FC2カウンター いちじくりん 靴型つくり
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。


靴作りをチーム宮ぷーのみんなとしたのですが、でも人数のことや、あとでチームに入られたということや、いろいろなことで、ちかちゃんとまさおちゃんが参加できなかったのです。でも、手作りが大好きなお二人。私はしっかりと作り方を覚えてあとで伝えるからねとそう宣言していたのです。ところがです。靴作りをすることは簡単ではありませんでした。第一に、靴型が必要なのです。
手のひらワークスの小林さんが、いっぱい用意をしてくださって、靴型に合わせて底の部分もつくってくださってあったり、いろいろと工夫してくださったからできたのでした。
でも、お二人だって作りたいはず。なんとか靴型ができないかと朝からペットボトルをお湯につけてみたり(全然柔らかくならなかった…失敗)いろいろと考えて思いついたのが、木の粘土。これは、あとで釘も打てるし、そして削ることもできます。これなら作れるかなあと思ったのです。でも、自分の足の型を作れなければ、結局、彫刻のようにして足そっくりにつくるしかありません。これでは誰でもできる方法じゃない。今考えていることはおかしすぎる抛方なんです。笑っちゃうけど、足にラップを巻いて、それに、新聞をのりではって、はりこをつくって、型にするってどうでしょう?うまくいくかな?木の粘土はセリアという100円のお店でいっぱい書いました。やってみるよ。まず自分のをしてみます。できるかなあ。できるかなあ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する