FC2カウンター いちじくりん 気持ちって自分のもんやけど、自分の自由にならんもんや
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月に入りました。月日の経つのが早くて、びっくりするほどです。
ちーちゃんはすごく元気なときと、なんだか元気がなくてだるそうなときが、だいたい月の半分ずつくらい交代なのです。
 笑って元気なときのちーちゃんは、歌を歌うのが大好きで、きれいな声でいろんな歌を歌ってくれます。走るのも大好きで、ダンスも大好き。私たちもそうですが、そんな楽しくて可愛いちーちゃんに惹かれて、他のクラスのお子さんもちーちゃんの周りにきてくれます。お隣のクラスのまーくんも、「ちーちゃん、ちーちゃん」とやさしく声をかけて、気を配ってくれます。一馬君も「ちー、元気やなあ。俺、そんなちー見てると、元気出てくるわ」と言います。
 元気のないちーちゃんは、ちょっとだるそうで、机に顔を伏してしまうこともあります。でも、そんなちーちゃんがいとおしくて、また、いろんな人がちーちゃんのそばにいます。元気がないとき、まーくんはやっぱりそばに来てくれて「ちーちゃん、大丈夫か」と声をかけてくれます。それから一馬君も、「体ひどいんか。無理するなや」と言います。そんなとき、ちーちゃんは顔をあげて、うれしそうににっこり笑うのです。

このあいだ、一馬君がすごく素敵なことを言いました。
「俺な、ちー見てわかるんやけど、気持ちって、その人のもんやけど、その人の自由にはならんもんやな。なんか楽しくなったり、なんか悲しくなったり、なんか、うれしくなったり、つらくなったり、かっとしたりするやろう。それって、自分ではどうしようもできんのや。自分で好き勝手に気持ちって変えられん。それは、そういうふうにできとるちゅうか、そうなっとるんやって。な。それは他の人がどうこう文句の言えることじゃない。俺だってそうやもん。みんな受けとめて、そしてみんな一生懸命なんや、な」
 たぶん、一馬君だけでなく、まーくんも、そんなふうに思っているからこそ、ちーちゃんにも誰にもすごく優しいんだと思います。

私は胸がいっぱいになりました。
そんな素敵なことを教えてくれるちーちゃんやまー君や一馬君や、もっともっとたくさんの子供たちと毎日いられる私って、なんて幸せなんでしょう。

もうすぐクリスマスですね。教室も学校もクリスマスでいっぱいです。
どんなことにも、楽しいことが隠れてる。そう思うと毎日楽しいことでいっぱいですね。
写真は和紙班売り場の新製品。
招き猫。幸せになれそうなかわいさで、気に入っています。

06-12-1.jpg

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんな素敵であっかいなぁ~と心がほんわかしました(*^_^*)
お葉書すっごくかわいいね~!!
2006/12/01(金) 21:20 | URL | りえぴょん #NJsiWxd2[ 編集]
押し付けがましくなく、そっと心に寄り添う感じ・・・。
優しさ、温かさが伝わりますね!
2006/12/01(金) 21:57 | URL | 明石のトムです! #-[ 編集]
一馬君の言葉、ゆるっとちからが抜けました。人の心はどうにもならない。お天気と一緒。どうにかせねばこれじゃいかんと自分をちょっぴり悲しい思いにさせていました。kakkoちゃんもいつもそう、それからみんなもそう、そのままを受け止めてくれるありがとうと伝えてね。
2006/12/01(金) 22:52 | URL | CoCCo #-[ 編集]
心に染みますねぇ。一馬君の言葉。

気持ちの浮き沈みも

受け止めてくれる仲間がいてくれること

素晴らしい!素晴らしい!
2006/12/02(土) 08:06 | URL | たぁちゃん #-[ 編集]
人の幸せ願っているくせに、幸せになって、わたしのこと忘れちゃうんじゃないかと思って、すごくさみしかった。うれしいさとさみしさと感謝の涙に昨夜は一晩暮れました。
ここに来てよかった・・・ありがとう。
2006/12/02(土) 08:41 | URL | さら #-[ 編集]
私のあだ名もちーちゃんなので自分を見ているような錯覚に陥りました。
一馬君の「気持ちって、その人のもんやけど、その人の自由にはならんもんやな」という言葉深いなぁ。

確かに気持ちの所有者って自分だけど、それを動かしてるのは周りの人だったり、ものだったり、環境だったりするもんなぁ。
2006/12/02(土) 10:46 | URL | りんむぅ #-[ 編集]
受け止めていっしょうけんめいなんや。
そうだよね。
受け止めるから、伝わるんだよね。
教えてくれてありがとう。
2006/12/02(土) 12:01 | URL | まゆみ #ywW7zt0k[ 編集]
すてきなお話をカッコちゃんありがとう。。カッコちゃんがいないとこんなすてきなことがみんなに伝わらない。カッコちゃんの存在は大きい。
子供たちの中に天子がいる..神様がいる..本当は大人の中にもいるんだけど。。あんまり 外にでたがらんのよね。。このごろは。。
むかしは 普通のおばさんおじさんのこころの天子や神様がたくさん 外にでてきて いろんな人をすくっていた。経済より命がたいせつとちゃんと理解していたとき考えなくてもできていた。。最近はなんで 天子がこころから外にでにくいのかな。。。ちょっとみんな遠慮しちゃうのかな。。
命がたいせつとおもうと身体の弱っている人にたいしてなによりもその人をきづかうこころになる。。そう一馬くんのように。。かっこちゃんのように・・・
2006/12/02(土) 14:02 | URL | MAYA #USufH/tE[ 編集]
一馬の話しとっても勉強になりました、素敵な話しをありがとうございます。おかげさま気持ちが楽になりました(^^)
2006/12/02(土) 19:19 | URL | ピッチ #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
子供たちは本当に素敵ですね。そして、ああそうだね、本当にそうだと言ってくださるみなさんに私はすごく感動して、感謝しています。
ありがとうございます。
一馬君いちじくりんを観てきっとみなさんのコメントに喜んでいると思います。
2006/12/02(土) 20:10 | URL | kakko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/209-01ecf6d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。