FC2カウンター いちじくりん 大ちゃんのおひな様
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三月になりました。
おひな様の中に、大ちゃんからもらったおひな様が入っています。
07-3-1.jpg

大ちゃんが中学生のときに、何をつくっているのかなあと思ったら、
「山もっちゃん、女の子の節句やからな」と言ってプレゼントしてくれたものです。
 なんとも言えない味のあるおひな様。大切な宝物のひとつです。
 春になると思い出すことがあります。
たんぽぽの仲間たちのたくさんの気持ちの中にも書いてあることですが、引用します。
・・・・・・・・・・・・・
風が吹いたみたいに 思い出したんや
あのときの ピンクのセーターは どうしたんや
桜の花びらと同じ色やったね
春のあたたかい日でした。
 「風が吹いたみたいに 思い出したんや
 あのときの ピンクのセーターは どうしたんや」
 大ちゃんが遠いところを見る目をしながら言いました。
「え?どの時?ピンクのセーターなんて私着てたっけ?」
そしたら大ちゃんが教えてくれました。
「桜の花びらとおんなじ色やったね 」
それでも私はいつ私がピンクのセーターを着ていたのか思い出せずにいました。そんなセーターを持っていたかしらと思うくらいでした。でも、もしかしたら、写真が残ってるかもしれないとアルバムをめくっていて驚きました。
 まだ大ちゃんと会ったばかりのころ、大ちゃんと、目すらあわすことのなかったころ、大ちゃんや他のみんなと仲良くなりたくて、お散歩に出たときの写真の中に確かにピンクのセーターを着た私がいたのです。そしてそのセーターはそのあとすぐにクリーニングに出して、なぜだかちちんでしまったからと、二度と着ることのなかったセーターなのでした。私がこんなに驚いたのには理由がありました。
 会ったばかりのあのとき、大ちゃんは私がそばにいることがとても迷惑なようでした。並んで歩こうとしてもそばによると、すっと前に行ってしまったり、遅く歩いたりして大ちゃんは私の姿すら見ないようにしているようでした。桜の花びらがちらちら散る中をあたたかい日差しを感じながら歩くのって大好きです。いつもだったらうきうきしてスキップだってしたいくらいのはずなのに、心を閉ざして見える大ちゃんと歩きながら、私の気持ちはとても沈んでいました。
 大ちゃんは私のことが嫌いなのだろうか、ずっとこのまま分かり合える日はこないのかしらとうつむきながら考えていたのです。そばに行っても行っても離れていってしまう大ちゃんに、そのうち(もう大ちゃんったら)「知らない」と少しなげやりな言ってしまったのでした。途中で買ったげんば堂のおいしい桜餅を食べるときさえ、にっこり笑えずにいたように思います。
 大ちゃんはずっと見つめていた私の視線をさけるようにしていたのに、でもあの時も私のことをしっかりと見ていてくれたんだと6年もたった今になってやっと気がつきました。白と間違えるくらいのあわいピンク色のセーターを、ああ、桜の花びらと同じ色だと大ちゃんは見ていてくれたのです。そして6年もの長い間、しっかりと心のタンスにしまっていてくれたのです。あのとき「もう知らない」なんて言われて、大ちゃんは悲しかっただろうなとすごく悔やまれました。
子供たちが心を閉ざしているように見えたとしても、それはたいていの場合自分の心が映っているだけなのかもしれません。誰かとの関わりの仲で、もしかしたら相手の心は自分の心の鏡なのかもしれません。私がこんなに仲良くしたがってるのに大ちゃんはいつも逃げてばかりと大ちゃんのことを責めていたのかもしれません。だからなお大ちゃんは私から逃げていってしまっていたのです。けれどきっと大ちゃんは本当は私と仲良くしたいなと思っていてくれていたんだなと、しみじみとうれしく涙が出そうです。
・・・・・・・・・・・・・


ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
心は鏡

そう思って過ごしているのに、
子どもたちと一緒の時に
その想いを素直に表現できない自分を見つめています。

自分に正直に生きて生きたいです。

いつもありがとうございます。

2007/03/01(木) 20:37 | URL | 和ちゃん♪ #-[ 編集]
多分、天使とか神様が私に大切な気づきをくれているのですね。
今ある状態は投影なのだと、くり返しくり返し色んな所で
私の目の前に登場します。
かっこさん♪今日も、ありがとうございます。
大ちゃんにも感謝です(^^♪
2007/03/01(木) 21:04 | URL | ひよこ #uBfaO/xc[ 編集]
だいちゃんのお雛様 味がありますね。「女の子の節句だからな」なんていわれたらとても幸せ。ずっとまえから、気にかけてくれていたのもとても嬉しく思います。私も泣いちゃいそうです。人の嬉しいこと良く知っているんだな。
2007/03/01(木) 21:40 | URL | CoCCo #-[ 編集]
大ちゃんの描いた観音様と同じ。大ちゃんらしい独特な曲線のフォルム。。まさしく大ちゃんの作品だぁ~!
いいなぁ。作品をぱっと見ただけで、誰の作品かわかる。そんなオリジナリティーを持っている事って素晴らしい事ですよね。
かっこちゃんと過しながら、そういう自分らしさに大ちゃんは出会っていったんだと思います。
そうだ。。かっこちゃんと響きあうように、大ちゃんは詩や絵を描いてくれたんですよね。。。
ありがとうございます。かっこちゃん。私は、大ちゃんの詩にたくさん励まして貰ってます。ありがとうって、大ちゃんに伝えてくださいネ。
2007/03/02(金) 00:09 | URL | たこちゃん #-[ 編集]
言葉でなくて、視線でなくて、態度でもなくて、心が決めるよね。
なにも心配いらない・・・
だって、もう、決まっていることだから・・・
きっと、心はもう決めていたと思うのです。
かっこちゃんと仲良くなりたいって・・・
きっと大ちゃんの心はさくらの花びら色だったのでしょう。
2007/03/02(金) 01:28 | URL | さら #-[ 編集]
素敵な宝物ですね「大助作」の字も味があります^^私がkakkoさんに初めてお会いした時、kakkoさんが着ていたベージュ色の格子模様のワンピースよく覚えています、あの服も洗濯で縮んでしまったようですね。似合っていたのに・残念(^^;
2007/03/03(土) 00:28 | URL | ピッチ #-[ 編集]
kakkoさん はじめまして♪

3/2の上映会に親子参加をしてきました。
とっても素晴らしい作品で沢山のメッセージの中で
色んな気付きのあったひとときでした。
kakkoさんがとっても大切にしていらっしゃる皆さんの
想いを受け取って帰りました。
素敵なお話&出会いに感謝☆です!
いつか是非お会いしてお話をしたいと思っています。
これからも素敵な発信を続けて下さいね。
応援しています♪(*^^*)
2007/03/03(土) 05:28 | URL | nao #IpT9aHSo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/299-055ebdc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。