FC2カウンター いちじくりん バリ島の夕方の海
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一度出かけたところには心を飛ばせる気がします。
バリ島にはどこにも神様がいて、
海にもおそなえがありました。
06-11-22-2.jpg

思い出の中の海はいつもいつもとても優しいです。06-11-22.jpg


「心の痛みを受けとめること」PHPにはバリのユダくんが何度も出てきます。ユダくんが、「この本を読んでくれた日本の友だちが、ユダのことを誇りに思うよと言ってくれたよ」と前に電話をくださいました。ユダくんの優しさ、強さをときどき思い出します。
ユダ君はバリ島のヒンズーの教えで、バリ島にはみんなどれも大切だという教えがあるよと言いました。
「優しい人も、いじわるな人もいる。正直な人もいれば、盗みをする人もいる。いろんな人が社会にいないといけない。バリの人は、悪い人はいなくなればいいなんて思ってないんだよ。悪い人も、優しくしてくれた人には悪いことはできない。心は変われる。悪い人は本当は悪いことをしたいわけじゃない、してしまう人。ボクにも、悪いことをする友だちがいるけど、その友だちにもボクは親切にするよ。そうすると、その人は心が動いて、良い人になれる。その人は、“最初から良い人”よりもすごく苦労をして、良い人になったから、すごくがんばったことになる。でも、たとえ悪い人のままでも、それでも、いなくなればいいということにならない。みんな、社会に必要な人なんだよ。良い人、悪い人のほかにも、みんないろいろだよ、それでいいんだよ、ということなんだよ」
06-11-22-3.jpg

きっときっと今日も元気にしておられますね。

一度出かけたところには、またきっと行きたい気持ちになります。
お友達ができればなおさらです。
バリ島、行きたいなあ。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最初からいい人よりももっともっと努力して悪い人じゃなくなった。いい人になった。えらいよね。

すごい!!
自分から変わらなきゃ。
ありがとうございます。
2006/11/23(木) 00:32 | URL | moko #-[ 編集]
「心の痛みを受けとめること」をよんで、悲しい物語じゃないのに、涙が涙が止まらなかった。

娘9歳が読み聞かせてって言うから
声に出して読んだら、涙声になってしまった。
2006/11/23(木) 00:49 | URL | たーちゃん #-[ 編集]

ユタ君くんはもっと細面なのかな~なんて勝手に想像していました^^でも素敵な笑顔ですね。ユタくんのおしゃるとうり世の中には良い人も悪い人もいます、生まれた赤ちゃんの時は多少の違いがあるにしろ、どの子も夢を持って誕生したと思います。成長するに従い育った環境や色々な影響を受けるうちに良い人、悪い人に別けられてしまう現実はかなしいですね。
2006/11/23(木) 17:08 | URL | ピッチ #-[ 編集]
どこへ出かけても、どの宗教でも、そして科学でも、みんな大切で必要だからこそ生まれてきたんだということが大切なことになっているのはいったいどうしてなのでしょう。
そして、それなのに、なかなかそのことが受けとめられにくいのも本当のことです。ユダくんやみなさんのように自然に受けとめていけたらなあと、私も思いました。ユダ君は10年前は今の半分の体重だったんだよとおしえてくださいました。いまもかっこいいけど、すごくかっこよかったんですって。
2006/11/23(木) 23:09 | URL | kakko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/200-5b537dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。