FC2カウンター いちじくりん 立ち姿
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日に、夜、ひろこちゃんとまこちゃんがきて下さいました。それで、「私、したいことがあるの」と言いました。それは何かというと、まーくんがリハビリをしている写真をみせていただいたのですが、それは、お父さんがまーくんの足を抑えて、華子ちゃんがベッドの上で、まーくんの体を引き上げるようにして、立つ練習をしている写真でした。宮ぷーとの立つ練習は、これまで、私と宮ぷーと二人でしてきました。そのときには、ベッドを上げて、足の部分もだんだんあげて、そして、私は宮ぷーの前に立って、宮ぷーのひざをわたしの膝で押して膝折れしないようにして、宮ぷーはベッドに寄りかかって立つという方法でした。この方法では、ベッドに寄りかかっているということと、私が前に立って、腰をひっぱって、肩を押さえるという方法なのだけど、どうしても宮ぷーの体の重さがベッドに逃げてしまうし、ひざも、伸びきらないこと多いのです。でも、私がひとりで、補助をするときは、今のところはこの方法以外はむずかしいです。でも、もう一人いたら、今の宮ぷーならきっとできる。できるかもしれないとそう思いました。でも、私はものすごく力がないのです。それでもできるだろうかという不安もあったけど、こういうふうにしたら、できるのじゃないかということを、写真をみたあと、何度も頭の中でかんがえていました。それは、倉敷で、紙屋先生が教えてくださった介護法のなかで、後ろから体をひくときに、後ろから両手を入れて、本人のうでをつかんで体をひくという方法でした。(上手にことばで言えなくてごめんなさい)その方法なら、きっとそれほど力を入れなくても、宮ぷーの体を引き上げて立たせることができるかもしれない。やってみたいなあと思っていたのです。そして、ひろこちゃんに宮ぷーのかかとに重みをかけるようにしながら、膝を押してもらって、私がベッドの上に立って、宮ぷーの体を引き上げてみました。やったー!!できました。ひざも伸びて、足の裏もしっかりついて、私は宮ぷーの体を自分の体で少しは支えているけれど、でも、立たせることができたよ。そして、少し力を抜けば、宮ぷーの足にしっかりと力がかかる。まこちゃんはそばで、危険がないように、みまもってくださっていました。慣れるまで3人ならだいじょうぶ。とてもうれしかったです。
明日は宮ぷーの誕生日です。きっときっと一年一年、素敵な回復をみせてくれると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
宮ぷーさんお誕生日おめでとうございます

1日の積み重ねが 大事と教えられる様な ブログでした
2013/02/09(土) 17:42 | URL | ゴエモン #-[ 編集]
本当にすごいね。無限の可能性という言葉を知っていますか。それを感じます。kakkoちゃんが笑顔で頑張る限り、私も自分の立場で無限の可能性に挑戦します。健康で頑張ろうね。同じ年齢のkakkoちゃんへ
2013/02/14(木) 23:27 | URL | yuko #-[ 編集]
宮プー万歳!!!!!!!!!!!!!うれしくて涙と鼻水が同時に出てしまいました。スヌメダルとっても可愛いですね!
2013/02/15(金) 14:45 | URL | お多福 #/7smQtWI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。