FC2カウンター いちじくりん 冬の月
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100126.jpg
「冬の月はさびしい目をしている」と大ちゃんが、昔ぽつりと言いました。
大ちゃんは海も、風も、そしてお月様も心を持っていて、そこにいると感じているのだと思います。そして、海とも風ともお月様ともお日様とも、心を通わせているのかなあと思うのです。
けれど、あるいは、さびしかったのはお月様だったのかな?あるいは大ちゃんだったのだろうか、その両方なのだろうかと思ったりもします。
そんなことをぼんやり考えるような冬の月です。

宮ぷー心の架橋プロジェクトの参加をお願いします。
子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私たちに宇宙をくれた神様は、自分の光をいつでも思い出せるように
太陽・月・星を見上げるようにってしたんだ
ってどこかで読んだのを思い出しました

そこにあるのは愛だなぁって
寂しいときも大丈夫ってお月さまは一緒に寂しがってくれたのかなぁって、嬉しい気持ちになりました

ありがとうございます
2010/01/27(水) 15:23 | URL | ひろこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。