FC2カウンター いちじくりん 大好きな日本を
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま、せいらの大学の入学手続きのために愛知県へ来て、ホテルにつきました。
日本中、そして、きっと日本のことを思ってくださる世界中の方の御心が悲しみでいっぱいだと思います。
大好きな日本。大切な日本。私たちの国日本。その日本が今本当に大変なことになっている。
日本のことをとても愛しておられる加藤さんが、メールをくださいました。
・・・
パソコンに向かって文章を書いているときに、大きな揺れを感じました。大きいだけでなく長い揺れでした。ラジオをつけると歴史的にも最大規模の地震であるとの報道です。多くのお亡くなりになられた方々がおられ、ご冥福をお祈りしたいと思います。お怪我を負われた方々のいち早くの回復もお祈りしたいと思います。この場を借りてお話したいことは、このような状況において私ができるのは祈り、そして良い言葉を発することが一番なのだと思うからです。災害によって今まで我々がいかに多くの人々のおかげで豊かな生活を送っていたかを実感させてもらえます。また、ありがたいことに他の国のように略奪などは日本では起こりません。悲しい報道の陰には、日常の何倍も人の命や健康を守るために努力されている方々、不安になりがちな人々の心に安心をもたらそうと努めている方々、豊かで平和ないつもの暮らしを取り戻すために努力されている方々がおられます。また、被災された方々が多く助け合っておられるのも素晴らしいことだと思います。これらの方々の祈りと努力が実を結びますように心からお祈りする次第です。
・・・・・
人は本当に誰もが優しさでいっぱいなのだと思います。みなさんが、おつらい思いでおられる方のことを心から思って、祈り、自分たちが何かできることがないかといてもたってもいられないでいる日本の国民を誇りに思います。そして日本だけでなく、多くのお国のみなさんからも、いっぱい愛が届けられいると思うのです。
大好きな地球を、大好きな日本を、私はいっそういっそう大好きと思います。大切と思います。そして、そんな地球に日本に生きていられることに、心から感謝します。みなさんが大好きです。
大好きな地球と日本のことを、みなさんのことを心をあわせて祈りたいです。

宮ぷー レッツチャットで毎日お話しブログはここから

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かっこちゃん、松本のみゆきです。大変な地震に被災地の方々には心からお悔やみ申し上げます。

たくさんの方々が不安だろうけど、復興と皆様の平安を信じて祈り続けたいです。

こんな時だからこそ、希望を持っていたいです。阪神の震災の時ボランティアに行っていましたが、人間の回復力ってスゴいです!宮プーもそれをいつも教えてくれてますよね。
戦後の焼け野原からだって日本は立ち直りました。
この国に生まれた事に誇りをもって、1日も早い復興を信じて祈ります。
人災もあるだろうけど、阪神大震災の時に私は災害時に助け合い思いやりあう人の力をもっと強く感じました。
きっと大丈夫!と強く信じて希望をもって祈ります。

必要以上に不安がらずに、みんなで頑張りましょう!
2011/03/13(日) 09:20 | URL | みゆき #1EFkIJz6[ 編集]
マグニチュードが9.0に変更され今日は、政府からの会見も多かったですね。
我が家の上空は米軍の飛行ルートになっているのですが、朝・夕はヘリが飛び交ってます。
そして、我が家は実家がらみで今年から来年にかけ祝い事が多い事から、来週末にお祝いの会を目黒雅叙園(母の故郷の能登出身の方の創立という事で)で行う予定を自粛しキャンセルし、その費用を被災地に向け義援金にする事にしました。
また、息子の友人に実家が八戸の子がいて22日に帰郷し4月からの就職に備える予定が、連絡は取れ無事は確認取れたものの、ご実家が被災している事が分かりました。
息子を通じて「こっちに他に頼る所がないなら、家に来て良いよ」と伝えています。
そして、出来るだけ節電しながら、
人ごとじゃないと認識しながら、みんなで乗り越えられるように祈ります。
2011/03/13(日) 21:35 | URL | 昔の相模っ娘 #7mwrRRsY[ 編集]
仙台に移住したHisanoです。
同じ区内で津波の被害がありました。
なす術もなく一瞬のうちに流されてしまった方々のご冥福を祈ります。

その一方で、街で京都や秦野の赤十字の車や、
新潟・山形・藤沢の救急車を見て、感動して涙が出ました。
携帯が通じず、まる二日無事の知らせを
子供にも親にも知らせることが出来ず、とても心配を掛けました。

友人含め多くの方からメールをいただき、無事とわかると涙が出たと仰ってくださった方が多く、
その温かい想い、また、日本中、いえ、世界中から届く応援や支援に、胸がいっぱいになりました。

この思いやりの心は、復興に向かう私達の大きな原動力となります。
一丸となって日本の本来の姿を取り戻しましょう♪
日本、ガンバレ!
2011/03/14(月) 23:19 | URL | smile_smile #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。