FC2カウンター いちじくりん 気切のカバーをつくりました。リハビリ用です。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100609.jpg
気切のカバーを作りました。カニューレの本来のカバーだと、宮ぷーは痰がいっぱい出るのですぐにつまってしまって、カバーがぼーんと飛んでいったり息ができなくなってしまうので、看護師さんが、お薬の容器に穴をあけたもので痰受けを作ってくださいました。穴に気切を通しておくと、痰受けになるのです。でも、咳をしたり、起き上がるとどうしてもぽろりと落ちてしまうのです。それと、気になっているのが、座ったときに、首がさがるとカニューレの上にあごが乗ってしまうのじゃないかということです。そうなっても、宮ぷーは苦しくないし大丈夫というけど、圧力が少しでもかかりつづけると、肉芽(にくげ)ができて、にくげは出血しやすいので、前に、カニューレの内側から肺の方へいっぱい出血したことがあったのです。座っているときに、なんとか、カニューレの圧力を少なくできる方法はないかなあと思っていました。コンビニに行ったら、キティちゃんのミルクティの小さなペットボトルがありました。やわらかい素材で、あたっても痛くない感じなのです。けれどある程度の堅さがあるので、これだって思いました。カニューレをとめてある首のベルトはマジックテープでできているから、そのカバーもマジックテープでとめるようにしました。いつもは使わなくても座る練習するときは使ってみようと思います。必要は発明の母なのだ!!

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいアイデアですね。
もっと工夫と改良をして特許をお取り下さいね。
そして、宮ぷーさんの治療費と生活費に充てれれば・・・
2010/06/10(木) 00:22 | URL | 月影 #lNWTgQsI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。