FC2カウンター いちじくりん グーグルアースな視点
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、たんぽぽの仲間たちの日記に書いたグーグルアースが、朝のテレビがっちりマンデーに紹介されていて、グーグルムーンとかグーグルマーズ(火星)まであるのだとすごくびっくりしました。
06-10-15-1.jpg
06-10-15-2.jpg

グーグルアースは地球上の場所が、検索すると地球儀がぐるりとまわって、その場所の航空写真や3D写真まであらわれるのです。
私は航空写真をみるたびに、ひろしくんのことを思いだします。
「本当のことだから」(三五館)のもとになった文章・・宇宙の秘密から引用します。(いま、手元に本がなくてごめんなさい)

・・・・・・・・・・・・・
 ひろしくんという男の子がいました。ひろしくんは、みんなで遠足とか、バス旅行とかそれからおうちからどこかへ出かけると、決まって絵を描くのです。遠足へ行くとおむすびとか、牛とかそんなものを描く子どもたちも多いけれど、ひろしくんは違います。画用紙に、道を書いたり、建物や、あきちや道路や、公園などを上から見たようにして、地図を描くのです。歩いただけだったり、バスで走っただけだったり、あるいは、その場所にいるだけなのに、とても正確な感じの地図をかくのです。あるとき、ふと思いついて、絵を縮小コピーにかけて、たまたまあったそのあたりの道路地図に重ねてみてとても驚きました。ひろしくんの絵は、道路地図に何ミリも違わずに見事に重なったのです。あわててそれまでにひろしくんが描いたたくさんの絵を出してきて、それを航空写真や道路地図に重ねてみたら、やっぱりどれもちゃんと絵と地図や写真が重なったのです。縮尺が違っても、その道の割合がまるで同じということにも驚いたし、それから、飛行機に乗って、見て描いたように描けていたことにもとても驚きました。私はひろしくんはきっと心を空にとばせるんだなと思ったのです。
 ナスカの地上絵の話を聞いたときに、私はひろしくんのことを思いました。ひろしくんなら、きっと地上にいて、空に心をとばしながら、大きな大きな絵をかけるだろうなと思ったのです。空から見ることができれば、まっすぐな大きな線だって、きっと引くことができるでしょう。
 ひろしくんの他にも、空に心をとばせるのかなと思う子どもさんはたくさんいます。
 ゆうきくんはいつもいつも歩いていました。お母さんがおいかけても追いつかないくらいさっさと、歩いていました。まるであてずっぽうに歩いているように見えるのに、決まった時間になると、どんなに遠いところへ行っていても、かならず戻ってくることできるのです。知らない土地へ行ってもそうです。方向感覚がいいのか、それとも、やっぱり空へ心をとばせるから、自分がどこにいるのか、どうやったら家へ帰れるのか、目的地へ行けるのかわかるのでしょうか?
 ゆういちくんと運動場にいたときに、ゆういちくんは、一生懸命、抜いた草や石をまっすぐに並べていました。どうしてこんなにまっすぐに並べているのかなと思っていました。次の授業の時間が始まっても、ゆういちくんはそれをやめませんでした。昼近くまで、運動場で、ゆういちくんはずっとその作業を続けていました。それから4階へあがってから、なにげなく運動場を見て驚きました。草で描かれた図形は、少しも狂いのない、大きな大きな正方形だったのです。大きな大きな正方形を描くのはむずかしいですよね。いったいどこまで行ったら隣の辺と同じ長さになるのだろうなんて、決して簡単に分かるはずがありませんもの、けれど、ゆういちくんの描いた正方形は、角度も長さも、少しのくるいのない、正方形でした。ゆういちくんもやっぱり空に心をとばせるのでしょうか?
 そのほかにも、知らない土地へ行っても、どこにいても、けっして迷子にならない子どもたちともたくさん出会いました。もしかしたら、迷子にならないのも、空へ心をとばせるからかな?そして、もし心をとばせるなら、ナスカの地上絵も描けるでしょうか?
・・・・・・・・・・
グーグルアースを見ていて、ひろしくんは、こんなふうに今自分がいる場所を見ていたのだろうかと思いました。イギリスのテレビを見ていたときはイギリスの空にすぐに心をとばせたひろしくんは、きっとグーグルアースな視点、心を持っているのですね。
子ども達はなんて素敵なのでしょう。そして人はなんて大きな力を持っているのでしょう。子ども達はいろんなことを教えてくれるんだなあと、グーグルアースを見て思ったのでした。


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Kakkoさん、すごい。子供たちはそういう風に物事を見て感じられるのって。本当に素敵。でも、子供だけっじゃなくて、大人もできるはずだよね。そう、そう出来る出来る。
2006/10/15(日) 12:50 | URL | CoCCo #-[ 編集]
空に心を飛ばして地上を見る!素敵なですね(^^)心を飛ばしたり、動物と話しができたり、風の香で何でかを感じたり、人間はいろんな力を持っていたのを忘れてしましたのでしょう・残念!そして子供達はその力を覚えているのでしょう。
2006/10/15(日) 23:00 | URL | ピッチ #-[ 編集]
coccoさんピッチさん、私もそう思うんです。
私たちはすごくたくさんの力を持っている。人間って素敵・・動物って素敵・・
生かされている不思議をおしえてくれるのも、また子ども達のような気がします。
2006/10/16(月) 06:54 | URL | kakko #-[ 編集]
私も、グーグルアース大好きです。
いつも、遠いところにすんでいるお友達のおうちに飛んで、
地球儀をぐる~っとして、
元気かなぁ。遠いなぁって思ってます。

kakkoさん、余裕のある時間に、更新してくださいね。
いつも楽しみにしてます。
2006/10/16(月) 13:49 | URL | ぐすくま #-[ 編集]
ぐすくまさん、ありがとうございます。まるで今その上にいるようにグーグルアースでは見えますものね。みんな元気ー?って声がとどくような気がしてしまうのです。
2006/10/16(月) 22:17 | URL | kakko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/159-c364af22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
使い方はコチラ→
2006/10/17(火) 00:14:16 | 上野樹里【上野樹里画像・動画・のだめカンタービレ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。