FC2カウンター いちじくりん ペイネ・山元加津子展
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日から19日まで、岐阜市マーサ21南館4Fマーサホールでペイネ・山元加津子展が開かれています。主催をされているのは、小規模作業所ひだまりさん。10年前、星野富弘さんの展覧会を開いて、その資金で作業所を開く資金の一部にしたということで、10周年にこの展覧会を開いてくださったのでした。ペイネさんの絵は私にとっては愛がいっぱいのあこがれの絵です。そのペイネさんと一緒に展覧会をしていただけるなんて夢じゃないかと思いましたが、行ってみて、ああ、本当だったとうれしくなりました。
06-11-4-1.jpg
ひだまりの代表で、展覧会を開いてくださった松岡さん。

06-11-4-2.jpg

うれしい私です。たくさんの方が展覧会のお世話をされていました。ありがとうございます。

もし、お近くにいらっしゃることがおありでしたらぜひぜひ、見にいらしてくださったらうれしいです。

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きかいがあったらいくね。
岐阜だもんね、ちかいし・・・
しかし、ペイネさん、すごっくすてきだね。
かっこちゃんのやさしさ、そっくりだよ。
2006/11/04(土) 23:48 | URL | さら #-[ 編集]
Kakkoちゃん、ペイネさんの絵初めて観せて頂きました。ほんとにやさしい絵ですね。たくさん知らなかった事が、Kakkoちゃんのおかげで、知ることができてしあわせです。Kakkoちゃんの展覧会観にいけなくって残念ですが、いつも、優しい気持ちにしてくれてありがとう。もう展覧会へ行った気持ちになってます
2006/11/04(土) 23:49 | URL | CoCCo #-[ 編集]
かっこちゃんのバックに写っているのは、かっこちゃんの作品ですか?
いつか、直接拝見できる日を楽しみにしてますね。
ペイネ、らぶらぶなカップルの絵がかわいいですよね。^^
2006/11/05(日) 00:07 | URL | たこちゃん #-[ 編集]
うわぁ。
ペイネさんと一緒に作品展するなんて、すっご~い。

絶対、見に行かなくっちゃ。


2006/11/05(日) 01:45 | URL | ふたご #tavrtecw[ 編集]
kakkoさんとレイモン・ペイネさん

ホントだぁ!なんか同じ空気が流れてるって感じ。

ずっと身近に飾っておきたくなる・・・忘れちゃならない愛の唄が聞こえる♪
2006/11/05(日) 07:09 | URL | たぁちゃん #-[ 編集]
ペイネさんの絵を観ると、小さいな恋の物語http://blog65.fc2.com/image/icon/i/F9AF.gif" alt="" width="12" height="12">チッチとサリーが頭に浮かぶのは私だけ?
2006/11/05(日) 13:43 | URL | ピッチ #-[ 編集]
kakkoさん、よかったねぇ~
嬉しそうで、私も嬉しい気持ちになります。
今日ね、CDが80枚、届いたの。
だからどんどん紹介するんだ~
2006/11/05(日) 20:11 | URL | perican #-[ 編集]
さらさん先日もありがとうございました。ペイネさんの絵はとてもとても優しくて素敵でした。
Coccoさん、ペイネさん、私たちの時代に便せんや下敷きやカップなどに絵がかかれていて、うっとりしていたのです。だから、私にとってもあこがれの方です。
ふたごさんありがとうございます。お願いします。
たあちゃん、そんなふうに言っていただいて感激です。ありがとうございます。
ピッチさん、私もそうです。その頃はちっちとサリーの本もすごく読みました。
ペリカンさんありがとうございます。どうぞどうぞよろしくお願いいたします。
2006/11/06(月) 09:36 | URL | kakko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/182-0b4165e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。