FC2カウンター いちじくりん ドキドキピアノの発表会
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06-11-19.jpg

今日はピアノの発表会を見に行きました。
小さい子供さんは5歳から、それから、中学生まで。
初めての発表会の子供さんはピアノの先生と一緒に。小さくて可愛いドレス。可愛いエナメルの靴。可愛いお辞儀。そして可愛い演奏。

そして、そのあとは、一人での演奏が続きました。舞台の上には演奏者一人だけ。お辞儀がおわったら、曲が終わるまでは、舞台の上はひとりきりです。
たくさんの観客の前で、どんなにドキドキしていることでしょう。私は自分の小さいときのピアノの発表会や、家族のピアノの発表会を何度も思い出しました。

音が一つ間違っても、心臓が飛び出しそうだった。繰り返しのところは、いったい何回繰り返しをしたか、弾いているうちにわからなくなっちゃう。楽譜のどこあたりを弾いているのかもわからなくなっちゃう。ときには、一オクターブまちがってしまったり・・
そんなことも思い出しました。
子供たちの数だけ、今日もはらはらどきどき・・。
曲がとまると、ああ、どうしようと息をするのも忘れそうになります。
ちょっと間違えたために、もうどこをどう弾いているのかわからなくなっているんだなあと思うと、どうもできないのに、手をぎゅっとにぎってふるえてきます。

みんな終わってほっとしました。ああ、いい発表会でした。みんながんばって、終わってみんないい笑顔をしていました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みてるほうがドキドキしますよね。
うまくいくと・・ああよかった・・。
失敗すると,てに汗をかきながら・・がんばれがんばれって・・。
すごくわかる。見てるだけなのにとっても疲れちゃうの・・。
ありがとうございます。
2006/11/20(月) 00:20 | URL | moko #-[ 編集]
幼い子が舞台の上で懸命な姿を見ると、わが子じゃなくても涙が出そうになるときがある。

色んな発表会で感じます。
2006/11/20(月) 01:53 | URL | たーちゃん #-[ 編集]
ピアノの演奏会、私には別世界のお話ですが、演奏する子ども達も、聴く方も確かにドキドキでしょうね^^
2006/11/20(月) 17:29 | URL | ピッチ #-[ 編集]
明日からまた来年のために練習するんだよと小さな女の子が教えてくれました。みんな夜には、外でお食事するんだと話してくれていたのも素敵だなと思いました。
2006/11/20(月) 19:41 | URL | kakko #-[ 編集]
私も赤いリボンに、白いドレス、
真っ赤なエナメルの靴を履いて
気取って出たピアノの発表会を
思い出しました。
習い事をさせてくれて、
発表会のために衣装をそろえてくれた両親に今でこそ、頭が上がりません。
あの時にドキドキが伝わってきました。
2006/11/20(月) 20:50 | URL | naoimiffy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/197-7b311d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。