FC2カウンター いちじくりん 卒業式とパタゴニア
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
今日は卒業式でした。朝からちらちら雪が降っていたけれど、途中か日がさしてきて、とても美しい日でした。
いっぱいありがとうって言って、泣いて、そして、笑って、そして抱き合って、拍手をして、また泣いて、そんな心のあるとてもいい卒業式でした。
みんな本当にありがとう。
100311.jpg

てっちゃん(野村哲也さん)がてっちゃんの新しい本、パタゴニア(風媒社)を送ってくださったよ。宮ぷー、昨日、夜中に一枚一枚ずっとその写真集に見入っていたよ。2,3年前に、初めての写真集を私が出していただいたときに、装丁をしてくださった石川直美ちゃんに「私、見ていてしーんとなる写真集にしたいんです」って言ったことがあるよ。私の写真ではそんなふうなことはなかなか難しいけれど、てっちゃんの写真集は、心がしーんとした。どのページもしーんとしたよ。私は、またヘンテコなことをずっと考えていたの。私の体の中には、てっちゃんのどのページともちゃんとつながっていて、その景色のその場所へ行きたがるのだろうか? そして、もうつながってそこに心が飛んで言っているんだろうか? そんなことを思った。
「僕はここにいるけれど 宇宙を思えば宇宙に行ける ここにいてもどこへも行ける」大ちゃんの作った詩だよ。てっちゃんは、私たちにまるでどこでもドアみたいに、行きたい場所への扉を開いてくれてるのかな? 心って不思議だな。心って本当に自由で大きいんだね。ね、宮ぷー、一緒に写真集を見ようね。宮ぷーは今、病院の外のどこかへ行くことは簡単じゃないよ。近いおうちへ今まで二度帰ったけれど、そのたびに、やっぱり、すごく大変だった。けれど、今、必ずどこへでも出かけられるようになる。外国だって行けるよ。宮ぷーは行きたいところはある? 必ずいけるよ。だってほら、地球はこんなに美しくて、そして、温かく、手を広げて待っていてくれるよ。


みんなが気持ちを伝え合えますようにの動画はこちらです。

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
卒業おめでとう!別れはさみしいけど また出会いがあるね!弟の自殺という悲しいことがあったけど、がんばるね!きっと天国で見守ってくれてるから!泣かないで 笑顔でね。
2010/03/11(木) 23:04 | URL | tomoko #-[ 編集]
パタゴニアの写真集、キレイだね。宮ぷーの行きたいところはどこだろうね。

そうだね。絶対、行きたいと思ったところに行けるようになるね。
今の宮ぷーが外出するのは簡単なことじゃないかもしれないけど、でも無理じゃないよね。
だから、これからもっともっと外出できる機会が増えていくはずだよ。
2010/03/11(木) 23:37 | URL | ★ひろっちぃ~☆ #eYj5zAx6[ 編集]
どこにでもいる。それでいて一つの位置からの見え姿をもつ。

いつでもいる。それでいて一つの時からの経験をする。

視点と視座の問題なのかもしれません。
あるときは野村さんとして、あるときは山もっちゃんとして、あるときはかつてのそして未来の自分として。
宇宙は自らをこうして分けて経験しているのでしょう。

そのからくりは、鏡にあるのだと思えます。鏡とイマジネーションによって体験の王国をつくっている。
さて、今日はなにがおこるか。なにをおこそうとしているのかな。。。
2010/03/12(金) 07:45 | URL | スナーコ #-[ 編集]
スナーコさん、とても深い哲学的なコメント。何回も読ませていただいて思考をめぐらせております。視点と視座をいつでもいろんな風に変えることができれば、皆がすべてのこととつながっているのを経験できるのではないでしょうか。そしてもちろんリミットなしの存在になれるのだと思います。そんな気がします。ありがとうございました。
2010/03/12(金) 14:49 | URL | 順子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する