FC2カウンター いちじくりん 夕日が見れたよ
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜を見ていて、病院に帰ってからリハビリをしていたら、窓の外が赤く照らされていることがわかりました。「夕日に照らされてるのかな?きっと今日は夕日がきれいね」と私が言うと、宮ぷーが「ゆうひみたい」と言いました。それで、大慌てで車椅子を取りに行って、車椅子に乗って、洗濯場に行きました。そこに西向きの大きな窓があるって知っていたから。本当にきれいなきれいな夕日でした。そうだ。宮ぷーが倒れてから一緒にこんなにきれいな夕日を見たことがあったかなあと思いました。ずっと見ていなかったかもしれません。そうだ、胃ろうの手術をするために、2年前に入院した病院では、夕日を見たようにも思うのです。けれど、まだ、こうして宮ぷーときれいだねとお話しすることはかなわないころでした。夕日は地平線に見えるまで雲にかくれることがなくて、真っ赤な太陽がどろりとしたガラスみたいに少し変形して、落ちていくのが見えました。
桜が見えたのも、夕日が見えたのも、車椅子があって、すぐに乗れたおかげです。車椅子(座位保持装置)を作っていただこうというときに、「脳幹出血はベッドに寝たままだから必要がない」というような意見もあったのです。でも、きかんぼうな私は「いるんです、いるんです」と言いました。ああよかったなあ。作っていただけてよかったなあと思ったし、やはり、多くの方が、車椅子に乗ることで、出かけられたり、きれいな景色を見れたりできて、それはやっぱり「ああ、生きているってうれしいなあ。生きているとうれしいことがいっぱいあるなあ」って思えると思うのです。それから、すぐにぱっと載せることができる移乗の方法も知っていることができたからよかったなあとすごく思うのでした。そして、みんなが夕日が見えたり桜が見えたらなあと思いました。

1104172.jpg
1104173.jpg


宮ぷー レッツチャットで毎日お話しブログはここから

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

おはなし広報大使を募集中です。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
真っ赤な夕日との出逢い

まさに、グッドタイミングの

体験、ですね


ありがとうございます
2011/04/19(火) 07:32 | URL | ponsun #77XYfFt6[ 編集]
こんな春の紅的な夕日、久しく見ていません。
宮ぷーやかっこちゃんがちょこっと羨ましいです。
お花見も夕日も確かに車椅子に乗れるようになったお陰だと思いますが、何よりも、かっこちゃんや周りの人が宮プーに桜を見せたい、夕日を見せたいという強い気持ちときっと宮プーも美しい自然や景色が見たいそしてそれらを見て綺麗だ美しい嬉しいと思う気持ちがあるからだと思います。
だって、同じものを見ても悲しいかなそうは思わない人もいるかも知れない。
だとしたら、綺麗なもの、美しいものを見て綺麗・美しい、有り難い、嬉しいと思える事はなんて素晴らしい、素敵な事でしょう。
2011/04/19(火) 18:59 | URL | 昔の相模っ娘 #EzKErQac[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。