FC2カウンター いちじくりん スプーンとお箸のしまい方。
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、夕方モナの森へ。
まだお掃除はあまり進んではいません。まずしたことは、モナハウスのエリアはいずれは壁にペンキを塗るだどをしたいけど、それまでは、リノベーションの基地にもなります。なので、お茶も飲めるようにとコーヒーカップやスプーンやお箸を持って行きました。
お箸やスプーンも引き出しに敷いたふきんの上に、間隔をあけて、きちんと並べて、使うときはそこから、使ったらすぐに拭いてまたそこに戻すという使い方が好きです。





昔、小さいときに、家族旅行で軽井沢のホテルに泊まったときに、食事の用意をしておられるホテルの方が、引き出しに並んだスプーンやフォークを取り出して、テーブルセッティングをしてくださったことがありました。
それはとてもいいなあと小さいなりに思いました。
わたしは家に何がどれだけあるかわからなくなったり、なんでもくちゃくちゃにしちゃうことがあります。でも、台所は、やっぱりきれいにしておきたい。
そんなとき、数を決めてそれ以上は買わないと決めておけば、使っていないお箸やスプーンやお玉やおしゃもじがたまりっぱなしということがなくなると思うのです。
そして前書いたみたいに、すぐに洗えば、カレーライスだってお湯だけで落ちます。モナの森の近くに住んでいる方は2軒だそうです。あとは、通ってきておられるおじいちゃんや時々いらっしゃる方だけ。そんな森に、あまり石鹸をいっぱい流してはいけないなあと思います。
だから、すぐに洗って、すぐに引き出しにしまうこと。ここでも続けたいなあと思います。
ブログランキングに参加しています。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。