FC2カウンター いちじくりん 宮ぷーのプロジェクトの携帯の登録が簡単になりました。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091202.jpg
昨日、宮ぷーが、また天井を見ていて、それから、頭を動かしてレッツチャットで「みやぷーのほんどうなっているのかなあ」と言いました。
「毎日の日記の本のこと?」「そう」と宮ぷーが言いました。どきっとしました。だって、お話は少しも動いていないから。
、宮ぷーが、今のように、自分の言葉でお話をしだしたのは9月のことでした。
 8月ごろ、宮ぷーは柴田先生の口を通して、「日記を本にしてほしい。それが僕の願い。それが僕の生きがい、それが僕の生きている証だ」と何度も繰り返し言いました。しばらく時間を置いてもまたその話を伝えていた宮ぷーの思いを考えると、それは、宮ぷーの大きな大きな思いだったのだと思います。それは決して今も変わっていないのだと思います。
ごめんね。宮ぷー。私は日記を書くだけで、なんだか精一杯で、他には何もせずにすごしていまっていたよ。
私は宮ぷーになんて言っていいかわからなくて、「ごめんね。まだ、何も決まっていないの。でも、必ず必ず、いつか必ず本にしていただけるようにと思っているから」と言いました。そして、「メルマガは1000人もの方が読んでいただけているよ。それはもう本を読んでいただいているようなものとも言えるかな」と、そんなふうに言いました。でも、宮ぷーは首を振って、顔をすごくしかめて、泣いちゃったのです。
「めるまがだけじゃなくてみやぷーはほんにしてほしい」と言いました。
ごめん。泣かせちゃった。本にしていただけるように、がんばるよ。どうしたらいいかわからないけれど、がんばるよ。それをやめようと言ったわけじゃないの。宮ぷーの一生懸命生きている姿、その姿に、たくさんの方が、心を動かしてくださっているということを、言いたかったの。
どうしたらいいかなあと昨日からずっと考えていたのです。そうしたら、そんな今朝に、星野さんから、メルマガの携帯での登録がすごく簡単になったよとお知らせをいただいたのです。ここへ空メールを送るだけで登録ができるようになったのです。
これがそのアドレスです。
a0001012961@mobile.mag2.com
これは偶然かもしれないけれど、偶然じゃないかもしれない。だって、これまでだっていつもそうだったもの。
「神様は時にかなって美しい」北海道の教会で見つけたこの言葉。いつもいつも、そうだなあと思ってきたよ。
そうだ。購読してくださる方の数がもっともっといっぱいになれば、それだけ、宮ぷーの思いである、自分の毎日を本の形にしてたくさんの方に読んでいただくという夢に近づいていくのじゃないかなあ。たくさんの方が読んでくださっているということになったら、本にしましょうと言ってくださる方が、目の前に現れてくださるかもしれないから。そして、大切なことは、もっともっとたくさんの方とつながっていけることは、本当に幸せなこと。いろいろな方と心を通わせながら、毎日いられたらなあという思いは、宮ぷーも私も、そしてきっと毎日読んでくださっているみなさんの思いでもあると私は思うのです。
今日のいちじくりんのことについて、明日、メルマガで詳しく配信させてください。
メールアドレスのQRコードです。

QR_Code1.jpg

お伝え願えたらといつも、お願いばかりでごめんなさい。宜しくお願いします。

宮ぷー心の架橋プロジェクトの参加をお願いします。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。