FC2カウンター いちじくりん 10万1千を超える署名をいただきました。ありがとうございました。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
レッツチャットの署名のことで池原さんからお知らせをいただきました。
・・・・・・・・
署名にご協力頂いた皆様へ
お忙しい中、署名のご協力を賜り、本当に、ありがとうございました。おかげさまで合計で「10万1千244名」の方々の署名が集まりました。大変多くの署名を頂いたため整理に時間がかかりましたが、23日にパナソニックの社長様へお送りしました。
またその後も、さらに約100名以上の方の署名が届いたのですがこれは同封して送付することができませんでした。すみません。本来なら署名を頂いたすべての方にお礼のお手紙を出したいのですが、あまりに多くの方々から署名を頂いたため、今回の山元様のブログでのご報告を持って代えさせて頂きます。お許し下さい。
今回署名でお願いしたことは2つあり、1つめのレッツ・チャットの存続は署名をお届けする前に決定して頂きました。これは皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
ただ、2つめのお願いである「ファンコム株式会社」を残して頂くか、同等レベルの支援体制を継続して頂くお願いはまだお答えを頂いておりません。今回署名を送らせて頂いた手紙の中に、このことについても改めてお願いしました。また後日お返事を頂いたら、皆様にもお伝えさせて頂きます。引き続きご支援をお願いいたします。
・・・・・
10万1千244名。こんなに多くの方が、レッツチャット存続のことで、署名をくださったこと。改めて、心からお礼を言わせてください。私が、職場や、町内や、知り合いなどを回って、自分でお願いして、書いていただいたのは、423名でした。それでも、本当に大変でした。だから、どんなにみなさんが一生懸命、レッツチャットのことをお知らせくださって、書いてくださって集めてくださったかと思うと、また涙が出ます。レッツチャットがなくならないことになったこと、本当に本当にうれしいです。そして、池原さんがおっしゃっておられる支援体制のことも考えました。私は自分がずっと養護学校の教員で、レッツチャットのような装置にも、意思伝達の方法のことも、よく知っていました。でも、松尾さんが来てくださってときに、いろんなことを教えていただいて、それで、気がついたことやできたことがたくさんありました。家電のように、誰がつかっても大体同じように使えるものと、福祉のものは大きく違うと思うのです。身体のどこか動くところを探して、そして、いろんな道具を使って、スイッチとして、使えるようにする。それは、簡単なことではないなあと思います。私のように、しょっちゅう、学校で、意思伝達のことについて触れていたものでも、そうなのだから、接点がなかった方にとっては、たとえ、目の前にレッツチャットや意思伝達装置が用意されても、使えないまま終わってしまうこともあるのではないかと思うのです。だから、レッツチャットについて、スイッチについて熟練した方がサポートしてくださることは、本当に大切なことだなあと思います。そして、それをし続けてくださったのが、ファンコムさんだったのですね。本当に素晴らしいことだと思います。10万以上のみなさんが、パナソニックさんに、レッツチャットを作ってくださったことへの感謝と、そして、応援の署名をしてくださいました。その大切な機械を、サポートがないために、使えないとしたら、どんなに残念なことだろうと思うのです。私もぜひ支援のこと、お願いしたいです。
宮ぷー レッツチャットで毎日お話しブログはここから

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する