FC2カウンター いちじくりん 母の日
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮ぷーからチーム宮ぷーのみんなに届いたメールです。
・・・・
みなさん こんばんわ。せんじつはながしまめいよしゅうしんかんとくがりはびりをしているえいぞうをみました。すごいとおもいました。 まけるもんか!ともおもいました。あっ しゅうしんめいよかんとくというめいしょうのまちがいをしたかもしれません。きっとそうにちがいありません。まぁ めいしょうなんてどうでもいいや。
かっこちゃん ねぇ おたんじょうびのぷれぜんととしておきどけいとかのめざましどけいなんてどうですか?だめならまたかんがえるけど これでよかったららくてんいちばでえらんでください。またいっしょにえらびましょうね。
あ! わすれていた。もうすぐははのひもあるんだったなぁ。おくりものはなににしようかなぁ?たべものにするととうにょうびょうのあっかがしんぱいだしなぁ。
あ! めっせーじかーどもいいね。
・・・・・
大好きなお母さんと離れた病院にいて、なかなか会いに行くことがむずかしいけれど、宮ぷーは少しの間だって、きっとお母さんのことを忘れたりはしないのだと思います。それでおととい、私が帰りにイオンによって何かプレゼントを買ってくるねと言いました。でも、妹さんに電話をしたら、病院では、靴下、服なども共同なのだそうです。そして今はお口からは食べられないとのこと。アルバムを渡して一緒に見るよと妹さんが言っておられました。他にはものはあまりおけないとのこと。でも、宮ぷーが言っていたように、メッセージカードを作りました。きっとすぐにでも、いつでも、宮ぷーはおかあさんに会いたいんだろうなあ。私は前に、スーツをプレゼントをしたのですが、何日もたったら、そのときは母の日のプレゼントのつもりでも、また、何か渡したくなりました。それで、亡くなった父が竜雄という名前で、たつ年だったので、父のことが大好きな母に竜のもようの日本手ぬぐいでノートを装丁して、本みたいにして、プレゼントしようとつくりました。ちょっと素敵に仕上がりました。うふふ。
これは、材料。日本手ぬぐい、厚紙、そしてノート。

表は竜、

裏は金色の玉

そして、これは、上の部分。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
手作りは世界に一つだけだから、貴重ですね。最近図工ばかり教えているので私も手作りが多くなりました。
最近、6年生が「ゆうこりん」って呼んでくれて、とても楽しい日々です。
そしてね。「役に立つね。」って時々褒めてくれるんです。ようやく楽しくなってきました。
2013/05/12(日) 23:30 | URL | yuko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。