FC2カウンター いちじくりん 関野吉晴さん・グレートジャーニー
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06-11-26-1.jpg

何見てるの? 何読んでるの?
いちじくが本の向こうから顔を出しました。
「関野吉晴さんの本よ。すごく素敵だった・・」
06-11-26-2.jpg


今日、白山市の図書館で関野さんの講演会がありました。関野さんは、プロフィールをお借りすると「1993年からは、アフリカに誕生した人類がユーラシア大陸を通ってアメリカ大陸にまで拡散していった約5万3千キロの行程を、自らの脚力と腕力だけをたよりに遡行する旅「グレートジャーニー」を始める。
南米最南端ナバリーノ島をカヤックで出発して以来、足かけ10年の歳月をかけて、2002年2月10日ついにタンザニア・ラエトリにゴールした。」方です。阪根さんの親友でいらっしゃるので、小林さんが主催された講演会でお目にかかって、それからメールを何度か交換させていただいていたのですが、石川にいらっしゃるのを知って、ずっと楽しみだったのです。
お話が始まって、すぐにお話の中に引き込まれていきました。関野さんの誠実で、謙虚な生き方が、ペルーやアマゾンの奥地に住んでおられる方やいろいろな場所の人たちと、心を通わせられるんだなあと思いました。それから、私たちが住んでいる地球はなんて素晴らしいのだろうということも思いました。
今、関野さんは、日本人のルーツをさぐっていく、新グレートジャーニーをたどっておられます。フジテレビでの放映も楽しみです。

関野さんは、決して、社交的な方ではないと思います。阪根さんの言葉を借りれば、とてもおとなしい人。けれど、関野さんは「人間が僕は好きなんです」とおっしゃいます。人とあって、交わりたいから旅をしているのかもしれない・・。
誠実な関野さんだからこそと思いました。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
kakkoさんはまた素敵な出会いがあったのですね。
関野さんの本もあるのですね。
今度読ませていただきたいと想います。よかったね。
2006/11/26(日) 22:26 | URL | perican #-[ 編集]
本を読むのも早いんですねぇ~。羨ましいスキルです。^^
2006/11/27(月) 02:04 | URL | たこちゃん #-[ 編集]
なぜか 娘のあさこは

自分はママの子になる前は

アフリカにいて、子どものままで生まれ変わったのだといいます。

グレートジャーニーとは少し話がズレました。

ヒトは何処から何処へというルーツには想い馳せたくなりますね。
2006/11/27(月) 11:14 | URL | たーちゃん #-[ 編集]

知りたい事に費やした時間と距離
10年、5万3千キロですか^^
目的を持っている人は凄いですね
まさにグレートジャー二ー
男のロマンを感じますね。
2006/11/27(月) 19:19 | URL | ピッチ #-[ 編集]
コメント、とてもとてもうれしいです。本当にありがとうございます。
関野さんは、ひとりでもさびしくないけれど、たくさん人がいて、その中で、自分の存在がまるでないような感じなときに、ひどくさびしいと行っておられたのもよく覚えています。
2006/11/27(月) 21:49 | URL | kakko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/204-04b5d580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。