FC2カウンター いちじくりん 幸せになる方法
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
星山さんが「今日の夜でわれわれも手が離れます」とメールをくださいました。本を作っておられる方にとって、「本が手を離れる」というのは、きっと特別なことなのだと思います。もう、手を加えることは簡単にはできない。これからは。自分の手を離れて、本が独り立ちをする助けをしていく。本の独り立ちとは本が思いを自分で伝え出すことだと前に星山さんが、おっしゃいました。うーんと前。ちょっと酔っていた星山さんはいっそうかっこよく教えてくれたのでした。
今度の本はちょっと特別です。私が書いたというより、みなさんや宮ぷーが教えてくださったことがいっぱい。その教えてくださったことをずっとぼんやり、また考えていました。それから、ユーチューブをみていたら、どうやってそのページにたどりついたかわからないけれど、ダライラマさんのユーチューブにたどりつきました。そして、おっしゃっておられることと本の内容、みなさんや宮ぷーが伝えてくださったこととおんなじだって、そんなふうに思って、涙が出ました。この本の中に、幸せってなんだろう、どうしたら幸せになれるんだろうって考える場所もあります。
ダライラマさんは人を思うこと、思いやることと言っておられました。みなさんはいつも会ったことのないどなたに対しても、悩みに対して、いつも、心をつくしてメールをくださいます。それは宮ぷーや私に対してもそうです。宮ぷーがつらい時は、自分のことのように心配して、祈ってくださるし、宮ぷーができることが増えたら、自分や家族のように、泣いて喜んでくださるよ。ダライラマさんの言葉を読んで、私はこのメルマガに、ダライラマさんが言っておられる世界がもしかしたらあるのかもしれないと思いました。そして、人はそういう優しさをそなえもっているものなのだとも思いました。
ユーチューブの題名は「ダライラマの言葉…人はどうしたら幸せになれるのか?」





宮ぷー レッツチャットで毎日お話しブログはここから

毎日日記を配信しています。「かっこちゃんの毎日。宮ぷーこころの架け橋ぷろじぇくと」

おはなし広報大使を募集中です。

子供たちのことをたくさんの方に知ってもらいたくて、ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ブログランキングと書かれた文字をぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する