FC2カウンター いちじくりん 海をつくりました。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「父の有り難う」(主婦と生活社)という本を5,6年前に手にしてから、もうこの本
が好きで好きで、しょっちゅう眺めています。金工作家の長谷川竹次郎さんが、お二
人のお子さんが二十歳になるまで、お誕生日やクリスマスに手作りのおもちゃをプレ
ゼントされて、そのおもちゃが載っている本なのです。手作りが大好きなのですが、
手作りの金工で作った飛行機や、ウルトラマンのスプーンや、おままごとの道具やな
にもかもが素敵で、愛があふれていて胸がいっぱいになります。

本当は真似して作ってみたいけど、なかなか難しく、でも、かまぼこの板の上に作ら
れた海は、私にもできるかなあと思っていました。突然、その海を作りたくなって、
まさおちゃんと一緒に拾った流木の板に海と砂浜の絵を描きました。砂はボンドで
くっつけたよ。
本の海とは少し違うようになりました。マニキュアを使ったりもしたから・・・
すごく楽しいです。

でも、本当はこんなことをして
いる場合ではありません。
今、新しい本をすすめています。みなさんとつながって私も宮ぷーもみんなで生きて
いるということをこのごろしみじみ感じていて、みなさんからいただいたメールも多
く紹介させていただきながら、人は決してひとりで生きているのじゃないということ
を今、改めてしみじみと思っています。
1106092.jpg

1106091.jpg


1106093.jpg


宮ぷー レッツチャットで毎日お話しブログはここから

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

おはなし広報大使を募集中です。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
作品の砂浜の砂は、石川県の海の砂なのかしら? とってもいい感じですね~☆
長谷川竹次郎さんのご本も、見てみたいです。
2011/06/11(土) 09:56 | URL | フリージア #-[ 編集]
え~!
どうなってるんですか?
すごい!流木の木目がちょうど波のようで本物の海みたいに美しいです。
素敵です。
2011/06/11(土) 21:24 | URL | しほこ #2Z5jlXfU[ 編集]
雰囲気がやはり、日本海ぽいですよね。
かっこちゃんやかっこちゃんの生徒さん達には、日本海がソウルシ―(ふるさとの海)ですよね。
私は今はやはり湘南の海でしょうか、でも子どもの頃は湘南の海は臭いし潮がベタベタするし、海水浴する所ではないと思っていましたが。
今は江の島や七里ヶ浜の夕日や烏帽子岩等々の景色が先ず目に浮かびます。
東日本の海もきっと東日本の人達が思っている海が戻ってきますように。
2011/06/11(土) 21:38 | URL | 昔の相模っ娘 #EzKErQac[ 編集]
ありがとうございます。

流木大好きです。流木は海からきたから、やっぱり海が流木も好きかな。
2011/06/11(土) 22:08 | URL | kakko #-[ 編集]
いいないいなーなんて素敵なものを作ってるのですかー(^O^☆♪
流木アート進化してるね♫
2011/06/12(日) 00:16 | URL | サト #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。