FC2カウンター いちじくりん 読んでくれた人の通りでいいよ
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道を歩いていて、電車に乗っていて、子ども達といて、いろんなところに出かけて、そして、眠っていて、・・
いろんなときに、ふっと大ちゃんの詩が思いだされて、急に涙がとまらなくなることがあるのです。
20060927070529.jpg

この詩を大ちゃんが作ったときに、「大ちゃんこの詩はどういう意味だろう」と言うと、「読んでくれた人の通りでいいよ」といいました。「詩は僕のものやけど、読んでくれた人のものやから」とも言いました。
大ちゃんの詩で言いたかったことはわからなかったけれど、そのおかげで、私の中で大ちゃんの詩は、読んだ私の気持ちの中に、自分の心のままとして蘇るのです。
私は今、ここにいて、あなたとめぐりあえたこと、今一緒にいることは、本当になんてうれしいことでしょう。
いちじくりんのページを見てくださる方と、私。つながっていられることのなんと私、幸せなことでしょう。ありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
kakkoさん、大ちゃん、ありがとう。
2006/09/27(水) 09:45 | URL | まこちゃん #-[ 編集]
自分の自己主張意識の醜さに恥じ入ります。
本当に力をいただける、奇麗な気持ちになれる言葉ですね、大ちゃんの詩は!
2006/09/27(水) 11:47 | URL | たーちゃん #-[ 編集]

私もkakkoさんに出会うことができて嬉しい~ここにいることも幸せです。^^
2006/09/27(水) 14:31 | URL | ピッチ #-[ 編集]
ランキングが1位に返り咲きですね。毎日地道にポチってやってます。講演会の時にKAKKOちゃんから頼まれて日課になりました。やっぱり1位だと顔も知らないけど仲間がいっぱいいると思って嬉しくなります。KAKKOちゃんのおかげです。ありがとうございます。
2006/09/27(水) 17:22 | URL | #-[ 編集]
はじめまして。
いつも拝見させていただいています。
大ちゃんの詩大好きです。
秋ってちょっと寂しい感じがして物悲しいですね。
でも、つながってる、一人じゃないんだって思いました。大ちゃん、kakko先生ありがとうございます!お会いできた幸せを思います。
2006/09/27(水) 19:07 | URL | さくら木 #-[ 編集]
まこちゃん、こちらこそありがとう。たーちゃん、大ちゃんの詩は、誰かに、こうしなさいなんて言わないで、それなのに、自分はどうかなって考えさせてくれる詩だなあって私思うのです。
ピッチさん、そんなふうに言ってくださると胸がじーんです。
♯さん、いつもいつもありがとうございます。たくさんの方が♯さんと同じように、毎日日課にしてくださってのことなのですね。感謝します。
さくら木さん、
そうですね。みんなつながっていられますものね。
2006/09/27(水) 20:10 | URL | kakko #-[ 編集]
不思議なのは、
大ちゃんの文字が目に映って
その一文字一文字のつながりが
まるで宇宙のどこかに伝わって
言葉となって私の心を揺さぶる事・・・
そして、涙がこぼれること・・・。
2006/09/27(水) 20:37 | URL | さら #-[ 編集]
[色:CC0000]あのね。[/色]

今年出た大ちゃんの本、職場のお友だちに「よかっらた読んで…」と貸したのね。
「ゆったりした気持ちになれる本だった」って言ってもらいました。

でもそこから続きがあるの。

しばらくしてから、
「実は、あの文字を見たことがあるような気がしていたら、本棚から別な大ちゃんの本が出てきてね…。
私も持っていたのよ。」

ですって。

つながりにとっても驚きました。

Kakkoちゃんがいてくれたから、ここでもやり取りのできるお友だちができました。そして私のブログに来てくれるお友だちもできました。
たくさんのつながりを、本当にありがとうございます。



2006/09/27(水) 21:40 | URL | はやて #-[ 編集]
「読んだ人が受け取るままでいいんだよ本当に我の取れた心を持ってるな~。発信すれば自分の手元から離れたらもうそれは相手によって何色にも変えられて当たり前のことを私はいつもひとつの答えを相手にも求めている自分に気づかせて貰いました。Kakkoさんのお話も私の受けた感覚で周りの大切な人たちに伝えていくね。ありがとう。
2006/09/27(水) 22:58 | URL | CoCCo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/141-1ee54fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。