FC2カウンター いちじくりん
いちじくと凛とMINIのアル。それから新しいきょうだいの四つ葉、そして山元加津子のおかしな毎日。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港で待っていたのは、バッタみたいな触覚を持ったバスでした。
07-5-4-1.jpg

そして、まるで運命的な出会いだと、旅仲間とみんなで言っているのですが、私たちはここで、バラさん(榊原さん)というガイドさんと出会うことができたのでした。
07-5-4-4.jpg


私たちのバスはまず南へ向かいました。南は砂漠が広がっています。

07-5-4-2.jpg

イスラエルにはほとんどと言っていいほど雨が降りません。ですから、治水が何千年も昔から発達しています。
赤塚さんが私たちに一番最初に見せたいと思われたのは、貯水池でした。私たちはここで、人はこんなことまでできるんだということを知ることになりました。
ビニールやゴムのシートで、東京ドームほどもありそうな、貯水池が作られている。
イスラエルは食料の自給率は100パーセントなのだと聞いています。
07-5-4-3.jpg

驚きべきことです。

ブログランキングに参加しています。応援してくださったらうれしいです。ぽちっと押してください。どうぞよろしくお願いします。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おぉーこのバスの触覚!ま、まさかバッグミラーかな?凄いhttp://blog65.fc2.com/image/icon/i/F9AE.gif" alt="" width="12" height="12">(゚o゚)
イスラエルのように暑い国で自給率百パーセントは凄いですよね!
私たちの国は何をしてるのでしょうか?
もっと頑張ってもらいたいです(-.-;)
2007/05/04(金) 17:50 | URL | ピッチ #-[ 編集]
かっこちゃん\(^o^)/
なんか一緒に行った気分味わってます。ありがとね
2007/05/04(金) 18:27 | URL | ちびぷー #-[ 編集]
わたしたちはもっと作りたくても政府の減反政策により作れません。田舎を切り捨てたこの国はゆくさきはないです。だって田舎の私たちがつくったものを都会が消費してるんだから。安全な食べ物を失ったこの国はどこにゆくのでしょう。頑張れというなら消費者もまず国産を買ってください。虫もたべない薬づけの野菜を選んでいるのもあなたがた消費者なのです。考えてみてください。
2007/05/04(金) 20:14 | URL | ひみつ #-[ 編集]
ピッチさん
ありがとうございます。そうなんです。イスラエルの方は「日本には資源がいっぱいあっていいですね」とおっしゃるそうです。資源?と尋ねると、お水がいっぱいあるじゃないですか?って言うのだそうです。乾燥しているからあきらめるじゃなくて、どんなことに対しても、何かやりかたはないかと考えるということを教えてもらった気がします。
ちびぷーさんありがとうございます。旅、一緒にしてくださいね。
ひみつさん、ありがとうございます。わたしも田舎に住んでいますが、ときどき急に、お休みしなくちゃいけない田んぼや畠が出るのだと近所の方がおしえてくれました。
ひみつさんがおっしゃってることとぴっちさんがおっしゃってることはきっと同じことですね。
いつも、自分はどうだろうと振り返り、そして、食品は農薬をつかわず頑張って作ってくださってる国産のおいしい野菜を食べようと思います。

2007/05/05(土) 00:20 | URL | kakko #-[ 編集]
前の文章がちょっと舌ったらずでした。
ひみつさんがおっしゃってることとぴっちさんがおっしゃってることはきっと同じことかなあと思いました。お二人ともいつも自分を振り返ることを教えてくださっているように思います。
私も、自分はどうだろうと振り返りながら生きていきたいなあと思いました。
それから、ひみつさん、農家の方が、いつもどんなに一生懸命、いろいろなものを作ってくださってるかということに、私を始め読んでくださってる方が、感じられたと思います。本当にありがとうございます。
2007/05/05(土) 00:24 | URL | kakko #-[ 編集]
いきる事に必要なものをかんがえたいなぁ。ふっとそう思いました。
2007/05/07(月) 03:28 | URL | さら #-[ 編集]

ひみつさん、および私のコメントを読んで不愉快になった方に、
この場を借りてお詫びします。ごめんなさい_(_^_)_
kakkoさんにはお忙しいのに長文のコメントを書かせてしまい、ごめんね(ノ_・。)

この何日間か食料自給率系サイトを廻って戦後の農業政策から現在に至るまでをサクサク見てきました。政府が目標とする2015年食料自給率45%(カロリーベース)達成は過去の度重なる農政の失敗から悲観的な見方が大多数ですね。中には40%割れの意見も多々見受けられ、このような危機的状況になった原因は多岐にわたっていて修復不可能状態!(T_T)

国の調査では国民の90%が食料を輸入に依存する現状に不安と危機感を持っており、政府はこれからは「攻めの農業」農政、生産、消費者の協力は必要不可欠などと申しておりました。
が、なぜか自給率が上がらないのがこの国の凄いところ(/_;)

国民の食生活自体を替えないと自給率が上がりません。一説によると国民全員が1日にパンを1回控えて、ご飯を食べると自給率が1%と上がるとゆう話もありますが、これって年間で考えると、大変なことですよね。たとえば、ハンバーガー屋さんのセット!輸入品の固まり!(ハンバーガー、ポテト、ラゲット、)あれを並んで買っているのだから自給率は下がるよね(>_<)

私も微力ながら食料自給率向上のため
食材はできるかぎり国産にして、加工品とパンを控え、外食はファーストフードを極力避け、お酒はビールから日本酒に移行し自己自給率60%を意識して目指したいと思います。
あと、勤め先の長期計画にファーム事業があったので賛同しておきますね
(賛同すると私が飛ばされるかもしれないが,それもいいかも・えへ)

ひみつさんのおかげで食料自給率を考える機会ができました、ありがとうございます。
これからも安全で美味しい野菜を作ってくださいね。

2007/05/09(水) 16:01 | URL | ピッチ #/2CD/BNk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://itijikurin.blog65.fc2.com/tb.php/365-6c2e8a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。