FC2カウンター いちじくりん はじけとびました…
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120415_1

夜ずっとかけて直したウクレレ。
朝弦を張って写真を撮って、それから調弦したとたん、ブリッジがはじけとびました(T_T)
たぶん、ボンドがこびりついてまだ平らになってなかったのと、
それと、なんと!驚いたことに、表面の板は「木の模様」をプリントした紙が貼られていたのでした…(T_T)
50年も前のウクレレ、果たしてうまく直るでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブリッジ作り直した?
接着剤乾くまでしっかりクランプして待たんとね。
接着剤はやっぱ「にかわ」がいいっすよ。
2012/04/16(月) 00:08 | URL | たーこ #-[ 編集]
ブリッジは、仏壇職人のまさおちゃんが、いくつも作ってくださったものなのです。にかわ?・・知りませんでした。タイトボンドというのの赤いのでくっつけました。たーこさんはウクレレをなおしておられるのでしょうか?
2012/04/16(月) 06:09 | URL | kakko #-[ 編集]
たーこさん、膠(にかわ)を知っているなんて^^なかなか専門家ですね~   材木の接着にはにかわは最高の接着剤だと思いますが、湯煎で温めて・・・なので私たち職人もボンドを使うことが多くなりました。  古い材木を接着する時はやはりにかわが一番ですね~

でも、このウクレレの場合合板の上に紙のプリントは貼ってあったようなのでどんな接着剤もNGかな?

プリント部分をめくって板を出せばボンドも効くと思います。

でも古いモノを修復するって楽しいですよね(#^.^#)
2012/04/17(火) 17:05 | URL | まさお #-[ 編集]
若いころ国鉄工機部で鋳物の木型作ってた父親の話では常温ではニカワが最高、けど高温多湿ではがれてしまう。尿素樹脂系の接着剤が出てきて、とってかわったとか・・・
30数年前にギター作ったとき、開進堂のあんちゃんにもろたニカワの残りまだあります。
ギターとエレキベースしかメンテできませんよ、かつこさん。
2012/04/18(水) 00:50 | URL | たーこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。