります。
新型インフルエンザが流行って、食堂で給食をいっせいにとっていたのが、教室で取る事になって、お盆で運んだり、それから、大きなトレイにクラスの分を入れて運んだりするこのごろです。まるですり足のように運ぶのに、みんなのおつゆがこぼれる・・・シチューもお茶もこぼれる・・ああ、どうしてでしょう。転びはしません。それだけは避けられているけれど、でも、子供たちがさっさと運ぶ横をすり足で運んで、子供たちに「かっこちゃん、なんでそうなるん」と言われています。「揺れとるよ」「かたむいとるよ」といわれます。どうして?教えてください。


宮ぷー心の架橋プロジェクトの参加をお願いします。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わたしも、周りの人より、たいへんダメなところに、悩みます。
ちゃんとやろうと思っているのに、
練習もやるのに、周りの人はできて、わたしはできない。
ダメなわたし・・と思っているときに「まじめにやれ」とか、「集中しろ」とか言われたり、
また、「こうしてみたら?」とか、「できないからおもしろいんじゃン」とも言われ、
ダメなわたしを体験してこそ、出会う言葉もあり、また、自分だったらどんな言葉をかけるか、真剣に考える体験もできる。

人に迷惑をかけたり、怒らせたりしたときはつらいけれど、
調子にのったり、えらそうな生き方にストップをかけてもくれるし、
わたしがそうならないように必要なことなんだと思っています。

ダメなわたし。
でも、それも必要。
と、思うことにしています。


2009/11/28(土) 13:37 | URL | 2アウト満塁 #-[ 編集]
身体のバランスがちょっとなんですね。
そんな感じで、整形外科にでも相談してみたらどうかなぁ。検査もするでしょうし、他科でも入り口になりますし。

大事な身体ですから。
何より大事なかっこさんですから。
2009/12/02(水) 02:19 | URL | breeze #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。