FC2カウンター いちじくりん おはなしノート大公開。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ「おはなしノート」がHPにアップされました。それにあわせて、
「おはなしだいすき」http://ohanashi-daisuki.comのページもリニューアルされました。

ohanash1i.jpg

このページはイラストレーター、装丁家、ホームページクリエーターのみなさんが、「世界中の、気持ちを伝えたい人が気持ちが伝えられるようになる」ことを夢のようにして思う私の想いを知ってくださって、「一緒にやろう」ととてもお忙しい毎日を送っておられるのに、大変なエネルギーを注ぎ込んで作ってくださったものなのです。ぜひぜひおはなしノートを開いてみてください。ものすごく素敵なものができあがりました。もちろん、自由にダウンロードができます。だから、ぜひぜひダウンロードして使っていただきたいのです。いったいどうしたら、このページを多くの方に使っていただけるのだろうと思っています。やはりみなさんのお力をお借りしたいです。どうぞ、ブログやミクシィや、ツイッターやメールなどでお知らせいただけたらと思います。そして、このおはなしだいすきのバナーやリンクをみなさんのHPにもしよかったら、貼り付けていただきたいです。また、「おはなしだいすき」のちらしをよっきーさんが作ってくださいました。もし、配ったりおいていただけるところがありましたら、使っていただけたらと思います。
ちらし

http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/sakuhinten/ohanashidaisukitirasi.pdf本当にいつもわがまま放題で、お願いばかりですが、でも、宮ぷーのメルマガを読んでくださっているみなさんにはわかっていただけると思います。気持ちを伝えられないつらさ、さびしさ、そして、気持ちを伝えられたときのうれしさを、宮ぷーだけでなく、いろいろな方が伝えてくださっていますもの。宮ぷーは気持ちを伝えられるようになって、劇的に回復をしてきたと思うのです。気持ちを伝えることはきっと生きる勇気がわいてくることなのだと思います。そして、使っていただくことで、このページをもっともっとよくしていきたいし、本当にこのページを見たら、何か気持ちを伝えるヒントがもらえたり勇気がもらえるようなページになったらなあと思います。
 宮ぷーと同じ病室におられたお父さんは左側の脳に出血をされました。言葉が出にくくなって、文字や数字をよむことがむずかしくなったのです。お父さんは、いつも壁を向いて眠っておられました。よく泣いておられて、お嬢さんも、そんなお父さんの姿を見られて、「どうしたらいいかわからない。どこまで父がわかっているのか、何もわからなくなってしまったのか?」と言われました。その場で、小さなイラストと言葉のノートを作って、使えるなら使ってくださいとお渡ししたのです。トイレとか、食事とか、家とかおうちの方のお名前とか、そんな簡単なノートでした。けれど、お迎いのベッドのそのお父さんは、そのカードで家族の方とお話しを始められました。お嬢さんはそのノートをバージョンアップされ、そして、そのうち、お父さんは、言葉でお話しが少しずつできるようになられました。
 昔ゆりちゃんという女の子と出会いました。CTをとると脳が真っ黒になっていて、もう考えることも感じることもできないと言われていた女の子でした。私はゆりちゃんと授業で毎日一時間をすごすことになりました。いったいどうしたらいいのだろう、ゆりちゃんに声をかけても、さすっても、何をしても、体のどこも動きませんでした。ところが、ある日、窓を開けると、ゆりちゃんの瞼が少し動いたことに気がついたのです。偶然だろうかと思ったけれど、そうではありませんでした。お母さんが、ゆりちゃんの大好きな曲をかけ、言葉をかけ続けられました。一生寝たまま植物状態だと言われたゆりちゃんは、今は車いすに乗られ、お母さんが話しかけるとじっとお母さんの顔を見つめ、笑顔で思いを伝えてくれています。今はお母さんと一緒に、私も、ゆりちゃんの思いを確かな言葉にする方法を探し続けています。
 医学のことは何もわからない私がこんなことを言ってはいけないのかもしれないのですが、でも、私はあきらめなければどんなときも必ず方法は見つかると思っています。
 レッツチャットの存続のお願いのときに、みなさんの大きなお力で10万人以上の方が署名をしてくださいました。ものすごく大きな数。信じられないような奇跡のような数です。それなのに、私は、10万人、100万人、一千万人、もっともっと多くの方に、まず意思伝達の方法や意思伝達装置のことを知っていただきたいです。勝手なお願いだとわかっているのですが、あのときのエネルギーをまたこのページにいただきたいです。そして、私、パナソニックさんに約束をしたのです。レッツチャットの存続を決めてくださったときに、「意思伝達の方法や意思伝達装置をたくさんの方に知っていただけるようにがんばります」と。その約束も守っていかなくてはなりません。
 今日の日記そのままでもいいし、下のところだけでもどちらでもいいです。ぜひお伝え願います。
・・・・・・・・
「世界中のすべての人が、思いを伝えられるようになりますように」そんな思いで「おはなしだいすき」http://ohanashi-daisuki.comのページが出来ました。
「おはなしだいすき」のページは会話補助、コミュニケーション補助、意思伝達装置のことをお伝えしています。話せなくても、気持ちを伝える方法はいろいろあります。このページから「おはなしノート」「あいうえお表」のダウンロードが自由にできます。またレッツチャットなどの意思伝達装置の紹介などのページもあります。
「おはなしノート」はイラストで“気持ちを伝える”お手伝いをするためのものです。どなたにも楽しく使っていただけるものですが、とくにおはなしすることでのコミュニケーションがとりづらい方にとって強い味方になってくれます。
「文字を読むことや話すことが難しい方と」「自閉症などの障がいで、言葉より絵が得意な方と」「聴力に障がいのある方と」「日本語での会話が難しい方と」(海外旅行先などでも使えます)「小さなお子さんと」つまりどなたにでも使っていただきたいものなのです。 
 今、気持ちを伝えたくても伝えられずにいる方は何100万人もおられると思うのです。
そして、その方の気持ちを知りたいと心から願っておられる方は何千万人もおられることでしょう。
 これから、「おはなしだいすき」のページはもっともっとバージョンアップしていきます。気持ちを伝えることを取り戻した方のことをどんどん紹介したり、みなさんのご意見を反映させていただいたりして、素晴らしいものにしていきたいです。
それから、おはなしノートを使って、思いが伝えられたよという方がおられましたら、ぜひ、メールをいただきたいです。お願いいたします。 


宮ぷー レッツチャットで毎日お話しブログはここから

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かっこちゃん30日はお疲れ様でした
白のワンピースがとても可愛らしかったです
右、あれ?左?の場面以外はとても落ち着いてていいお話でした**
次の日の1/4の映画もたくさんの方が観て下さってたらいいな・・・

14日の講演会でおはなしだいすきのチラシも宮ぷーのチラシと一緒に配りますね
2010/11/01(月) 08:37 | URL | kumi #-[ 編集]
ありがとうございました。
やっぱりあれ?右、左?は目立ちましたか?あはー。やってしまいました。ありがとうございます。
2010/11/05(金) 06:28 | URL | kakko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。